燃料ポンプの交換。

こんばんは、雨ガエル2号です。
昨日は、入力ミスで記事が読めなかった方が
いたと思いますがごめんなさいです。
今日、1号さんは遊びに行っています。
------------------------------------------

先日、ホンダドリームさんに注文していたパーツが
数ヶ月ぶりに入荷したとの電話連絡をいただきました。

そのとき、ついでにクロスカブの燃料ポンプについて
確認をすると・・・

ホンダから連絡がないか聞かれたのですが、
まだ来ていない旨答えましたよー。

たぶん私が購入時にユーザー登録をしてなかったのかも
知れませんねー。

あっ!ツートンのシートの時も
連絡なかったけど、入庫ついでに交換したなー。
まあ、いっかー。


私の燃料ポンプは既にドリームさんに入荷
しているとのことでしたので、
交換の予約をいたしましたー。
それが今日(月曜日)です。


燃料ポンプ交換です。
燃料ポンプ交換のため入庫です。


無事交換して帰る道々、なんとなくパワフルに感じたのは
不安材料がなくなったからかな?

人間の感覚はデータでは表せないのですが、
いい加減なものであることも確かです…
気持ちの部分が多いからかな―。

でも、何となく調子がいいし、
パワーの出方がリニアな感じがしますねー。
なんとも不思議です。( ̄o ̄;)ボソッ
気持ち良いから良しとします。

これから、交換した燃料ポンプ君に
頑張ってもらいましょう。(⌒^⌒)b うん


下記2つのブログランキングに参加しています。
      これでまた安心して乗れます(*^。^*)
      


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

交換ですか!

クロスカブの燃料ポンプ不具合には困ったものですね(^。^;)自分が住んでいる北海道の山奥の峠道なんかでトラブった時の事を考えたら、背筋が凍るような思いです。何せこちらにはヒグマが生息していますからね。

取り寄せられた燃料ポンプはメイドインジャパンなのでしょうか?万が一チャイナだと同じトラブルが発生しそうな予感がするのは自分だけでしょうか?

鍵コメ 様

こちらこそ、お世話になりました。
これからもよろしくお願いします。m(_ _"m)ペコリ

yasushi 様

こんにちは。

そうですねー、生死に係わる問題ですね。
トラプルの要因は、なるべく取除いておきたいものです。

私のクロスカブも幸い、ノントラブルで1万キロを向えたのですが
やはり、交換しておいた方が良いと言われ交換しました。
燃料ポンプ自体は、タイとかベトナムで作っていると思います。

どんなに良い部品でも、組む側の姿勢や技術で製品となった時の
質が変わってしまうのかも知れませんね。

非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: