スーパーカブ110のタイヤ交換(2)。

リアタイヤの交換が終わりました。
次は、フロントタイヤです。


フロントタイヤの離脱作業に入る前に、
タイヤを外した際、センタースタンドを支点に
フロント側が地面に落ちないようエンジン下に台を置くか、
荷台に重しを載せるなどの処置をしなければなりません。


私は、ロープで荷台を斜め下方向に引っ張って、
フェンスの支柱に固定しました。
これで良しと!


離脱作業で気をつけたいのは、スピードメーターケーブルです。
ケーブルがドラムブレーキ本体に差し込まれているのですが、
どうやって外すのかわからない・・・
ねじを探しても無い、ねじ込まれている様子も無い。
この穴は何だ?


ドライバーを差し込んでみると、頼りない感じで反発感がある!
もしかして、こいつを押しながら抜くのかなー?
ビンゴ!!力任せに抜かなくて良かったです。


スピードメーターケーブル接続部
スピードメーターケーブル接続部。


あとは簡単。ブレーキケーブルを取り外して、
アクスルナットを抜けば良し。
タイヤは、リアタイヤより益々細いので簡単でした。


虫抜き
虫抜き。


虫抜きでエアーを抜きます。


タイヤレバー差込み。
タイヤレバー差込み。


チューブを傷つけないようにレバーを差し込みます。
慣れてくればレバー無くても出来そうですね。


タイヤチューブの引き抜き。
タイヤチューブの引き抜き。


片側のビードが外れたら、チューブを優しく引き抜きます。


タイヤチューブの表示。
タイヤチューブの表示。


チューブのサイズは、前後共通なんだなー・・・


タイヤ新旧比較。
タイヤ新旧比較。


フロントタイヤは、まだ使えそうでした。
それでも新品と比べると随分違うものです。


フロントタイヤ離脱状況。
フロントタイヤ離脱状況。


さて、組み込みです。
ミシュランM45は、回転指定があります。
しかも、フロントに使う場合とリアに使う場合の回転方向を
変えて使うように指定されていますので、
間違わないようにしないと・・・


ミシュランM45の回転方向表示。
ミシュランM45の回転方向表示。


リヤに比べるとフロントの組み付けは簡単!
前後のタイヤ交換終わりました。


フロントタイヤ交換終了。
フロントタイヤ交換終了。


前から眺めてー。


リアタイヤ交換終了。
リアタイヤ交換終了。


後ろから眺めてー。


各部の締付けチェック良し!
久しぶりのタイヤ交換、楽しかったです。


軽く試乗してきました。
乗り出してすぐ感じたのが、ノーマルタイヤに比べて、
軽快感がなくなった・・・悪い意味ではなく、落ち着いた感じ。


寝かしこみの初期がしっかりした感じになり、
ふらふらと頼りない感じが消えました。
うん、良いかもしれない。


長距離を走るようになると、
疲れが少ないかもしれないです。
近いうち、ツーリングでも行きたくなりましたよ。

コメント

非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: