よしっ、練習だ!好きは上達の近道です。

土曜日・・・
朝から寒くて活動意欲少なめの雨ガエル1号です。

2号 「おとーさん、シフトダウン教えてよ。」

1号 「( ̄ェ ̄;) エッ?」

2号 「シフトダウンの回転同調マスターしたいの。」

1号 「凄いネー!やる気満々じゃない。」

2号 「この前のツーリング良い感じだったから
    感覚を忘れないうちに練習したいの。」


1号 「w(゜o゜)w オオー!偉いじゃない。」

2号 「うん、乗りたくてo(^-^)o ワクワクッしちゃう。」

うーん、妻ながら素晴らしい!
これは上達するよーV(○⌒∇⌒○) ルンルン
さてさて、どうなるか?

 前回の回転同調記事は、こちら!
シフトダウンと回転同調。

1月9日以来、自分なりに練習しているようで、
少しずつできるようになっているようです。


元気に練習します。
元気に練習だよー!


今日は、改めて復習しながら説明しましょうねー。
スーパーカブ系の自動遠心式クラッチは、
皆さんもご存知の通り、ロータリー式のシフトパターンを採用し、
ニュートラルからシフトペダルを踏み込むと、
1速→2速→3速→4速→停車時ニュートラルと変速できます。
この逆にシフトペダルの後方を踏み込む操作が
シフトダウンとなるわけです。

 過去記事参照
カブの変速操作・・・奥が深いです。"

ホンダ系の自動遠心式クラッチの特徴として、
シフトペダルを踏み込んでいる間は、駆動力が伝わらず、
ちょうどクラッチを切った状態と同じになります。

試しに4速から3速にシフトダウンする時を利用して、
踏み込んだままにしてみて下さい。
駆動力が切れて、惰性で走ることが可能ですよー。

この駆動力が切れている状態の時に、アクセルを煽ってあげると、
エンジン回転が上がりますよねー。
そして、回転が上昇した時に、シフトペダルを離してみて下さい。




雨ガエル2号さん、エンジン回転同調。


この時、走行速度とエンジン回転が同調されていると、
スムースに駆動力がつながると思います。
これが、回転同調操作ですよー。
難しく書きましたが、馴れることが大事だと思います。



雨ガエル1号、エンジン回転同調。


出来るようになると、タイヤ、チェーン、クラッチなど
駆動系の負担や磨耗が軽減できるばかりではなく、
スムースに走ることが出来るようになりますよ。
皆さんも、頑張ってマスターして下さい。


下記2つのブログランキングに参加しています。
  雨ガエル2号さん、とても上手になってきました。
  やっぱり好きだと上手になるねー。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



コメント

私も練習中

2号さんやる気満々ですねー^^
すぐに上達しますよ、私も負けていられません。
実は、今まで足の先で蹴りながらシフトダウンしてました。
こないだからカカトでやるように練習中ですが
ムチャクチャやりにくい。
加速中に間違えてシフトダウンしたりして・・・
癖ってなかなか治らないものですね
危ないから元に戻そうかな><

No title

良い感じですね~。ほんとに何事も慣れですね(^^)
いつか、あんなに緊張して練習してたのは何だったん?って思われる日が来るでしょう。
素晴らしい師匠ですね!

No title

昔懐かし4輪車での、なんちゃってヒール&トゥを思い出しましたよ!笑)
兎にも角にもスムーズなギアチェンジはカッコイイですよね!
2号さんも頑張れ~(´ω`)ノ

同じく、練習中(*^_^*)

雨がえる1号さん、こんばんは。

雨がえる2号さん、シフトダウンの練習をしていたのですね。
向上心があるって、素敵ですね!

私もカブ乗りとして初心者ですから、頑張ってシフトダウンの練習中です。
ですが、ハンドクラッチ有りのバイクを長く乗っていた為か、リトルカブでスムーズな運転が、なかなか上手に決まりません。
ま、それも克服する楽しみではありますが(笑)
シフトペダルを踏み込んだ状態での「惰性走行」って手がありましたね!今後、応用してみます。
いいこと、教えてもらった(*^_^*)
ありがとう、雨がえる1号さん☆

罪な人だぁ……

1号さんの……
シフトダウンの同調の記事やコーナリングではハンドルを意識して逆に切る!…の記事を読んでからカブの楽しさにハマってしまいました。

助けて(/≧◇≦\)笑

No title

向上心のある2号さん・・・素晴らしいです。
110カブは90カブよりギアレシオの関係で回転同調にちょっとコツがあるように思います。
女性ライダーで回転同調させてシフトダウンなんて、見た事ないです。
2号さん、凄くレベルアップしそうですね。
負けない様にしなくちゃ(笑)

スピード落として

シフトダウン時、回転数をあげるより、スピードを落としてシフトダウンしてます。そっちのほうが車体に優しい(笑)気がしますので。貧乏性ですので(笑)

長後街道 様

お蔭様で、だいぶ上手になって来ました。
でも、まだまだ初心者ですから・・・

私もシフトダウンの操作は、つま先派ですよ。
たまにかかとでやったりもしますが・・・
やり易い方法がいいと思いますねー(⌒^⌒)b うん

Annie(副会長) 様

そうですね。
あんなに緊張していたのは何だったんだーとなりますね!
私も昔、そうだったように思います。
私の教え方は、何とも言えませんが、
楽しく乗ることを薦めています。
それに、本人に向上心があると言うことが素晴らしいです。

牛ガエル 様

お蔭様で、かなり上達しました。
もう少し精度が上がったら、
次はブレーキングもあわせて練習してもらいましょう。

見よう見真似で

見よう見真似でやってみましたが、よくわかりませんwww

が、シフトダウンからのエンブレが軽減された感じはあります☆←ホントカヨ

ちなみに、久しぶりにブログ書きましたが、疲れました☆

taka 様

こんばんは。

そうですねー、向上心はすばらしいです。
私なんぞ、向上心はおろか、やる気、元気、根気はまったくありません(^^;)

2号さんも、まだまだ精度が低いので、もっともっと練習しないといけませんねー
私も、まだまだ精進足りません。

練習方法は、人それぞれで、様々な方法があると思いますので、
やり易く、覚え易い方法を見つけてみて下さい。
もし、私の方法が少しでもお役に立てたなら幸いです。

頑張って下さいねー。

カブ50 様

o(*^▽^*)oあはっ♪

はまってしまいましたかー・・・(^^;)
バイクの操作は、色々な方法があります。
その中の一つを練習することで、技術が出来上がり、
様々な操作に応用ができるようになると思います。

どんどん深みにはまって行ってみて下さい。
そして、気がつくと素晴らしく上達していることに気がつくと思います。
頑張って下さいねー(⌒^⌒)b うん

postpapa 様

本当に妻ながら感心しております。
私なんぞ、向上心など持ちあわせていないので・・・(^^;)
私は、女性カブ乗りさん自体ほとんど見ないです。

postpapaさんが負けることは無いでしょ┐('д')┌
でも、かなりレベルアップしましたよー。

天知茂だもん 様

その方が、バイクには優しいのかも知れませんね。
自分が乗り易いと感じる乗り方が一番だと思います。(⌒^⌒)b うん

暁(あかつき) 様

シフトダウン時の回転同調操作は、必要と言えば必要ですが、
必要を感じなければ必要じゃないとも言えますので、
自分のライディングのバランスが崩れないように
やってみてくださいませ。ハイ(^-^)/

2号さん偉いですね~

向上心のある2号さん・・・素晴らしいです

最近は 私などは、コーナも直進もダラ~と走るのみ



くま 様

今楽しい時期ですからねー。
自分にあった走り方をするのが良いのですよ。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: