初めての1泊ツーリングU\(●~▽~●)Уイェーイ!

先日、妻の雨ガエル2号さんと
1泊ツーリングへ行きました。


日帰り200キロ少々のツーリングには、
行けるようになりましたから、
次は、泊まりで400キロ位で計画してみました。


そこで、どうせ行くなら温泉と美味しい物が食べたい。
ということで、伊豆半島の西、雲見温泉へ行きました。


ルートは、国道1号線で三島まで行き、
そこから下田街道を中伊豆まで行き、そこから
伊豆半島の海岸線を南下するルートを通ります。


スタート時の給油
スタート時の給油。


スタートは、ゆっくりと10時30分ごろです。
国道1号線は、なんとなく混んでいる・・・
中央道通行止めの影響が1号線に波及しているのかな?
良くわからないですが、箱根湯本まで2回の休憩を入れます。


さてさて、初心者にはちょっと大変な箱根越えです。
路面状況が心配でしたが、日陰に凍結防止剤が散布された
形跡があるものの、凍結は認められず、
日が当たっている所は、路面もドライで走りやすかったです。


休憩なしで一気に国道1号を三島まで下り、
国道136号線下田街道を南下し、
伊豆長岡から淡島へ抜けて、海岸線をひた走ります。


駿河湾から望む富士
駿河湾から望む富士。


当日は、海からの風が強く、外気温が5度位でしたから、
体感温度は、かなり低かったと思います。


しかし、顔をフェイスマスクで覆い、
ハンカバ&グリップヒーターという完全防備の威力で、
無事、目的地の雲見温泉に16時30分到着しました。


夜の宴。お造りは鯛、アジ、太刀魚、メジナ。煮付けは金目鯛。その他マグロの塩焼きもありました。
夜の宴。お造りは鯛、アジ、太刀魚、メジナ。
煮付けは金目鯛。その他マグロの塩焼きもありました。



今夜のお宿は、魚料理が自慢の民宿でした。
お魚は、とても美味しかったです。
それ以外は・・・ちょっと残念!(笑)
でも、露天風呂があって、ゆっくりできました。


はい、二日目の朝ですよー。
8時30分、民宿前で記念写真を撮り出発です。
今日は、海岸線の国道136号線を離れ、山の中を走ります。
仁科峠から西伊豆スカイラインを経由し、修善寺に向かいます。


寒いけど今日も頑張るよー。
寒いけど今日も頑張るよー。


仁科峠には、松崎港から県道59号でアプローチします。
山間部に至ると、道幅も狭く、
カブとはいえど対向車とのすれ違いにも気を使います。
標高は、800メートルほどなので、山肌から湧き出た水は、
路面で凍結していますから、注意が必要です。


雲見温泉から望む富士。
雲見温泉から望む富士。


狭いクネクネの県道を抜けると、景色が突然開けます。
天気が良い日、仁科峠から西伊豆スカイラインは、
高原のワインディングロードとして、
最高のロケーションを提供してくれることと思います。


仁科峠から駿河湾を望む。
仁科峠から駿河湾を望む。


当日は、風が少々強かったですが、富士山はもとより、
南アルプスを一望しながらのライディングは、
極楽以外の何ものでもありませんでした。


2号さんも気持ちい~!と感激していましたので、
初心者ライダーでも十分に楽しめるルートだと思います。


西伊豆スカイラインを疾走する2号さん。
西伊豆スカイラインを疾走する2号さん。


修善寺まで降りてくると、気温も上がり、眠気が誘います・・・
もう少し頑張って、三島のマックで休憩です。
椅子に座ってゆっくり休んで、集中力復活。


さてさて、三島を過ぎたら、箱根の峠超えですよ。
往路は、無事走りきりましたが、油断大敵雨あられ。
箱根の登りにさしかかる前、2号さんに言いました。


ここからは、一生懸命私についてきてねー!
決して大型トラックの近くを走らないように指示しました。


大型トラックも荷物満載で箱根を登るのは、余裕がありません。
一度のせたスピードをなるべく殺さないように走りたいので、
速度変化を嫌います。
そんな時、カブが近くをチョロチョロ走られると、嫌ですよねー。


こちらもそれほど余裕があるわけではないので、
油断していると、大型トラックの走りを妨害する可能性・・・
なるべくトラックに近づかないのが、
お互いにハッピーなのです。


峠の茶屋で甘酒&お餅をいただく。
峠の茶屋で甘酒&お餅をいただく。


そんなことを心掛けながら、芦ノ湖まで一気に登りました。
芦ノ湖の湖畔で写真を撮った後、
往路で寄ることのなかった箱根旧街道の甘酒茶屋にて、
甘酒とお餅でブレークタイム。


店内には、ストーブと囲炉裏があって良い感じなのです。
江戸時代から続く峠の茶屋・・・歴史を感じながらの休憩。


さーて、七曲りを畑宿へ向かって下ります。
まだまだ続くツーリング、2号さんだいぶバテて来たようです。
途中、何度か集中力を絶やさないように声を掛けます。


無事行って来ました。
無事行って来ました。


そんなこんなで、無事15時30分ころ帰宅しました。
いやー、かなり楽しかったですねヽ(^◇^*)/ ワーイ
3号さん、初めての1泊ツーリングは、大成功でした。
初心者ライダーでも一泊なら、寒い冬でも楽しめますね。


↓下記2つのブログランキングに参加してます。 
 何だかんだ言いながらも、年内のうちに
 1泊ツーリングへ行ってしまいました。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




コメント

No title

一泊ツーリング、いいな~。
それにしても空の色が素晴らしい!
2号さん、益々上手くなられたことでしょう(^^)
心地良いくらいの疲労がある方がツーリングも充実感ありますよね~。

富士山綺麗ですね。
料理も美味しそう。
お二人の写真もナイスショット!
2号さん益々上手になったのではないですか!

お疲れ様

こんばんわ
いや~、素敵ですねぇ!
1号さんの巧みなコース選定に見事な先導!
それに、アドバイスにきちんと応える2号さん!
カブ乗り初心者とは、もう誰にも呼ばれませんね!

ご夫婦で1泊ツーなんて、羨ましい限りですぅ~!

No title

素晴らしい富士山の絶景とカブのツーショット良いですね~
美味しい海の幸と温泉でリフレッシュできた事と思います。

一泊できれば良いですね。

こんばんは。
確かに一泊で行けば余裕の走りですね。
良い天気で美味しいお魚で。
熱燗を飲みたくなりますね。
あっ!そちらは健全に飲まないんでしたね。
酔っぱらいは意地汚くて行けません。
富士山がきれいです。

お疲れ様でした!

一泊ツーリングいいですね~
雄大な富士の姿と青い空
気持ちよさそうで羨ましい^^

No title

 富士山が綺麗ですね、次は富士スカイラインで5合目までのツーリングでも行きたいけど、冬季閉鎖が解除されるのって、いつ頃なんでしょうね?

雲見!

雲見良い所ですよね
オイラの家のちびっ子がバブちゃんの時から
小学校を卒業するくらいまで毎年夏に行ってました
魚がおいしくて、海が良くて山もあって毎年同じ
民宿に泊まってました
オイラ達が使っていた民宿
”それ以外は・・・ちょっと残念!”
の民宿じゃなくて良かったよ!

No title

タンデムです。
西伊豆スカイラインを疾走する2号さん
本当に気持ちよさそうですね!
富士山は綺麗だし2号さんも綺麗だしカブも可愛し
雨ガエル1号さんは!いいな~~(^^♪
何よりご夫婦で温泉一泊ツーリング!最高ですね!

スカイブルーブルー

富士山と綺麗で澄み切った青い空が感動的ですね。
本当に良いなぁ^^。
そーいえば2号さんのメットがゼニスじゃないですね、、、買った?
ふふふ^^。

No title

2号さんもうばっちりカブ乗りだ~(^^
お天気も景色もいいし、最高のツーリングですね~♪
1号さんも2号さんもおつかれさまでした!

おっさんカブは給油キャップ以外は問題ないですか?
まあ1号さん整備士がいるから安心ですね(^^

寒い冬もお二人で楽しく走ってくださいね~♪

Annie(副会長) 様

今まで車で出かけていましたが、今回はカブで出かけて見ました。
とてもリーズナブルで、思い出深いものとなりました。
妻は、まだまだですが、少しずつ上達して、引き出しを増やしてもらいたいものです。
バイクは出かけたーと言う感じが凄くするそうです。┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!

いーじゃん 様

いやー、天気は良かったのですが、
風が強くて参りましたー。
密かにクジラ料理に心引かれています。
今度、連れて行って~。

中高年ライダー&スケーター 様

ありがとうございます。
景色は本当に素晴らしかったです。
是非、冬の伊豆半島行って見て下さい。

この距離なら泊まらないでも行けるのですが、
初心者ですからお許しを・・・

伊豆の美味しい店は、日帰りでも可能ですよー。

おおすみ 様

ありがとうございます。
本当に綺麗に見ることが出来ました。
冬の伊豆半島は、空いていて走り易いです。
是非、行って見て下さい。

Kimuchi 様

妻と夕飯を食べている時に、
kimuchiさんだったら沢山飲むんだろうなーと話しが出ました(笑)
この日の富士は本当に鮮やかに見えて感動的でした。
地元の方も今日は素晴らしいと言うほどでした。
kimuchiさんなら日帰りコースですよー。

まんまゆーと 様

こんにちは。
まんまゆーとさんのところからでも、1泊2日で余裕の行程ですよー
冬の伊豆半島は景色も良いし、車も少ないので走り易いです。
是非、走って見て下さい。

レンゾー 様

閉鎖が解除されるのは、5月ころだったような気がします。
来年は、5合目ラーツーを企画しましょう。U\(●~▽~●)Уイェーイ!

③ 様

行ったことありますかー。
私は、今まで何度も通過していましたが、今回初めて泊まりました。
民宿もこの時期は、とても閑散としています。
お魚はとても美味しかったですよー(⌒^⌒)b うん

タンデム 様

こんにちは。
富士山はとても綺麗でした~、
でも、2号さんが綺麗で可愛いかどうかは・・・?(^^;)

タンデムさんのところも、奥様とお出かけ如何でしょうか?
休憩時間にタンデムで近所へランチでも

339 様

冬の西伊豆、是非行って見て下さい。
空気が済んでいるので富士と青空が鮮やかに見ることができますよー。

はい、メットを購入しました。
ちょこちょこと購入しているようです(^^;)

KUWA 様

ありがとうございます。
お蔭様で、天気最高でした。
でも、風が物凄く強かったんですよー・・・

実は、ツーリングの帰りに、おっさんカブの
スピードメーターケーブルが切れてしまいました。(^^;)
走行1000キロ未満で切れるの?って思っちゃいました。

No title

お疲れ様でした~^^ 
スピードメーターケーブル、私も切れました。

どうもフロントカバー斜め下のワイヤー止め?を通さずフリーにしたほうが無理がかからず良いようです。
ちょうどワイヤーがカーブした所が切れましたのでカーブを緩くしてあげてます。

こう 様

あれー、こうさんも切れましたかー・・・
ワイヤーストッパーのカシメは緩まっているようでした。
確かメーター直下のエルボー状態の箇所で切れていました。
私のは大丈夫なんですけどねー、ちょっとしたことだと思うのですが・・・
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: