スーパーカブ110の主張。

朝から雨が降っています。


日ごろ、通勤や雑用に使っている時のカブ君は、
低燃費、取り回しの良さ及び積載性から、
さすが、ビジネスバイクの王様!と唸ります。


しかし、少しスピードアップすると、
カブ君の自己主張が始まるのです。
その主張とは、コーナーリング中にバンク角の少なさから来る、
ステップの接地です。


ご存知の通り、スーパーカブシリーズは伝統の固定式ステップです。
コーナー進入時、つい気持ちよくスパッと寝かしたりすると、
ステップが路面と接地し、そこを支点に
リヤタイヤが浮いてしまうことがありました。


慣れてくれば、そこまで寝かせないように
速度を控えるので大丈夫!・・・と思います。
左コーナーは、ステップだけ気をつけていれば良いのですが、
右コーナーはある条件の時、ちょっと考えてしまいます。


それは、リアブレーキを引きずりながらコーナー進入のような場面で、
ステップが接地する前に、リアブレーキペダルのステーが
路面と干渉してしまい、ブレーキをかけられない、
若しくは解除されてしまうことがあります。
(リアブレーキを使ってリアサスを抑えるような右回りは不可能ですねー。)


カブ君曰く、
「私は、ビジネスバイクですよ、そこそこスポーツしても良いけど、
その辺でやめてね!」と主張しているのでしょうね。


そんなこと言われても、スーパーカブ110君が
私の想像を超えた走りをしたのが原因なんだよ。
武川製のリアサスに交換して、よりスポーツしやすくなっちゃったし・・・
これで、タイヤ、マフラー及びパワーボックスまで交換したらカブ君に怒られるかな?


リアサスで車高を上げる、ステップを少し切る、
ステップの角度を上げる等の対策はあると思いますが、
私はなるべくノーマルのディメンションで乗って行きたいと思っていますよ。

コメント

非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: