冗談抜きでお勧めしません・・・(汗)

久しぶりのカブネタです!


以前、スポークが破断してしまったアルミリム。
破断直後に自宅までの数十キロを自走して帰って来たものですから、
リム自体が歪んでしまったようで、
スポークを張り直しても修正しきれませんでした。


その間、鉄リムを履いていたのですが、
どうもしっくり来ないので、気合いを入れて
リム組みをやり直してみました。


アルミリム振れ取りとタイヤの前後ローテーション。
前回のアルミリム振れ取り作業です。


まずは、歪んでしまったアルミリムを修正しないといけません。
平板の上にリムを寝かせると、規定値以上歪んでいました。
こりゃー、終わりかなーとも思ったのですが、
ダメもとで修正してみました。


最新式修正方法は、企業秘密のため画像はございません。
しかし、今回、マネをしないという条件で、
特別に皆様に公開いたしましょう。


平板の上にリムを寝かせた状態で、体重をかけて踏みます(笑)
ある程度修正が出来たところで、リムを裏返して、
リムの下に角材を敷いて、さらに踏み続けました。


無事、2ミリ程度の歪みまで修正完了です。
ダメもとで挑戦して良かったですー!


でも、冗談抜きでお勧めしません・・・(汗)


ここからは、リム組みです。
だいぶ慣れましたねー。
このリムを初めて組む時は、2時間以上かかっていたのに、
今回は1時間位で組み上がりました。


芯出しは、奇跡的に一発で決まりました。
振れ取りも少なかったのでラッキーでした。


アルミリム復活、念のためタイラップで補強します。
アルミリム復活。
念のためタイラップで補強します。



前回、スポークが緩みやすかったので、
念のためスポークの交差部分をタイラップで締めておきました。
こうすることで、スポークが緩みにくいのです。
あくまでも気休めですけどねー!


そうそう、今回はバラしついでにハブベアリングの
グリスアップを実施しておきました。
以前、カブ友のカブが転がり抵抗が少なくて素晴らしかったので、
私のカブもベアリングを見てみようと思いました。


ホイールベアリンググリスアップ
ホイールベアリングのグリスアップ。


グリスは、多けりゃ良いってものじゃないでしょうが、
気は心で、たっぷりのグリスを入れておきました。
少しは転がり抵抗少なくなったかなー?


グリスが少なくなっていた(^^;)・・・グリスアップ!
グリスが少なくなっていた(^^;)・・・グリスアップ!


こういう小さい整備の積み重ねが、
気持ちの良い走りに繋がると嬉しいなーと思います。(笑)
実際、劇的に変わりはしないでしょうが、
気持ちの部分が大きいのですかねー!


↓下記2つのブログランキングに参加してます。
  マメなメンテで気分も盛り上がって来ましたー。
  週末は、走りに行きますよーヽ(^◇^*)/ ワーイ


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




コメント

No title

こんにちは、
ベアリングの動きは結構気づかれない部分ですよねぇ~
ここまで面倒を見てあげれば、カブ君もきっと答えてくれるでしょう。
ところで、グリスは何を入れました?
見たところリチウムかと思いますが、モリブデングリスもお勧めですよ~。

No title

荒技だ~!
でも直ってよかったですね~!
リム組みってかなり難しそうですね(^^;)

No title

こんばんは。
手段はどうあれ、治って良かったじゃないですか。
次のチャレンジに心躍りますね。
カブも故障が無い様で良い状態を保つにはそれなりの努力が必要ですね。

中高年ライダー様

こんばんは。

私のカブは購入から2年で、走行距離が4万キロを迎えようとしています。
そろそろベアリングが心配になってきたので、今回グリスアップしました。

カブが喜んでくれていると嬉しいです。
グリスはリチウムです。
モリブデンも持っていますよー(笑)
エンジン内部や水濡れの心配が無い部分はモリブデン使わせてもらっています。(⌒^⌒)b うん
ありがとうございます。ベアリングもいけると思いますねー。

Annie(副会長)様

はい、かなり雑な作業でした(^^;)
リムに乗っかってグイグイ体重かけているのですから良くないですよねー・・・
なおったかどうかは不明です、またスポークが切れてしまうかもしれません。
これでダメだったら、鉄リムにします。

kimuchi様

はい、こんばんは。

はい、なんとか形になりました。
でも、またスポークが切れそうな感じがします・・・
これでダメだったら、潔く鉄リムに戻します。

そんなに気を使わなくても大丈夫とは思うのですが、
昔からの週間で、ちまちまと手入れをしてしまいます。(^^;)

これで気になる足廻りも改善しますね!

また新たな知恵をありがとうございます。

No title

いちどアルミリムにすると鉄リムでは重ったるく感じてしまうんでしょうね。それにしても足でふんづけて直してしまうとは素晴らしい足技です。

No title

基本的にリムにクラックが無ければ大丈夫だと思います。
何度も修正してる訳じゃありませんし。
歪んだリムを修正せずスポークで無理に引っ張る方が問題です。
スポークが折れた原因がハッキリしないのがモヤモヤですね。
私もマメにチェックしてます(笑)

それは・・・

軽くても強度に問題が・・・雨ガエルさんの走り方だと持たない気がします。

いーじゃん 様

足周りの心配がなくなると嬉しいですねー。

> また新たな知恵をありがとうございます。
そんなこと言われると申し訳ないです。
私の方が、メカ音痴ですから皆さんに知恵借りています(^^;)

パスタおやじ様

足技は、企業秘密なので公表はしていないのですよ。
今回、特別ですから・・・

確かに鉄は重く感じますよねー┐('д')┌

postpapa様

はい、たぶんクラックは入らなかったと思います。
今回限りの修正でしょうねー。
歪んだリムを引っ張った時のスポークは見るからに無理がありましたねー。
そうなんです、スポークの折れた原因がわからないので心配です。

オグラ 様

皆さん、折れずに乗っているのですよ。
私だけが折れてしまったのです・・・┐('д')┌
リム組みのセンスがないのかな~と思っています。

No title

こんばんわ

走りのアルミか、丈夫な鉄か、悩みますねぇ~
色々調べてみましたが、カブに使えるアルミリムはあまり選択肢がないようですし・・・

そうそう、ベアリングの抵抗を減らすには、ラバーシールベアリングよりもメタルシールのほうがいいみたいですよ。
または、あるメカさん(国際Aライダーのメカさん)から聞いた話ですが、フエルトシールにしてオイル潤滑にすると、ベストだそうですが、所詮レーサーの話ですよね。

あ、雨ガエルさんもレースしてらしたからご存知でしたか?

中高年ライダー様

こんばんは。

そうですねー、アルミリムの選択肢は少ないようです。
今回、組み直しましたが、荷物満載での長距離のツーリングなどでは
不安がありますので鉄リムに履き変えて出かけようかと思っています。

(⌒▽⌒)アハハ!
そうなんですよねー、上を見ると色々あるのですが、耐久性や経済性で妥協点を見出さないと、
何のためにカブに乗っているのかわからないほどお金がかかってしまいます(^^;)

私は、レースをしていてもそこまで知りませんでした。
しかも私自身は、ほとんど弄っていませんから、
素人と変わりません(泣)

No title

おお!
アルミにしたっすか!
大丈夫ですよ
そんなにヤワな部品じゃないっす!
なんてったっていつもカブの全体重を支えてる部品ですし(笑)

シャコタンカブ 様

お蔭様で、アルミにしました。

最高ですよー、と言いたいところですがコーナーを攻め出したら
リアのスポークがまた折れてしまいました。(泣)
私の張り方が何かいけないのだ思います。

仕方ないので鉄リムに戻しました。
そのうちリム張りの職人技レクチャーお願いします。m(_ _"m)ペコリ
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: