カブ&雨ガエル1号、東北で怒る!

5日間もツーリングをしていると、
こんな運転は許されないだろーという場面に何度か遭遇します。
今回も何回かありましたが、一番の驚きが、
バイク乗りによってもたらされました。


山間部の緩い登坂路を気持ち良く走っていると、
8台位のツーリングパーティーが次々と抜いて行きました。
後方の数台は、私をやっと抜いて行く状況で、
最後の2台は、危険でしたので、
速度を落とし、進路も譲ってあげました。


鳥海ブルーラインから望む象潟と日本海。
写真はイメージです。


私は、抜いて行くのは構いませんし、
制限速度がどうのなんてことも言いません。
でも、進路を譲ってもらったのだから、
挨拶くらいしても良いんじゃないのかなーと思いました。


抜かれた後は、後方を走っていましたが、
登坂路が終わり、下り始めたところ、
パーティーはバラけだし、後方の数台が
非常にペースが遅いのです・・・


ツーリングの列に入り込むのは気が引けますが、
仕方がないので、パスさせていただきます。
でも、大型のスポーツバイクだったりするので、
立ち上がりからの直線では抜けません・・・


やっぱりコーナーのアプローチで先に行くしかないですねー。
相手の方が慣れていないと、インに並ぶと
驚いてしまうかもしれませんが、許してください。


抜いた後、邪魔になるといけないので、
7台全て挨拶しながら、パスさせてもらいました。


しかし、最後の1台が、ブロックラインを取りました( ̄◇ ̄;)エッ
それと同時に、後方の1台が私のお尻を突きだしたのです。
しかも、後方の1台は、横に並んで何か怒鳴っています。


「おい、カブでいきがってんじゃねー〇〇野郎!」
ウッ(・"・;)なんて汚い言葉を使うのでしょう。
足を出して、蹴りの真似までしています。


いい加減にしないと、私だって腹立ちます。
仕方がない・・・ヤレヤレ ┐(○`ε´○)┌ マイッタネ
ここまでの走りでタイヤは暖まっています。
荷物満載のカブですが、
サスのプリロードは最強にしてあります。
少しは踏ん張ってくれるでしょうから、気合入れますよー。


GPZ900r_01_1024.jpg
GPZ900Rニンジャ、写真はイメージです。


蹴りの真似をしたのは、GPZ900Rニンジャ君です。
シンプソンのヘルメットにレザージャケットでカッコイイです。
でもねー、中身が伴っていないみたい。


このバイク、速いといっても
現代のバイクのようにヒラリヒラリと走れません。
ブレーキだってそれなりです。
下りの中低速コーナーは、お世辞にも得意とは
いえないバイクだった記憶があります。


よし、カブでも勝機ありです。いざ勝負!
あれーコーナー2つで消えました・・・拍子抜け。


問題は、ブロックラインを取った先頭のバイク。
白青のGSX-R1000?君です。何年型かわからないけど。
レザーウェアーにレプリカヘルメットでレーサー気分満載。


gsxr1000.jpg
GSX-R1000、写真はイメージです。


バイクもニーパッドもピッカピカ・・・U ̄― ̄U ニヤリ
一応警戒しながら、コーナー3つ4つ、デッドに追い込みをかけてみます。
なるほどー。必要以上に突っ込んで、立ち上がりで膨らみ気味。


大型バイクは下りコーナーを軽量バイクと一緒に突っ込みは出来ません。
並ばれても、立ち上がり重視で走れば、抜かれること無いのにネー(゜m゜*)プッ
次の左コーナー、横並びでコーナーに進入し、
クリップを深く取って軽くブロックラインを通り、先行しました。


とはいえ、これは乗り手の問題ですねー。
こんな凄いスーパースポーツをカブが抜けるわけが無いのです。
もう一人の私がいて、そいつがGSX-Rに乗っていたら、
勝負をしたとしてもついていけませんから・・・


その後は、追随してくることなく静かに走っているようでした。
いやー、ツーリンググループも一緒に走るなら、
一番遅い人にペース合わせてくれないと、
他のライダーの迷惑になります。


たまたま、それがカブライダーだったのですが・・・何か?
カブが遅いというイメージは改めましょう。


それに、大型バイクに乗っているのですから、
みっともない威嚇は止めましょう。
もし、思い当たる方が見ていましたら、反省して下さいね。


私もこんなバカらしいことはしたくないので・・・
久しぶりに怒ったという話でした。


下記2つのブログランキングに参加しています。
 大型バイクは、スマートに乗って欲しいです。


にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




コメント

おはようございます!

アマガエルさんが怒るとはよっぽどですね。

しかし文面見ていたら大型トラックの如き・・・

乗り手の人格が表れていますね。

ぶち抜きっぷりを映像で見たかったです^^

カブでいきがってんじゃねー?
そもそもバイクに乗っていきがるなですね。
何事もなく良かったです^^

No title

私はバイクの事はよく解らないのですが、淡々とカブで走っていて、たまたま大きなバイクを抜いた後、煽られまくった事がありました。
別に悪気もなにもなかったのに…
私はチキンなのでちょっと怖かったっす(笑)

No title

いやードキドキして読んでしまいました。
マナーの悪いひとはどこにでもいるんですね。カブとはいえ同じバイクなんですから最初から見下すのはやめてほしいですよね。雨ガエルさんがひとあわ吹かせてやったので痛快です。

表紙が変わっていい雰囲気がでてますね!

No title

うん、醜いですね。
譲ってもらったりバイクを抜くときはアメリカでさえ、たいていのSSライダーは手をあげてあいさつしているよ。
あたしも必ず腕を下げてピースサインを下に向けそのままにして、あいさつして抜いてます。

同じバイク同士さわやかにしたいけど。
相手の出方次第ですね。
しかし、足を出して蹴りの真似はいけないですね。
お行儀悪いここの連中でさえそこまではしないです。

SSに乗っているポーザーはたくさんいるので。
リッターに乗り上から下までレーサーのように決め手るが、峠では必死でふらふらしてるのが。
そういう人はもうお手上げ!!
マシンの性能だけで走れてるのも限界があるから、テク二カルになると乱れてるよね。

しかし、卑劣だな。
よってたかって旅を楽しんでいるライダーに嫌がらせ。
1号サン、こういうことは早く忘れましょう!
旅の思いでも彼らの行為で汚されたけど、忘れてしまいましょ!

なんとまあ

アマガエルさんお疲れ様です☆

いやぁ嫌なことありましたね(´Д` )

バイク乗りとして非常に残念ですが、いるんですねーそんな人。
心中御察しいたします。

けど、最後はスッキリしました(笑)
ただ、雨蛙さんも余り無理をなさらず(笑)
馬鹿を相手に怪我などしたら勿体無いです。
御自分&相手の技量を考慮の上で、重々承知だとは思いますが、何かあってはと心配してしまいます( ´ ▽ ` )ノ





レーサーレプリカw

お疲れさまでしたノシ
まるで自分が旅に出ているようで楽しく拝見させて頂いております。
大型にのっていた時は煽られることもないのでむしろゆったり走れた記憶がありますが
その集団の方は自分が下手もしくは初心者だという思いが少なからずあったのではないでしょうか
雨さんのアグレッシブな走りがそこを刺激してしまった、しかもカブ。これは火がつきます(笑)
バイクではなく乗れる人かどうかを見極める目は経験しかないですからねぇ
ビビりな私はむしろ小排気量に抜かれやしないかとまず用心しますが(悲)
メンバーの中にブロガーがいたら噂の人になってるかもよ?キャー^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつも拝見しています。
カブでの東北ツーリング、読んでいて楽しかったです。
当方は、カエルさんのようにカブを操れませんが、
同じような経験をしたことがあります。
前方を3台の大きいバイクが道を探しているようでしたので、横を抜けてきたら突然煽られました。
囲まれるように並走されたので、とても怖かったです!
思ってはいけないのでしょうが、今回は痛快でした。
でも、カエルさんだからこのような結果が得られましたが、
私のようなカブ乗りでしたら、怖い思いだけが残ったかもしれません。
当事者は、これを見て反省して欲しいです。

バイクは乗り手です。

東北旅行楽しませてもらいました。

またまたダウンヒル披露されましたか~。
私はカブにも乗っていますが、
バイクは乗り手で別物になりますよね(汗)
まぁ、彼らもカブにちぎられてプライド傷ついたことでしょうが、良い勉強になったと思います。
カエルさんは、優等生過ぎるので、
たまには、こういうことも良いと思います。
タクシー事件の時は優しすぎると思いましたよ。

No title

>ツーリングの列に入り込むのは気が引けますが、
>仕方がないので、パスさせていただきます。

この時点で少しだけ我慢しておけばよかっただけではないですか?

まったく!

マスツーリングは楽しいですが、回りに気を使わないといけないなー。
おっしゃる通り、先導車は、技量の低い者にあわせないとこんなことになります。
でも、これがわかるようなら、カエルさんにあんな卑劣な行為はしないでしょう。
良い薬になったんじゃないですか!

カエルさんは仏様?

こんにちは!
どこまでもカエルさんに仏様を望まれている方がいるようですね。
もっともなことですから素晴らしいと思います。
私もそんな人間になりたいですわ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めまして。いつも楽しく拝見させていただいております。
カブに乗っていると、ナメられることはよくありますが、
こんなことがあると怒りと共に悲しくなりますね。
楽しいツーリングの途中でこんなことがあると、
その後もなんか楽しさ半減です。
やっぱり、マナーを守って美しく走りたいですね。

スマイル様

(⌒▽⌒)アハハ!
ここまでやるからには、かなりのことされました。
全部は書けません

たぶん、自分のパーティーを気持ち良く
走らせたい気持ちが強すぎたのかもしれませんね。
でも、少し勘違いが過ぎてしまったようです。


あかおやぢ 様

こんばんは。
バイクを普通に乗っていて、大型バイクを抜いたら煽られまくり・・・
煽られたくなかったら抜くなと言う態度はおかしいですよね~。
相手に怖いと思わせ続けることは立派な犯罪行為です。
そんなひどい運転をする輩は、一握りなのですがねー
大型バイクに乗るライダーはお手本であって欲しいです。





パスタおやじ様

こんばんは。
はい、トップページリニューアルしました。
と言うより、2号さんがやってくれました。

ブログに全部書ききれなかったですが、しつこかったんですよ・・・
速度だって制限速度+α出ていましたからねー。

車やトラックの酷い運転はしょうがないなーと思えるのですが、
同じバイク乗りは、わかっているのに何でよ!
と思うので腹立ちますねー。

No title

いつも楽しく拝見させて貰っています。
残念ながらこういうライダーがいるのも事実ですね。
でも、相手のライダーが自分の力量を超えた無理な運転で、ケガや事故が無くて良かったですね。

ベルボトム 様

はい、こんばんは。
アメリカも日本も交通トラブルは尽きないですねー。
私も極力挨拶はしていますが、煽られること多いです。
でも、慣れてしまえば、特に気になりません。
車やトラックに対しては、まぁいいかなーと思うのですが、

同じバイク乗りから、あからさまな嫌がらせをうけるとがっかり来ますねー。
そもそも技量のあるライダーは、走りもマナーもスマートです。

走りに余裕の無いライダーが、カブに先行されて抜こうとするものだから危ないのです。
悲しいかな、スーパーカブも峠をスポーツしていれば車より速いですから
パッシングポイントを掴んでいないと中々抜けないものです。

ありがとうございます。
でも、それほど嫌だったとは思って無いんですよ。
こんなことがあったから、みんなも考えてみてよと言う感じかな?

バイク乗りの中には、カブに先行されるのが屈辱だと思っている方がいるようですから
そんな方にこそカブを一度乗ってみてもらいたいですね~。

豆助様

豆助さん、こんばんは。

ありがとうございます。
でも、それほど嫌だったと思っていないんですよ・・・(^^;)

交通ルールとか制限速度とかそのような話は抜きにして、
モラルを語るのに良い機会かなーと思いました。

興味があるのは、あの時一緒に走っていた仲間達は、
このような嫌がらせを見てどのように感じていたのかなと思います。

長後街道様

長後街道さん、こんばんは。

旅レポ楽しんでいただけて何よりです。
集団のリーダー格の方は、先導していた手前、
仲間に気持ち良く走ってもらいたかったのでしょうね~、

その気持ちは、わからないでもないけれど、
道路には様々な車両が走っていますから、
カブは邪魔という行動は許されるものじゃないです。

それに、後方の2台は明らかに初心者レベルで、
ダウンヒルを制限速度で走れないレベル・・・
やはり、先導者は先を見越してペース考えないといけないです。

この場合、登坂路で無理な追越をせずカブの後ろを走ってくれば
良かったと思います。
そんなに、遅いペースで走って無かったのですよ。

鍵コメ様

ありがとうございます。
共感いたします、日々修行です。
こんなことがありましたと、皆で考えてもらいたいと思っています。

ノーマルカブ 様

こんばんは、いつもありがとうございます。
東北ツーリングレポ楽しんでもらえて何よりです。(笑)

ノーマルカブさんも、大型バイクに煽られた経験がおありなのですね。
でも、大型バイクに乗っている、ほとんどのライダーは、
煽ったりなんてしません。むしろ、マナーが良いくらいですよ。
残念ながら、僅かに弱いものいじめにも似た行為をする輩がいるのです。

このようなことで、初心者ライダーが
バイクを嫌いになってしまうことだけはさけたいです。
ほんとうに考えてもらいたいと思います。

ドカ乗り様

ドカ乗りさん、こんばんは。

バイク乗っていますか・・・?
東北ツーレポ楽しんでもらってなによりです。

何か意味深な表現ですが(^^;)
私は優等生なんかじゃないですよー。

(⌒▽⌒)アハハ!
タクシー事件ですねー・・・私、不思議と怒らないんですよねー
あの後、タクシー会社から謝罪の連絡ありました。

今回、何故、怒ったかのかと言うと、
車や、トラックはしょうがないねーと思えるのですが、
バイクは仲間意識が働くので、裏切られたような感覚に囚われ、
何でそんなことするのと腹が立ってきます。

こう言うことは、あまり褒められたことではないと理解していますが、
私も人並みに、腹を立てると言うことで許してください。

No title

こんばんは,にゃんたろうです。
単なるツーリング,単なるA地点からB地点までの移動,究極的にはそういうことにすぎません。自分のもちものの威容や,性能,優越感を披露するところではありません。そういうことを認識しないといけないのだけれども,いつのまにか忘れてしまう,そういう方は多いです。
RZというのは,当時ナナハンにもひけはとらない,なんていわれてましたが,間違いです。ワインディングでは,完全においてかれます。ワイン ガードナーなら別ですが,たいがいのライダーはRZの速さには対抗しようとおもわなくなるはずです。特に下りではそうです。
もう,云十年くらい前になりますが,ワインディングを走ってると,後方からいきなりCB750に抜かれました。あまりのことに,ドキッとしました。かなりの速度差がありました。のんびりムードも壊れ,当時若輩者の私は,さっそく追い上げ開始,それを確認したナナハンライダーが猛然とラッシュ。直線では互角,でもコーナーの入り口であっというまに後方にテールツゥノーズ。簡単に抜けました。そのまま引き離し,バックミラーに小さくなった彼を見て,他の車を考慮しスピードダウン。そしたら,なにを勘違いしたか,追い越しザマに「○○○バカヤロー,○○○してんじゃねーよ」というお言葉,しかも蹴りつき。ほとんど脅迫と暴行。止まろうとしたら,むこうも止まろうとした。こわくなったので逃げたら,決死の追い上げでついてきた。殺気感じたのでその場を立ち去ろうと逃げました。前をブロックされて,さすがに危険を感じました。でもこちらにあわせて相手も走ってたので,止まればこの山のなかでなにされるかわからない。しょうがないので,ブロックした,一瞬のすきをみて,アウトからかぶせるようにコーナーにはいり,そのままクロスラインでぬきました。何個かのコーナーをすぎても必死で追ってきました。こんど追いつかれたら殺されるかもしれない恐怖でいっぱいでした。かなり離しましたが,視界からは消えません。かなり接近したと思ったそのとき,ミラーには火花とともにこけたナナハンライダーが見えたので,ほっとして速度を落とし,そのまま走りました,でも後方がいつまでも気になってしょうがなかった。
同じ場所とおると,いまでもいやな思い出が顔出します。
道路は争いの場じゃないのですよね。できれば,もっと楽しく気持ちよい場にならないといけません。
若い時分にあった恥ずかしい話です。いまでも恥ずかしい。

田中様

そうですね、我慢すれば良かっただけですね。

そういうことが出来るよう、日々精進します。

緑のZ様

こんばんは。
マスツーは楽しいですよねー、でも列が長すぎると大変なことになります。
今回は、先導者がペースの低いバイクにあわせておらず、
先頭2台が、エライ勢いで走っては停まり、走っては停まりを繰り返していました。
正直、私は走りにくかったのです。
これは、どう考えてもマスツーの走りじゃないですね。

BM乗り様

BMさん、こんばんは。
仏様のように心が広くなりたいですよー。
人間日々修行ですから、これで良いと言うのはありません。
でも、人様に運転を考えて欲しいと言うからには、
自分も、人の迷惑にならない運転を心掛けないといけませんね(^^;)

鍵コメ様

私も、家庭も家族もあるのですが・・・まだまだ青いですね。

社会全体にユトリがなくなっているのですかねー。
そんな人間ばかりではないですから・・・(⌒^⌒)b うん

tetsu様

こんばんは。

はい、はじめまして。いつも応援ありがとうございます。
こういうことがあると悲しくなりますよね、
人によっては、このような出来事で帰られる方もいると聞いた事があります。

私は、今回このような行動を取りましたが、決して褒められる行為ではありません。
皆さんはどうするのか、考えて欲しいと思っています。

これからも宜しくお願いします。

ビー玉 様

こんばんは。
いつも、応援ありがとうございます。
確かに、相手のライダーが事故を起さなくて良かったです。
昨年、ミニバンに煽られて、逃げた際、後方でミニバンが
センターポールをなぎ倒してしまった時、後味悪かったですからねー・・・(^^;)
気をつけたいと思います。
これからも、宜しくお願いします。

No title

私は自慢じゃないですが、元国際A級の全日本ロードレース選手権250ccクラスに出て、なんどか表彰台に登ったこともあり各地ののサーキットのコースレコードも保持していました。今カブ90に毎日乗っていますが、似たような状況に多々遭います。ほんといいバイクにいいタイヤで乗っているのにヘタクソベイビーが多すぎですね。直線番長でコーナーは無茶苦茶遅いのでほんまバンク角の浅い新聞配達タイヤカブでも余裕でチギレますわ。 なめんなよカブを。ですね。 

にゃんたろう様

こんばんは。
長文コメありがとうございます。

過去の出来事で、今でも嫌な思いが残られているようですね。
大変な思いをされたのですね。

私も色々経験しましたが、そこから学んだことは、
技量以上の走りはしないと言うことです。
公道を走っている限り、絶対の安全はないですから、
転倒のリスクも常に考えないといけませんので、
能力一杯の走りはしません。

私は、幸い、抜いたから、抜かれたからと言う理由で
争いごとになるようなケースに遭遇しないで済んでいます。(笑)

でも、色んな方がいるものです。
それぞれの考えで乗られていると思いますので、
何が正しいなんて誰も言えないのでしょうね。

元様

こんばんは。
素晴らしいー、私は、緑までです。・・・
A級の凄さは、バトルで嫌と言うほど見せつけらました。
そう言う方がカブに乗っていることが嬉しいですねー。
私は、90ではダウンヒル自信ないですよー、
おまけに、超絶グリップBT390におんぶにだっこです。
まだまだ修行が足りませんねー。

あっ、あまり元気なコメントはビックリしてしまいますので、
お許しくださいませ(^^;)
 

No title

ブログを見て、心臓がバクバク興奮状態で胸が熱くなりました。雨ガエルさんが、無事でよかったです。私なら体が震えてヘルメットの中で泣いてます。それにしてもリッターバイクの集団をぶち抜くとは。さすがですね。

ブチ抜きのカズ 様

なるべく読まれた方に刺激を与えないように書いたつもりですが、
色々と経験されている方々は、臨場感があったようですね(笑)
でも、私的には、あまり追い込んでもいないし、興奮もしなかったのです。
昔と違って、大型バイク=ベテランライダーではなくなって来たのかもしれませんね。
きっと、カズさんがその場にいたら抜けたと思いますよ。

こんにちは。

結構、若い人?でしょうか?
ちょっとこまったちゃんですね~。
カブを勉強してほしいです。
あと、自分の運転技術とマナーを!!

おくさん 様

こんばんは。
相手の方は、若かったです。
私のしたことも大人げないのですが・・・(^^;)
あまり度が過ぎた行為はいけません。

No title

ケガが無くてなによりです。(下手な相手がですよ)
最近、大型バイクに乗っている人の二分化が極端ですよね。
乗り続けている人か、免許取って経験の浅い人か。
10年ぐらい前は、SSの大型に乗っている人って、経験を積んでいる人が大半でした。技術もあるしマナーもあるし。
簡単に免許取って、リッターのSSに乗っても曲げ方解らないだろうしねぇ。
重くて太いタイヤのバイクなんだから、下手が乗るとコーナー遅いのは当然なんだけど。特に下りは。
それに気づくには、経験と年齢を重ねるしかないですね。
刺激はいけないけど、教育は必要です。
今回の場合、「教育」で良いのでは?
でも、相手を良く見てからね。
世の中、変なのが多いし。
私もシグナスXですが、たまに教育していますよ。

taka 様

こんばんは。
大型バイクが身近になったことは喜ばしいのですが、
中型バイク感覚で大型に乗られているのかなー?と思ってしまいます。
大型バイクは、特別な乗り物だったはず・・・
今は、違うのかもしれません。

(⌒▽⌒)アハハ!
さすが、良くわかっていますねー!
太いタイヤは、グリップしても曲がらない。
曲がるためには、加重しながらパワーかけていかないと、
旋回性が生まれてこない。

おまけに、SSは、荷重コントロールを意識しないと、
気持ち良く走らない。

バイクなりに乗るのであれば、
カブのような細いタイヤの方が良く曲がるんですよねー。

> 今回の場合、「教育」で良いのでは?
そう言う捉え方をしていただくと助かります。
自分の中に問題提起はしたけれど、
私のとった行動は褒められないなーと思っています。

雨ガエル様、初めまして(^^

リンク先より来ました(^^;
記事読んでて、私も同じ110(プコブルー)乗りとしてやるせませんねぇ(TT)

思えば昔、同じバイク乗りのにいた大型ライダーの一人は、「カブなんてつまらないバイク」みたいなこと言って軽蔑してましたし、もう一人は、小型乗りは気に入らないと言って、進路を邪魔しまくったライダーも・・・

二人とも当時は若かったせいもあるようで、後者の一人は今でもライダーですが、当時の行為を赤っ恥だと言ってかなり反省してました。

当事者はおそらく20代?かと思いますが、特にこの世代にとって、カブの地位って相当低いのでは?ってツーリングしていて思います。一度、ツーリング先で20代のライダーと談笑した時、そう肌で感じさせられることがありました。

とはいえ、事故らなくてよかったですね(^^v
若さとはいえ、危なっかしい運転ライダーは多いですから。
もしかしたら、このライダーの中から、未来のカブライダーが出てくるかも?
その時、今回の行為を反省してくれればと願いたいところです。












リターンしてカブライダー様

はじめまして。
ようこそ雨ガエルブログへお越し下さいました。

若い時、私もカブには興味ありませんでした。(汗)
ただし、小排気量車に今回のような嫌がらせはしませんでした。

ありがとうございます。
事故は、怖いですからねー、気をつけます。

カブの地位は、低いかもしれません。、
でも、弱者であればいたわってもらいたいですねー(笑)
今回は、いたわるのではなく、いたぶるに近かったように感じます。
あまりにも酷い嫌がらせは許してもらいたいものです。

これからも、宜しくお願いします。m(_ _"m)ペコリ
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【カブ&雨ガエル1号、東北で怒る!】

5日間もツーリングをしていると、こんな運転は許されないだろーと言う場面に何度か遭遇します。今回も、何回かありましたが、一番の驚きが、バイク乗りによってもたらされました。山間部の緩い登坂路を気持ち良く走っていると、8台くらいのツーリングパーティーが次々と...
ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: