カブで走った1800キロの東北ツーリング。【後編】

だらだらと取りとめもない文章を書いて来ましたが、
今日でツーレポ最終です。


5月26日
昨夜は、カプセルホテルに宿泊した割には良く眠れました。
今日も目覚め爽やか、5時起き!


そのまま身支度整えてチェックアウト・・・
駐輪場までバイカーのカッコで早朝の繁華街を歩きます。
綺麗なお姉さん達が仕事の帰りなのでしょうか、
足早に歩きながら好奇な視線を浴びせてくれます。
何か問題でも!?


地下駐車場のお陰で夕べの雨でもカブは濡れていません。
地上に出てきて、出発ダー!!今日は、福島を満喫します。


国道4号線を福島まで一気に南下。
いやー、こんなに国道が整備されていたかなー・・・
2車線のバイパスが多く、アベレージが制限速度プラスαです。
カブも元気で偉いけど、大型トラックのペースも速くないですか?


福島で朝マック後、虫だらけのカブを掃除しました。
福島で朝マック後、虫だらけのカブを掃除しました。


福島市内で、朝食兼休憩をとり、
県道70号を磐梯吾妻スカイラインの標識に従って進みます。
ちなみに今シーズンは、磐梯周辺の有料道路は無料開放されていますよ。


磐梯吾妻スカイライン、不動滝レストハウス。
磐梯吾妻スカイライン。


しばらくすると、吾妻小富士が正面に見えてきます。
アールの厳しい登板路を登って行くと、景色が開けてきます。
ここまで来ればカブでも楽しいワインディングです。
浄土平まで一気に行きましょう。


磐梯吾妻スカイライン、浄土平付近
磐梯吾妻スカイライン、浄土平付近。


浄土平は、いつ来ても良いところですねー。
今日は、天気に恵まれましたので、
吾妻小富士に登っちゃいましょう。


ご存知、浄土平駐車場。
ご存知、浄土平駐車場。


上から浄土平の駐車場を見ていると、
バイクが入れ代わり立ち変わり沢山来ています。
福島は、バイク盛んじゃないですかー!


吾妻小富士から見る、スカイライン。
吾妻小富士から見るスカイライン。


さーて、私も熱く走っちゃうよー。
磐梯吾妻スカイラインを満喫します。
カブなのにゴメンナサイねー。


このまま磐梯吾妻レークラインも熱く走って、
国道495号線を喜多方へ向かいます。
せっかくここまで来たのですから、喜多方ラーメンが食べたい。


喜多方「食堂なまえ」さん。
喜多方「食堂なまえ」さん。


私は、さっぱり系のラーメンが大好きなのです。
喜多方ラーメン「なまえ」さんに行きました。
極太手打ちチャシュー麺、大盛720円いただきました。


(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!
さっぱりしていて美味しいです。
スープまで飲み干して完食です。


喜多方ラーメン「なまえ」さん、極太手打ちチャーシュー麺 大盛720円
喜多方ラーメン「なまえ」さん。
極太手打ちチャーシュー麺大盛720円。



お腹が一杯になったら、また走りたくなりました。
来た道を戻り、再び浄土平まで走ります。
登りはともかくとして、スーパーカブやるじゃん!
いやー、ヒートして来ましたよー。磐梯最高!


タイヤのインプレするわけではないですが、
カブにBT390凄すぎます。
もっと凄いタイヤはあるのでしょうが、
私の知る限りでは、20年前のスリックタイヤより
食いつきます。古くてご免なさい。


どこまで攻めらるのかわからないまま、
スポーツ終了しましょう。
転んだらたいへんですものねー!


さて、磐梯周辺を満喫しましたので、
そろそろ本日の宿泊地、白河へ向かいましょう。
猪苗代湖へ一旦降ります。


猪苗代湖とスーパーカブ110
猪苗代湖とスーパーカブ110。


猪苗代湖の西岸を走り、国道294号線に入ります。
この国道、途中路面が荒れて狭い箇所もありますが、
概ね走りやすい道路でした。


白河まで一本道でしたので、夕方には宿に到着です。
あー今日は飛ばしたなー・・・
心地良い疲れが全身を包みます。
今夜はビジホでゆっくり寝ます。


本日の走行データ
走行時間 約10時間
走行距離 約300キロ



5月27日
7時に起床、ゆっくりホテルで朝食を取ります。
今日は、須賀川で行われる福島復興チャリティー、
「CUBミーティングin須賀川」に参加した後、
帰路につきます。


8時30分チェックアウトし、一路須賀川へ、
国道4号線は相変わらずハイペースだこと・・・
間違って、先頭になど出ようものなら、
一生懸命走らないと迷惑になりそうです。


40分ほどで須賀川の会場に到着です。
会場で受付を済ませ、カブを係員の方の指示で停めました。
「CUBミーティングin須賀川」は、
須賀川カブ主会の方々の手作りミーティングですが
大変素晴らしく志に共感いたしております。


「CUBミーティングin須賀川」の様子は、
後日アップしたいと思っていますので、宜しくお願いします。



「CUBミーティングin須賀川」の様子
「CUBミーティングin須賀川」の様子。


さーて、ミーティングの終了までいたいのですが、
明日は、仕事ですから帰らなければなりません。
2時頃、会場を後にします。


DSC_0039.jpg
宇都宮手前でカッパ着用。


またまた国道4号線を南下します。
途中、宇都宮あたりで雷雨に遭遇し、
前が見えないほど降られました。(泣)
水洗いしたようになりましたので、
カブが綺麗になったとも言える。
その後も4号線から国道16号へと入り、
無事帰宅したのは20時でした。


帰宅後のオドメーター。
帰宅後のオドメーター、32,138キロ。


帰りは、あっさり帰って来れたように感じました。
うーん、4泊5日のツーリング、長いようで短かったです。


本日の走行データ
走行時間 約7時間
走行距離 約300キロ



結論
震災復興に自分は何もしていない。
仕事の都合から、ボランティアもできない・・・
そんな思いが自分の中にありました。


東北地方の現状をこの目で見ることによって、
こういう現実が東北の地にあることを、再認識しました。
私に出来ることは、このことを多くの人に伝えて、
震災被害を風化させないことです。


そして、東北に訪れることが大切だと思いました。
みなさんも、東北の地を訪れて下さい。
それが復興の足がかりとなり、
被災地のエネルギーにもなると思います。


堅い話ばかりだと疲れますねー。
そんなこと抜きにしても、東北はダイナミックで、
バイカーにとって素晴らしいフィールドであることは確かです。
私は、また、行きたいと思います。


ツーリングデータ
総走行距離 1825キロ
使用燃料  29.49リットル
平均燃費  約62キロ/リットル
燃料代     4263円
宿泊代   約14000円
食費     約5000円

費用合計  約23263円



パンクも無く、ノントラブルで帰ることが出来ました。
まったくスーパーカブ、大したものです。


下記2つのブログランキングに参加中です!
 長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
 ツーリングって楽しいですねー(笑)


にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




コメント

すごい

すごいですねー、5日間で30Lものガソリンをカブで費やすとは。逆にいうと5日間走り回って30Lしか使わないカブがすごいといったほうがいいのかな。燃費も62km/Lですもんね、燃費を意識した走りをしないでのこの数字は驚異的ですね。

お疲れさまでしたm(__)m

無事ご帰還されてなによりです(^-^)
ところで次回はどちらへ?f(^_^;

すごい良い燃費~

昨日は夕食時に夫婦そろってユアンマクレガーのツーリングDVDを見ながらツーリング行きたい病を悪化させていました。そしてまたこのブログで・・・

その行動力に脱帽です。

大型バイクでも躊躇しそうな行程をカブで
走破してしまうとはあらためて雨ガエル1号さんの
行動力には敬服します。

No title

ばんばってamagaeruさん
これからも頑張ってください

パスタおやじ様

私は、凄くないかもしれません・・・
後者のスーパーカブが凄いと思いましたよー。
ツーリング中、燃費を意識したこと一度もありませんでした。
それでいて、平均が60キロ以上ですから素晴らしいの一言です。
区間燃費で一番走った時、概算ですが約72キロ走っていました。
まったく財布を気にせず走れることが、
これほど痛快だとは思いませんでした。

No title

まずは御疲れ様でした。
ツーリングはノンフィクションのドラマですね。
走った分だけの思い出があり、出会った分だけの感動がありますね。
楽しい事も苦しい事も全て含めて、バイクツーリングって素晴らしいって思います。
喜助で雨ガエルさんが言った「私、好き嫌いないんですよ~」って言葉と笑顔が忘れられません。
雨ガエルさんの笑顔と一緒に、心に刻まれましたよ。

芝の隆様

どうもです。

お蔭様で、無事帰宅させていただきました。

そうですねー、次回は京都辺りを狙っています。

オクラ様

おおー、GSで旅するやつねー。
私もお金があったらあんな旅をしてみたいよ。
暇があったらカブで旅をしたいねー。

ヾ(@^▽^@)ノわはは
ツーリングに行きたくなるように書いているんですよー!!

kenichi 様

あはは・・・
そうですねー、何でカブだと行く気になるのでしょう。
私も、大型バイクでしたら躊躇します。

こんなことするのは、頭の構造が他と違うのかもしれませんね。

miharu様

こんばんは。
旅行中も応援いただきましたねー、ありがとうございます。
まだまだ、走ります。

postpapa様

ありがとうございます。

ツーリングに行って、レポートを書くことで、
じっくりと振り返ることになります。
すると、こんなに色々あったのかーと驚きます。

ツーレポを書くことが不思議と苦痛ではありませんでした。
むしろ、短くすることに苦心しました。

今回、カブでツーリングをしてみて感じたことは、
大型バイクで旅をするより、冒険をした感じを強く受けました。

いやー、親のお陰で好き嫌い無く育ちました。
好き嫌いないと言いながら、
牛タンだー、万歳!と思っていましたよー(笑)
仙台の思い出、私もしっかり刻みました。

No title

レポ、たのしく拝見させて頂きました。

雨カエルさんもカブ110く君も本当ににタフですね、お疲れ様でした。

打ち上げられたままの大きい船を見て、東北復興の現状がヒシヒシ感じ取れます。

みっきー 様

こんばんは。
ツーレポお粗末様です・・・(^^;)

いやー、カブは本当にタフだと思います。
ミッキーさんのウェブ子ちゃんも、きっとタフだと思います。
東北ツーリング如何でしょうか!
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: