箱根・姥子温泉「秀明館」行ってきました。

箱根の姥子温泉秀明館に行ってきました。
久しぶりに雨ガエル1号・2号揃っての
癒しタイムを過ごしてきました。


温泉好きの2号さんが調べてくれて、
「この温泉、目に良いって。
 それに日帰り専門でゆっくり出来るみたい。」


なるほど、日帰り入浴専門か・・・
ゆっくり出来る・・・癒される、嬉しい。
こんな感じで前日の作戦会議にて行き先決定!


10時からの入館時間にあわせて出発しました。
当日は、天気も良く、道中真っ白に雪化粧をした
富士山が鮮やかに見えていましたよ。
箱根付近は道路脇に雪が残っている状況です。


目的地の姥子温泉は、芦ノ湖・箱根ロープウェイ
桃源台から大涌谷に向かう途中にあります。
近くにかんぽの宿箱根さんがありますので、
車の方は目印になるかと・・・
道路から入ること数十メートル、10時半に駐車場到着です。


私達の他には5台くらいの乗用車が止まっていました。
駐車場正面の階段を登って行くと、
雰囲気の良い建物が目の前に現れます。


秀明館建物
姥子温泉・秀明館建物その1。


建物の外観は、とても落ち着く感じです。


秀明館建物2
姥子温泉・秀明館建物その2。


入館受付
(4月~11月)10時~17時(閉館18時)
(12月~3月)10時~16時(閉館17時)

休館日
毎月最終木曜日      

入館料
大人2300円 手拭・浴衣付個室休憩 (3000円の個室もあり)
子供1000円 
※入浴のみは15時以降から受付で1800円(手拭・バスタオル付)


もともと湯治場だったらしく、石鹸シャンプーの使用は不可。
それと3歳以下の幼児、オムツ使用の方は、
利用できないことになっています。



秀明館玄関

秀明館玄関。


受付を済ませると、優しい感じのおばちゃんが
浴衣をもって部屋まで案内してくれます。
館内は、とても静かで落ち着きのある雰囲気。
個室は、洋室と和室がありますが、
今回は和室を選択し、2人で4600円です。


秀明館廊下
秀明館廊下。


個室へ案内されると、畳には電気カーペットが敷かれ、
反射式ストーブが置かれています。
案内のおばちゃんがカーペットのスイッチを入れて、
ストーブを点けてくれました。


うーん、レトロな感じで落ち着くなー!
それに古いのに清潔感が漂っているのが良い。
館内に食事処や売店は無く、持参が基本です。
私達は、コンビに弁当を購入して行きました。
室内にお茶と電気ポットがありますので、
カップラーメンやお味噌汁も可能ですね。


秀明館個室和室
秀明館個室(和室)。


では、早速お風呂へ。


浴衣に着替えてお風呂場へ。
浴衣に着替えてお風呂場へ。


お風呂へ行く途中の寄り道・・・かまどがありました。
昔、湯治場のころ使っていたのかなー?
でも中身は、何も無い!(笑)
おちゃらける雨ガエル1号です。


一応中身を確認してみました(笑)
一応中身を確認してみました(笑)


こういった温泉で気になるのは、泉質ですよね?
ここの温泉は、目に良いと聞いてきました。
おばちゃんに聞いたら、殺菌力のある泉質なので、
湯口から出ているお湯で目をパチパチと洗うと良いそうですよ。


秀明館お風呂2
秀明館お風呂。


お湯は、無色透明で臭いも感じられません。
湯温は、高めです。
岩盤から湧き出る湯が奥の湯壷に溜まるそうなのですが、
冬場は、湧き出てこないので湯壷は涸れていました。
でも、揚湯泉がゴッゴとかけ流されているので問題なしですよ。


ご覧の通り、湯船が左右に分かれています。
左側は熱く、右側はやや熱です。
先にも書きましたが、洗い場でシャンプー・石鹸はNG。
湯に入る前に十分なかけ湯をして入浴するのですが、
初めは知らないで左側のお湯でかけ湯をしていたので、
熱くて大変でした。


これじゃあ感覚麻痺してからでないと湯治はできないなー。
なんて思いながらも、右側の湯船で年配の方が
湯船に浸かっていましたので、私は左側の湯船に入ります。


うあっ熱い、熱過ぎる!
とても肩まで入れず飛び出しました・・・
足が真っ赤、ジンジン熱い。


ふと右側の湯船に手を入れて湯温を確かめると・・・
ぬるいじゃないかよーっ!


スゴスゴとおじさんの浸かる湯船に波を立てないように
そーっと入る。


うっ極楽・・・


でも、おじさん知ってたし見てたよね。
楽しんでいただけましたか?
と片隅で思いながらも、幸せを感じていました。


秀明館お風呂
秀明館お風呂。

コメント

非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: