乗り始めるより乗り続ける方が難しい。

バイクに乗り出した10代のころ、週末になると
行きつけのバイク屋で仲間と集っていました。
俺のバイクは最高速が何キロ出たとか、
峠で何速全開でコーナーをクリアしたとか、
レイトブーレーキングで限界まで突っ込みしたよー!
なんて会話で盛り上がっていました。


カワサキカタログ
カワサキカタログ
当時のカワサキカタログ。
以前にも掲載しました。m(_ _"m)ペコリ



今にして思うと、限界は遥かに先でした(;^_^A アセアセ・・・
恥ずかしいですが、他愛もない会話で盛り上がって、
楽しい時代でしたよ~。


そんなある日のこと、仲間が事故を起してしまいました。
峠を攻めていて、オーバースピードでコーナーを曲がりきれず、
反対車線に飛び出し、乗用車と正面衝突をしてしまったのです。
事故で大怪我を負った彼は、
二度とバイクに乗ることはありませんでした。


彼のバイクは、数日後バイク屋に引き揚げられ、
店の脇にシートが掛けられひっそりと置かれていた。
大破したバイクを目の前にすると、他人事には思えませんでした。
奴だって一生懸命バイトして、免許を取得し、
バイクを買って、ウェアー一式揃えて乗り出したはず・・・


ヤマハ総合カタログ
当時のヤマハ総合カタログ。


私の心は揺れました。
結構速くて、コーナーの進入が思い切り良くて、
立ち上がりの上手な奴だったなー。
奴とは一生バイクを乗り続けて行こうなーと言い合ってたのに・・・


彼のバイクを言葉なく見つめる私にバイク屋の店主は言いました。


せっかく乗り始めたのにもったいないなー。
お前も長く乗りたかったら、無理に飛ばしちゃダメだぜ!



「バイクって乗り始めるより、乗り続ける方が難しいんだよ。」


その時の店主が、どんな人だったかは覚えていませんが、
私の心に深く響いた言葉でした。


最近特に思います。
無理は禁物ですな~!!


下記2つのブログランキングに参加しています。
 一週間が始まりましたね~。ポチッとお願いします。


にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




コメント

No title

現在私がお世話になっているバイク屋さんも走り屋と呼ばれる人たちが多く集っています
峠を攻める人達です
私のバイクはもっぱらツーリングで食べる物を攻めてます
これからも食を攻めたいと思います

No title

もっともです!
でも当時はバイク買ったら峠で膝すり、レースな時代でしたよね。

あたしはよく父とでかけに喧嘩してました。
バンクセンサー減りすぎて変えないから、空き缶つぶしてためていたら、峠で早く走ってもだれも褒めてくれないぞ!
いい加減やめておかないといつか大怪我する!

毎週いわれてて、ある日!
あたしは事故らないんだよ!といって出かけた日にハイサイド、2ヶ月入院だったので。

その時に父の言葉がじーんと胸にひびきました。。
それからマージンは必ず多めにとってますよお。

でも当時はなんであんなに怖いもの無しでコーナーにつっこんでいったのかな?
だって当時のタイヤ今のとは比べ物にならない。。。
でもグリップしてましたよね!

No title

三ない運動全盛期の高校時代
三年間でクラスメイトが5人亡くなりました
卒業7日前に2人揃って逝き、そいつの写真を持って卒業式に並びました。
通夜の晩、祭壇の前で泣き疲れて眠るお袋さんの顔は忘れられません。
ヘタレの私はいつもコーナー出口でカメラを構えてました。
バイクに乗り続けると言う事、この歳になってようやく解り始めた気がします。

こんにちは

若い頃は誰でも勢い(元気)がありましたよね^_^;
無理し過ぎで大怪我してる奴も居ましたね。

小心者の小生にはカブが丁度良いと思っております(^-^)

公道は自分だけが走っている訳ではないので、ムリは禁物ですね。
バイクを降りたくないので安全運転!

No title

ヤマハのカタログに所有していたバイクが5台ありました(笑)
何やってたんだろう・・・(笑)
永く乗りたいなら無理はしないこと。
バイクの楽しみ方は人それぞれ。
走りの他に目的を持つと良いのかも。
若い時のバイク友の半分は現役です。
と言っても10人くらいですが・・・
未だにのんびりって事を知らない奴らばかりで(笑)

おぢらいだー 様

おぢらいだーさん、うまい!!

峠を攻めずに、食を攻めるなんていいですよねー。
私も食を攻めるの大好きです。

お陰で、パワーウェイトレシオが悪くなって来ましたが、
あまり気にしても仕方ないので考えないようにしています。

これからもシビアに食を攻めて、
峠は無理をしないで行きたいと思います。ヾ(@^▽^@)ノ

ベルボトム様

そうだよね~。
昔は、峠でガンガン走っていましたねー。
転倒して怪我することより、バイクが壊れることの方が辛かったです。

私の両親は、既に諦めていたかもしれない・・・
幸い、公道で事故は起さずに済みましたが、
サーキットでは派手に転倒しましたよー
奇跡的に軽症でしたが・・・ε=Σ( ̄ )ホッ

あのころ頭の中のネジが何本も抜けていたんだろうな、
それに守るものもなかったしね。
今は、お互い大切なものを抱えているから臆病にもなるよ。

ちなみにワシはバイアス時代のスポーツタイヤしか知らんのよ、
ラジアルに変わって以降は、ツアラータイヤしか経験ないんだ。
でも、タイヤの進化は凄いよね。(⌒^⌒)b うん

出がけに夫婦喧嘩とかすると嫌ですよね。
やはり、そういう時って何かが狂っていると思います。

そうそうマージンとって走るようになりました。
でもさー、マージン取りすぎてたらなくなっちゃったよ!!
今じゃ、カブでも余裕無いぞ・・・(^^;)

長後街道様

三ない運動・・・懐かしい響きですね。
私が高校の時、まだなかったのですよヾ(@^▽^@)ノわはは
卒業したころから厳しくなり出しましたねー。

私も知り合いではなかったですが、学校で何人かなくなっていました。
卒業7日前では、鮮烈な記憶として刻まれたのでしょう。
ヘタレでも何でもないですよ。
今にして思えば、運が良かっただけのように思います。
自分の子供には、決してやってもらいたくないです。
長後街道さんも、解るようになりましたか・・・(⌒^⌒)b うん
歳をとるって良いこともありますね。

バイク修理屋おやじ様

おやじは、勢いありすぎたろー・・・
私達は、大怪我しなくてよかったですねー。

芝の隆様

小心者大いに結構です。
大人になって、責任が伴うようになると、
どうしても臆病になるものですよねー。

芝さんも、大切なものを沢山かかえていますから、
小心者なのです。

そうですね、私もまだまだバイクに乗り続けたいので、
無理せず安全運転していきたいと思います。

postpapa様

ヤマハのGXが目に入ってpostpapaさん意識しましたよ。
沢山乗り継いで来ましたねー。

はい、無理しないことが大切ですねー(⌒^⌒)b うん
お友達はまだ乗られているのですねー、
みなさん元気に乗られているようで素晴らしい。
私の友達は、ほとんど乗っていないです。

カブの3点ドリフト・・・思い出しました。
できるかもしれない(*^m^*) ムフッ

乗り続けるのは性懲りないからでは

その昔,アルバイトして月賦で買ったRZを,140キロ超える速度でのコーナーリングを試みた結果,わずか二ヶ月で文字通り燃焼させました。
月賦とはいっても,親の名義のもので,親にバイトして毎月返すというものでした。
ものはないのに,金を払わなければならない空しさを感じました。
こけるときというのはスローモーションという表現がぴったりという体験もしました。
バイクと離れ,しりもちついたまま,先のほうを滑走していくバイクにバイバイしないといけないのかな,もうお別れなのかなとセンチメンタルになってる暇もあった。自分は,あそこのへんでぶつかって止まるな,とか,RZは欄干越えて,その下の河原にまっ逆さまなんだな,なんて考えてる余裕も空しかった。
しばらく,しりもちついたまま,起き上がる気にもなれないでいると,ここにいるよというRZの「のろし」が上がり,空しさはさらに倍化しました。よく憶えてます。
RZはよく焼けてました。骨しか残らなかった。
最後の,「ぱーーーん」という雄たけびがいまでも聞こえます。「ぱーーーん」というのは排気音ではなく,ガソリンタンクが爆発した音,念のため。
今だから笑えるこの話,当時は本当に落ち込みました。なにをいってもいいわけにもならない。

でも,そのあとも性懲りもなく乗りました。

最近になって,友人のセローを譲り受けるなど,その性懲りのなさは治ってません。

140キロって速いか?
いつものとおり走っていて,ただ違ったのは,アクセルがほんの一瞬早く開けたということくらいしか違わなかったです。
いつもここでぶっちぎるという得意のコーナーでありました。
きっとバカに見えたと思います。バカそのものか?

にゃんたろう様

こんばんは。
そうですねー、性懲りもないからだと思います。

いやー速度レンジが高いですね~、一般道ですよね・・・(^^;)
よくご無事でお帰りくださいました(笑)
得意な場所ほど派手にクラッシュするんですよね。

転倒した時は、不思議とスローモーションなんですよね~。
私も滑っている時間は長く感じました。

でも、バイクがオシャカになって支払いだけしていたとは、
ディープな経験されましたねー。
しかも、燃えてしまったとは凄いですよ。

そのあと乗り続けたとはたいしたものです。
私は、そのようなディープな経験することなく、ここまでこれましたので
ラッキーでした。

もう、そんな走りしませんよね・・・o(*^▽^*)oあはっ♪


No title

16で免許を取ってから21年経過しました。
その間大きな事故はなく(あれ?、骨折して手術して
3週間入院はあったけど)命にかかわる大きな事故は
なくここまでこれました。
半分はラッキーなのかな。今でも初めてバイクに乗った
何とも言えない高揚感は忘れていません。

当時バイク仲間だった人たちの大半は降りてしまいました。
21年前の自分にこう言いたいです。『
まだバイクに乗ってるよ。」って(笑

私も

雨ガエルさん
おはようございます天知茂(-"-;)y-゜゜゜です

私にも身に染みる言葉です。夜勤明けでスーパーカブ110君で遊んでる時、居眠り運転した時があります。ガードレールがあっても下は断崖絶壁。
また、私が過去ボルディで辛い事故もしました。

長くスーパーカブ110君で遊ぶ為にも無理な追い越し等されても怒らず遊んでいきます

No title

バイクを新車で買って 適切に 整備もしつつ 4000kmのころと 6000kmは 走ったころでは あきらかに あとの方が良く転がる 4000kmぐらいの時は また硬い感じかするよ、 7000Km 8000Kmと10年 20年と長く乗って ボロボロになっても それでも 買って良かったと感してもらいたいですよ。

より道 様

そうですねー、バイクは乗り込むと味が出るともいいますからねー。
沢山乗って、バイクと思い出を作っていけたら最高ですね。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: