カブまでの道のり!雨ガエルのバイクライフ1。

カブに乗るまで、幾つかのバイクライフを楽しんで来ました。


バイクとの付き合い方は、色々とあります。
ハイパワーなSSでコーナーをビシバシ攻め込んだり、
大型バイクで颯爽と長距離ツーリングをしたりと・・・
でも、今の私は、気楽に乗れるカブと付き合うのが、
一番楽しいのです。


バイクの楽しみ方って、人によって様々だと思いますが、
同じ人間でもその時々で色々と変わるものだと考えています。
なぜなら私がそうでしたから・・・


BOTT MT2予選
BOTT・MT2予選。


気合いの入ったレース活動を己の素質のなさと
資金難から諦めた80年代の前半、
私は、ちょっとバイクが嫌いになりかけていました。
そんな時、仲間からサンデーレースに誘われて、
参戦してみました。


その一つが、BOTT「バトル・オブ・ザ・ツイン」というレースです。
シングル&ツインの祭典だから楽しいよー!
なんて、無責任な誘いで参戦した訳ですが、
お祭りと言いながらなかなかどうして、
お遊びで出場するには、ちょっとレベルが高いレースでした。


なんたって当時A級ライダーだった方々も出場していたり、
ショップ系のカスタムマシンが参戦していたり・・・
ドカッティや最新型のブロスまで(゜o゜)ゲッ!!


私は、XS650の改造車で挑んでいたのですが、
こんなスーパーバイクと一緒に走って
勝てるわけが無いと確信していました。
お陰で2年連続予選落ちM( ̄― ̄)m ゴメン


BOTT 予選
BOTT予選。


でも、レース前日の夜中から仲間とバイクを整備して、
パドックにテーブルを並べてラーメン食べたり、
集合写真を撮ったりして・・・
バイクってこんな楽しみ方もあるんだなーと、
しみじみ感じたのを覚えています。


BOTT車検待ち

ちなみに、このXS650とても乗り易かったのですよ!
シートを業者に作成依頼し、
タンクをパールホワイトに塗装して、
バックステップを装着し、XJ400Zのフロント周りを
移植して仕上げました。


当然、オイルキャッチタンク、
ボルト類のワイヤーリングは実施済みです!
今見ると、スーパーバイク風でカッチョ良かったなー。
個人的にですからあしからずm(_ _"m)ペコリ
ナンバー取得できるなら公道で乗りたいですo(^-^)o


買い物・通勤・ツーリングと全てが楽しいスーパーカブ110
買い物・通勤・ツーリングと全てが楽しいスーパーカブ110。


それがどういうわけか・・・
今はスーパーカブで買い物から通勤、ツーリングと
乗り回すことが楽しいと感じるのですから、不思議です。


楽しいと思うバイクライフは無限にありますね。



↓下記2つのブログランキングに参加してます。
  移り気な私にポチッと応援お願い!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

バイクライフ…ひと各々ですね(^-^)

当時、暴走族→走り屋に時代が変わり、小生もご多分にもれずよく箱根方面へ走りに行ってましたf(^_^;

小生の思うところ、バイク好きは色々なバイクに乗り最終的にはカブに行き着くのではないでしょうか(^-^)

カブに始まりカブに終わる(^-^)

No title

かっちょいいですな^^
昔友人が出た事ありますが皆さんレベルが高すぎて話にならんと言ってました。
ある時、先輩に教えてもらった島さんのロードボンバーの影響で
12年間SR一筋でした^^
SRだけのクラブがあって、昔の汚い保土ヶ谷Pに日曜の早朝集まり
朝連と称して箱根に行ってました。
リーダーがライセンス持ちでスパルタでしたが面白かったなぁ。
絶対にノーマルで乗ると決めたカブ90ですが
今朝も車に悪意のある無茶な追い越しをされましてカチンときています。やばいなー、またムズムズしてきた^^

No title

ああ…懐かしいですね…後ろのブロスに一時期乗りたかった

です(^o^)丿WOLF250とかもかっこ良かったですね~(゚o゚)

でも、お互い最期はカブなんですかね!?

No title

すごいですね!私は恥ずかしながらバイク初体験が今のカブです(笑)
このままカブで終わりそうです orz

ありがとうございます。
沢山の方が載せられていますね~。(o^-^o)

早速見てみます。

芝の隆様

「カブに始まりカブに終わる」良いですね!
私もカブに乗り出した一昨年は、そういう思いでした♪~θ(^0^ )

色々なカブ乗りさんと話したり、ブログを読ませてもらい、
二輪車にあまり乗られていなかった方、又は初めてのバイクがカブと言う方の発想になるほどと思うことが多かったのです。
かなり新鮮な気持ちになりました。
やはりカブって用途も広いですが、間口も広いバイクです。
全てのライダーが楽しめる凄いバイクだと思います。

No title

「バトル・オブ・ザ・ツイン」やドーバーなど、筑波の大会に何度か観戦した事があります。
わたしもこの手のスーパーバイクに魅力を感じていました。
この大会は当時からハイレベルでしたね、こんなつわものたちに交って走っていた雨カエルさんは、やっぱり只者じゃないですねww^^;
わたしは筑波のスポーツ走行程度でビビっていましたよwww(;^_^A

長後街道様

こんばんは。
友人に参加された方がいるのですね~(^O^)

そうなんですよ~、レベル高くて洒落になりませんでした。
シングル1クラスに至っては、ラップタイムを聞いてやる気失せました!
全日本クラスと変わらん…。
SRも沢山出場していましたがサーキットでは厳しかったと思います。
でもシンプルで良いバイクですよね!
12年とは素晴らしい、シングルのスペシャリストですね~。

あのころ「エコー・デ・カトル」「タイムトンネル」などのサンデーレースが沢山開催されていましたね~。

(∋_∈)カブは煽られたりしますよね。
私もコラー(-_-#)と思うとき多々あります。
カスタムしたくなりましたか~(^o^)♪

筆おやじ様

ブロスは、ホンダがこのレースのレギュレーションにあわせて開発したの?と思うほどドンピシャな車両でした。
コイツを購入して参戦した方が費用が安かったです(汗)

筆さん、最後はトラクターでは…?

あかおやぢ様

あかおやぢさん、初めてならではの発想が新鮮ですよ!
バイクを乗り続けてくると固定観念が宿ってしまい、
楽しみ方が狭くなっていました。
カブはベテランもビギナーも関係なく間口の広いバイクだと思っていますo(^-^)o

みっきー様

みっきーさん、こんばんは。
観戦されていたんですね~!
因みに開催日が成人の日でしたから着物姿の女性が観戦に来ていて、
パドックやスタンドが華やかでしたね♪~θ(^0^ )
やはりサーキット経験者でしたか~o(^-^)o
ライディングを見て、乗って来たね!って感じを受けていました。

私なんかダメダメですよ、サーキットで走る障害物となっていました( ̄∀ ̄)
それに今では乗れてなくて、普通以下です(^_^;)

速いわけです。

少しご無沙汰でした。
あんなにレベルの高いレースに参戦していたのですか~。
私は観戦に何度か行った事があります。
サンデーレースと言うよりショップ系のカスタムマシンにプロがライドしていませんでしたか?

カエルさん速いわけです。

なつかしいですね

バトル・オブ・ツイン 友人のバイク屋さんと
参加しておりましたよ
こちらは、シングルSR500改をTZRの車体に載せた車両で、私はピット作業補助でしたが…

その他に那須サーキットでの走行会(旗振り他)をしてました。 (^◇^)

わかりました

YouTubeで雨ガエルさんの走行を観てます。ステップをガリガリってするところを。
わかりました、レース経験があるんですね。あれが普通だと思ってました。
BRDのマフラーも聴けてよかったです。

No title

カブが楽しめるのは、バイクとしての基本がしっかりしているからでしょう。
ベースとなるバイクがあって、それのスケールダウンではない事があり、カブはカブとして真面目に作られている事が楽しめる要因の1つだと思っています。
雨ガエルさん、筑波走ってたんですね~
私は菅生でのエンデューロレースを3年くらいやってました。
ロードコース、カートコースではオフィシャルとして参加していました。
オフロードレースをしていた事が今の仕事、特に雪道に大いに役立ってると思っています(笑)。
一応3位以内に入るのを目標にしていて、偶然にもお立ち台に何回か上がる事が出来たのと、子供が出来たことでレースからは引退してしまいましたが・・・
コントロールする楽しさを味あわせてくれるのがカブの面白さで(バイク自体がそうですが)、非力な分で頭を使って走る事が楽しいと私は思ってるんですが・・・

BM乗り様

こんにちは。
そうですねー、世の中の景気が良かったので、
ショップでライダーを雇っていたかもしれません。
私も個人の資金以外に仲間からカンパもらったり、
パーツの一部を協力してもらったりしていました。

1クラス(改造無制限クラス)では、ほとんどショップ系だったかもしれません、
噂だと企業系も個人と言うかたちで参戦していたかもしれません。

自分にセンスがないことに気がついて、
趣味として参戦していたので、速いには程遠いと思っています・・・(汗)

くま様

友人のバイク屋さんと参加していたのですね。
SR500改をTZRに載せたとなると、MS1クラスなのでしょうか?
私のカテゴリーより上ですね、それでは本格的に参戦されていたのでしょう。
ライダーも相当な方で予選突破タイムも相当なものだったと思います・・・

オフィシャルもされていたとは、素晴らしいですね。

天知茂だもん様

YouTubeを観ていただき、ありがとうございます。
ステップをガリガリは、あまりお奨めできません・・・(^^;)

カブは、あんな乗り方をしなくても充分走りますし、
もっともつとスムースにはしるのです。(⌒^⌒)b うん
BRDサウンドは良いでしょ!!
私のお気に入りなのです。

postpapa様

こんにちは、やはりレースの世界からは所帯を持ったり、
子供が生まれたりしたことをきっかけに、離れて行くことが多いのでしょうね。
私も、レースの世界からは結婚を期に離れました。
菅生は1度走ったことがありますが難しいコースで最後まで走れた感じがしませんでした、
東北では、西仙台ハイランドウェイに3度ほど行ったことがあります。
どちらも慣れずに攻め切れませんでした・・・

東北のエンデューロは有名ですよね菅生は残念ながら走ったことありませんでした。
私は、本栖湖のコンクヘッズ、12時間耐久エンデューロがメーンでした。
ある程度のレベルになってバハ1000に出たかったのですが、
会社を辞めるかレースを辞めるかと言われて、
レースを諦めました・・・仲間は出場しましたが寂しかったなー。


そうですね、カブは、バイクとしての基本がしっかりしているとおもいます。
とくにカブは真面目に開発していると感じます。
残念ながら期待していた熟成は、厳しい感じがして来ましたが、
それでもホンダの屋台骨ですから良いバイクだと思います。

確かに非力で乗り方考えることが多々あります。
大型バイクばかり乗り継いで来たので、
軽量車の乗り方が面白くなって来ました。

No title

もとサンデーレーサーでいらっしゃいましたか。
私も、ん十年前にはTSOS(The Sound Of Singuru、今は無きオオタニモータース主催)に出ておりました。

今は、日曜日にはカブC-70でさいたま市から川越のリンクに通う中高年ライダー&スケーターです。

「カブに始まりカブに終わる」とはよく言われていますが、一昨年たまたま知り合いから安く譲って頂いたカブにぞっこんになりました。
GSX-R750の初期型(ちょいいじり仕様、見た目はノーマルですが味の素をあっちこっち振りかけてあります)も新車で購入してから、いまだに持っていますが、手首の病気で手術してからずっと冬眠中です。

私のカブもタイヤ交換にホーンの修理と手をつけなければならないところが出ていますが、記事にあったアルミリムの組み替えはぜひやってみたいと思いました。

でも、知人の方はリムをどちらから入手されたんでしょうか。
最近はあまり見かけない品ですが、調べてみたいと思います。

中高年ライダー様

はい、もとサンデーレーサーです(笑)
TSOSシングルの祭典ですねー、知っていますよー!
私はツインでしたので、出場したことはありませんが、
エコーデカトルにも出ていました。

スケーター、、、?

あははー、今はかぶですか!
昔、レーサー今はカブって言う方、結構いるんですね。
初期型のGSXR750君は貴重ですね、良くお持ちでいらっしゃる。
末長く大切にしてあげてください。

アルミリムは、記事にも書かせていただきましたが、
お世話になった方々が多岐にわたるので
私ものどルートから入手したのかわからかいのです。
ごめんなさい。



No title

こんにちは、私も丸目110の緑色を所有しており、カブの気楽さ&楽しさからカブばっかり乗っています。昨日、浦和の自宅から、奥多摩~柳沢峠を抜けて甲府まで往復してきました。BRD仕様でも帰りの上りは少しきついですね。巨摩郡レプリカをかぶっているので、昔からのバイク好きにはじろじろ見られるのですが、走りを見られると恥ずかしいので、休憩所から早々に立ち去っています*_*。今回は、久しぶりのカブツーリングが楽しくて、雨ガエルさんのページについ手が行ってしまいました。プコブルーのカブを見るたびに、雨ガエルさんかな?なんて思っているのですが、同じ県内でもなかなか遭遇しないものですね(当たり前か)。この楽しいブログ、今後も楽しみにしています。

てる様

暖かい応援コメントありがとうございます。

カブの気楽さ&楽しさにはまっているようで何よりです。(笑)
皆、この手軽さとパフォーマンスの絶妙なバランスに参って、
経済性で益々はまるのです。

浦和から甲府往復とは走りましたねー、
BRD使用とは言え登坂路は厳しいです。
でも下りはその分楽しいですから、止められません。


巨摩郡レプリカとは羨ましい、カブにはお似合いです。
私もそんなの被って走ってみたいなー、
あれー、ゆっくり休みましょう。
どんな走りだって問題ないです。
バイクは雰囲気が大事ですからねーヽ(^◇^*)/ ワーイ

≧(´▽`)≦アハハハ
たまに、私の目撃情報コメントいただきますが、
ホームコースの神奈川県宮ヶ瀬湖周辺は、良く出没します。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: