昔のヤマハは、いかがでしょうか?

昔、ヤマハのイメージは、ケニーロバーツさんでした。
O(*^▽^*)oあはっ♪


GP500でハングオンを華麗に決めるケニーさんを見たくて、
雑誌にかぶりついていました。
今のように、日本でWGPは開催されていませんでしたし、
海外の画像を手に入れるなんて小僧には無理でした。
ビデオテープがあったとしても、
ビデオデッキなんて金持ちの家庭にしかありません。
まだ一般家庭には普及していませんでした。


パソコンで動画なんて、まだまだずーと後の話です。
なので、当時雑誌に掲載されるケニーさんは貴重だったのです。


バイクに興味を持ち出したばかりの少年には、
ケニーさんのライディングフォームは、
美しくかつ魅せる要素が多分にあったのです。
何がどう凄いのかなんてわかりませんでした!
とにかく上手になりたい!速くなりたいという気持ちで一杯でした。
そんな私がヤマハのイメージイコール、
ケニーさんとなるのは、当たり前のことでした(^o^)♪


ヤマハ総合カタログ
ヤマハ総合カタログ、クリックすると大きくなります。


スクーターが載っていないのは、裏面だからです。
裏面乗せられませんでしたm( ̄ー ̄)m ゴメン


しかし、この頃のヤマハ市販バイクは、
少々他メーカーに押され気味だったように思います。
スクーターの安売り合戦でホンダに敗北し・・・
250・400クラスのスポーツバイクでも
人気車種をリリースできないでいました。


このカタログを見ていると、何となく
質実剛健な感じのバイクが並んでいるように感じます。


でも、名車は沢山リリースされていますよヽ(^◇^*)/ ワーイ
ミニトレ・GR・TY・RD・DT・GX・・・メイト(‥ )ン?


この後、XJシリーズやRZが大人気。
FZがリリースされ、ヤマハもレプリカ時代に突入して行くんですよね~(^_^;)
やっぱり昔のバイクは良いな~!とても懐かしいです。


次回は、ホンダかな~。

コメント

こんばんは

個人的にはクリスチャンサロンが好きですね^_^;

小生は250フェザーに初めて乗った時の衝撃が忘れられませんf(^^;
あの8000rpmからの爆発的な加速は250ccとは思えませんでした。
CB750に乗ってるのがアホらしく感じたのを覚えています。
小生のヤマハに対するイメージはエンジンがストレスなくよく回るように思います。
打倒RC30に発売されたFZR750Rに乗ってみたいです。 カブもストレスなくよく回りますが。。。f(^^;

No title

この世代のGPライダーと言えば、ロケット・ハスラムやマモラ乗りでしょう!(爆)

ヤマハもけっこう好きで、GX400なんか個人的に好きでしたね。^^
RD50SP懐かしいなぁ~、当時じゃ超高級50ccでしたよね。^^

No title

ヤマハは結構色々乗りました。
どれも素直なハンドリング、メカノイズの少ないエンジンと優秀でしたねえ。
今はTY125だけになっちゃいましたけどRD125なんか ちょっと欲しいです(笑)

V50D!!

カブにそっくりな2サイクルのメイト。
ヤマハのお仕事バイクの代表格ですね。

カタログでパッと見V500と見えてしまいました(+_+)
TMAXのご先祖様かと思いました。

でもこの車体で500あったらかなり危険ですね。

なかなか

私はレイニーが思い浮かびます。

でも、わたし YAMAHAのバイクとはどうも相性が悪くて・・・
(大概壊れる)

No title

当時ヤマハの最高峰はGX750ですか。
3気筒でドライブシャフトだったんですよね。
でも当時ナナハンで50万円しなかったんですね。貨幣価値が今と違うんでしょうけれど。

シャフトドライブ

YAMAHAは大昔に、RZ350題材にした漫画は覚えてますね。サーキットの狼の作者でした。


シャフトドライブのメイトは田舎でまだ見かけた事ありますが、乗ってみたいですね。

MR50

懐かしのMR50が載ってますね
6馬力もあったんですか、どうりで速かったはずです
確か・・・10万円以下で買った記憶があります

カブ110に乗換えるまで2ストメイトを仕事に使ってました
これも速かったけど、燃費が悪かったです

バイク修理屋おやじ様

クリスチャンサロンさん、いましたね~!ゴロワーズヤマハのブルーが素敵でしたね。
天候に左右されないライダーでしたね。

芝の隆様

フェイザーありましたね~。今でもたまに見かけます。
あの後に、FZR250へと進化していくのですよね!
当時の重たい750では、あの頃の軽量250マルチには場所によっては、かなわなかったかもしれませんね。
ヤマハさんのエンジンは、良く回りました。さすがトヨタ2000GTのエンジンを手がけた会社です。7XJ750が出てとてもスタイルが気に入りましたが、
後のFZ750の前傾5バルプ エンジン、ジェネシスにヤマハの未来を感じましたネ~!

みっきー様

ロン・ハスラムにランディー・マモラいました
ハスラムはエルフで押しがけスタートが早かったですね~。マモラは派手なライディングで最後はカジバだったかな?
GX400が好きとは中々玄人ですね(^o^)♪
私は、GX500が好きでした。
当時RD50は高かったですね!キャストホイールは魅力でしたが手が出ませんでした!

シャコタン☆カブ様

ヤマハをけっこう乗られたのですね(^o^)
本当に乗りやすいバイクが多いです!
まだTY持っているんですかって何台所有されているのでしょう!?
凄いです。

kenichi様

ヤマハのメイトは、大昔にお世話になったバイクですから思い出深いです。
このボディーに500ですか~!(^o^)
凄く楽しい仕事バイクになるんじゃないでしょうか。
経済性はどうなることやら?

オグラ様

ウェイン・レイニーさん、いましたね~。
ラッキーストライクヤマハでしたね!ペプシスズキのケビン・シュワンツとのバトルが忘れられません。
ヤマハのバイクも回しすぎ、飛ばしすぎだと壊れるかも知れませんよ(^o^)♪

パスタおやじ様

こんばんは。
GX750は3気筒でシャフトドライブだったんですよね~!
当時としてはかなり先進的でメンテナンスフリーはよいのですが、
スポティーさに欠けてしまったかもしれませんね。
でも乗ったことも触ったこともないのですが。

値段は、現在では考えられない価格ですね~。

天知茂だもん様

RZ350の漫画は、ちょっと記憶にありません(__)
RZ350は、当時怪物だと思いましたよ。
まだまだ未熟だった私は、友人から借りるチャンスがあったのに怖くて借りませんでした。(^o^)

ビジネスバイクのシャフトドライブは、ユニークですね。
メンテナンスフリーだから利にかなっていますよね。

ふる様

2ストのメイト良いですね!
昔、新聞配達のときカブとメイトがあるとメイトを選んでいました。
配達には加速に優れた2ストが嬉しかったものです。
確かに燃費は厳しいものがありますね。

MR50、当時欲しかったな~。

No title

この時代のバイクは本当にイイ!!ですね!(^o^)丿

でも、自然とメイトに目がいっちゃいます(^_^;)

筆おやじ様

そうですね~!メイトもカブのお友達ですものね。
中々良いバイクでしたよ。(^o^)

No title

ヤマハね~ty175と250スコッテイッシュにシャフトメイト80がありますよ、メイトは間もなくクロスカブに入れ替わりますが。

班長 様

メイトは高校時代に新聞配達で沢山乗らせていただきましたー。

オオークロスカブ購入ですかー、おめでとうございます。
納車まで楽しみですね。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: