【入院編】「生きてて良かったよ~」

先日はカフェカブ青山にお邪魔しました。

会場の雰囲気からエネルギーを一杯いただきました。

再びエントリーすることが出来て幸せです。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ



さて、事故後の入院生活についてお話をしましょう。
前回は事故から救急車で運ばれた話をしました。
今回は、その続きから行きましょうかね~。




救急車で搬送されたのは救命センターです。
そう、良くテレビに出てくる救命24時・・・
みたいな有名な大学病院でした。



運ばれている間の記憶は断片的で
処置室で医師に患部を確認されたとき、
すごく痛くて声を出したのを覚えています。



次に目を覚ましたのはICUのベット上、
術後で麻酔が切れてきたのか・・・痛かったな~
色んな管が体から伸びていて動けない。





ICUでの様子!




朝を迎えのんびりしていると、医師の回診で
怪我の説明と今後の治療について説明を受ける。
内容は・・・



今後、歩けなくなるかもしれないこと、
右腕は機能しなくなるかもしれないこと
車いすの生活、右手の麻痺を宣告されました。



それでも執刀する医師からは、
やれることはやってみると
ありがたい言葉をいただきます。




数日後、再度の手術・・・覚えてない。
術後やっぱり痛かった。
ICUに別れを告げて一般病棟へ




一般病棟のベットでポーズ




命に別条がなくなったと言うだけで痛いのは変わらんっ!
周りの患者さんが私より軽傷な方ばかり、
頑張って怪我を治そうと誓いました。



大学病院というところは手術をするところで
怪我を治していく場所ではありません。
いわゆる急性期病棟と言うそうです。



ある程度怪我が落ち着くと回復期病棟という
別の病院へ移らなければならないのです。
うーん、リハビリ専門の病院へ移るのか~



私的には、動けないに等しい状態・・・
車いすにも一人で移れない、トイレも要介助。
こんな状態で病院から放り出される(泣)



入院して40日、かなりブルーな気持ちになっていました。
手足がまともに動かず歩けない状態なので
介護タクシーを手配しリハビリ病院へ移動しました。





車イスで動けるようになりました。




介護タクシーに車いすで乗り込む時、
入院後、初めて外の空気に触れました。




「ああ、外の空気って良いな~」




その後、リハビリ病院へ入院し90日間
のリハビリを受けることになります。
これがまた最初はビックリです。




今まで車いすに移ることも出来なかったのに
病室からの移動は全部自分でやることになります。
Σ(=゜ω゜=;) マジ!?



風呂(シャワー)なんて前の病院では
転院前日に入れてもらっただけで
自分でシャワーなんて到底考えられません。



朝晩の洗顔、歯磨きも自分で洗面台まで
行ってやらなくてはなりません。
いやースゲー違うわ、俺大丈夫か?



初めの一週間は、死ぬほど大変でしたが
やってるうちに動かなかった体も日常生活で
少しづつ動くようになって来ました。




うーん、さすがリハビリ病院だね。
日常生活の他にもリハビリ室で午前午後と
リハビリ治療を受けていました。




テレビやドラマである通りリハビリは、
決して楽なものじゃないっ!
そして、どこまで頑張るかは自分次第かな~?




リハビリの先生は苦しいとか辛いと言えば
リハビリをやめてくれます。
痛い辛いは本人にしかわかりませんからっ!




今のリハビリは痛くないようにやってくれます。
でも、やはりある一定のラインを越えて回復するには、
痛い領域まで行わないとダメなときもある。



リスクはあるけど攻めの気持ちで頑張るか?
痛くて辛いから辞めるのか自分次第と言うことです。
先生は患者さんに苦痛を与えたくないのです。



自分はどれだけ治したいのか!
どこまで回復したいと考えているのか?
先生に一生懸命訴えました。



先生と意思の疎通が図れて信頼関係を築けたとき、
効率的なリハビリが出来るようになってきた。
治療時間以外にも自主トレのメニューをいただきこなす日々。




歩行器
息子とツーショット
歩行器で動けるようになりました。





入院二ヶ月目には歩行器で移動できるようになりました。
三ヶ月目には杖で歩けるようになりました。
右手は動くようになってきました。



退院時、杖なしで何とか歩行が出来るようになりました。
しかし、右手の機能はまだまだ・・・
何とか動く程度でした。




それでも術後の状態に比べたらはるかに良い。
退院が近づくと病院から一時帰宅を勧められます。
自宅に帰って現在の自分の体で日常生活を送ることが出来るのかを確認するのです。




四ヶ月ぶりの自宅!
帰って来た安堵感でとても嬉しかった。
しかし、病院とは違う。



病院は全てにおいて生活がしやすいことがわかりました。
疲れて寝転びたければベッドがあり、
立ったり座ったりが広くて容易。



あらゆるところに手すりが設置されていて、
移動時の不安が少なく動作がしやすい。
やはり、自宅より病院の方が疲れない。





一時帰宅をしました。
うーん、家って良いよな~(笑)





これは正直、ショックでしたね~。
あらためて自分が怪我人であることを痛感しました。
でもねやっぱり自宅は良いものです。



もうすぐ退院!

あ~生きてて良かった!

全てのことに感謝です。




当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。


そして退院の日が来るのでした、
退院後のリハビリ生活は・・・次回。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

私もリハビリ半年経験者です

毎日辛くてキツい日々だと思いますがまた後ろから「元気〜」ってお声掛けいただける日が来るのを願っております。

ウンウン😂

末期○ンで余命○○かと心配でした。よかった。
自分は脳梗塞から今はオフ車とクロスカブに復帰しました。ど根性ガエルときょうこちゃんのような奥様ガエルに次のものがたりを期待します。

No title

自分が怪我人と自覚するとき
ちょっとだけブルーな不安な感じをしたこと
思い出しました。
でも~ほんとに生きててよかった~!
ですよね~(^^)

No title

今朝ブログを拝見して事態を知りましたっ!!
今はこうして元気になられてホント良かったです!!!
ホント、お大事になさってください。そして何処かでお会いするのを楽しみにしています!
いや~ホントいま、こうしてコメントが出来てよかったです!

そうでしたか。

こんにちは。
そうでしたか、大変な事故でしたね。
今ブログに書ける幸せ、亡くなる人も多いですから。
やはり安全装備は必要です、アメリカンバイクで軽装のライダーを見たらゾッとします。

地道にいきましょう

gaaも、似たような病院生活をしてました。転院はせず一年でした。

実は入院中、顔を出していた乗馬クラブのオーナーが毎週お見舞いに来てくれて凄く嬉しかったです。また馬に乗りたくてリハビリに励みました。無事退院して再度馬に乗ることができ感激しました。

カエルさん、gaaは今でも少し障害や痛みが残ってますが、病院で言われたことを正直に続けていくことで何とか楽しめるようです。

ただし、身体がよくなると病院で言われたことをちゃんとしなくなります。嫌がらず、頑張って続けて下さい。

gaaも将来的には手術したところは、不自由になると言われてますが、それが遅くなるように自分の身体に気を遣ってます。←これ大事です。

P 様


こんにちは。

リハビリ経験者さんですね~お疲れ様でした。
頑張られたのですね。

私もまだ数か月は続けて行かないと元に戻ってしまいそうです。
皆様に元気だよ~と大手を振って挨拶できるように
リハビリに精を出して行きたいと思います。

staira 様


こんにちは。
ありがとうございます。

余命宣告は受けなくて済みました。
開放性の骨折でしたから感染症が心配されました。

> 自分は脳梗塞から今はオフ車とクロスカブに復帰しました。

うーん、脳梗塞からの復帰、素晴らしいです。
今回、入院中脳梗塞の患者さんと共にリハビリをしました。
私のように回復する方、リハビリをしないと機能が低下してしまう人
私より厳しい条件の中、黙々とリハビリをされている姿に
自分もやらなくてはと影響を受けました。
これからもリハビリを続けて元の体になるべく近づけていきたいと思います。

Nちたん 様


こんにちは。

やはりブルーになる時ありますよね・・・
でも、これだって生きているから感じること。
もし、あの時死んでいたらそんなことも感じなかったですから。

人生楽しまないとね(笑)
そのためにも機能回復を頑張らないと。
また、北海道にカブで遊びに行きたいっ!

dirtcub 様


こんにちは。

あはは(;^_^A アセアセ・・・
はい、大失敗をやらかしていたのです。
もう生きてて良かったと心底思いますよ~。
そして、全てのことに感謝しています。
歩けるようになった、物を書けるようになった
嬉しいですね~。
仕事とプライベートを以前のように行いたい。
まだまだ頑張りますよ~。
はい、いつか笑って挨拶できるようになりたいですからね(笑)

班長@みよし市 様


こんにちは。

生きてて良かった、素直に思います。
安全装備はラッキーでした。
それでも運が良かったことにつきます。

他の人はわかりませんが・・・
私的には今回の事故は避けられない。
次回、同じ状況になったら、またぶつかってしまうと思います。
それでもカブに乗りたいと思うのだから不思議です(笑)

gaa 様


こんにちは。

一時帰宅の時、カブに跨れるか確認しました。
その時は、乗れると思わなかったですが、
足が曲がってステップに収まるようになると・・・(笑)
不思議ですよね~、妻に怒られました。

確かに病院からの課題はありますね~
将来歩けなくなる可能性は秘めています。
少しでも長く自分の足で歩きたい。

そうなったらその時考えます。
でも、少しでも運動はしておきたいですよね(笑)

全てを応援してます。

事故からの復活おめでとうございます。
こんな大変な思いをされているなんて気がつきませんでした。
文面からは全く悲壮感が感じられません。
やっぱりカエルさんはレジェンドです。
それからバイクblog一位ですから!
カブで一位って凄いですよね、自分、嬉しくて仲間に言いまくってます。
これからも頑張って下さい。

長竹 様


こんにちは。

いやいや大失敗をしましたよ~
凄く痛くて辛かったのでもうこのような経験はごめんです。
私のような思いはされてほしくないと強く思います。

そうそう復活後、アクセスがとても増えて驚いています。
カブが楽しいと思う気持ちが伝えられているのかな~と嬉しくなります。
近年、バイク乗りの中でのカブ人気が反映されているのかと思います。

もっともっとカブに乗る人が増えてくれると面白いですよね。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブに乗り換えた

バイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と

亭主につられてカブに乗り出した雨ガエル2号(妻)の

二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: