プコカブ廃車っ、雨ガエル事故!

こんにちは、雨ガエルです。

今日は、びっくりタイトルでごめんなさい。

でも、そのまんま事実です・・・

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ



今日は、皆さんに反面教師として聞いてもらおうと
ネガティブな内容をブログに書きます。
雨ガエルは3月に交通事故に遭い先月まで入院していました。



ブログをお休みしたのは・・・
事故によりブログが書けなかったからです。
事故直後、医師から厳しい内容を宣告されていました。



西伊豆
さようならJA07丸目カブ



二輪車に乗る限り交通事故によって受傷する危険は
常にあることを忘れないで欲しいのです。
私も常に気を付けていたつもりです。



事故当日もスネル規格のヘルメット、
胸、肩、肘、背中のパット付きのウエアー、
二―プロテクター装着、ライディングブーツ、
ライディンググローブのフル装備で乗っていました。



それでも130日約4ヶ月入院する受傷をしました。
もし、フル装備をしていなかったらどうなっていたのか・・・
ホント、生きていて良かったと思っています。



退院後、即、社会復帰出来たのかというと・・・
そんな都合よくは行きません。
今も、通院しながらのリハビリ継続中です。



戸田
今は無きプコカブと行った西伊豆・・・



事故内容は、交差点での右折車両との接触です。
私が直進で対向する車両が右折でした。
双方信号は青ですから私は被害者と言うことになりました。



車と衝突すれば、生身の二輪車は負けちゃいます。
見事にぶつかって数メートル空を飛びました。
その結果・・・



左足の膝がバラバラ、右足の大腿骨骨折、
右手首開放性骨折でバラバラとなり四肢で無事なのは
左手だけでしたが幸い体幹部分は無事でした~。



事故後に確認するとヘルメットや
ブレストガードにも衝突の痕が残っていました。
まったく恐ろしいものです。



私は、40年近くバイクに乗って来て
このような事故は初めてです。
同様のケースでヒヤリとしたことは何度もありました。



でも、運よく切り抜けてこれたんですね~
今まで私は交差点に進入する時
スロットルを開けたまま進入することはしませんでした。



スロットルをオフまでにはしなくても本能的に
パーシャルくらいまで緩めて通過していました。
もちろん今回も同様にスロットルはパーシャルです。



その状態で交差点へ進入していき、もうこのタイミングで
右折はあり得ないと言う距離まで接近した時に
右折を開始されてしまいました。



「ここで出るかよっ!」


ドカーンっ



目の前が光ったように記憶しています。
その後、激痛が・・・
意識が遠のきそうになりながら救急病院へ搬送されました。



壊れたプコカブ
プコカブさん、ごめんね(泣)



救命センターで緊急オぺの後、4日間ICUに滞在、
一般病棟の処置室で2日間過ごし、
厳しい状態を脱し大部屋での入院となりました。



落ち着いて再度の手術の必要があると説明を受け
都合3回の手術を実施しました。
手術前の説明で・・・


手術をしたからと言って元に戻ると思わないで欲しい。
車いすの生活、良くて杖を突いて歩ける程度。
右手は字を書けるようにはならないと思う・・・



とっ言われ目の前真っ暗でどうしようと思いました。
二輪車どころではなくなってしまいました・・・
でもね・・・


今、私は

歩けるし、カブにも乗れるし、字も書けます。

神様、病院の先生方、公私の仲間、

丈夫な体に生んでくれた親、

そして家族に感謝です。



当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。


さて、事故後、どのように回復してきたか?
次回は、入院編をお送りします(笑)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

なるほど

こんにちは

ブログ読んで少しボーとしました。

思っていた事か、半分当たりました。

事故の状況、私も一番注意しているところです。

でも事故は起きるんですね。

でも頑張ってください。

よくないけど、よかった

よくお戻りくださいました。

1号さまの不安、2号さまやご家族の不安を思うと言葉も出ません。

お見舞い申し上げます。

無事じゃないけれど、1号さまが戻って来れて良かった。と、沢山いらっしゃる中の一読者としてホッとしています。2号さまも大変な想いを抱えていらっしゃると思います。
何より1号さまの努力の賜物です。

びっくりしすぎてまとまらなくてすみません(汗)
歩ける、動ける、カブ乗れる!
万歳!

ああ…

何かあったのだろうとは思っていましたが、
そんな危機に面していらしたとは…!
さらっと書いてある分、恐ろしさが際立ちます。
そして、2号さんがどんなにつらかったかと思うと胸がつまります。
でも、お医者さんの予想をいい方に外して、
ここまで回復されて本当によかった。よかったよーーー。
この記事を読んだみなさんが
バイク・車を運転する時に一層安全を心掛けることでしょう。
リハビリ、頑張ってくださいね。

まさかってあるんですね・・・。

こんにちは。
素直に驚いた!
てっきり部署が変わって仕事が忙しいとばかりおもってました。
二輪生活している誰もが起こりうるであろう事故ですが
『この人は大丈夫。』って思ってる人っているじゃないですか?
カエルさんも私にとってはその一人でありましてね。
ただただショックではありますが身が引き締まります。
リハビリという名のトレーニング頑張ってください。
また、飯でも行きましょう。
ヨロシク(*^^)v

カブ愛は本物ですね。

春先からブログの更新がないので心配してました。
再開してすぐ大型が欲しいと書かれていたので安心してましたが
大変なことになっていたんですね。

事故の写真の下の
”プコカブさん、ごめんね(泣)”
は心に響きます。
大切な相棒を突然失った気持ちが伝わってきます。

身代わりになってくれたプコカブさんのためにも
今まで以上に事故には気を付けてください。

自分だけは大丈夫ではなかった。

何か事情があって更新できないのかと思っていましたがまさかの右直事後に合われたのですね。
両足と右腕の複雑骨折ですか。
リハビリも大変だったと思います。
又カブに乗ってがんばってください。
くれぐれもお気をつけて

No title

ずっと読んでました
再開されたこと、またそうできるまでに回復されたことをうれしく思っています
界隈でかえるさんの名を聞いたことがある程度で、書き込みも初めてですが、お見舞いとして

なんですとー

そうでしたか!
お忙しいとばかり思ってました。
お話を聞いて改めて事故の怖さを
考える事ができました。
プコカブくんのおかげでカブの魅力を感じ
カブ乗りになられた方も多いと思います。
守ってくれたプコカブくんにも感謝します!

No title

そうだったんですか。
どんなに気を付けてても最終的に身を守るのはしっかりした保護具なんですね。
分かっちゃいますが暑いしたらけた服装で走る事も多々ありました。
貴重な報告と警告ありがとうございました。

ほんと良かったです。

よかったです。思っていたことが起こり、でもまたブログを見ることができて凄く感謝しています。

gaaは20年くらい前、車でダンプカーと事故を起こし1年以上入院しました。意識が戻るのに1ヶ月以上かかり、直ぐに退院できると勝手に思ってたところお医者さん達の回診で現状を告げられ大泣きしました。怖かったです。
周りの人達のお陰で助かりました。感謝です。
北海道から転勤で滋賀、徳島と異動した際、通勤に必要な為、バイクに再度乗ることになりました。家族もしぶしぶ同意してくれました。徳島に来てから通勤中に80過ぎのおじいさんの運転する右折車にぶつかられベンリーが廃車になりました。身体は軽症でしたが、2カ月ほど通院しました。でも通勤で必要なためカブを購入し雨ガエルさんと会いました。
自分は事故が多いです。自分が原因なことも、他人が原因なこともありました。今は子供達の成長をみたいので、注意して運転していますが乗り続ける限り危険は付きまとうと思います。
自分は乗り物に乗らない生活は考えられない為注意するしかないです。少なくとも無理はしなくなりました。
事故後、結婚でき、子供達にも恵まれ、カエルさんとも会えて生きていてよかったと思います。
笑顔で会えることを期待します。カエルさんもムリはしないでくださいね。

ご無沙汰しております

春から更新されていないので、町内会の面白くない仕事がよっぽどストレスになっているんだろうなぁと勝手に考えておりました。
万感の思いで書きます。
よくぞ、よくぞ帰って来られました。

(-.-;)

おかえりなさい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お帰りなさい

お忙しいのかな!と思ってたらまさかの大事故、、、

読む限りかなり大きな事故だったのですね(T_T)

生きてたのは普段から装備を整えてた雨カエルさんだからとおもって読み終えました。

リハビリはまだまだ大変かと思いますが、焦らずにカブのようにノンビリと復帰をしてください(T_T)

No title

起きてはいけないことが起きたんですね。
でもまたカブに乗れる体に戻って本当に良かったですね。
私は運転中に時々、事故になって体が飛ん行く場面が
頭に浮かんできて、そんな事になったら嫌だな~、なんて
思うことがあります。
でもカブで走るのはやめられませんね。
私もC125を購入、慣らしがやっと終わったところです。
秋のツーリングが楽しみですね。

No title

おかえりなさい。v-354
よくお戻りになりました
御身大切に、少しでも良い方向に向かいますように

大変でしたね…

こんにちは、はじめまして。
以前に芦ヶ久保で御会いしたかたではないかと来夢先輩から伺いました。違っていたらスミマセン。

とても大変な事故にあわれてしまったのですね…
回復されたようで、なによりです。

今後は少しでもより良い暮らしができますよう
来夢先輩ともども私も願っております。

明日は我が身

うむぅ・・・
そういうことだったんですね~

事故は怖い、被害者も加害者も痛みや辛い思いをする。更には家族も含む。

解ったつもりで運転してるけど、本当は理解していない(自分のことね)
ハンドルを握るとHIな気分で操縦している。コントロールしていると錯覚しているが
本当はその領域を超えていることを、気づいていない。

『KY(危険予知)運転すること!』と、部下に言う自分は偽善者。

カエルさんの事故を、我が身に置き換え自分を戒めて
明日から安全運転に徹しなければと感じた次第です。


よかったです

ショックな記事でしたが、無事で何よりです。よかったです。
すこし考え込んでしまいました。
気をつけるとか、そういうことばかりじゃないのですね。可能性の問題。
そういうこともあるとかいうことでしょうか。
しかし、まさかアマガエルさんが・・・と思います。

とりあえずご回復を祈念させてください。おだいじに。
2号さん。そのときのご心情お察し申し上げます。

初めてコメントさせて頂きます。
いつも楽しみに読ませて頂いてます。

私自身もフル装備で停車中にぶつかられ半年弱通院して、ちょうど治療費を打ち切られたところだったので…
どこかで事故に遭われたのかも…とは思ってましたが、まさか本当に事故だったとは。

でも回復されてきていることは本当によかったです。
ゆっくりとリハビリしてくださいね。

No title

ご無沙汰しております。
お忙しいんだろうな~などと思っていたらこんな事に……(汗)。ご無事で何よりです。
この規模の骨折って……大腿部ってデカイ分折れると大事だし開放骨折とか……うわぁ、うわぁ……怖いです。本当に、お戻りになられて嬉しく思います。ひぇぇ……。
カブでその装備いる?とか言われてもしっかり防具は装備すべし、ですね!

ええっ!

大変な事故に遭われていたんですね。
私もバイクに乗り始めて間がない10代の頃に同様の事故に遭った経験があります。

その時もスネル規格のヘルメットを被っていましたが、
頭蓋骨にひびが入り、手首を骨折して2か月近く入院となりました。

バイクは事故に遭えば被害甚大ですからねぇ。
これからも防衛運転に徹して、
お互いバイクライフを楽しめると良いですねぇ。

まずはお身体を大切に・・
無理しないで過ごして下さいね。

てっきりお仕事の都合で忙しいのかな?っとばっかり思っておりましたが、まさかの出来事にビックリしました(TДT)

色々と後遺症とか大変だと思いますが、無理をなさらずどうぞお身体ご自愛して下さいね。

本当によかったです

ブログがお休みになって、その理由は何だろうと、皆様が心配されていました。私もその一人でした。
一瞬にして、まさか?!  その一時は何が何だか分かりません。気がついたら・・・。

本当に辛く、痛く、悲しく、情けなく、言葉にならない悔しさ、理不尽な思い、あれやこれや。
今も尚痛みとして残っていると思います。

許されて生かされて、助けていただいた、たった一つの命の重さをまた教えて頂きました。

奥様やお子様、親御様、職場の方々、医療従事者、ご先祖様、ほかいっぱいのおかげさまの感謝があふれ、涙が出ました。

全国にいらっしゃるカエルさんのファンのためにも、焦らずにゆっくり労ってくださいね。

よかった、本当に良かったです。
奥様も本当に大変でしたね。

勝手なことばかり書き綴った自分を恥ずかしく思います。
ご縁があれば、いつかどこかで、お会いしたいなぁ。

お大事に!!

私も昨日の朝、停止線から急に飛び出した外車にぶつけられそうでしたm(_ _)m

びっくり!!

ご無沙汰しております。
記事を拝見して、びっくりしました。
バイクの危険性改めて心に刻ませて頂きました。
まだまだ通院、リハビリと大変でしょうが
頑張ってください。(*´ω`*) 
熊本の空の下から全快をお祈りしております。

事故って突然ですね。

私も、10日の火曜に、仕事中に、軽トラとぶつかりました。
普段、車は入らない袋小路から、突然、軽トラが出てきました。
道路の配管工事の車両でした。
左ハンドルバーエンドを、軽トラの右前角で押して倒された感じでした。

私の場合、プロテクター類は一切なく、メットも半キャでしたが、幸い転倒は免れ、怪我もなく、カブにも異常なく、無事でしたが、予想してない動きをされると、やはり対応できないものですね。

とにかく、回復されて良かったです。
これにこりて、今後はメンテナンスの方に比重を…(笑)

命が無事で、何よりでした。

そうだったのですか

おはようございます

仕事や町内会がお忙しいのだろうな とは思いつつ
とあるカブミーでとある参加者さんが
同じく参加されていたKCCの方に
「カエルさんどうしたの?」と質問されてたのですが
どうも返答に窮しているように見えて
少し嫌な感じがしたのですが
まさか こんな大きな事故に遭われていたとは

また 試乗させて頂いたプコカブさんが廃車とは

ほんの少しの距離でしたが
ノーマルとこんなに違うのか‼︎
と体感させて頂きました

色々とショックではありますが
何にせよ 回復されているようでホッとしました

ご無理なさらず ご自愛くださいませ

大変でしたね

ブログのお休みは、仕事の忙しさだけではないなと思ってはいましたが…
凄い怪我だったんですね。
それでも今こうして居られることは良かったです。
御家族はさぞや心配なされたでしょうね。
自分も20代の時に、右から一時停止の車が出て来てぶつかった事がありました。
意識不明で救急車…
今こうやって居られることに感謝しています。
亡くなった両親や、周囲の人達には心配迷惑をかけたなと思います。
なんでこのタイミングでとドッキリする事は、バイクに乗ってると誰もが経験してると思います。
より一層の注意をして走るしか我々バイク乗りには無いんでしょうかね。
とにかく雨ガエルさんが、今こうして居られること、それが一番うれしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Yシャツ 様


Yシャツさん、こんにちは。

以前連絡いただきましたね。
その時は入院していました・・・ゴメンなさい。

復活して自信がもてたら皆に伝えようと思っていました。
まだまだ元の体には戻っていませんが
やればやるだけ自分に帰って来ます。
まだまだ回復の余地が残されていますので前進あるのみです。

ぷら 様


ありがとうございます。

家族には迷惑を一杯かけてしまいました。
これから少しづつ返して行かないといけませんね。

ネガティブな話題は私のblogでは話したくないので
機能回復が不可能であったならこのままバイクに乗るのをやめて
フェードアウトを考えていました。
でも、復活の目途が立ち、また一緒にカブで楽しみたいです。

にゃお 様


はい、派手にやらかしてしまいました。
相手は車でしたので怪我をされなくて良かったです。
だれでも事故を起こそうと思って起こす人はいませんから・・・

妻には物凄く心配をかけてしまいました。
お医者さんにも凄く脅かされてしまいました。
それでも運が余暇っといわれることが多いので
神様にもご先祖様にも感謝です。

拾った命、有効に楽しみたいと思います。

やつがれ 様


こんにちは。

私も素直に驚きました。
痛いし辛いしヤバかったですね~

自分だけは大丈夫とは決して思っていなかったんですよ~
カブでそこまでの装備必要あるの?
と揶揄されたこともありますが・・・
装備していたおかげで今があると思っています。

確かに誰でもあり得ることですから運もあります。
もちろん運も実力の内ですから私に実力がなかったのでしょうね。

まだまだ回復の余地が残っています。
諦めずポジティブにリハビリに挑みたいと思います。

自動二輪は若葉マーク 様


こんにちは。

本当に人生最大の危機でした。
これを経験してしまうと他のどんなことも小さく感じます。

愛車のプコカブ君はかわいそうなことをしました。
とても素晴らしいカブでしたので残念でなりません。

今後二度と同じような計ケインはしたくないので
より一層気をつけて乗って行きたいと思います。

mabotaro 様


いやはや他人事とは思っていなかったのですが
いざ当事者になってしまうと厳しいですね~。
幸い私の過失が少ないので何とかなると思います。

リハビリも機能回復の余地がまだまだ残っていますので
継続して頑張りたいと思います。
また、バンバン乗れる体を作っていきますよ~

名無し様


はじめまして。

お見舞いの言葉ありがとうございます。

なんとかカブに乗れるまで復活しました。
無理はしたくないのですが無理をしないと機能が戻らない。
無理し過ぎないように頑張りたいと思います。

ants 様


こんにちは。

ご無沙汰いたしております。
はい、派手にやらかしてしまいました。

私もプコカブ君から沢山教えてもらいました。
これほど人に影響を与えたバイクは無いと思っています。
プコカブ君に感謝です。

これからもカブに乗れる限り楽しみたいと思います。
皆様も普段から気を付けているところですが
再確認をしてみて下さい。

たま 様


こんにちは。

はい、かなり激しく事故を起こしました。
今考えても避けられなかったな~
この事故を避けるにはバイクに乗らないことかな?

プロテクター大切ですね。

gaa 様


こんにちは。

はい、事故を起こして入院しておりました。
以前gaaさんが話してくれたこと思い出しましたよ。
事故ったこと・・・
私も他人ごととして見ていなかったのですが
いざ、自分がICUに入ってみると二度と御免だと痛感しました。

生きてて良かった、歩けるようになって良かった
字が書けるようになって良かった
カブに乗れるようになって良かった。
本当にラッキーです。
世の中の全てに感謝したい気持ちですね(笑)

ottoberry 様


こんにちは。

町内会の方々には大変迷惑をかけてしまいましたね~。
地域活動は楽しいと言うものではなかったのですが
地元のへの奉仕と恩返しのようなものですからちゃんとやり遂げたかったですね~。

ありがとうございます。
私も良くここまで回復したものだと毎日
しみじみと喜んでおります。

本当に本当に良かったです!

タイトルにドキドキしながら一気読み…
とにかく不幸中の幸いで良かったです。
忙しいにしてもちょっと変?
でも、事前にお休み宣言があったので、病気を心配してました。
(どちらにしも良いことではありませんが…)
奥様のインスタに病院からアップされているような時があって…
ブログが更新された時は、思い過ごしだったと胸を撫で降ろしましたが
こんな事があったのですね。
まだまだ大変だと思いますが、どうぞご自愛くださいませ。

(^з^) 様

> おかえりなさい。

はい、ありがとうございます。

鍵コメ 様

> ご無事であったこと本当に良かったです。
> 誰もバイクで死んではいけないです。
> 生きていてくれてありがとうございます。


そこまで言っていただき感謝です。
涙がポロリとこぼれそうです。
はい、バイクで死んでは行けませんよね。
死ななくて良かったです。
また、元気に会いましょう。

赤ヘル 1号☆阿部高和 様


こんにちは。

ありがとうございます。
機能回復の余地がある限り全力でリハビリに打ち込みます。

事故はもう嫌ですね~
装備をつけていたから生きていたのか
昨日が回復したのかなんてわかりません。
ゴッツイ装備着けていても事故れば痛いことがわかりました。
お互い気を付けましょう。

Fjirou 様


こんにちは。

これから秋のツーリングシーズン。
一年で最もバイクが気持ちいい季節。
バイクは楽しいですよね~
だから事故は起こしちゃダメなんです。
お互い気をつけてバイクライフを続けて行きましょう。

エリー号 様


ありがとうございます。

自分でもよくここまで復活できたな~と思います。
色んなことが順調に進んで色んな方にお世話になることが出来ました。

昨日の回復余地がまだまだ残されていますので
ポジティブに進んで行きたいと思います。

書文 様


こんにちは。

あら~初めまして。
コメント嬉しく思います。

> 以前に芦ヶ久保で御会いしたかたではないかと来夢先輩から伺いました。違っていたらスミマセン。

はい、覚えております。
小さい体でZX12Rを軽やかに乗り回すお二方(笑)

> 今後は少しでもより良い暮らしができますよう
> 来夢先輩ともども私も願っております。

はい、ありがとうございます。
まだまだ回復期です。
リハビリを前向きに取り組みたいと思います。

biyonn 様


こんにちは。

ありがとうございます。
みなさんベテランですから、
私の事故を教訓に少しだけ手綱を締めていただくだけで
事故の確率はかなり低くなると思っております。

どうすれば事故を避けられたか
自問自答の日々は続きます。
それでも運よくかなり回復出来ましたので
これからもポジティブにカブライフを送らせてもらおうと思っております。
また、元気に再会できる日を楽しみにしております。
皆様によろしくお伝えください。

にゃんたろう 様


ありがとうございます。

ショックな記事でごめんなさい。
バイクに乗ると言うことはある程度のリスクがあるんですよね~
決して他人ごととは捉えていなかったのですが
いざ自分が当事者となると厳しいですよね~

全てのことに感謝したいと思うようになりました。
拾った命、思い切り楽しみたいと思っています。

すらんぷ 様


こちらこそ初めまして。
いつもありがとうございます。

停車中とは気の毒ですね、しかも半年とは大怪我でしたね。
さぞ苦しい経験をつまれての今だと想像できます。
大怪我でも病気でも自分で何もできない状態で入院生活を送ると
世の中の見え方が変ってくると思います。

すらんぷさんの回復具合は如何なのでしょう?
順調であることを祈念いたします。
お互いリハビリ頑張りましょう。


桐葉 様


こんにちは。

こちらこそご無沙汰いたしております。
私も事故にあうんですよ~。
人生初めての大事故でしたが・・・

これからもしっかりした装備で乗って行きたいと思います。
復活しましたのでちょこちょこと乗りますので
一緒にカブを楽しみましょう(笑)

走れ!コータロー。様


ありがとうございます。

事故経験者さんなのですね。
どんなにいい装備でも完璧な防具などありませんよね~。

今回も運に見放されず生きています。
これからも神様に祈りながら乗って行きたいと思います。

機能回復の余地が残されているようなので
可能性を求めてリハビリ頑張りますよ~。

lovecub様


こんにちは。

ありがとうございます。
はい、そのまさかの事故でした~。

> 色々と後遺症とか大変だと思いますが、無理をなさらずどうぞお身体ご自愛して下さいね。

はい、後遺症が厳しいですね~
こればかりはリハビリでは何ともならない。
あとはリハビリしながら患部を見て念じます
治れ~とね(笑)
とにかくやるだけやってみたいと思います。

Moto爺 様


ありがとうございます。
そしてごめんなさい。
事故直後はかなり厳しい状況で
バイクに再び乗れるようにはならいなと言われていました。
もし、機能回復が果たせなかった時は二輪を諦めるつもりでいましたので
静かに去ろうと思っていたのです。

事故後もカブに乗っていてヒヤリとすることが何度かありました。
それでも乗りたいんですよね~
この感覚は何なのでしょう。

これからも楽しいと思える限り乗り続けて行くんだろうと思います。
お互い気をつけてバイクライフを満喫して行きましょう。

帯山の嵐 様


こんにちは。

こちらこそご無沙汰いたしております。
帯山さんはいつも危険を承知して乗られているかと思います。
私もそのつもりで乗っていたのですが今回は避けられませんでした。
今でもどうにかならなかったのか自問自答しております。

幸い、医師にいわれた症状より遥かに機能回復を果たせておりますので
これからもっと回復できると思っています。
再び、九州の地へ立ちたいと思っておりますので
これからもよろしくお願いします(笑)
皆様にもよろしくお伝えくださいませ。
雨ガエル復活です。

DK 様


こんにちは。

ありがとうございます。
大事に至らず良かったですね~
本当に予期せぬことは対応が出来ませんね。

交差点通過時の右折車両は予期していたにもかかわらず
避けられませんでした。
どうしたら避けられたんだろう・・・
自問自答の日が続きます。

お陰様で一命をとりとめましたので
これからの人生もっともっと楽しみたいと思っております。

一風 様


こんにちは。

事故に遭ったことは復活するまで
言わないでおくことにしました。
色々考えなければならないことが多かったのです。
大したことでは無いのですが、こんどお話しますね~

今となっては笑って話せることが嬉しいのです。
カブに乗れることが嬉しいのです。

postpapa 様


ありがとうございます。

人生最大の危機でした。
postpapaさんのようにベテランサンですと
色々経験されていますね。

はい、いまこうしてカブに乗れるようになったことに感謝です。
色んなことが順調に進んで神様っているんだな~と思っています。

せっかく拾った命です。
一杯楽しみたいと思います(笑)

鍵コメ 様


> ブログを再開するにあたって先ず事故の報告からするべきだと思ったからです。


これくらいなら原文出しても良いですかね~

ダメなら連絡ください。

以前にもお話をしましたが色んな考えがあって良いです。

そして、私のやり方がダメなら淘汰されていくと思います。

舞夢(MAIMU) 様


ありがとうございます。

人生初の大きな事故を経験しました。
考え方捉え方人生観・・・
人への感謝、仕事に対する気持ち
うーん、悪いことばかりじゃなかったのかなと思います。

> 奥様のインスタに病院からアップされているような時があって…

これは鋭いですね~
病院からとわかるインスタあったかしら??????

まだまだ頑張らないといけませんので
ポジティブにいきたいと思います。
食べ歩きも楽しいですよね~(笑)

安心しました。

皆さんへの返信を読ませて頂き、少し安心しました。

四国で雨ガエルさんにあった時に思ったことで叶えたい事があります。

是非、北海道の道東を一緒に走りたい!です。いつ戻れるか分かりませんが楽しみにしています。きっと北海道で会えますよね!

うちのカブは只今13500km。通勤メインですが通勤でさえ楽しいです。

帰る時は何キロになってるだろう。

(@_@)

いつも覗き見ばかりで申し訳ございませんm(._.)m
2016年角島でご一緒させて頂きました(^〇^)

大変痛い目に遭われましたね( 。゚Д゚。)
お見舞い申し上げますm(__)m

私も2015年に右折車両に突撃しました(/´△`\)
それから右折車両優先?に心掛けてます!!( 。゚Д゚。)
右折車両・・・・・恐い((( ;゚Д゚)))

私の場合、相手の保険屋の対応が良くなく弁護士を通して未だに・・・・・(~O~;)何年掛かるのか?

カエルさん 保険屋の対応は、大丈夫ですか?
先ずは、十分リハビリをされ完全復活されることを期待してます(^^)
また、変態的な遠出をしてください。
迎撃したいと思います\(^^)/

ご無事で良かったです。

ご無事でなによりでした。
ブログをおやすみされた時はいろいろとお忙しいからかなと考えておりました。

そして再開された事も知らずで、ようやく先ほどタイトルに驚き、更に内容に驚きでした。

普段は当たり前の様に乗っているバイクも実は危険と常に隣り合わせなのだと改めて考えさせられました。
そしてどうしても避けられない事故でもライダー側の安全装備によって被害を軽く出来ることも教えて頂きました。

今年は敬愛していたカブ乗りの方が事故でお亡くなりになられたりしてバイク(カブ)とのつきあい方にいろいろと考えさせられています。

とにかくたいへんな事故でしたがまたカブにお乗りになることが出来るようになって良かったですね。
日頃から大切にされていたプコカブは身を挺して雨カエルさんをお守りになられたのだと思います。

長々と失礼致しました!

No title

私もカブに乗ってますが、4回事故られました、保険会社は全損扱いでしたけど。
その度に事故前同程度の状態まで修理させてます、フレーム交換もしております。
アマガエルさんのプコカブが廃車では悲しくありませんか?
加害者でもない、圧倒的被害者なのに修理もせずに廃車ではプコカブもやりきれないかも
身体の治療も大事ですが、カブが修理されて生き返る事が私にとっても精神的な
治療というか、安らぎでもありました。
ツマラン戯言ですね、カブは直せるバイクなんですよ、ってことでした

gaa 様


こんにちは。

今日はホンダ本社のカフェカブ青山に参加してきました。
再びカブで参加出来たことに感動しました。
各地の仲間にも会うことが出来て涙腺緩みましたよ~。

はい、北海道走りましょうっ!

YamaMine 様


こんにちは。

いえいえ拙いブログですいません。

> 2016年角島でご一緒させて頂きました(^〇^)

おおー角島良かったですよ~
また行きたい・・・

ありがとうございました。
運よく生きています。
そしてうまく復活して来て再びカブに乗ることが出来るようになりました。

今は、保障のことより歩けるようになった、ものを書けるようになった
健常者と同じレベルのことが出来るようになったことに幸せを感じます。

いつかまたそちらに走りに行きたいものです。
頑張ってリハビリしますっ!

ヨシ 様


ありがとうございます。

本当に生きていて良かったです。
歩けるようになったし、右手でご飯も食べられる。
カブにも乗れる・・・
全てに感謝し幸せを感じます。

これからもリハビリを続けて行かないとなりませんが
頑張って以前同じレベルに回復したいと思っています。
事故で死んではダメです。

通りすがり 様


コメントありがとうございます。

そうですねプコカブはとてもかわいそうなことをしました。
事故直後、歩けなくなる、良くても車いすから立って杖での歩行。
右手は機能が戻らず、字を書けるようにはならない確率が高い・・・
この状況が一番良い状況と医師から伝えられました。

絶望的な状況から這い上がれた喜びで
機能回復に向かって精一杯でした。

恐らく今ころ使える部品はほかのカブ達に使われて
元気に走っていることだと思います。

No title

いつも楽しみにブログ拝見させて頂いてます。

更新止まってたので、何かあったのかな?と思っていましたが、まさか事故に
あわれていたとは。とにかくご無事でなによりです。

私は仕事が郵便配達の為、毎日&毎週、実際起こった事故の危険予測やドラレコを見ていて、気を付けようとは思っていますが、それでもヒヤッとしたことが多々あります。いくら自分が気を付けて意識していても、相手が突っ込んできたらどうしようもありません>< なにが起こるか分からないと毎日カブ乗ってますが、やっぱり事故って怖いですね・・・。
(なんか思ったことだらだら書いてしまいました。長文すいません><)

リハビリ大変だとは思いますが、どうぞご自愛ください。

再認識して乗り続けます

カエルさんより甘い考え、軽い装備で乗って来ました。もう少し自覚を持って乗り続けようとおもいます。この様な記事載せていただき有り難うございます。

右折車いたらバイク相手だとナメて突っ込んで来るから減速しとかないと。早く行ってあげようとか直進優先だからって突っ込んで行くとこうなる。

名古屋の三十路K 様


ありがとうございます。

お仕事お疲れ様です。

はい、大きな失敗をいたしました。
私も意識は持っていたのですがダメでした・・・

(なんか思ったことだらだら書いてしまいました。長文すいません><)

いえいえプロのカブ乗りさんに共感いただけることは光栄です。
同じ失敗を繰り返したくはないのですが
どうすれば良いかの答えは見つかりません。
それでもカブには乗り続けたい。
リハビリ頑張って機能回復に努めます。

YAMA 様


こんにちは。

いえいえ、装備は付けないにこしたことない、
ということで出来ればつけた方が良いと思います。
自覚が無いと言うことにはなりません。"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!

事故には気をつけようと言う意識が大切なんだと思います。
これからも気をつけてカブを楽しみましょう。

名なし さん

> 右折車いたらバイク相手だとナメて突っ込んで来るから減速しとかないと。早く行ってあげようとか直進優先だからって突っ込んで行くとこうなる。


少しでも多くの方に普及啓発されることを願います。

生きてて良かった!

とりあえず大きな事故にあっても
生きててくれて嬉しいです。
(*´ー`*)

前に雨カエルさんが言ってくれたこと
「諦めなければ何度でも」と。

仕事柄リハビリの辛さは
想像できます(リハビリ職なので)

私も諦めてません。
雨カエルさんも諦めずに!!
最後に笑顔でカブに乗り続けましょう!

乗り越えられない試練は
与えられない( ^罒^ )v

comodo 様


こんにちは。
ありがとうございます。
ほんとうに一歩間違えば死んでいました。
今はあらゆることが上手くいって
歩けるようになって、字も何とか書けるようになりました。
PCも時間はかかりますが何とか使えています。

comodoさんさすがですね。
それなら理解いただけると思います(笑)
ただ私は努力や忍耐が好きではありません。
ただ一途に元のように仕事をしたい、
休みの日にカブに乗りたい。
ただそれだけです。

楽しいと思えることがある限り
頑張れると思うし、頑張ってやれるところまでやらないと
後悔が残るように思います。
思い切りやることをやれば諦めもつくと思う。
まだまだ回復する余地は一杯ありますから
どこまで戻れるか楽しみです。

いつか笑顔で挨拶をしたいものです(笑)

生きてた!丸儲け!

生きていて本当に良かったです。
リハビリも今後の人生も楽しんで生きてください。

(書いてみたら長文になりましたスミマセン。お返事などは気になさらないで下さい。)


昔、若い頃は周りの仲間がバイク事故で死にました。
バイクで死ぬと家族や周りの人がバイクを嫌い憎みます。
その度に「俺はバイクでは死なない」と誓っていました。

数年前にクルマを手放しました。
理由は「運転に自信が持てなくなった」からです。

そして、もうバイクも辞めました。
初めてバイクに乗ってから早35年以上。
中学生でバイクに乗るようになり(オフロード)高校生では峠に通い、サーキットに通いはじめたりしました。
「バイクなら負けない、負けたくない」とまで思って乗っていたバイク。

でも、衰えました。
昔のようには乗れません。
もちろんセーブし、注意し、安全第一を心がければ…まだ走れます。

今までのバイク人生で皆さん同様に何度も危ない目にあっています。
今までは運と感と技量と体力で乗り越えて来れたと思います。
でも、今までと同じ危ない場面に遭遇したら…
何もかもが衰えた今の自分では回避出来ないと思います。
若い頃は「自分が大破しても、何が何でも他人を傷つけずに回避する」ぐらいの想いでしたが
今では衰えのせいで「他人を傷つける可能性」があると思っています。

私の場合「感覚」でバイクに乗っている部分が多くその分、「感覚の衰え」はとても大きな物でした。
トラック等もバイクと同じでミラーが大きくはみ出していますが
バイクもトラックもミラーの一番外側端は
自分の肩と同じ感覚で走れていました。

自分の肩なので、どんなに人混みの中でもぶつけたりしません。
大袈裟に言えば目を閉じていても走れそうな感覚です。

もう、その感覚はありません。
目で確認しないとわからないし、目で見てもボヤけて見える(視力問題じゃなくて)事もあるほどです。


バイクライフ、これからの人生、
ゆっくり楽しんでください。
ご安全に!

バディ男 様


こんにちは。

ありがとうございます。
いやはや本当に丸儲けです。

確かに昔、仲間が何人も死んでいます。
自分も良くここまで生きて来れたものだと思っています。
だからと言ってバイクで死ぬなら本望だなんてみじんも思っていません。
バイクで死んではダメですよね。

事故直後バイクに乗るのはもう終わりなのかなと思いました。
バイクの師匠が見舞いに来て、必ず乗りたくなるから・・・
そう言い続けてくれました。

だからというわけでは無いのですが、また乗り出してしまいました。
バディ男さんバイク降りたのですね・・・

私も若いころに比べたら恐ろしくスキルは下がっています。
でも、事故前に比べるとさほど落ちていない感じがします。
幸い今回は、他人を傷つけることがなかったので良かったです。

あと少しのっても世の中に迷惑をかけずに済みそうです。
いつか誰かからもう乗れてないからやめた方が良いと言われる日が来たら
バイクに乗るのを辞めようと思います。
それまでは、スキルの低下を最小限に抑えて乗って行きたいと思います。

おかえりなさい

内容拝見してびっくりしました
大変な目に会いましたね
バイクに乗る以上他人事ではありません
自分も気をつけます

もどってこれてよかったです

バレル 様


こんにちは。
ありがとうございます。

いやー大変でした。
でも、お陰様でここまで復活できたこと嬉しく思います。
まだまだリハビリ途中っ
機能回復の余地が残されていますので頑張りますよ~。

大変でしたね

バイク側の決定的な右直事故対策って無いですよね。
一日も早く回復されることをお祈りしています。
そしてカブに乗ったカエルさんにお会いしたいと思います。

Shishi-Maru 様


こんにちは。

右直事故の相手は「行けると思った」と言ってます。
行けると思ったで行かれてしまうとね~
大きい声では言えませんが、人を殺す前に免許を返納してもらいたいです。

今度、定例会へお越しください。
お待ちいたしております。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブに乗り換えた

バイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と

亭主につられてカブに乗り出した雨ガエル2号(妻)の

二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: