スーパーカブあるあるっ!

どうも、雨ガエルです。

週末、如何お過ごしですか?

花粉も飛び出しましたので春も近いですよ~。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ



皆さ~んっ!こんにちは。
交通社会に身を置いていると
ムッとすること多々ありますよね。



特にカブ乗ってるとその頻度が多く感じられます。
せっかくですから皆でボヤイてやろうかと思うので(笑)



題して「スーパーカブあるあるっ!」ですよ~。



やっぱり一番多いのは、煽られることですかね~
これはもうカブの場合デフォルトです。
ほとんどのカブ乗りさんが経験すると思います。



でもね、カブに乗ったら煽られた数だけ
勲章だと思って開き直りましょう!
そして、財布に優しい乗り物であることに誇りを持ちましょう。



煽り運転の次に多いのは、
無理な追い越しですかね~?
酷いときは幅寄せがオプションで付きます。



おかしな人は、カブの存在自体を許せないと
思ってしまう人もいるようですから
これはもうダメダメです。



前を走られるだけで不快な思いを抱いてしまう。
視界から消えない限り執拗に煽り続ける
ドライバーもいるんですよ~



こんな時は、相手をしないなんて優しい対応では無理です。
下手をすると接触を通り越して衝突されかねませんから
一生懸命逃げる必要があります。



基本的に二輪車は交通社会では弱者です。
四輪に守られているかと言えば、
そんなこと全く無いように感じます。



一旦事故が発生しますと、
痛い思いをするのは二輪車です。
生身ですからね負けちゃいます。



何があっても事故は避けなくちゃいけません。
となると相手が良いとか悪いとかなんて
関係ないんですよ!



あと、排気量至上主義者っ!
あまり上手じゃないライダーに多いのですが
前が詰まっているのに割り込んで来る大型バイク。



大きいバイクだから偉い。
速いバイクだから前を走る。
そうじゃないでしょう~。


高速のワインディングロードのような場所だったら
ドンドン行って貰って良いと思います。
むしろ邪魔にならないように走りたいと思います。



でも、道幅が狭く路面も荒れ気味のクネクネ道で
強引に前へ出て走られるとちょっとな~と思います。
それなりに上級者なら安心して見ていられるのですが・・・



頑張って走っている姿は何となくわかります。
今、楽しくないんじゃないかな~と心配になったりします。
カブってこういうシチュエーションが乗りやすいんですよ(笑)



カブに乗ってみてこの性能に驚きました。
高性能な大型バイクと乗りやすくて
思い切り振り回せるスーパーカブ。



たぶんそれほど走りに大差ないと思いますよ。
正直なところ、まったく同じ私が二人いたとして
後者の方が速いと思います(; ̄ー ̄川 アセアセ


あとは、ピンスクですかね~。
何かの拍子に並ぶと8割以上のピンスクは
カブより先に行こうとします。


どんどん行ける人はそれほどストレスにならないのですが
やっぱり上手じゃない人が強引に前に入って来ると
走り難くなりますかね~


まぁ、スクターのスタートダッシュは素晴らしいですから
こちらが速度を乗せて行かなければ追いつくことは無いので
渋滞で追いついたからと言って無理に前へ出るようなことはしません。



結論から言いますと、
カブは世間が思っているほど遅くないのです。
でも、世間はカブは遅いっ!


そんなイメージが根強くあるので
乗っている人と乗っていない人に
大きなギャップがあるのでしょうね。


その辺を理解して乗っていると
意外とストレスは少なくて済むのかもしれません。
まぁ、遅いと思ったカブが速いというのも面白いのですが・・・(笑)


以上、カブのあるあるでした。



当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

明日は田代運動公園河川敷で10:00~12:00
ランチミーティングしていますよ~。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ










コメント

九州はカブに優しいのか。。?
そこそこのペースで流してると車が道譲ってくれたりします。
が、圧倒的なパワー不足。

追い抜けず
若干並走してしまいます。。笑笑

やれやれですよね〜

1号さん、こんばんは〜

今回のブログで書かれてる事は一通り経験ずみです(汗)
二輪では、走ってる数が多いのと排気量のクラスが一緒で小回りのきくピンスク絡みが圧倒的に多いですね。
信号待ちで先頭でいると後ろから来て前に出て止まる、ひどいのはわざわざこちらの真ん前で止まる。
こんな時は、鍛造ピストンの性能チェックを兼ねてシグナルグランプリを楽しみます(笑)
あと、意外にも同じカブ110に遭遇すると、突如アグレッシブな走りを披露される事が割とあります。
同じカブには負けたくないからでしょうか?

あるあるですが、ないにこしたことはない

こんにちは。
ありますね。あるある。
ありますけれども、なんかみっともない。
オランダでの話しですが、前を自転車が走っていて、細い道であったので追い越しは危険だったようで、彼が乗ったタクシーはそのまま追走していて、自転車の運転者が気づき追い越しのために止まるのを見て、軽くクラクションを鳴らして手を振り、はじめて追い越したとのこと。
かっこいいですね。こういう運転をしたいものです。
同じ彼が、韓国と中国ではまったく逆の経験をしたとのこと。
自転車やバイク、はては歩行者までを、まるで敵のように見ていて、煽り、幅寄せ、その他危険な走り方をするのはまだしも、罵声を浴びせたり、クラクションを過大に鳴らしまくり、ヒステリックになっているのを見せられたとのこと。同乗していた彼も不快な思いをしたとか。
国民性といってしまえば、それで終わりですが、日本もにたようなものなのかもしれません。
余裕がないということなのでしょうかね?

ただ、どのような運転をしようとも、公道上では「信頼の原則」という建前があります。建前ですが、なにかあったときにはこれを基準に裁判等では判断されるのもまた「建前」です。この建前さえ守れないというのは社会風土の問題であって、どうにもならないなどと思うかもしれませんけれども、あくまで道路は公共施設であり、ただ単に移動のための設備にすぎなくて、日ごろのうっぷんを晴らしたり、自分の劣等感を発露したり、醜悪な性格を露呈させる場でないことはよく理解する必要はあるのかもしれません。みっともないことはしたくないですね。かっこわるい。
かっこいいドライバー、ライダーになりたいものです。
そのほうが、互いに気持ちよく走れるとおもいます。
気持ちよく走ることにより、ドライブも楽しめます。
楽しいから、安全に快適に走れる可能性も高まります。
やはりかっこよく走りたいものですね。そしてバイクや車をコントロールするだけではなく、自分もコントロールできる、かっこいい運転者になりたいですね。

(^o^)

雨ガエルさん♪的あるある!
本当に、すべて思い当たりますねぇ(^_^;)

自己防衛するしかない!のかなぁ(;_;)

1号さん♪は特に走行距離が半端ないので……確率が高いですよね(;_;)
お互いに、気を付けて楽しみましょうね(^o^)

残念ですが(-᷅_-᷄๑)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

私もちょいちょい煽られたり
無理(無駄)な追い越しをされたりしてますね〜

安全な車間距離を空けて走ってれば
そこに割り込んできたりして・・・

カブ1台分だけ前に出てどうしたいんだろ?
って思っちゃいますがね〜


まぁ 煽られたら、すぐ左に寄せて道を譲っちゃいますけど

ある日も道を譲ったら、猛スピードで追い抜いていきましたよ
すぐ後ろに覆面がいたのに

その車、スピード違反で捕まってましたけど♪


個人的には車を運転する方が多いですが
車、カブどちらを運転するにしても
安全第一で優しく楽しくいきたいもんです(*´꒳`*)

No title

こんばんわ~カブあるある、まったく同感です。110の時は一応車の流れにのりますが、それでもバンバン抜かされますね、50に乗る時は私は徹底的にノロノロ運転しています。法定30キロですし・・・・捕まりたくないのとノロノロ走ると本当に違う景色が見えてきますしね。とにかく気持ちよく走れるのが一番です!

ぶいたろう 様


こんにちは。

こちらもたまーに譲ってくれる車もいますが
あまりおめにはかかりません。
逆に車を抜くことはほぼありませんね~。

まるまろ 様


こんばんは。

> 今回のブログで書かれてる事は一通り経験ずみです(汗)

さすがです。一流カブ乗りさんの証ですね(笑)

ピンスクのスタートダッシュは素晴らしいですからね。
無理をして張り合ってもクラッチがもったいないので
必要以上の急加速は控えております。

カブ同士でしたら、速いね~とか速いでしょと
アイコンタクトしたいものですね(笑)

にゃんたろう 様


人は自分と違うっ!
いつもそのように思って乗っていますので
相手を信用しない運転をしているとおもいます。

カブに乗っていると
なんとなくまぁ良いかと言うのが多くなり
なんともおかしなものであります。

カッコいい運転心がけて行かないといけませんね。

Panda 様


こんばんぱ。

Pandaさんと一緒に走った時も、あるあるでしたよね~。
たしかに長距離を走る時は必ずあるあるを体験させてもらえます(笑)

一風 様


どうしてこんな運転をするんだろうと考えても仕方ないので
私は、他人は自分と違うものを持っていると思って走ります。
自分の常識は、他人の非常識であることが多々ありますので
防衛運転に徹します。
譲ることもあれば、ドンドン先に行ってしまうこともあります。
臨機応変な対応が良いですね。

dirtcub 様


カブ110で制限速度付近が一番煽られる気がします。
それでしたら30キロまで落とせば煽られず抜いて行ってくれます。
たぶん中途半端に速度が出ていて、抜きにくいのでしょう。

法的には正しいのですが・・・
そんなことばかり言っていてはダメなので
臨機応変に対応していくことが肝要ですね~。

無理をしないほうが賢明です。

いろいろな走行場面で万能なカブですが
2輪車ですので4輪車には勝てないと思い
ます。
追い越しの際、2輪車と4輪車が接触しても
2輪車は点灯する可能性が大です。
そういうことも考えてカブを走らせています。
後ろから「カブめんどくさいな」と考えて
いる4輪車の方の気持ちがバックミラーを
通して何となくわかる時もありますので、
その際にはできるだけ早く安全に減速または
停車できるところを探しましてやり過ごすの
賢明ですね。
自分自身が怪我したら損ですから。
皆様もお気をつけてカブライフを楽しまれて
ください。

papacub110 様


みなさんベテランさんですから対処方法は
それなりに持ち合わせていることでしょう。

私は、文章にして起こしていますが
実際に走っているときはあまり考えていないように思います。
基本面倒くさがり屋なので関わらないでとっとと退散です。

非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: