大人の休日倶楽部・カブで行く旅!【前編】

どうも、雨ガエルです。

いっぱい走ってかなり満足しましたっ!

共感いただけましたらポチッとお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ



予定を一日繰り上げて帰って来ました。
だって~暑いんですもの(;´д`)ゞ アチィー!!
やはり35度を上回ると厳しいですね~。


ルートも都市部の渋滞や
観光地のノロノロ走行を避けるようにして
なるべく標高の高いところを走るようにしました。



永井食堂さん
行に寄りました。渋川にある永井食堂さん。



それでもかなりバテましたよ~
体重が出発前より2キロも減ってしまいました。
このまま戻らないように気をつけよっと(笑)



もつ煮定食、ライス小 モツ大盛り 
もつ煮定食、ライス小 モツ大盛り



今回のツーリングは、吉永小百合さんが
JR東日本の大人の休日倶楽部のCMで
紹介してた青森県鶴田町にある
「鶴の舞橋」を見に行きたくなりました。


こんな凄い木造の橋があるんだね~
そんなこと思ったらなんとも見たいと
ただそれだけの理由なんですけどねっ!


出かける理由なんて何でも良いんですけど
一応、言っておかないと変だものね(汗)
ルートの説明も特に必要ないくらいの単純コース。


行きは、国道をメーンに走って、
距離を稼ぎました。
初日、新潟までにしようかと思っていましたが、



三国峠で夕立・・・
三国峠で夕立・・・お約束だよね~(泣)



新潟バイパスを走っていたら
あまりにも交通の流れが速くて、
バイパスのおりる場所を通り過ぎてしまいました。


なんか面倒臭くなってね~。
思いきり走ってやりますかってな感じで
車の流れに乗らせてもらいました(笑)



休憩中
瀬波温泉付近で休憩中、真っ暗



夜の新潟バイパスを知っている方は
この気持ちわかってくれますよね~
ナビだってここを通るように案内するし・・・


原付二種が走って良い道路じゃないですよね
横浜の保土ヶ谷バイパスの方が
まだ平和な感じがしました。


少々萎えた感じにはなりましたが
強い心を奮い立たせれば大丈夫っ!
バイクって疲れる乗り物なんです。\( ̄^ ̄)ハイ!!


でっそのまま日本海側を北上して、
山形県酒田市に午前0時ころ到着し
ネカフェで休憩です。



2016夏の東北ツーリング1日目ルートマップ
2016夏の東北ツーリング1日目ルートマップ


翌日は、またまたR7で秋田へ向かいます。
前回来た時は、大雨の中自販機うどんを
食べに行ったんだよな~。


あれもまた、変なツーリングだったよ~。
走りながら、何でこんなことしているんだろう?
そんな自問自答のツーリングを思い出しました。


前回の秋田ツーリングの記事:行き当たりバッタリツーリング。



道の駅「あきた港」
道の駅「あきた港」 立派な塔ですよね~。



天気が良いとタワーも映えます。
展望塔からの眺めも最高です。
やっぱりツーリングは天気に限るね~。



タワーの上からの絶景




今回は、ここで終わりじゃありません。
まだまだ北上しないとね~。
何度も通っているのに、全く立ち寄ったことのない
白神山地・・・



十二湖の内の一つです。
十二湖の内の一つです。



いつかここもゆっくり来たいですよね。
今回は、ちょっとだけ十二湖を見学です。
神秘的な湖面を見ただけでも神が宿ってそうです。


さーて、温泉でもサッと入りたい。
どうせ入るなら名湯が良いよねってことで
不老不死温泉目指します。



不老不死温泉
不老不死温泉



久し振りに来ましたね~。
前回、入ったのはいつだっけかな~?
いざ到着して入ろうかと思ったら(ヾノ・∀・`)ムリムリ


ここも人だらけで、入れないですね~。
人気の温泉ですからね、
トップシーズンに立ち寄って簡単に
入れるわけもありませんね・・・


よし、次は職場の鉄チャンに聞いた場所に寄ります。
と言うものの通り道なんですけどね。
駅に海が近いので有名な駅・・・



千畳敷駅
千畳敷駅の正面広がる景観。



そうです四国伊予の「下灘駅」が有名ですが
青森県津軽にある「千畳敷駅」も有名だそうです。
到着してみると、駅と言うより
その場所全てが千畳敷海岸と言う感じですかね~。



振り返ると五能線が走る
振り返ると五能線が走る



これは、電車に乗りながらの方が
良い景色になる感じを受けました。
カブだと言われてないとあー良い景色だな~
その程度しか認識しないで終わりそう(汗)


さて、最終目的地の津軽郡鶴田町に向かいます。
その前に妻からメールが・・・


「お風呂入るなら鶴の前橋の傍にある
 富士見荘がグッドよ。
 泉質も良くて評判良いよ~」



うーん、ナイスな情報。
サンキュー富士見荘を目指して走ります。
到着してみるホテルの裏手が鶴の前橋でした。


入浴前にちょこっと橋を見学です。
おおー、立派な橋だね~
こりゃ素晴らしいと思いました。



鶴の舞橋
青森県北津軽郡鶴田町にある鶴の舞橋



そうだね~、岩国の錦帯橋を思いだします。
鶴の舞橋は、近年に建造されたものだから
錦帯橋とは違うかもしれないけど
木造建築物としての凄さは変わらない印象を受けました。


さて、富士見荘のお風呂入りましょう。
もともと国民宿舎だったようで新しくもないし
特別綺麗と言うほどでもないですが悪くないです。
立ち寄り湯も350円とリーズナブルです。


源泉かけ流しの気持ち良いお風呂でした。
シャンプー、石鹸タオルが無いですからね
持って行って下さい。


この日は、地元の方にお世話になって
テント泊をしました~。
久し振りのテント泊、画像忘れた~
明日撮ればいいや。


2016夏の東北ツーリング2日目ルートマップ
2016夏の東北ツーリング2日目ルートマップ


続く

当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

ツーレポは簡単に書いたつもりでも
長くなってしまいすね~、明日は後編です。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

岐阜県多治見市は39℃以上の気温で本日の日本の最高気温のバッケンレコードナリ☆

こんにちは(・∀・)

お帰りお疲れご苦労さまでありますル(゜゜)(。。)ペコッ

確かに新潟バイパスは皆様ビュンビュン走るでありますル。
小生は小地谷の駅前から川向こうでバイパスにのって燕三条市までをよく利用しておりますル。
(`ε´)

燕三条からは少し東に延びる抜け道で新発田にぬけるでありますル。多分昼間にカブくんで走るならこちらが気分的にお勧め感がありますル☆(*´∀`)

いつも新発田からは東に抜けてしまうので今度はうどん自動販売機目指して道の駅の塔の上から日本海を見てマターリしたいでありますル。
(っ´ω`c)

しかしもつ煮込み定食、あのご飯の量で(小)とは。もつ煮込みは(大)とありましたかアレを全部食してしまったら身動きがとれなくなってしまうナリ。
(`ε´)ゲプー

傍らに葱は御座いましたが七味唐辛子は薬味としてありましたでしょうか?
とても気になり、そして大切な事でありますル。
(;´Д`)アルノナイノ?アルノナイノ?

では明日の「後編」を楽しみにしておりますル☆
(≧Д≦)

お疲れ様でした(^^;

新潟バイパス…分かりますよ~(--;
最高速70km…ほぼ高速道路ですネ

鶴の舞橋…
CMがあんまり~(^^;
なんかすみません(--;

バイパス

新潟のバイパスは距離が長いから必死で走りました。
全車両猛スピードで走るので、こちらも入ったが最後モタモタ走っていられません。
途中給油した時、店員さんに思わず
「ここは自動車専用道路じゃないですよね❓」
と聞いてしまいました。
でもベンリーは意外と安定性良く、長距離高速道路走行もも問題ないと感じました。
高速回転でのエンジン耐久性いかんとは思いますが。
挫折しての帰りは秋田自動車道に紛れ込んでしまい
次のインターで降りましたがパトカーが現れないかとおっかなびっくりでした。
カーナビはパナソニックのゴリラを使っています。
一般道優先に設定しても自動車専用道路も含まれてしまいます。
今回はゴアテックスの雨具を後部ボックの間に挟んでおいたら走行中に消失。
30年以上使用していた物だし、
新しい雨具も用意してあったりで問題ありませんでしたが。
備えあれば憂いなし。
ですね。
今回は原付二種でも工夫すれば十分長旅に使えると実感した旅でした。





No title

お疲れ様です。

新潟BPは一度だけ夕方に走ったことがありますが、なんとなく岡山BPと同じ雰囲気に感じました
あの時は比較的混んでたけど夜間だと恐ろしいでしょうね(;´Д`)

下灘駅へ連れて行った自分が言うのもアレですが、雨ガエルさんが駅や汽車の写真を撮ってるとどうにも違和感が(笑)
五能線乗ってみたいですね~

テント泊、夜間早朝は寒く無かったですか?

おかえりなさいませ♪

ほんと暑いですね(><)

我が家も無謀旅に出てましたが・・・車で・・・
それでも観光を取りやめたくなる暑さ(TT)

来年からは真夏に休みは取るまい!
真夏に旅はやめようと決めました(^^;)

車中泊かテントかと思って持って行ったけど
テントは使いませんでした。
もう少し涼しくなったらキャンプ行きたいです♪

先程 様


モツ煮込み定食は、ピリカラなので七味はいらないかな~
でも、テーブルに遭ったと思います。
モツに混んで油をとっているようなので充分食べられますよ~。

NB 様

鶴の舞橋、立派な橋でしたね~。
条件が整えば素晴らしい景観が楽しめますね。
楽しく見学させていただきました(笑)

バイクスキー 様


私も何度か、自動車専用国道に紛れ込んだ経験あります。
そういう時は、もう走るしかないですからね~。
ナビでは、案内しますから気を付けないとやらかしますね~。

カッパは、残念でした。
ここであらためて新調する良い機会かも。

はい、原付二種でもそれなりのペースで
充分楽しめると思います。


じゅえる 様

どうも~

そうそう、岡山BPも凄いよね~。
初めて走った時は泣いたよ・・・
夜中にカブで走るのは正直ヤバイ。

電車系の話をするのは、テッチャンへのリップサービスです(笑)
これを書けばじゅえるさんが喰いつくと思ってましたよ~。

> テント泊、夜間早朝は寒く無かったですか?

夏用シュラフでちょうど良かったです。


ゆー 様


真夏に休みを取らない・・・(笑)
よほど堪えたのですね~。
確かに暑さでだいぶ体力消耗いたしました。

テント泊は、馴れないと上手く眠れませんものね~
それに連日となると体力の消耗が懸念されます。
もう少し、涼しいとらくなのかもしれませんね。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: