クネクネでコースアウト・・・(汗)

どうも、雨ガエルです。

今日は、ヒヤリハットですよー。

反面教師にしてください。


↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ



二輪車は、とても楽しい乗り物ですが、
その分危険でもあります。
承知して乗り続けているのですが
やっぱり危ないよね(汗)


どんなことをやらかしたのよ~?と思うでしょ。
なんと、
峠のクネクネでコースアウトして
谷底に落ちそうになっちゃいました(汗)


何年乗っていても、予測が甘いのです。
ライダーとしてもっと、
スキルを上げないとな~。


先日のツーリングで、ぶどう峠を走行中
前走するタンデムの大型ツアラーバイクを
パスしようとしたときに失敗をしました。


道幅が広くヘアピン気味に大きく回り込んだ、
左コーナーに差し掛かったので、
アウトからパスしようとしました。


タイトで荒れた路面の峠を
タンデムで走行する様子を後方から
見て、上手な方であることは容易に
想像が出来るライディングでした。


でも・・・人はミスをするんですよね~。
広くて見通しの良いコーナーの
アプローチで追い越しをかけました。


スムースに追い越せると思ったら、
ツアラーバイクがアウトにはらんで
急減速っ!私の進路を塞ぐ形となりました。


接触を避けるべく回避行動っ!
ブレーキングから旋回を始めようとしていましたが、
咄嗟にバイクを起こしてアウトに逃げます。


ひょえ~!なんとか追突は避けられましたが、
この時点で減速をしきれてないわけで、
オーバースピードです。


バンキングも出来てない状態で、
アウト側に向かって一直線っ!
しかもガードレールがありません。


やべぇ~、谷底か・・・ヒヤリ。
神は私を見放していなかったようです。
運よくアウト側は、下草の生えている空地となっていて、
俗に言う芝刈りをしてきました。


転倒せずにコース復帰という感じですかねー。
前走する大型バイクの人は、
自分が何をしたのか気が付いていないだろうな。


うるさいバイクが、オーバースピードで、
勝手にすっ飛んだくらいにしか
思ってないと思います。


でもね、危機的状況を招いたのは、
私がアウトからアプローチしたことが
いけないので文句は言えません。


そもそも、ぶどう峠のようなタイトで
路面の悪い峠でパッシングをしようとする私がいけません。


あのとき対向車は来ていなかったですが、
ガードレールがあったら突っ込んで
いたかな~?
空地が無かったら・・・
谷底だったのかな~?


神様仏様ありがとうございます。
無茶はいけませんよね。
反省する雨ガエルでした。


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

皆さんも、気をつけて
楽しいバイクライフを続けて下さいね。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

爺も同じ

昨日爺も同様の経験をいたしました。
とある片側一車線の直線道路、緩やかな下り。
左側のショッブから出ようとしている普通車を確認。
相手も爺が接近して来るのを確認したようで減速。
と思いきや、車道へスルスルと出てきたではないか。
「間に合わない。ぶつかる」
と思いながら、フルブレーキ・反対車線方向へ逃げていました。
「対向車が来ているかどうかの確認なぞ出来ていません。」
かろうじて回避出来て、左端に止まったら心臓バクバク
足はガクガク。
相手は何事もなかった如く走り去って行きました。
以上爺のヒヤリハットでした。
読みが甘くなっている事を痛感いたしました。ヤダヤダ
歳は取りたくない。

楽しい人生

楽しい人生・楽しいバイクライフを送るのには、無理は禁物ですが僕もたまにはヤバイ時があります。

危なかったですね

実は、昨年 会津の山奥ですっ転びました。

スノーシェッドの下りコーナーが予想以上に回りこんでいて
路肩には砂が沢山・・・・・曲がりきれなかったのです。

幸い、当日初めて装着していたニーガードと
プロテクター付きジャケットのおかげで怪我なし。
(ジャケットは肩と肘がボロボロ)

Waveだったから大したこと無かったけれど
大きいバイクだったら全損だったかも・・・危なかった。

もう歳なんだから、安全運転で楽しみましょう。

ヒヤリハット

二輪に乗っているとけっこうありますね。
重量級二輪に乗っている時は無理しないのでほとんど無いのですが
軽量二輪の時は身軽なものでついやってしまいます。
カーブの多い林道が一番危ないと思いました。
交通量少ないのでつい油断してしまい、急に対向車現れてビックリです。
それでも加齢して随分慎重にはなりましたが。
若い頃第三京浜道路で追突された時は瞬間青空が回転し上下左右わからなくなりました。
すぐ起き上がると
追突したバイクとライダーが前方を滑って20メートル位先で止まるのが見えました。
駆けつけると相手も怪我なかったので本当に幸いでした。
自分はオフ車が代わりに負傷してくれました。
数年前でしたが赤信号で停車していたらいきなりワゴン車が右側を高速で通過。
あれよあれよと言う間にそのまま前方の信号柱に激突。
衝突した途端煙が上がりワゴン車の後部がフワッと浮き上がってスローモーション映像を見ている様でした。
あれは多分廃車です。
追突されなくて良かったですよ。
むき出しバイクと四輪では勝負になりません。
何度か危険な目にも遭いましたが、怪我もなく生きて来られて本当に運が良いです。




(*_*)

1号さん程、上手な方でも!!こういう事があるのですね!?

へっぴり腰!!運転の僕も、反面教師とさせて頂きます(;_;)

何より、他の方を巻き込んだり!お怪我!が無くて何よりでした(^○^)

上手の手から水が漏れる

お気をつけください。
そんなところで追い越しするからです。

状況によるのでしょうが

公道のコーナーで前車をパスするってのはいかがなもんでしょ(^^;
サーキットならライン取りやパスのタイミングなど一定のルールの下で全車走っているので前車の挙動は予測できますが、公道では全く予期せぬ動きをする車やバイクが沢山います。
私なら怖くて・・・つーか前車を抜くほど速くないのでそういうシチュエーションにそもそもならないかσ(^。^;)

なんとか態勢を立て直せたのは雨ガエルさんの経験値と技量の賜物でしょうね^^

No title

クネクネ道で、リズムに乗れた走りをされていたのですね。

前方を走る車両と出会ったタイミングですよね。乗れているとついつい・・・。
私は、抜かれる側の立場が多いので、ミラーばかり見ているのですが、それでも後続車に気が付かないこともあります。

『えっ、ここで来るの!?』と思うこともしばしば。

私も、気を付けて走ろうと思います。
対向車がいなくて、本当に良かったですよ。

アナログ爺 様


それは怖い思いをされましたね~。
交通ルールに胡坐をかいていては
命がいくつあっても足りません。

痛い思いをするのはバイクのほうですからね~
一生懸命自己防衛運転に徹して行きたいと思います。

バイクに乗っていると、ボケにくいそうですから
頑張って乗って行きましょうね(笑)

班長@愛知みよし 様

> 楽しい人生・楽しいバイクライフを送るのには、無理は禁物ですが僕もたまにはヤバイ時があります。

班長さんもありますよね~。
そうなんです、こんな時あります。
今回も、無事帰還できました。

ゆーぱぱ 様


ありゃー転倒ですか・・・(汗)

はいはい、スノージェッドに浮き砂ですね~
とてもわかる感じです。

おおー、やはり備えあれば憂いなし。
私もツーリングの時はフル装備で走っております。

> もう歳なんだから、安全運転で楽しみましょう。

はい、ありがとうございます。
気を付けないといけませんね。

バイクスキー 様


こんにちは。

二輪車に乗っていれば、
転倒を前提に乗らざるを得ませんね。

ただ、転倒の仕方ですね~。
相手の非によって事故に遭うような状況は
避けられない時も多々あるかと思います。

自分から要因を作って危険域に突入しては
ダメですね~。
私は、自ら要因を作ってしまいましたから反省です。

これからも運を引き込めるように
乗って行きたいものですね(笑)

Panda 様


いやー、今回は無茶しましたね~。
事故は、いくつかの要因が重なっておこるものですから
今回は、私が要因の一つを作りました。

もっと状況を把握して、
乗らないといけませんね~。

怪我でもしたら、楽しく走れなくなってしまいます。
元気に九州へいきたいですからね~(笑)

あそびん 様

> お気をつけください。
> そんなところで追い越しするからです。

そのとおりですね~。
オカマ掘らなくて良かったです(汗)

八馬力 様

はい、反面教師にしてくださいね。
事故を起こせばつまらない思いをしますから。

今回も運が良かったと心から思っています。

きゅー様


こんにちは。

失敗談は、どんどん発表して
注意喚起して行かないといけませんからね~。

事故でけがをしたら楽しめなくなります。
無理をしないでと言いますが
何処までが無理なのか・・・?
人によってことなりますからね~

要は、事故をしないことが大切です。
これからも気をつけて乗って行きたいと思います
"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!

あらら?
ソロでの走りは知りませんが…
普段は安全に運転されていると感じてますけど(笑)

魔が差したのでしょうね!
実はそれが一番怖い
(お互いに)ご安全に!

運なんてぇモンは・・・

お疲れ様です。
とにかく、ご無事で何より!!
運なんてモンは何処に転がっているか分からないモンですねぇ~。
かく言うワタシも、先週痛いメに遭いました。

先月くらいから凝り始めたカブでの『なんちゃってオフ林道遊び』にて、秩父の鉱山集落へ出かけた際、素掘りの長いトンネルを抜けた先で景色の良さに見とれて後続、対向車も無かったので車道の真ん中に停まってカブに跨ったまんま写真を撮ろうとしたら、左の腿に激痛が・・・。蜂にでも刺されたかと思って下を見ると、足元にはさっきまで無かった握り拳三つ分位の岩が・・・。ちょっとでも後ろに逸れて頭に当たってたら死んでたなぁ~・・・。驚いて、慌てて広い処まで移動した後、コワイのとイタイのでその場から3分位動けなくなってしまいました。
幸い、打撲で済んだようで仕事にも差しさわりは無かったのですが、帰ったらカミさんが怒ること怒ること・・・。

お家を一歩出たら、何が起こるか分かりませんね、まさかの先に坂がありました!!
今回は勉強になりました。ちょっと授業料が痛かったですが・・・。
(+_+)

Ducky 様


それほど安全運転って程じゃないでね~。
ひとに推奨できるような運転をしているわけじゃないと思っていますよ。

事故を起こさないように
気をつけて乗っていても失敗はありますね~。
次からもっと気を付けようと思いました。

気動車おやぢ 様


大丈夫ですか~。

秩父の鉱山集落、素掘りのトンネルありましたね~

天災は忘れたころにやって来るって感じです。
いやー運が良くてよかっです。
あの辺も道路に石がゴロゴロと落ちていますから
そういうことがあり得るということでしょうね。

私も気を付けたいと思います。

No title

はじめてコメントさせていただきます。

雨ガエルさんでもそんなことがあるんですね。

少し話が違うかもしれませんが、以前雨ガエルさんが道路上に鹿がいてぶつかりそうになった話を書かれていたことがあったと思います。
その時は、人ごとのように読んでいたのですが、4月のとある日・・・・・、狸と衝突してしまいました。
狸が突然道路に飛び出して来て、ブレーキも何も出来ませんでした。
肋骨4本骨折、肺の内出血等身体も痛ければ、カミさんの命によりバイクも処分。
何とも言えない日々を送っております。

本当、何があるか分かりません。お互い、気を付けましょう。


やっとカミさんの許可がおり、今週クロスカブが納車されます(^^♪。

じゅんき 様


はい、はじめまして。
いつも応援ありがとうございます。

私だけではなく、
誰でも危険な状況になることはあると思います。
今回は、道の広さに油断してパッシングをしたことに
起因しますが・・・。

あれー、大変な目に合われてしまいましたね。
お見舞い申し上げます。
でも、回復して再び乗れるようになるとのことで、
しかもクロスカブですね。

動物との衝突による事故はかなり多いのですよ。
はい、気を付けていきたいとおもいます。

クロスカブに乗り出したら、
感想を聞かせてくださいね~(笑)
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: