またまた春を先取り!一泊二日で湯河原温泉ツーリング。

どうもっ、今日はひな祭りですね~。

桃の花は無かったけど、三月の日差しは眩しかった。

春を先取りしてきましたよ~。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


先日、妻の雨ガエル2号さんと
湯河原温泉へ一泊ツーリングへ行きました。
湯河原ですからね~、いつもなら日帰りコースです(笑)


でも、今月は2号さんの誕生日月間ですので、
ポイント稼いでおかないと・・・
2号さんご希望の見たい所、寄りたい所を
チマチマとピックアップ。


とてもじゃないが、日帰りでは無理そうです。
でっ、どうせだから温泉も入りたいと言うので、
宿泊することになりました。


朝8時出発です。
前日の雨で路面凍結の心配がありましたので、
R413道志みちは避けましょう。


秦野市渋沢付近
秦野市渋沢付近。


R246と地元道をちょこまかと走りながら
小田原へ向かいました。


小田原から真鶴へ向かう途中。
小田原から真鶴へ向かう途中。


小田原から真鶴へ向かって走ります。
お昼には地魚でも食べようかと考えていました。


しかし、どういう訳か、食事にありつけたのは
午後4時前・・・


もうね、神様が与えた罰なのか試練なのか、
こんなことがあって良いのかと思う程の
ビックリトラブルがありまして、
久し振りに滅入りましたよ~。
詳細は明日特集しますので、参照してください。


ということで、明日もお楽しみに(笑)
はい、次行くよ~。


真鶴「うに清」さん。
真鶴「うに清」さん。


遅すぎるランチにお邪魔したのは、
真鶴の「うに清(うにせい)」さん。
真鶴では老舗ですね~。


船盛りが売りですので少々お高いです。
が、ランチ時間をとうに過ぎ、
目的のお店は営業終了&お腹はペッコペコ。


も~ラーメンでも何でもいいよって心境の中、
2号さんが昔数回行った事があるこちらを思い出し、
迷う間もなく決定されました。
それだけ腹の虫が切羽詰まっていたということです。


土日は予約が欠かせないというお店も
平日の中途半端な時間でしたので、
お客さんは私達だけ・・・
海を一望の座敷でゆっくり足を伸ばし、お茶をすすります。


うに清さん店舗前からの景色。
うに清さんからの景色。


横浜方面?のビル群も見えました。
横浜方面?のビル群も見えました。


ほどなくお料理が到着。
まず、かぶりついた焼海老がプリプリで甘い!
添えモノの海藻(名前不明)も歯触り良くて、
全部食べてしまいました。
これで他の品も間違いなく美味しい予感です。


うに清さんの磯料理(竹)3,200円。
うに清さんの磯料理(竹)3,200円。


その通り、全部美味しかった。
ぶりやはまちは脂が乗っていたし、
鯵のたたきも新鮮で量も充分!
船盛りでなくとも私達には大満足のご馳走でした(笑)


最後まで舌鼓みを打ちながら完食です。
通し営業もありがたいですね。
また行きたいと思いました。



ようやくお腹一杯になりましたので、
本日のお宿に向かいます。
夕飯無しの朝食付き宿泊プラン。


割引券で泊まったため期待してなかったのですが、
全室バス・トイレ、ベランダ付き。お部屋も綺麗でした。
ネカフェ慣れしている夫婦には、
申し分ございません(笑)


湯河原温泉に宿泊です。
湯河原温泉に宿泊です。


湯河原温泉郷ですからね、
かけ流しのお風呂が魅力です。
温泉に浸かってゆっくりさせて貰いましたよ~。


宿のロビーにドクターフィッシュの水槽が・・・
ドクターフィッシュがむらがります。
角質溜まってたのかしら・・・



宿のロビーにドクターフィッシュの水槽がありました。
勿論、手を突っ込む2号さん。
凄い勢いでフィッシュがむらがって来ました。
私もやってみたら、かなり気持ち良かったです(笑)


朝からバッチリ食べます。
和洋折衷のバイキング、朝からバッチリ食べます。


早い時間に寝落ちして、翌朝は7時に朝食です。
各自バイキングで好きなものを
ちょこちょこといただきます。
・・・と言いながらバッチリ。


今日の目的の一つは、湯河原にある
「飯田商店」さんのラーメンをいただくことです。
神奈川で指折りの人気店ということで、
まず、チェックアウト前の8時にラーメン店へ
整理券を貰いに行きました。


整理券をゲットだぜ!
整理券をゲットだぜ!


めでたく整理券ゲットです。
それからのんびりチェックアウトをして、
妻のリクエストで幕山公園の梅林へ行きます。


湯河原のお宿をチェックアウト。
湯河原のお宿をチェックアウト。


湯河原 幕山公園
湯河原・幕山公園。


山肌一面に紅白四千本の梅が鮮やかに並びます。
丁度、梅の宴の期間中で見ごろでした。
先日行った小田原の曽我梅林より梅の種類が多く、
華やかな感じを受けましたね~。


梅にうぐいすがとまっていました。
梅にうぐいすがとまっていました。


来たかった所に来られて、ご満悦です。
来たかった所に来られて、ご満悦です。


さて、ラーメン屋さんへ行きましょう。
11時から開店です。
店前には十数名の方が・・・
平日なのにやはり人気があるんですね。
私達の整理券は1番と2番ですので、
最初にお店へ通されました。


券売機で私は、醤油チャーシューワンタン麺、
妻は醤油のつけ麺を頼みました。


待つこと10分弱、着丼。
非常に美しいビジュアルですね!
早速いただきましょう。


チャーシューワンタン 1,200円
醤油チャーシューワンタン麺、1,200円。


うーん、ちょっと脂多めかな?
さっぱりしているようでそうじゃない・・・
妻のつけ麺も交代で食べてみる。
んっ?麺がラーメンぽくないのかな?
メカブのような独特なヌメリ感・・・
ヌルヌル?ニュルニュル?な感じなのです。


つけ麺醤油 900円
醤油つけ麺、900円。


麺もスープもとても丁寧に作られている
感じは充分伝わってきましたよ~。
お値段高めですし、材料費もかかっているのでしょう。


でも、ごめんなさい。
私達夫婦の好みではなかったみたい。
2号さん、「メンマは極太で美味しかった」そうです(笑)
まっ、時にはこんな事もあるさっ。



湯河原温泉 万葉公園 独歩の湯
湯河原温泉・万葉公園の独歩の湯。


お次は、万葉公園「独歩の湯」です。
ここは足湯ワンダーランド。
2号さんたら足湯に凝ってしまい、私からすると、
わざわざ行くのかね~?と思ったりしますけど・・・


独歩の湯、全景。
独歩の湯、全景。
足ツボを刺激する9種類の足湯があります。



足湯でーす。
足湯でーす。
底に石が貼ってあって足ツボをイタ~ク刺激。



いざ行ってみると、結構良い感じのところです。
ただし、入場料300円いりますよ。
足をつけたり、ツボを刺激したりしながら、
マターリと1時間ほど休みます。


さあ、そろそろ帰路につきますよ~。
ここからは、椿ラインを一気にクネクネと
駆け上がって、大観山へ行きます。


大観山からの眺望
大観山からの眺望。富士山は・・・
あーたまーをくーもーのーうーえにーだーしー状態♪



風が冷たいけれど、
天気が良くて気持ち良い。
大観山のクシタニカフェに寄ろうかなと
思っていたら・・・閉店?無くなっていました。
来る度のぞくもいつも休みか貸切りで、
結局一度も入れませんでした。


峠の甘酒茶屋
峠の甘酒茶屋。


どうしてもお茶休憩したいと
2号さんに強く言われましたので、
旧東海道の峠の甘酒茶屋で休憩します。
はいはい、おやつ食べたいのね~。


旧東海道 峠の甘酒茶屋
甘酒と力餅のいそべと黒ゴマきなこ。


気温はかなり下がりまして、
店内では囲炉裏やストーブがついていて
嬉しい暖かさでした。



仙石原を走る
仙石原を走る。


さて、ここからは御殿場へ向かいます。
仙石原を通り、長尾峠を走ります。


長尾峠 大涌谷を望む
長尾峠より大涌谷を望む。


大涌谷はまだまだ立入禁止のようです。
2号さん、何を覗き込んでいるんでしょうね~。


このようなパノラマが広がっています。
このようなパノラマが広がっています。


長尾峠のクネクネを満喫して、
御殿場からR138を利用して
須走経由で山中湖へ向かいます。


須走付近から富士を望む。
須走付近から富士を望む。


西日に照らされる富士を見ながら、
いつ見ても雄大だな~とため息が漏れます。
この日は空気の澄み具合か、光の加減か、
普段より一層ダイナミックに見えました。
あまりにも美しいので、寒さを忘れて撮影タイムです。


西日に映える富士 山中湖にて
西日に映える富士、山中湖にて。


山中湖では西日と言うには失礼かのような
山上にサンサンと降り注ぐ太陽です。
三月になり、まだ空気は冷たいですが、
日差しは春の勢いを感じました。


その後は、いつもの道志みちをクネクネ走り、
道の駅どうしで休憩、宮ヶ瀬のオギノパンで
ちょっとだけ買い物して、
暗くなる前に自宅へ到着です。


オギノパンで、カレーパン、ソーセージパン、ミルクフランス。
オギノパンで、カレーパン、ソーセージパン、ミルクフランス。


今回の唯一のおみや、甘酒茶屋の味ろく漬。
今回の唯一のおみや、
甘酒茶屋の力餅に添えられる味ろく漬け。
2号さんが甘酒茶屋へ行くと必ず買います。



帰宅後・・・
2号さんは元気いっぱい。
私は・・・あー、疲れた(謎)


一泊二日湯河原ツーリング・ルートマップ一日目
一泊二日湯河原ツーリング・ルートマップ一日目
相模原~真鶴~湯河原温泉



一泊二日湯河原ツーリング・ルートマップ二日目
一泊二日湯河原ツーリング・ルートマップ二日目
湯河原温泉~箱根~山中湖~相模原



当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

はい、ビックリトラブルの原因は?
明日をお楽しみに。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

お疲れ様でした。

富士山綺麗ですねぇ~(o^^o)実に羨ましいなぁ~

いやぁ~やっぱり2日分の記事は長い(笑)
と言うより一日が濃すぎ!
ビックを駆っていても、そんなには回りませんよ。さすが1、2号コンビは最強

いいな、仲良しで…

仲良し~

いいですね仲良し夫婦の温泉旅、まことに羨ましいです。

ノンビリと

のんびりと2人でのツーリング羨ましいです。天気にも恵まれて
凄く楽しそうですよー(^-^)

僕なんか最近カブで1人プチツーを始めたばかりで、クロスのナラシ
もかねてガンガン遠くに長く乗っていたいので、あまり寄り道など
せずにとにかく走ってます。(笑)

もう少し時間がたてば僕も1号、2号さん達みたいなゆっくりとまったりした
大人?のツーリングができると思うのですがね〜(^_^)

なんかとても素敵なツーですね
ゆっくりまったりと天気も良いし(o^-')b グッ!

しか〜し、何があったのでしょうかねェ?
( •́ε•̀ )

いいですねー(>w<)

ココ数日いい天気でぽかぽかです♪
ですが休日になると・・・

半月も乗ってないです(TT)
どっか行きたーい!!
でも明日明後日も微妙な天気(><)

楽しそうで読んで行った気分になります(^^)

カブ 様


富士が綺麗に見えると心が癒されますね~。
最近綺麗に見えなかったので感動です。

カブさんもいつか如何ですか?

Ducky 様


こんなもんじゃなかったんですよ~。
もうね、ツーリングとしては超中身の濃いものでした(笑)

班長 様


いやいや、仲良しと言うほどではありません。
普通だと思います。
実際、ツーリング中に喧嘩してますからね~(汗)

くみざぶ 様


こんにちは。

のんびりのどかなツーリングになる予定でしたが
試練のようなツーリングとなってしまいました。

その分、アドベンチャー的な要素で素晴らしい経験となりましたが(笑)

カブのツーリングは、どのように乗られても良いと思います(笑)
ガンガン乗ろうがチマチマ乗ろうが楽しければそれが一番。

私達だって、大人のツーリングとは、言えない内容ですよ~(汗)
とにかく色々と楽しんで行きましょう。

kons 様


はい、天気が良くて素晴らしいツーリング日和でした。
しかし・・・
ゆっくりまったりと行かなくなってしまいました。

ハプニングの発表は、もう少しお待ちを(笑)

ゆー 様


こんにちは。

天気の良い日に、お出かけください。
雨の中、走っても気が滅入るだけですから・・・

中々乗れないと、つまらないですよね。
あはは・・・読んでいただきありがとうございます。
でも、余計に出かけたくなりますよね。
ごめんなさい。

ゆーさんの楽しいツーレポ待っていますよ(笑)


非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: