【前編】夫婦カブ・紀伊半島三泊四日1000kmツーリング。

3年前までバイクのバの字も知らなかった雨ガエル2号さんが

紀伊半島までカブでツーリングに行きました。

カブって素晴らしいし、楽しいと思います!

共感していただけたら、ポイントアップにご協力下さいませ。

皆さんでカブの人気を盛り上げて行けたらと思っています。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


こんにちは。
12日の夕方、三重県の松阪市から
一気に帰って来ました。
天気予報では、12日は雨が降り出して、
13日は朝から雨となっていました。


雨のツーリングはとても辛いので、
観光を取りやめて早々に帰って来ましたが、
今朝の神奈川は朝から晴れです。


しかも、ポカポカ陽気で
最高のツーリング日和となっています。
うーん、やっちまった感一杯ですな~。


お母ちゃん、スマン・・・


しかも帰路では、疲れている中
渋滞を走らせるのは気の毒と思い・・・


道志みちを選択したら、
いつこんなに雪が降ったの?状態。
路側帯には除雪された雪がたっぷりあって、
路面も凍結箇所が多々ある状況。


さらには、深い霧の中を走ることとなり、
超~エクストリームでした。
判断を誤ってばかりでダメダメ父ちゃんですね・・・


さて、反省はそれくらいとして、
ツーリングレポートしましょうね~。


今回は、初めにツーリングデータを
載せてみましょう。
人によって捉え方は様々ですが、
へぇ~と思う方もいると思います。


参考までに、私のクロスカブは、
エンジンをボア・アップしてハイオク仕様。
ドライブスプロケットを14T→15Tとロングに振っています。
妻の07丸目カブは、ノーマルです。


ツーリングデータ

         クロスカブ   07丸目

総走行距離  1,137キロ   1,141キロ

燃料使用量   17.7リットル  19.4リットル

燃費       約64キロ/ℓ  約59キロ/ℓ

燃料代      2,125円    2,064円

フェリー代    2台分 11,120円
 
宿泊       ネットカフェ2泊分 8,400円
          川湯温泉・山水館みどりや 11,300円

お風呂      3,200円

食事       14,000円

お土産      2,500円

費用総額    54,709円



今回はこんな感じでございます。


さて、本編をお送りしたいと思います。


【1日目】
午前中に用事がありましたので、
出発は昼過ぎでした・・・


いや~、浜松まで行くんだぞ~。
妻と一緒で着けるのか・・・?(汗)
そんな不安をよそに一人ルンルンな奴は
もちろん2号さんです。


2号 「浜松までなら楽勝だよね?」


1号 「いや~、結構遠いよ~。」
     ずいぶんお気楽じゃないか・・・(汗)


道志みちは凍結の恐れたあるので避けまして、
R246を三島まで行き、R1へ乗る
オーソドッスなルートを選択します。


道の駅「富士おやま」 今日も富士は見えません。
道の駅ふじおやま、今日も富士は見えません。


2号さんにとっても何度も走ったことがあるルートですから、
ここまでは余裕のはずでしたが、
やはりそこは天下のR1バイパスです。


大型トラックに翻弄されながら、
走るスペースを見つけながら走ります。
時には、全開走行も余儀なくされますね~。


2号 「お父さん、こんな中走っていたら
    原付2種通行禁止の標識なんて目に入らないね~。」



1号 「でしょ~。何度も失敗してるよ(汗)」


2号 「えっ、そんな時はどうするの?」


1号 「そん時は、ゴメンナサイと思いながら
    走り抜けるしかないっ!」



2号 「・・・」


1号 「停まっても駐停車禁止区間だから危険。
    仕方ないけど走り抜けちゃうのが安全だよ。」



インカムでそんな会話をしながら、一生懸命走る2号さんです。
お陰で、この区間の燃費は過去最低の
47キロ/リットルを記録してしまいました。
もちろん夕方の浜松バイパス渋滞走行も含まれます。


さて、たいして休むこともなく、
7時間かからないで浜松入りすることが出来まして、
今夜のお目当てであります
浜松餃子の名店・「喜慕里(きぼり)」さんで夕食です!


浜松餃子 「喜慕里」きぼりさん
浜松餃子「喜慕里(きぼり)」さん。


餃子なんて何処で食べたって大して変わらんよ~、
などと思っていましたが・・・
一口食べたら(⌒▽⌒;) オッドロキー


餃子定食 大
餃子定食の大(20個)、1,280円です。


これは、美味すぎるっ!


何だろう、ほのかに芳ばしくて甘い。
それでいてしつこくない。
キャベツの甘み?
うーん、わからないけど、美味しいからいいかっ!


ラー油の旨みが素晴らしく餃子を引き立てます。
ラー油の旨みが素晴らしく餃子を引き立てます。


これは良いよ~!
餃子定食(大)をペロっといただきました。
また、行きたいと思いました~。



その後、近場の温泉施設「和合の湯」へ行き、
体を温めます。
こちらもなかなか良い感じで温まりましたよ~。
冬場のロングツーリングでは温泉が欠かせませんね!
さて、ネカフェへ行ってのんびりしましょう。


紀伊半島夫婦ツーリング・一日目ルートマップ(相模原~浜松)
紀伊半島夫婦ツーリング・一日目ルートマップ(相模原~浜松)


【2日目】
今日は、いよいよ紀伊半島ですよ~。
あっ、伊良湖岬から伊勢湾フェリーで鳥羽に渡ります。
陸路を走り、R23で紀伊半島入りも考えましたが、
夜中のR23を2号さんと伴走するのは厳しいかと・・・


朝6時、出発します。
朝6時、出発します。


でっ、8時10分出航の始発フェリーで鳥羽へ渡ります。
逆算しますと、浜松を6時には出たいので、
朝5時半起きです。


妻の準備・・・ちょっと時間が押しました。
それでも早朝ですから1時間30分ほどで到着。
真っ先にチケットを購入します。


伊勢湾フェリー 伊良湖岬 乗船待機
伊勢湾フェリー、伊良湖港にて乗船待機。


ここで帰路のことも考えて往復で購入しますと、
運賃が20パーセントほど割引されます(笑)
何だか得した気分v(^^)vルンルン


乗船して甲板員の方が挨拶をしてくれます。
うーん、良い感じっ!
カブの固定もご覧の通り・・・(笑)
「お世話になります。」


クロスカブ 固定状況
伊勢湾フェリー、クロスカブ 固定状況。


出航から約1時間、ついに紀伊半島へ上陸です。
2号さんも気分が盛り上がりっ!
朝からテンション高いっ。


2号さんの07丸目カブ 固定状況
伊勢湾フェリー、2号さんの07丸目カブ固定状況。


もう鳥羽港を降りた瞬間から、
ヘルメットの中は音楽流れてます・・・
(1/6の夢旅人、水曜どうでしょうテーマソング)


テンションアップ!
紀伊半島上陸、テンションアップ!


走り出して間もなく、2号さんが狂います。
水曜どうでしょうでお馴染みの赤福コールそのままに・・・


2号 「あーかふくっ、あーかふくっ、あーかふくっ!」


1号 「わかったから、落ち着いてくれ~。」


2号 「だって、赤福看板が出迎えてくれてんのよ~。」


1号 「宣伝用の看板だから・・・」
    よっぽど見たかったのね~。


燃料を補給して、伊勢志摩パールロードに向かいます。
昔、ここを通ろうと思ったのですが、
R260が接続されていなかったような・・・


いずれにせよ、私も初めて通ります。
日本の名道50選にも選ばれているほどの
ワインディングロードですから素晴らしいでしょうね~。


いやー日差しが冬じゃありません。
いやー、日差しが冬じゃありません。


気持ち良い道に差し掛かって間もなく、
本日のブランチスポット到着。
地元で評判のカキ小屋、「かき太郎」さんで
生ガキと焼ガキを食べようかと思います(笑)


かき太郎さん
かき太郎さんです。


10時開店なのですが、
ちょっと早く着き過ぎました~。
お店のおばちゃんに、
この上に素晴らしい景色が見える場所があるから、
見て来てご覧と教えて貰って見てきました。


カキ太郎さんに教えてもらったビュースポット養殖場が一望できます。
かき太郎さんに教えて貰ったビュースポット。


勾配を歩いて上ること10分、カキの養殖場が
一望できる素晴らしい場所でした。
気象状況によっては富士山も見えるそうですよ~(笑)


白梅の花が咲きだしていましたよ~。
白梅の花が咲きだしていましたよ~。
我が家の梅はまだ固いツボミなのに・・・



さて、ちょうど良い運動となりました(笑)
お腹も空いて食欲旺盛です。
生ガキ・焼ガキ・カキフライ・カキ飯をいただきます。


かき太郎さん、お店の様子
かき太郎さん、お店の様子。


生カキ
生ガキです。一個120円。
カクテルソース付のを一個サービスしてくれたみたい♪



生カキは地元の湾で朝収穫したものを剥いてもらって食べます。
生ガキは地元の湾で朝収穫したものを
剥いてもらって食べます。



焼きカキです。
焼ガキです。一個120円。
こっちも一個サービスしてくれたみたい♪



焼きかき。
プリンプリンの焼ガキ。


カキフライです。
カキフライです。700円。


炊きたてかき飯
ホッカホカ炊きたてのカキ飯。350円。


もうね、それぞれ美味すぎて、説明の必要はないですね!
特に生ガキは、朝収穫されたものなので新鮮そのもの。
プリプリで何もつけなくても自然の塩分で美味かったです!
いやー、また来たいと思いましたよ~。


カキが美味しいよ~。
カキが美味しいよ~。


2号さんの幸せ
2号さんの幸せ。



さて、お腹も満たされましたので、
やっと景色を落ち着いて見ることができます(笑)
走っていても日差しが冬じゃない感じで、
とても強くて眩しい位です。


パールロード鳥羽展望台 鳥羽一郎さんの歌詞が刻まれた記念碑
パールロード鳥羽展望台にて。
鳥羽一郎さんの歌詞が刻まれた巨大な記念碑。



鳥羽展望台によって絶景を堪能します!
鳥羽と言えば鳥羽一郎さんでしょうね~。
空と海の青さが半端なく綺麗です。


鳥羽展望台からの景色
鳥羽展望台からの絶景。


パールロードを気持ち良く走っていると、
鳥羽展望台で撮影をしていたバイク情報番組、
Like a windのクルーさん達が手を振ってくれました~。
どうも~、気持ち良いですね~。


綺麗な日差しの中、Like a windの撮影クルーさんが手を振ってくれました~(笑)
綺麗な日差しの中、Like a windの撮影クルーさんが手を振ってくれました~(笑)


日差しが眩しくて、素晴らしかったですよ~。
日差しが眩しくて素晴らしかったですよ~。


さてさて、志摩市からR260、R42と走り、
尾鷲市の海鮮市場「おとと」さんでお昼です。
ここは地元でも人気の海鮮スポット。


尾鷲市で評判のお魚市場「おとと」さん
尾鷲市で評判の良いお魚市場「おとと」さん。


平日にも関わらずお客さんが沢山います。
私達はそれほどおながが空いていなかったので、
パックの握り寿司をいただきました~。


おととさんで握り各種をいただきました。安くてうまし
おととさんで握り各種をいただきました。
これがなかなかどうして、安くてウマし!




さてさて、尾鷲からはR311を走り、
熊野市を経て川湯温泉へ向かいます。
私は2年前にもカブで来て泊まっています(笑)


川湯に到着後、まずは有名な仙人風呂を見学・・・
さすがに2号さんには無理ですね~。
ワイルド過ぎますし、男子が一杯入っています。
撮影もはばかられましたので画像はなしです。


ちょっとがっかりしながらも
本日のお宿「山水館みどりや」さんに到着です。
いい感じの旅館ですが、なんでも2号さんたら
1万円分のクーポン券をゲットしていたそうです。
お陰で夕飯無しの朝食のみでした(笑)


川湯温泉「みどりや」さんのお部屋です。和室は落ち着きますね~。
川湯温泉「山水館みどりや」さんのお部屋です。
和室は落ち着きますね~。



十畳のお部屋は眺望良好!
大塔川と露天風呂が一望です(笑)
トイレ(ウォシュレット)とお風呂(使わなかった)付きで、
前日ネカフェ泊の私達にはとても快適でした。


さて、温泉ですよ~。
川湯温泉は、目の前の大塔川の河原から
温泉が湧き出る珍しい温泉。
温度は65度。泉質は・・・
ナトリウム-炭酸水素塩、塩化物泉です。
エントランスに源泉飲泉所もありますよ~。


山水館みどりやさんの源泉飲泉所。
山水館みどりやさんのエントランスにある源泉飲泉所。


一番の売りは、河原にあるワイルドでオープンな
露天風呂に内湯から直接出られることでしょうかね。
一応、湯船は男女別なのですが、本当にオープンなので…(笑)
2号さんは暗くなってから入るとのこと。
(女性は脱衣所に湯あみ着が用意されているので安心ですよ。)


でっ、私は失礼しまして・・・チャポン。
いやー、極楽、極楽。
この開放感がたまらんですな~。


ワイルドな露天風呂です。左 男湯  右 女湯
部屋から撮影、大変ワイルドな露天風呂です。
左:男湯、右:女湯。



上からも丸見えですが・・・ナニカ?


見る方が悪いと言うことで・・・
私は、露出狂ではありません。


そんなこんなで夜は更けて行くのでした。


つづく。


明日は、【後編】3日目と最終日をお届けします。


紀伊半島夫婦ツーリング・二日目ルートマップ(浜松~川湯温泉)
紀伊半島夫婦ツーリング・二日目ルートマップ(浜松~川湯温泉)


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。
一日一回バナーをポチッと押して頂けたら嬉しいです!

雨ガエル2号さんの紀伊半島初体験ツーリング、
いかがですか!?続きは明日っ!


ブログ村 バイクブログ カブ系
ブログ村 バイクブログ カブ系


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

牡蠣!!

無事故無違反!無事カエル!!お疲れ様でした(^○^)
いやぁ(^o^)
夫婦ツー!!羨ましいです(^o^)
それと、牡蠣!!牡蠣!!牡蠣!!旨そう!!
僕、大好物です(*_*)

2号さん♪牡蠣食べてる手に、既にテーピングが……(;_;)、痛かったでしょうね?
でも、楽しさ(^o^)美味しさ(^o^)の方が勝ったって感じですね(^o^)?

続編!!
楽しみにしています(^○^)



でたぁ~入浴シーン

朝宿に着いた時 手の感覚がゼロ 旅館の入り口に温泉水が出てるのを発見!宿泊客でもないけどちょっと失礼して手にぶっかけて暖めさせて頂きました源泉の温度確か65℃やったかな流石に熱かった!(笑)

ひゃー

1000km超え!?
7時間??読んだだけで腰が・・・(--;)
すごいですね!
でも楽しそう~
牡蠣おいしそーーーーー!!
主人が海鮮がちょっと苦手なので牡蠣ばかりのところには行けません・・・
私は大好きなんですが(TT)
あぁでも見てるだけでも幸せです~
私ももっと遠くまで行きますよぉー(^O^)

あーかふくっ、あーかふくっ!

私もカブで伊勢に言ったら叫ぶつもりですがナニか?(笑)

キャリアもスキルも当然はるか上の旦那様がルーキーの奥様を気遣いながら引率し・・・素晴らしいです♪

記事を読んでいてこちらまでホッコリして微笑んじゃいました(^^)

後編も楽しみにしています。

nonstop食欲に涎に唾液(´¬`)ズズw

こんにちは。
お待ちかねのツーレポ、大変楽しく拝見させて頂いておりまする。

今回のルートでのフェリーの選択肢は大変良いと思いました。愛知県に入ってからのルート(多分R1からR23でしょうか)ではGMT民でも渋滞に躊躇しちゃいまする。
(≧∇≦)bグッヂョブ☆

そして2号さまにお知らせを。
ご期待お楽しみ(?)の赤福ぜんざいはまもなく期間終了でごさいますが夏には赤福氷、そして「朔餅」はご存じでしょうか?元旦を除く毎月一日には赤福以外の特別な「朔餅」なる物が御座いまする。

小生は十月の栗餅が好物で御座いまする。しかし大変な人気の為、月によっては大行列が出来ます。赤福本店さまは朝五時開店ですが3時からでも大行列の時も御座いまする。
詳しくはググッて頂き、次回の参考にして頂ければ幸いです。

かき太郎さまの記事は大変な興味をそそり立てられました。早速次回の予定に組み込みたいと思います。
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノイクヨw

さてさて明日は後半戦のツーレポ。
もードキがムネムネで御座いまする。
明日も宜しくお願い致します。
★☆(*´з`*)☆★ネナイデマッテル♡

あ、折角出来たお豆さま。完治するまでの間は一つ一つにお名前を付けて上げてお別れまで可愛がって上げて下さいませ。
(っ´ω`c)イトシイナリ♡

お詫びと訂正(T^T)

「朔餅」→「朔日餅」で御座いまする。
(-ω-;)メンボクナイ…

No title

7時間弱って・・・(汗)。2号さん、凄っ!。

2号さんのカブは、私のカブと同じ振動が手足に伝わってくるのですから、ハードな走行だったのでしょうね。
それでも走りきることが出来るのですから、やはり凄いですっ!。
私だったら、途中で『やめる!』って言ってそうだ(笑)。

生ガキから始まる、牡蠣尽くしな料理の数々。
うらやましぃ~(笑)。

Panda 様


こんにちは。

なんとか帰って来ました。
慎重になり過ぎて、判断を誤りましたが
何事もなく無事帰れて良かったです。

カキはですね~
もう、たまらんですよ。

> 2号さん♪牡蠣食べてる手に、既にテーピングが……(;_;)、

はい、既に初日から豆が出来始めていました。
でも、食い気が勝るところが私の妻らしい(笑)

明日もよろしくお願いします。

カブ 様


こんにちは。

今日の関東は、朝から春の嵐です・・・
雨降っていますね~、もう最悪な気分です。

先日は寒い中、本当にありがとうございました。
私達は、あの日、少々暑いくらいだったのですよ・・・
ゴメンナサイ。

でも、大変良い思い出が作ること出来ました。
また、いつか一緒に走りましょう。

ゆー 様


こんにちは。

あら~、海鮮が苦手とは残念です。
カキを食べる度に想うのですが、
人類で初めてカキを食べた人は勇気があるよな~と(笑)

> 1000km超え!?

4日間ですから、一日平均250キロです。
馴れてしまえば、何とかなる距離だと思います。

ゆーさんも自分のペースで楽しんでいるようですから
良いですね~(笑)

八馬力 様


> 私もカブで伊勢に言ったら叫ぶつもりですがナニか?(笑)

水曜どうでしょうファンの皆さんは、
どうしても外せない場所なんでしょうね~、
今回は、ニホンオオカミ像、でんがらと
すいどうファン待望の記事としておきました(笑)

妻にとっては大冒険となった今回のツーリング
私にとっても一人で走るのとはまったく違うツーリングとなりました。

これからも健康一番でスーパーカブを
楽しめていけたら嬉しく思います。

はい、これからもよろしくお願いします。

焼き牡蠣は一度に12個食した前科アリ♪様


こんにちは。

焼きカキはとても美味しかったです。
さすがに12個は食べられそうにありませんが・・・
かき太郎さんは、調べるとすぐに出てくるほど
評判のお店のようですから是非、行ってみて下さいませ。


毎度のツーレポでございます。
一日早く帰ってきたおかげで、記事を書くことができました。

フェリーの利用は、都心部を避けてはしれますから
とても楽にツーリングをすることが出来ますね。

赤福本店は、ほんとうに残念がっておりましたよ~。
毎月一日・・・ひと月に一回訪れないとなりませんね~(笑)
はい、また行くんだと張り切っております。
じょうほうありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

手の豆ですが、すでに治り始めております。
ご心配ありがとうございます(笑)

焼き牡蠣は一度に12個食した前科アリ♪ぱーと2様

ご丁寧にありがとうございます。

きゅー 様


こんにちは。

妻のカブは、きゅーさんのカブより振動は少ないんですよ(笑)
125ccは、パワーと同時に振動も手に入れてしまったようです。

プコカブがボアアップして振動が大幅に増えたことと一緒です。
ピストンが重く大きいので仕方ないのかもしれません。ハイ

それでもR1バイパスを走行するのは、
妻にとって簡単ではなかったと思います。
妻ながら大したものだと思っております。

> 生ガキから始まる、牡蠣尽くしな料理の数々。
> うらやましぃ~(笑)。

きゅーさんの所も、カキの本場じゃないですか~。
瀬戸内のカキも美味しそうですよね~

美味しいもの

南紀は美味しいもの宝庫ですよね。
冬でも雨が降らなきゃ暖かく走れます、260号線は好きな道です。
以前名古屋に戻る途中四日市で雪に降られた事も有りましたが~。

しかし仲良し夫婦で羨ましいです。

空はすこーんと青くて綺麗だし、ご飯はとっても美味しそうだし、温泉は気持ち良さそうです。

2号さんの情報収集能力、さすがですね!

No title

おひさしぶりです。naoyです。

紀伊半島ご夫婦で到達、おめでとうございます。無事、帰宅もできたことが何よりです(^^)。

私も9月半ばよりカブ(JA10っていうんですか、現行モデルです)に乗り始め、5ヶ月でちょうど5,000kmに到達しました。もっぱら通勤に使っていてツーリングはあまりしていないのでまあまあのペースかなと思っています。マメはできていませんが、夏に購入したグローブ(ハンカバ&ヒーターをつけているので夏物を使い続けています)の人さし指先と親指付け根の2ヶ所に穴が開いてしまいましたorz こんなものなのかなぁ…。

牡蠣小屋、美味しそうですね。大阪も市内にいくつかあるのですが、どこも数日前からの予約が必要です。「かき太郎」は飛び込みで利用できましたか?

班長@竹谷 様


はい、素晴らしい処でした。
また、行きたいと思います。

夫婦でカブを楽しめるようになったのは
とても幸せなことです。
ここへ来るまでに色々ありましたが・・・(汗)

もも 様


ありがとうございます。

出かけられない時に
グーグルストリートビューで
バーチャルツーリングをしているそうです(-"-;A ...アセアセ

バイクのツーリングは、天気次第ですから
本当に運を味方につけないと厳しくなりますね~。
青空のもとツーリング出来たことに感謝です。

naoy 様


こんにちは。

ありがとうございます。
無事、帰宅することが出来ました。

だいぶ走られましたね。
愛着もわいてきたものかと思います。
グローブは、毎日使っていれば
1年くらいで穴が開くこともあると思います。


> 「かき太郎」は飛び込みで利用できましたか?

はい、特に予約は必要ありませんでした。
平日と言うこともありましたが私達だけでしたので
ゆっくりいただくことが出来ました。

休日は、凄く混むようですが(汗)


No title

愛着は…7月半ばから2ヶ月しか乗らなかったカブ50に対してもありました。マンションの駐輪場で何台も所有できないという事情がなければ、手放さなかったと思います(^^)。今のカブ110に対しても、もちろん。当初より長く乗るつもりでさまざまなパーツを取り付けてカスタマイズしましたから、一入です(^^)。

私は体の都合で2泊を越える旅が難しいのですが、またこちらへお寄りになった節にはご一緒させていただければと思います(^^)。

naoy 様


こんにちは。

自分のバイクに対する愛着は、排気量や車種に関係ないですね。
私もカブに対して、ここまで入れ込むとは思いませんでした。

ありがとうございます。
ゆっくり走れるようになりましたら、
全国津々浦々のんびり走り回りたいと思います。

健康とはかけがえのない物、
妻も含めて、沢山の方々が色々なものを
抱えて生きているのですね。

これからも、健やかにカブライを楽しんで
行きたいと思いますのでよろしくお願いします。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: