雨ガエル VS 下田S級サザエ!

昼間の温度が10℃以下!冬らしくなりましたね~。

今シーズン初の極寒装備で走りました。

みなさんも暖かくして乗って下さいね~。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


いつもツーリングから帰ると、
ブログにアップする画像を
妻と二人で選別します。


自分たちの備忘録としても役立ちますが、
興味のある方がツーリングの参考に
していただければな~と思っています(笑)


帰宅後に画像を整理しながら、
ツーリングを振り返ることが出来るのも
とても楽しいものです(笑)


帰宅後のもう一つのお楽しみは、お土産ですよ~。
私は、あまりお土産を買わないのですが、
妻は違います。


旅の思い出として、何かしら欲しいらしいのです。


宿で買ったカエルちゃんの置き物。トボけた顔して何だか憎めません。
宿で買ったカエルちゃんの置き物。
トボけた顔して何だか憎めません。



お土産のカエルちゃん、テレビの前に座っています。
これを見て、ふっとツーリングを思い出します。
また行きたいね~!


今回、食べ物のお土産は、弓ヶ浜の
青木さざえ店さんで買った下田S級サザエです。
600g超級と物凄くデカくてびっくりでしたが、
刺身にするのも一苦労でした。


お店の方は、簡単に出来るようなことを
言われていましたが、
いざ、やってみると結構大変でした。


買う時には、帰ってから
自分がやるようなことを言っていた妻の2号さん・・・


しかし、ブツを目の前にして
調理を始めようとすると、
巨大サザエの殻に手を入れるのが
怖くなったそうです・・・オイオイ。


2号 「お父さん、助けてっ!」


1号 「自分でやるって言ったじゃん。
    俺だってわからないよ~。」



2号 「大丈夫!お父さんなら何とかなるわ!」


1号 「・・・」


洋食ナイフをフタと殻の間に差し込み、身を切り離します。
洋食ナイフをフタと殻の間に差し込み、身を切り離します。


仕方なくバトンタッチです。でも・・・
サザエの蓋が物凄く硬くてナイフが刺さらない。
力ずくで差し込もうとすると、
ナイフが曲がってしまいそうです。


何とか蓋の端に差し込んで、
サザエを殻から引き抜こうとすると、
蓋が身からはがれてしまいました(汗)


ナイフで身を引き出そうとするものの、
どんどん中に逃げ込もうとしていきます!
サザエだって食べられたくないからね~、
必死に抵抗しているようです。


一度では取れず、ナイフと手で取り出しました。
一度では取れず、ナイフと手で取り出しました。


指を奥に差し込んで
グイグイ引っ張り出そうとしたら、
身が千切れてしまった(汗)
ひぇ~、大変だっ!


肝が残ってしまったよ~(泣)
もう一度、思い切り奥に指を差し込んで
必死に引き出すと、ブルンと出てきました~。


サザエボンと格闘すること10分以上。
結局、身が三分割に千切れてしまった・・・
まぁ、どうせ刺身にするのだから関係ないねっ。


でっ、出来上がったのがこちら。
見栄えは、なかなか良いかも知れない(笑)
でも、刺身で食べると、結構歯応えがあって
量が多すぎました・・・


下田S級サザエのお刺身。
下田S級サザエのお刺身。


ということで、
途中でワカメと一緒にバター焼きに。
醤油をたらして再度いただきます。


下田S級サザエのバター焼き。
下田S級サザエのバター焼き。


貝類は、ちょっと火を通すと、
甘味が出て柔らかくなりますね~。
バター醤油の香ばしいコクと
磯の香りが絶妙なマッチング。美味しい!


無事食べられて良かったわ~(笑)
一粒で二度楽しめた下田のS級サザエでした~。


ちなみに、調理を丸投げした2号さん、
食べ終わったサザエボンの殻は
綺麗に洗ってとっておいてます。
何に使うんだ~!?


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

 お土産って、ツーリングを
 もう一度思い出させてくれますね~。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

サザエの殻は・・・

私も子供の頃サザエが食卓に上るとカラと蓋を大事にしまいこんだ記憶がありますが、
ある日引き出しを開けたら漁港のゴミ捨て場のような臭いがしたので慌てて捨てました(^^;

超弩級の貝と格闘して、結果美味しく食べられるなんてギャートルズっぽくて楽しそうですねv-291

サザエぼん

完食出来て何よりです。
新鮮ですもの、美味しいですよね〜。

リースなどお作りになる2号さんですから、何かハンドクラフトなさるのかもしれませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

生ときたか

てっきり焼くか煮て食べると思ってました。
生きてるサザエさんを料理するには・・・難しそうです。私ならたぶんかなづちで殻を叩き割ったと思います。
あー、なんか無性にサザエが食べたくなりました。

八馬力 様


そうですね~。
さざえの殻は色々使い道があるようです。

それにしても引き出しをあけたら・・・
うーん、厳しいものがありますね~(笑)

あはは、原始時代のようですね~。
いや、ホント格闘した感たっぷり味わいましたよ~!

もも 様


はい、とても美味しかったですよ~。
ももさんも如何でしようか?
お取り寄せ可能なんですよ~(笑)

お見込みの通り・・・
何やらキッチンの出窓に、巨大なサザエボンの殻が
不気味に鎮座しております。
何に利用するのやら・・・(汗)

鍵コメ 様


連絡ありがとうございます。
届いてますよ~。

その日の目撃は、私達夫婦です(笑)

tama 様


生で食するのが一番おいしいとお店の方に勧められました~。
大きいので大味かとおもいましたが、とんでもなかったです。
しっかり美味しくて感激でした。
つぼ焼きは、大きいので家庭では難しいそうです・・・

非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: