【前編】2016年新春夫婦ツーリング・伊豆

正月明けで疲れましたか?

三連休でひと休みしてくださいね。

そして、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ




突然決まった一泊ツーリング。
妻2号さんとカブに乗って伊豆へ
泊まりに行ったのは、これで3回目です。


↓過去の伊豆お泊まりツーリング記事

初めての1泊ツーリング(2012.12.13)

伊豆半島お泊まりツーリング!(2014.6.23)


毎回、妻のリクエストに応えるべく
出掛ける私でありますが、基本、
ソロツーリングの時は走るだけ・・・


他の方から見ると、全くもって
楽しくも何ともないかも(汗)
私にとってツーリングは、移動が目的であって、
観光では決してないのです。


でもね、友人に現地の見所へ連れて行って貰ったり、
妻に誘われて出掛けると、感激しますよ~。


本来ツーリングとは、見るべきものを見て、
行った先の文化に触れることが楽しいんですよね~。
・・・今さら何言ってんのよ、ボソ。


今回は、妻に連れてってとリクエストされて
先導して参りました~。


では、出発です。
目的地は伊豆半島の下田まで!
のんびりと11時前に自宅を出ます。


宮ケ瀬スタート
宮ケ瀬スタート。


ちょっと遅いんじゃないのかな~?
と思いつつも、女子は色々準備が大変です。
ここで急かすとロクなことがないのは経験済み。
こういう時は、どっしり構えて
極力イラつかないように平常心を保ちます。ハイ。
到着が遅くなったっていいじゃない?(笑)


雨ガエル2号さん、仙石原を走る。
雨ガエル2号さん、仙石原を走る。


まず宮ヶ瀬へ立ち寄り、その後は、
R413道志みちをノンストップで・・・
一気に芦ノ湖畔の元箱根まで来てしまいました。
お母ちゃん、スゲーなー。


元箱根で休憩。
元箱根で休憩。


お昼もとうに過ぎてお腹が空きましたので、
元箱根のセブンでおでん休憩。
セブンのおでんは、いつでも何処でもうまーい(笑)


セブンのおでんとアメリカンドックで遅いお昼。。
セブンのおでんとアメリカンドックで遅いお昼。


その後は、R1を三島に下り、
R136からR414で下田へ南下。
見込み通り、16時半ころお宿に到着です。
途中、燃料給油一回のみで来られました。


下田大和館さん、翌日龍宮窟から撮影。
下田大和館さん、翌日龍宮窟から撮影。


今回お世話になったのは、下田大和館さん。
多々戸浜に50年前建てられた、
雛段状の全室オーシャンビューの旅館です。
私は、25年位前に職場旅行で泊まった事がありますね~。
当時の印象は、着物の仲居さんが給仕をしてくれる
純和風旅館のイメージでした。


ところがどっこい、現在は内装をリニューアルして、
スタッフも若い方が多く、フレッシュな感じに
好感が持てましたよ~。


宿到着!お世話になりまーす。
宿到着!お世話になりまーす。


まずはラウンジにて、お茶と和菓子を
いただきながらチェックイン。
おもてなし教育が徹底されている様で、
どのスタッフも対応が素晴らしいです。


その後・・・


お部屋に案内していただきました。
お部屋に案内していただきました。


お部屋は、ちょっと奮発しました。
来月、結婚○○周年を迎えるため、
結婚記念日の先取りのつもりで。
いつもテキトーですが、
こういう事はちゃんとしておかないと・・・
後々大変なことになっちゃいますからね(汗)


部屋の入り口。415号室です。
部屋の入り口。415号室です。


何だか広すぎる立派なお部屋(汗)12.5畳の和室、広縁、4.5畳の控えの間がありました。
何だか広すぎる立派なお部屋(汗)
12.5畳の和室、広縁、4.5畳の控えの間がありました。



ウッドデッキのテラスからは白砂の多々戸浜。
ウッドデッキのテラスからは白砂の多々戸浜。


うちより広い洗面所(笑)
うちより広い洗面所(笑)


うちにはない大理石のお風呂(笑) しっかり温泉です。
うちにはない大理石のお風呂(笑)
しっかり温泉です。



そして、内風呂から外に通じる扉を開けると、
こちらも当然うちにはない、
一枚岩をくり抜いた露天風呂が。


蛇口をひねると・・・


源泉が掛け流されます♪
源泉が掛け流されます♪


今や露天風呂付き客室は珍しくないですが、
必ずしもお湯が温泉ではなかったり、
眺望がイマイチだったりしますよね。
こちらの部屋は、シンプルで落ち着いた中に、
かけ流し温泉とオーシャンビューが
両立されている所が見事だな~と思いました。


今まで宿泊した露天風呂付き客室の中では、
岐阜・飛騨古川温泉の八つ三館さん、
岩手・繋温泉の湖山荘さん(残念ながら廃業)が
甲乙つけ難かったのですが・・・今回の旅行で、
下田大和館さんが一番気に入ったかも知れません。


さてさて、お部屋探検の後は、
大浴場、展望露天風呂へ行って楽しんで・・・
お待ちかねの夕食タイムとなりました!


個室ダイニングでゆっくりいただけました。
個室ダイニングでゆっくりいただけました。


食前酒でご機嫌。ノンアルですけど(笑)
食前酒でご機嫌。ノンアルですけど(笑)


先付け。バーニャカウダのわさびソースがめちゃめちゃ美味しいです。
先付け。バーニャカウダのわさびソースが
めちゃめちゃ美味しいです。



白身の地魚と鯵、ボタン海老のお造り。
白身の地魚と鯵、ボタン海老のお造り。


伊勢海老のお造り、プリっプリ。
伊勢海老のお造り、プリっプリ。


あわびの陶板焼き。 醤油バターで野菜も甘くて美味でした。
あわびの陶板焼き。身をよじって可哀想だけど、
醤油バターで野菜も甘く、美味でした。



香り高いあおさの茶碗蒸し。
香り高いあおさの茶碗蒸し。


金目鯛の煮付けとご飯、赤だし、お新香。
金目鯛の煮付けとご飯、赤だし、お新香。


甘い物別腹、デザートビュッフェ。手前のホワイトチョコのファウンテンが超~美味。<
甘い物別腹、デザートビュッフェ。
手前のホワイトチョコのファウンテンが超~美味。



わらび餅、大福、チーズケーキ、チョコケーキ、フルーツ等々。一つ一つは小さいけど、大量に食べれば・・・
わらび餅、大福、チーズケーキ、チョコケーキ、フルーツ等々。
一つ一つは小さいけど、沢山食べれば豚になります。



ふぅ~、デザートビュッフェまで付いてお腹一杯!
伊勢海老、あわび、金目鯛と
伊豆の三大海の幸が登場した上に、
出汁が美味しく上品な和食は、最高でした。


最近、どこの宿も料理がかなり美味しく、
ハズレが少ないように感じます。
ちゃんとした料理を出さないと、
お客さんすぐ離れてしまうのかな。


これ、ちゃんと作ってるよね~。
そんな感じが伝わる幸せな時間を過ごしました。
しかし、デザートビュッフェは体に毒だわ(笑)


下田大和館さんでのお土産。 カエルちゃんの置物とティースプーン。
下田大和館さんでのお土産。
カエルちゃんの置物とティースプーン。



食後、腹ごなしにお土産コーナーをひやかしに行くと、
何故かカエルの置物がありました・・・しかもペア。
同類を見過ごせない気がして、つい購入(笑)
こうやって増えていくんですね~。
スプーンは、記念にとお宿から戴きました。
気持ちが嬉しいですね、ありがとうございます。


部屋に戻った後は暇なので、
ひたすら部屋の露天を満喫です。
大浴場や絶景の露天風呂も良かったですが、
部屋の露天が一番泉質良いみたい。


星空を眺めながら入っていると、
時間の経つのを忘れます。
流星群なんて来ていないのに・・・


流れ星って意外と多いのですね~。
何時間位見ていたのだろうか。
一晩で三回も流れ星を見ることが出来ましたよ。


うち一つは、凄く大きく見えました。
あれってUFOだったのかな・・・(笑)
そんなくだらない事を考えながら
夜が更けていきました。


明日は、下田周辺をちょろっと散策してから、
西伊豆を北上しながら帰りますよ~。


2016年新春ツーリング・伊豆 相模原~箱根~下田ルートマップ
2016年新春ツーリング・伊豆
相模原~箱根~下田ルートマップ



当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

 今日は、お宿探検になってしまいましたが
 明日は、伊豆半島満喫ツーリング編ですよ~


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

豪華

いいですね豪華料理に高級旅館、誠に羨ましいです。
伊豆は良いですが、コチラからは結構遠いです。

うらやましいなあ

こんばんは^^

良いですなあ 水入らず・・・

温泉に入ってるから 水入らずかも(笑

しかし原付で行く高級旅館って

高級車でゲストハウス ほどにギャップがあって◎ww

下田から石廊崎方面にライダー夫婦経営の「鹿肉ステーキ」が美味い店
    「こあじ亭」あり

すいません↑閉店のお知らせがありました




No title

夫婦での一泊旅行いいですね

ソロソロ 夫婦での 大人の旅行
楽しみたいですね
カミさん バイクはNGなのですが

班長@竹谷 様


今回は、奮発しました~。

これでしばらくは、節約生活です(汗)

冬の伊豆、綺麗ですよ~。
大きいバイクでバビュッといかがですか(笑)

masa 様


こんにちは。

水入らず・・・
妻しか相手してくれませんからね~

カブで行くと、一瞬ホテルの方が「えっ」て言う感じが楽しいです。
やっぱりカブでホテルへ来る人は少ないんですね~(笑)
でも、覚えてもらえるので、また頑張って行ってみたいと思いました。

冬の伊豆半島、綺麗で良いですよ~。

あんだ89 様


妻がカブに乗るようになってから
ツーリングへ行けるようになりましたね~。

でも、バイクでなくても良いと思います。
私も一瞬、車で行こうと思いましたから(笑)
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: