ワコーズトリプルR、オイルインプレッション(峠編)

ワコーズトリプルRに交換後、インプレしたくて、
いつもの宮ケ瀬まで来てしまいました。
宮ケ瀬北岸道路は、夜間走れません。
ちょっと場所を変えてみましょう。


こちらの方がいつもの道よりスピードレンジが高い(・"・;) ウッ
帰宅を急ぐ車は、結構な勢いで走っています、
この流れに乗ると、カブは嫌でも
全開になってしまいます。


BRDウルトラカブ
BRDウルトラカブ。


夜のセミドライ状態の峠道を走る。
1速、2速でリミッターが効く、3速に入れて、
コーナー進入に備えてブレーキング。
2速へシフトダウン、クリッピング過ぎたらフル加速・・・
というような感じで、20分くらい走ってみたところ、
時間経過で回転フィールに変化は感じませんでした。
シフトフィールも終止スムースです(~0~)


ウルトラG1の時は、20分も走っていると、
エンジンがなんとなく回りたくないよーと
言っているような感じで、シフトが確実に
硬くなっていました。
ガシャッと蹴り込む感じが嫌で、
症状が顕著に出ると走るのを辞めていました。


高回転を常用しているときは、
明らかにウルトラG1よりシフトがスムースで、
エンジン回転もストレスが少なく、
エンジンに優しそーと思います♪
これなら嫌になって走りを辞めなくて済みそう(゜ー゜)(。_。)ウンウン


ワコーズ・トリプルR。
ワコーズ・トリプルR。


最後に、燃費ですが、
オイル交換前に50kmほど通勤と買い物に使って、
交換後は、110kmほどを渋滞50%、
山道50%くらいの割合で走りました。
全然参考になりませんね~・・・
160kmで2.9リットル入りました。
よって、55km/リットルくらいです。


ウルトラG1
ウルトラG1。


結論。
明らかに熱に強いと思いました。
特に、高回転を使い続けたときに、
純正指定のウルトラG1との違いを顕著に感じます。
ただし、G1を否定するものではありません。


オートバイは、フィーリングも大切な要素なので、
ちょっと贅沢してみるのも楽しいと思いました。


鉱物油から化学合成油に変えたので、
少しはロングライフになるのかな?
今後は、オイルライフについても触れていこうと思います~ハイ(^-^)/



コメント

こんばんは

スーパーゾイルのコーティングもありますから相乗効果で良くなっていると思いますよ^_^;

バイク修理屋おやじ 様

あは(゜ー゜?)
「スーパーゾイル」ネタ行こうと思った矢先のコメントでした。

No title

やっぱり添加剤プラス合成油で高回転域の渋さはとれるんですね( ノ゚Д゚)
次回は僕も合成油か半合成油にします♪

ざるすば様

あはは、感覚ですから個人差ありますよ。
私は、化学合成油を少し使ってみて、
その後、添加剤のスーパーゾイル入れてみます。
カブには過剰だったかなー・・・
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: