鹿でしたっ!

どもっ、雨ガエルです。

いつも応援ありがとうございます。

カブが巷でもっと人気が出るように

皆さんと一緒に盛り上げて行きたいですね~。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ



先日のツーリングからの帰路・・・
人生の運を全て使い果たしてしまうほど
デンジャラスな状態から生還しました。


時間は、18時前だと思います。
山中湖から続くR413道志みちの山伏峠。
辺りはすっかり暗くなり、頼りになるのは
クロスカブのヘッドライトのみ。


そんな中を時速50キロ位で、
クネクネ道の下りを走っていました。
一日走ってきた割には疲労感もなく、
むしろ集中力は高いくらいでした。


交通量も少なく、対向車にも遭遇しないほどで
とても走りやすく快調に走行していました。


山伏キャンプ場付近の
左コーナーに進入した時、


いきなり目の前に赤い点々が4つ現れました。
とっ同時に黒い物体が2つ、
ノソリと移動します。


   あっ!


思わず大声で叫ぶと同時にフルブレーキ!


そのコンマ数秒後だと思いますが、
リアタイヤがスリップしてアウトへ流れます。
とっさにリアブレーキを解除したのでしょう。


鹿さんのイメージ
こんな感じで道路に立っていました!


奇跡的にスライドが収まり、
カブがブルルンと振られて一瞬制御不能状態に・・・
  

   ヤバイっ!!


アウトにはらみます・・・


  ひぇぇぇぇぇ~!


コントロールと言う細い糸を、
五感を総動員してたぐり寄せます。


フロントブレーキで減速するのを
感じられるようになりました。


  止まってくれ~。


この間、多分1秒無いと思うんだけど、
凄く時間が長く感じました。


どんどん黒い物体が接近して、
2つの物体の間をかろうじて抜けました。


  やりー、ラッキー!


と、思ったかどうかは定かではありませんが、
今は、そう思ったのかな~と、
漠然と覚えています。


その際、右ハンドルカバーが
黒い物体にボソッて感じで接触しました~。


  ドキドキ・・・


それと同時に、黒い物体は脱兎の如く、
2つ同時に雑木林の中へ
飛び込んで行きました~。



  切り抜けたのか?


10メートルほど先で左に寄って停車します。


もうね、

   心臓バクバク、

  足なんてガクブルですよ。



振り返っても、黒い物体は見当たりません。
道路わきの草木が激しくガサガサ揺れています。


でもね、あれは・・・


シカでした。
水どうの「シカでした」ステッカー。


↑まさにこれ状態。


ご参考までに:水曜どうでしょうの名セリフ


あんな所にボケっと立っていやがって、
ひかれたらどうすんだよ!


って、言いたいところだけど、
相手は鹿だし、ここはもともと
奴らのテリトリーだからな~。


動物との衝突事故があるとは聞いていましたが、
まさか自分が・・・
かなりヤバかったですね~。


衝突や転倒をしなくて良かったです。
運が良かったとつくづく感じましたよ~。
神様、仏様、ご先祖様に感謝です。


以上、雨ガエル危機一髪のデンジャラス体験でした。
皆さんも野生動物との衝突には気をつけて下さいね。


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴリに参加中~。
バナーをクリックして頂けたら喜びます。

 相手は動物ですからね~。
 私達が気を付ける他に方法はありません。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

No title

そーだったんですか!
それは本当にご無事で何よりです!!!
ほんとにあちらは道交法関係ないですからねぇ
とにかく無事でよかったです!

じつはこちら北海道の主に田舎のほうでは
結構鹿との事故があるようです。
バイク仲間はガチで鹿とぶつかり
頭もぶつけているので一応検査したところ
脳腫瘍が見つかり早期発見で逆に助かった!
なんてオチのある話もありますが

いやいや、とにかく無事で何より、よかったです~!

No title

ご無事でなによりでした。
瞬間のテクニック、私なら突っ込んじゃっていますね(汗

通行の少ない峠道、お猿さん達は良く遭遇しますが、鹿さんは・・・。

10年位前に栃木、福島界隈の林道アタックしてた時にデッカイ鹿に遭遇、怖くなってホーン鳴らしっぱなししたけどフンって感じでしたね。

向かってきたらと思うと泣きそうでした(笑

でも、お猿さんよりはおとなしいですかね?

鹿でしたか^^;

危なかったですね、ご無事で何よりです!
去年の秋、夜明け前のどうし道で鹿に遭遇した事あります。車道ではなく、山の斜面にいたので良かったですが暗闇に光る目が結構怖かったです^^;

それとは別件で、もう15年ほど前にジムニーで北海道の峠道を夜中に走っててエゾシカとぶつかった経験アリです(笑)徐行してたので僕も車も鹿もほぼ無傷でしたけど、足ガクガクでしばらくその場から動けませんでしたよー。

鹿ですか!
怖いですね〜(´Д` )
衝突すれば大惨事は免れませんよね。

私も山中で猪や鹿、猿に出くわす事が有りますが、まさかの衝突までは想像して無かったので気をつけなきゃいけないですね!

No title

うわぁ~~、鹿ですかwwwww
いや、そのフレーズ聞いちゃうと笑みがこみ上げますがホントにご無事で良かったです!!
たま~に、道志とか富士山方面で轢かれた鹿とか見かけますものね~( ̄_ ̄ i)
でも、いくら暗くなるのが早くなったとは言え結構早い時間なのに鹿が出てくるんですね
うちもキャンプとか行くので野生動物には気をつけま~す!!

当たらなくてよかったです。怖かったでしょうね。
北海道に居たとき車で2回接触しました。北海道のエゾ鹿は大きいです。ヤツらは冬になり雪が積もると餌を食べに日当たりのよい道路沿いの斜面に群れで現れます。北海道だとアイスバーンも重なって結構な確率で接触します。四駆のグリルガードが本気で役にたつ所です。鹿達は自分の意志があまり無いので前の鹿について道に出てきます。鹿の反応もツーテンポ位遅れています。夜になると道路縁に何十頭もの群れがいて、ライトに鹿の目が反射して、恐怖です。
また、冬に鹿の居るところに行く時はゆっくり行きましょう。

No title

鹿ですか…私も夜中に山道を走っている時に出くわした事があるのですが、奴は近くで見ると案外大きくてそれが急に飛び出し横切ったりするので事故りそうになった事が何回かあります。

しかもそういう場面に遭遇するのは他に車が通らない真夜中で、民家等もない山の中だったりするので何事もなかったとしても事故った場合を想像してゾッとしました。

まあそんな時間にそんな場所に行かなければ良いんですが、真夜中に山道を走るのは気持ちいいんですよね。

特に夏場の山道は涼しくて気持ちいいので自分はちょくちょく走ってるんですけど、鹿の他にはも兎・狸・猪・土竜などとも遭遇しています。

ここから少し妖しい話になるのですが、今年の夏に見た狐だけは他の獣とは様子が違ったのです。
確か8月の半ば頃だったと思います、午前0時過ぎに奥多摩から山梨に抜ける山道を走っていました。
それまでずっと続いていた上りから下り坂に変わって暫くした時です、前方の草叢にに2つ並んだ光る物が見えたのです。
直ぐにライトに反射した獣の目だと気付き、念の為にスピードを落としました。
近付くにつれ鹿や猪とかの大型な獣ではない様子で、緊張が好奇心に変わると共にライトがその全貌を露にしたのです。
最初は狸か犬かと思ったのですがピンと立った耳と尖った顔、フサフサしたしっぽで狐だと解りました。
その時にはバイクも大分スピードが落ちていて、こちらが足を降ろして止まるのが合図だった如く狐が踵を返しジグザグに飛び跳ねて木立の間に姿を消したのです。

その飛び跳ねる様が何とも軽やかで、物理の法則を無視しユラユラと宙を漂っているかの様にも見えました。

以前北海道で見た狐は野生にも拘らず観光客に餌を貰うことに慣れ人に媚びた印象でしたが、それとはまるで違い神々しくさえあったのです。
良いものを見た気分になり出発しようとアクセルを煽ったところ、意図せず急にエンジンが吹け上がりウイリーしそうになりました。
バイクを無理やり押さえつけたら左に倒れそうになり、ガードレールに突っ込みそうになった寸前でブレーキを握り止まる事が出来たのですが矢鱈心臓がドキドキしていたのを今でも覚えています。

夜中の単調な山道での運転でボーっとして運転操作を誤ったと言えば逸れ迄ですが、寸前の狐の姿が頭にやけに心に引っ掛かっており狐狸妖怪に化かされるとはこういう事なのかと思った出来事でした。

冗長な文章になってしまいましたが皆様の夜間運転の安全と、水木しげる先生のご冥福を御祈りしております。

No title

こんばんわぁ~
うひゃぁ~危機一髪でしたねぇ~!
昔、釣り仲間が、伊豆の山中で猪と衝突して車のラジエーターを壊してしまい、立ち往生した人がいましたが、バイクだと衝突=転倒必至?でしょうから、ご無事で何よりでした♪
山や森林は、そもそも猪や鹿、狸達のフィールドですから、こちらが気を付ける以外無いですねぇ~
「開発」の名のもとに、市街地や道路などを増やしすぎたツケですねぇ・・・

n Titan 様


こんにちは。
ありがとうございます。
二輪車は鹿と言えどもぶつかれば
無事ではありませんからね~。

北海道では、野生動物との接触事故は聞きますね~。
こちらでも近年、餌が少なくなるこの時期に
野生動物との接触事故が増えてきました。

何か、自然界のバランスが崩れてきたのかな~
そんな心配が頭をかすめました。

お友達も鹿さんからご利益をもらったのかな?(笑)


ziromei 様


こんにちは。

危機一髪でした、
転倒しなかったのは、運が良かっただけです。

今回、遭遇したのはメスの鹿だったのかな~。
牡鹿は大きくて威圧感がありますよね。
私も目の前で遭遇したことがありますが
怖かったです(汗)

サル・・・こいつらはかなり危険です。
見つけたら、すぐに逃げた方が無難かと。

自由 様


ありがとうございます。

ほんと、ピンチでしたよ~。

やっぱり見たことありますか~。
あいつら不良だから夜になると人気のないところで
たむろすんですよね~(笑)

ありゃー、ぶつかったの~。
そりゃ、貴重な体験です。
被害がなくて良かったですね。

はい、私もガクガクブルブルで
10分くらいその場から動けませんでした!

お互い、気を付けましょうね~。

たか 様


たかさんは、山の中を走り回るから
野生動物とは遭遇することでしょう。

あいつらに文句を言っても始まらないし、
我々がお邪魔しているわけですから
充分気をつけて走りたいと思いました。

動物も斜面を歩くより道路の方が歩きやすいようで
出てくるみたいですね~。

サルやイノシシは向かって来るので怖いですね~。
鹿は、もう少し早く逃げてくれよと思いました・・・

お互い、気をつけて走りましょうね~。

カブで走ってるうちに実はマレーシアのジャングルに飛んでいたのかも、、、笑

ある意味貴重な体験でしたね、無事だから言えますが。
カブデミー賞にノミネートですよ※元ネタはどうでミー賞


あ、雨ガエルさん、クロスカブではなく結局、自分、郵便カブを買いました。

まゆっち 様


そうなんです。
笑えるんですが、実際は超、ピンチだったのです。

どうも沢山生息しているようで、餌が足りないのかな~
可愛いとばかりは言っていられなくなって
ヒルを媒介する害獣とまで言われています。

共存が難しくなってきましたね・・・
お互い、気を付けましょう(笑)


がぁぁ 様


ありがとうございます。
はい、怖かったですよ~。

北海道で2回も接触ですか・・・!!
そうですね、私も北海道でオスのエゾジカを目撃したことが
ありますが物凄く大きく感じてびびりました。

そう言われてみれば、1頭は追従しているだけのように見えました。
バイクが来たんだからもう少し早く避けろよ~と
マジに思いましたよ~。

これからは、鹿も想定しながら走りたいと思います。
お互い、気をつけて走りましょう。


ドクマムシ 様


こんにちは。

やはり鹿さんに遭遇されたことがあるのですね~。
私の時も、交通量の少ない、静かな山奥でした~。
あそこでこけたら、ちょっと助けてもらうまでに
時間を要したかもしれませんね~。

狐さんに化かされたのでしょうかね~。
昔から、祖母にはそのような話をされた記憶があります(笑)
暗い夜道には充分気をつけて走りたいと思います。

ライ・スケ 様


こんにちは。

またまた危機一髪でした。
今回もラッキーでした。
バイクで動物にぶつかったら無事ではいられませんからね~。

動物さん達のテリトリーを走るのですから、
もっと気を付けないといけませんね。

JB☆ 様


おおー、ジャングル!
しってますね~(笑)

ほんと、今回は、無事だったので
笑っていられますが一歩間違ったら
今ころ、病院だったかもしれません。

お互い、気を付けましょうね。
郵便カブおめでとうございます。
自分が好きなものが一番です。
きっと楽しく乗れることでしょう。

No title

うわっ!。
ドキッとしたでしょうね。
事故にならなくて良かったですよ。

シカって、意外と大きな生き物なんですよね。

こわい(><)

それはドキっどころじゃないですね!
暗いし、スピード落としててもさすがに鹿は想定外・・・

ぶつからなくて、ケガもなくて何よりでした。

山道は怖いですね(((><)))

危ない野生動物

間一髪でよかったですね。
鹿は車でファミリーキャンプしていたとき、キャンプ場までの取付道路で数十メートル併走したことがあります。ドドッドドッとけっこう重量感のある足音がしました。
クロスカブではイノシシと猿に遭遇したことがあります。なにごとも起こらずによかったのですが、バイクはむき出しだから怖いですね。

きゅー 様


こんにちは。

ありがとうございます。
いやはや、ビックリを通り越して
ドッキリですよ????
もう、終わったとおもいました~。

凄く大きく見えました。
たぶん全高5メートルくらいあったと思います。
キリンかと思いましたよ(笑)

ゆー 様


山道は楽しいですが、色々ありますね~。
想定外とは言え、事故のほとんどは想定していないですものね。
まだまだ修行が足りませんでした。

あ~ありがとうございます。
ほんと、ぶつからなくて良かったです。
鹿さんにもけがをさせなくてホッとしています。

tama@カブ主 様


ありがとうございます。
ほんと運が良かったです。
一歩間違えば衝突していたかもしれません。

そうですね~、大きく見えましたよ~。
一瞬ですが、アスファルトを蹴る
ひづめの音が聞こえたように感じました。

これからは、もっともっと注意しながら
走りたいと思いました。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: