【紅葉ツー最終日】見て走って食べてお腹一杯!

さーて、いよいよ3日目、最終日です。
予定は、下栗の里を観光し、
駒ヶ根でソースカツ丼を食べて帰るだけ。


でも、距離が400キロ以上かな~?
初日にいきなりヘタレて温泉宿に泊まり、
翌日は、パンクやら道を間違えて、
早々に予定変えてのんびりしちゃったからね~。


今日は、頑張るよっ!


最終日走るよ~
最終日走るよ~!


とっいうことで、6時出発です。
車の少ないR152浜松市内を
颯爽と走り抜けます。


R152快走中、谷間に日が差し始めました~
R152快走中、谷間に日が差し始めました~。


日が昇り始めると、渓谷沿いの道は
山肌に朝日が当たり、鮮やかな景色に変わります。
本当に紅葉が綺麗で、ちょこちょこと停まっては
写真撮影するものだから、ペースが上がりません。


R152道の駅「遠山」付近にて
R152「道の駅遠山郷」付近にて。


「道の駅遠山郷」に8時ころに到着です。
ここでちょっとコーヒータイム。
前日に仕入れたパンで軽いブレックファーストです。


静岡県と長野県の境付近
静岡県と長野県の境付近。


下栗の里にはここから30分くらい、
とナビでは出ていましたが、どうしてどうして
R152から山道に入ること10キロ・・・


思ったより時間が掛かりました~。
集落内の道はとても狭く、
車のすれ違いは無理そうです。
でも、一方通行になっているみたい。


建物は、急斜面で狭隘な土地に建てられていて、
斜面上方のお隣さんを見ると、基礎部分しか見えず、
斜面下方のお隣さんを見ると、屋根しか見えません(汗)
集落の上部から下方を眺めると、
高度感バツグンな地域です。


下栗の里を一望できる展望台へ行ってみましょう。
集落の駐車場から小道を歩いて、
15分ほどで展望台に到着です。


ビューポイント見学コース
ビューポイント「天空の里」への見学コース。


いや~、お見事!
日本のチロルと言われるだけあって、
急斜面の尾根にへばりつくように
集落が形成されている様子が良~くわかります。


澄みきった空に素晴らしい紅葉が合わさって、
こりゃ~最高ですよ。
妻の2号さんも感動感激しております。


日本のチロル「下栗の里」
下栗の里、これが日本のチロルだ。


山深い秘境の地。
険しい山道を自らが運転するカブで
登ってくることが出来た。


2号さんにとっては、
決して簡単な道ではなかったことでしょう。
初心者さんは躊躇するかもしれません。


相当の達成感があると思います。
自分が初心者だった頃を思い出すよな~。


さーて、お腹も空いてきましたから、
ご飯食べに行くよ~。
長野県の南部といえば・・・
お蕎麦も良いけど、
やっぱりソースカツ丼ですよね~(笑)


今日のお店は、
2号さんが夕べのネカフェで
地図とにらめっこしながら調べまくって
厳選したお店。
駒ヶ根市の「明治亭」さん!


今年6月ころに行った伊那市の
「青の塔」さんも良かったのですが、
「明治亭」さんも美味しいとの情報で、
場所もわかりやすそうだし、
新規開拓しに行ってみることにしました。


道のりは気が抜けません。
ここまで来るまでもきつい道でしたが、
厳しいクネクネはまだまだ続きます。
下栗の里からR152へ下り、北上します。


途中、R152は繋がってないのかなあ?
昔は繋がっていなかったように記憶しています。
で、ここからは超クネクネ道を
しらびそ高原に向かって上ります。


中央構造線・・・学術的に貴重な断層だそうです。
中央構造線・・・
学術的に貴重な断層だそうです。



いやはやマジで険しい道ですよ!
路面が荒れている箇所も多々あります。
場所によっては大きなギャップもあったりして、
思わずインカムから後方の妻に向かって
「気を付けて~!」って叫んだり・・・


でも、紅葉が綺麗で素晴らしいのも事実です。
二人でトコトコと晩秋を堪能しました。


2号さん走る
2号さん走る。


そして、しらびそ峠への分岐を左に折れます。
今回は、残念ながらしらびそ峠は諦めます。
また次回、しらびそ高原を目的に
訪れてみたいと思います。


さて、これからはR152大鹿村へ向かいます。
道中、集落があったり、渓谷沿いを駆け抜けたりと、
変化に富んだ素晴らしいルートです。


もちろん難所も多々ありますよ~。
そんな中、分杭(ぶんぐい)峠付近かと思いますが、
一面のカラマツ林となり、
陽光が木々の間から差し込んで、
とても幻想的な光景に出会いました。


R152秋葉海道にて
R152秋葉海道にて。


思わず妻と二人で「うわー、綺麗!」と叫びました。
何度、綺麗という言葉を発したことか・・・
他に表現が出来ませんでした。


黄色の世界
黄色い世界。


また来ようね!
そう言って夢の地を離れました。
そして向かうは、駒ヶ根の明治亭さん(笑)


美しい景色も私達夫婦の食欲と
美味い食べ物には勝てません(汗)
明治亭さん到着です。


駒ヶ根「明治亭」さん
「明治亭駒ヶ根本店」さん。


お昼時と言うこともあり、混んでます。
名前を書いて待つこと20分・・・
席に通されます。


私1号は信州産ヒレのソースかつ丼。
脂身の好きな妻2号さんは、
信州産ロースのソースかつ丼を注文です。
せっかくなので信州産を選びましたが、
外国産のバージョンもあって、
そちらは少しだけお安いです。


ソースかつ丼 ヒレかつ
信州産ヒレソースかつ丼(160g)税別1445円。


ソースかつ丼、どうしたって美味いですよね~。
キャベツがたっぷりで、熱々のカツに
甘めのソースとカリッとした歯ごたえ、
全てがグッドでした。

ソースかつ丼は、これで3軒目ですが、
2号さん的には今の所こちらのが
一番ボリューミィでソースのお味も
満足だったそうです(笑)


ソースかつ丼 ロスカツ
信州産ロースソースかつ丼(200g)税別1340円。
お味噌汁も野沢菜も美味し~い。




さーて、もう帰るだけだよ。
気合いを入れて走りましょう。
高遠からR152を経てR20を帰ります。


R20 韮崎付近
富士を遠目に・・・R20、韮崎付近。


韮崎からR52富士川街道を走り、
道の駅富士川で休憩します。
日もだいぶ傾き出して、
気温も下がりましたので
私はカッパを着ましたよ~。


河口湖まで来るころには、
すっかり日が落ちて
幻想的な富士が目に入ります。


河口湖から富士を望む
河口湖から暮れなずむ富士を望む。


さて、もう一踏ん張りだよ!
山中湖から真っ暗な道志みちを
のんびりと走って20時ころ
自宅に到着しました。


はい、お疲れ様。
楽しかったね~、またどこか行きましょう。
無事に帰って来たので満点です。


3日目ルートマップ・浜松~下栗の里~駒ヶ根~相模原
3日目ルートマップ・浜松~下栗の里~駒ヶ根~相模原


ツーリングデータ

        1号
総走行距離  約800キロ

使用ガソリン 約11.8ℓ

平均燃費   約67キロ/ℓ

ガス代     約1560円

ネカフェ   約2000円

食事等    約4000円




         2号
総走行距離  約800キロ

使用ガソリン 約12.5ℓ

平均燃費   約64キロ/ℓ

ガス代     約1500円

ネカフェ   約2000円

食事等    約4000円



今回は、急きょヘタレで
温泉旅館に泊まりましたので、
上記金額プラスちょっとご入り用でした(汗)
今年のご褒美は、ここまでです。


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴリに参加中~。

 バイクって本当に天候ですね~。
 3日間、秋を満喫させていただきました。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

紅葉綺麗ですぅ。

こんばんは〜雨ガエル1号・2号さんm(_ _)m
いや〜、綺麗な紅葉の中のツーだったのね〜。分杭峠には、行った事ありますよ。
地場0なところですよね。
でも、綺麗な紅葉に癒されます。
夫婦ツーお疲れ様でした〜。

いいなぁ~

夫婦でツーリング楽しそうですねぇ~紅葉が綺麗ですね 実際に見てみたいなぁ~

No title

とりあえずv-34v-278v-365が堪能できてよかったですね
やっぱ雨ふると気持ちが萎えますので

No title

天気にも恵まれて最高の夫婦ツーリングでしたね!(^^)!
羨ましいです!!!

下栗の里は行ったことがないんで、一度カブツーしたいなって
思っています。


No title

いいですね夫婦で旅。
下栗や大鹿村は好きなところです、我が家からは日帰りでも行けるんですよね。

イイネ!

やっぱり本州は紅葉がきれいです。九州はよっぽど山奥に行かないと、今の季節でも紅葉は見られません。冬は九州でよかったと思うけど、この時期の九州は歯がゆいですよ。(^^
下栗の里、一度行ってみたいものです。

雨ガエル様
すごく楽しそうなツーレポごちそうさまでした。下栗の里行ってみたいです。2号さんも大満足ですね。
雨上がり後の竹田城も素敵ですよ!
質問ですが、紹介されている箇所は以前行ったことがあるのか、初めてなのかどちらですか?私は一人だとイケイケドンドンですが、家族連れだと事前に調べまくってます。

たっちゃま 様


こんにちは。

お陰様で、素晴らしい紅葉が見ることが出来ました。
分杭峠行った事ありますか~、
そうなんです、磁場がゼロなんだそうです。
磁石を使ってみませんでしたが(笑)

このころには、夫婦で食欲が先行していましたので
ちょっと停まっただけで駒ヶ根方向へ下ってしまいました。

でも、一番良い時に、最高の天気で
素晴らしいツーリングをすることが出来ました。
ほんと幸せですよね~。
色々なことに感謝したいと思います。

カブ 様


ありがとうございます。

カブさんの地元も綺麗なところ沢山ありそうですよね。
色々なところに行って、素晴らしい景色を沢山見て下さい。
私も、まだまだ行きたいところ一杯です(笑)

ペリカンドーロ 様


ペリカンさん、ありがとうございます。

おっしゃる通りです。
ほんと雨だと気持ちが萎えます。

今回は、最高のツーリングとなりました。
色々なことに感謝したいと思います。

トヨピー 様


ありがとうございます。
今シーズン、天気に恵まれませんでしたので
シーズン最後のツーリングに最高の天気の中
ツーリングをすることが出来て嬉しかったです(笑)
下栗の里、良いところですので
是非、カブで行かれてみて下さい。
大型バイクよりカブで行くのがお勧めです。

班長 様


こんにちは。

あら、日帰りで行けるのですか?
良いですね~。

本当に山深い感じで、大自然に癒されます。
でも、天候次第と言う感じは否めませんね~。
冬になったらどうなってしまうの・・・
考えただけでも緊張します(汗)

tama@カブ主 様


下栗の里周辺は、本当に山深い感じで、
自然に心が癒されます。
その分、道はクネクネと険しいですが、
カブならまったく問題ないです。
是非、行かれてみて下さい。
私も、いつかカブで九州へ行ってみたいと思っています。

がぁぁ 様


がぁぁさん、こんにちは。

はい、下栗の里は、妻が行きたがっていたところなので
とても感激していましたよ~。

> 雨上がり後の竹田城も素敵ですよ!

ああ、聞いたことあります。
でも、観光客が来すぎて地元が
対応しきれないとニュースで見たことあります。
でも、いつか行ってみたいところの一つです。

下栗の里は、始めて行きました。
でも、R152は昔走り抜けていますから
近くは通っていると思うのですが、
道もだいぶ良くなっていましたから・・・
あっ昔もバイクですよ~。


家族連れでも行けると思います。
車で来られている方がほとんどですから。
でも、季節によっては渋滞が・・・

バーチャルカブツーできました

雨ガエルさん、出遅れましたが楽しいカブツーレポ有難うございました!
バーチャルカブツーできました。
やはり自分には最強カブツールートの一つです、あそこは。
2号さんも頑張りましたね!難関な道でなかなか自分で運転で行けるところではないとおもいます。
1号さんの方が燃費良いけど、ハイオク仕様なので金額は2号さんとほぼ一緒というオチが笑えました。
これからも楽しいブログ、楽しみにしてます。
追伸。APPLE社のiWatchのTVCMにカブが起用されましたね。テレビの前で大興奮しちゃいました。

Route66 様


こんにちは。

ありがとうございます。
楽しんていただけて嬉しく思います。

正直、中々険しいルートだと思います。
今回は、天気が良くて路面状況が良かったので
走り切れましたが、天候が悪かったりしたら
妻は厳しかったと思います。ハイ

美味しいところ拾っていただけてありがとうございます。
そうなんですよ~。
私のクロスカブの方が燃費が良かったのです。
妻と走ると、高回転まで回さないので
ボアアップカブの方が燃費が良かったりするのです。

私もコマーシャル見ましたよ~。
妻と二人で、えっ?あれってカブなの?
って感じで騒いでいました(笑)
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: