【紅葉ツー1日目】紅葉と吊り橋と温泉で感激の寸又峡。


こんにちは。

紅葉が見ごろですね~。

凄く綺麗で良い感じですよ~。

みなさんも紅葉を見に行きませんか?

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログランキング
にほんブログ村 バイクブログランキング



昨日お話しした経緯で、
2泊3日で寸又峡&下栗の里へ
ツーリングに行って来ました。
今日は、初日のお話です。


朝6時過ぎ、自宅を出発します。
いやー寒いっ!
朝晩と日中の寒暖差が激しいとの予報ですが、
昼間のことを考えると極寒装備は厳しいかも・・・


しょうがない、下だけでもカッパを着ましょう。
ジャケットは、秋冬用で行きます。
妻の2号さんは、
オーバーパンツと冬用ジャケット、
それにお腹と背中に貼るカイロ(笑)


山中湖と富士
やったねドピカン!
山中湖とうっすら冠雪の富士。



いつものように宮ケ瀬から
R413道志みち経由で山中湖へ向かいます。
今日の富士山は、100%完璧です!


山中湖のもみじ
山中湖畔の鮮やかな紅葉の中を
テンションあげあげで進む。



快晴の空の下、素晴らしいロケーションに
心も体も踊ります。
今日は、サイコーだよっ!


R469からの富士
R469からの富士。


反対側はススキ野原。
反対側は光るススキ野原。


R138~R469と走り、
常に富士山を横目に見ながらの
快走路を富士市に向かいます。


富士市ではカフェカブ青山で
お会いしたツバメヤさんへご挨拶!
やつがれさんのお店ですよ~。


やつがれさんとお母様、こんにちは!
ツバメヤさんに突然訪問。
やつがれさんとお母様、こんにちは!



妻2号さんの是非ツバメヤさんへ
行ってみたいとのリクエストでお邪魔しました。
ヤツガレさんとお母様から
丁寧なご挨拶をいただきまして、
ありがとうございます。


やつがれさんのブログ:作業服屋のつぶやき


さてさて、お次の目的地は、
世界遺産三保の松原です。
富士市からR1をガンガン走ります。


ふっと思い出しました。
2号さんが初めて長距離ツーリングへ行った時、
東北のR4を大型トラックの波にもまれ、
半泣きで走っていたことを・・・


あれから約二年半、随分と成長しました。
今日は、しっかり走っています。
なんか嬉しいですね~。


トラックをぶっちぎるのではなく、
ドライバーの死角を避けて走るという事を
理解したようです。


時には、フル加速をして前に出たり、
スロットルを緩めて離れたりと
臨機応変に対応出来るようになってきました。


そんなR1を無難にこなし、
R150から三保の松原へはお昼頃到着です。
平日ということもあり意外と空いてました!


立派な松林です。
立派な松に吸い寄せられていく・・・


駐車場から土産物屋さんを横目に
なだらかな階段を登って松林を抜けると、
突然広がる駿河湾!
砂浜の先には鮮やかな富士山がドーン!!!


感動の世界遺産
感動の世界遺産・三保の松原。
こちらから見る富士は冠雪なく、
山梨側とは異なる印象。



さすがは世界遺産、実際来てみると、
言葉にならないほど美しいですね~。
穏やかな秋の砂浜をゆっくり歩きながら、
富士と松林と青い海・・・
三拍子揃った絶景を堪能しました。


さーて、お次は寸又峡を目指しますよ~。
お昼時ですが、何故かあまりお腹空いてない・・・
それじゃーそのまま行っちゃいましょう。


きらめく海を眺めながら、R150を西進します。
静岡市からはR362へ入って標識に従い、
県道77号に入る手前でガス補給。


寸又峡に向かう県道から富士が見える
寸又峡に向かう県道にて。
あら、また富士山が見える~。



予備ガソリンを持っているとはいえ、
2台まとめてのガス欠は厳しい!
ここで入れられて安心です。


寸又峡から見る山々
寸又峡付近から見る山々。


さーて、いよいよ道も険しくなって参ります。
15時前だというのに渓谷沿いの道は
太陽の光が届かないのでうす暗い感じです。
そして・・・


寸又峡到着っ!


こじんまりした温泉場のイイ雰囲気です。
でも、車を停めるスペースが全くないので、
駐車場や宿を探す車がとても走りにくそう。
休日は混みそうですね~。


もう少し待避場所があっても良いように
感じました。
だってカブですら停まって場所を確認できない
ほど狭いのです・・・


当初、目当ての吊り橋を見てから
温泉に浸かり、浜松市街まで行って
ビジホにでも泊まろうかと
気楽に考えていましたが、
思ったより日が短く、道も険しいっ!
それに寒い・・・


こりゃーお母ちゃんには辛いかも( ̄o ̄;)ボソッ


1号 「ねぇ、寸又峡に泊まっちゃう?」


2号 「ホント!?その言葉待ってたんだ~。」


なんと、ヘタレ虫に冒されていたのは、
私だけではありませんでした(笑)
そうと決まれば宿探しだっ。


こういう時、瞬発力を発揮する2号さん。
周辺の宿をスマホで検索

紅葉シーズンのため空室ゼロ!

あきらめません、直接電話交渉


ものの5分で温泉宿を確保です。
宿泊場所が決まれば、私が先導して・・・
はい、15時過ぎチェックイン。


急遽宿泊決定・・・ヘタレを極める!
急きょ寸又峡温泉に宿泊決定・・・
ヘタレを極める!



さーて、これで心おきなく吊り橋見学できるわ~♪
吊り橋までの道は車・バイクでは入れず、
片道30分くらいの行程を歩きます。
谷合いの寸又峡は日の陰りが早く、
17時には暗くなるとのこと。


それでも空はまだ明るいですから、
景色はとても美しく見ることができます。


山並みをを眺めながら
吊り橋まで歩くと、まさに紅葉が見頃で、
大間ダムに堰き止められた湖面には、
見事なまでに彩られた山々が映えていました。


吊橋から見る大間ダム湖と山並み
ダム湖面に映える山並み、吊り橋から撮影。
対照的な光と影。



シーズン中は、この吊り橋が一方通行で、
看板には橋の定員10名と書かれていました。
休日はかなり並びそうだなあ。


寸又峡の吊橋
寸又峡の「夢のつり橋」。
かなりスリリングな吊り橋に、
コバルトブルーの水と紅葉のコラボ!



平日の夕方ということもあって、
もう数名の人しかいません。
ゆっくり観光出来てラッキーでした。


あっそうそう、
ここは階段の上り下りが多いので、
足腰がしっかりしていないと
観光するのに大変かもしれません。


2号さん、キテま~す。
2号さん、キテま~す。


飛龍橋から望む夢のつり橋。
飛龍橋から望む夢のつり橋。


さーて、紅葉も吊り橋もバッチリ楽しめたので、
お宿に戻りましょうかね~。
お腹も空いたし、気温が下がって来ました。


ヘタレ夫婦は、このあと温泉に浸かって、
エネルギーを回復しました~。


寸又峡温泉は美人の湯と言われ、
とろみのある、まるで化粧水みたいな泉質。
一回で肌がトゥルトゥルスべスベになりますよ。
各地の美人の湯を試してきた2号さんが、
いたく感動していました(笑)


「湯宿 飛龍の宿」の露天風呂。
「湯宿 飛龍の宿」の露天風呂。


美肌になった後は、さあ夕食♪


秘境の温泉地らしい山菜主体の
山ごはんですが、胃に優しく、
素材が引き立つ薄めの味付けは、
私達には実に美味しく感じました。
こってりボリューム系がお好みの方には、
辛いかもね~(笑)


山菜中心の料理です。 地味だけど味付けが良い♪ お鍋はボタン(猪)鍋でした。
山菜中心の料理です。
地味だけど全部味付けが良い♪
お鍋はボタン(猪)鍋でした。



さてさて、食後はまたまた温泉で
のんびりして、早々にバタンキューです。
満室ながら個人客オンリーの為、とても静か。
あっという間に夜が更けて行きました~。


1日目ルートマップ・相模原~寸又峡温泉
1日目ルートマップ・相模原~寸又峡温泉


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴリに参加中~。

 地図で見るより遠い山里、寸又峡。
 ヘタレ全開で早々に泊まっちゃいました。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

2号さんのツイッターで、ツーリングされていると分かってから、ブログを楽しみにしておりました。
雨男、雨女返上のお天気で、とても気持ち良さそうですね。

No title

紅葉、綺麗ですね~

にしても、カブにも乗れるし、温泉入れるし、美味しいご飯をいただけるし・・・・ おまけに奥様孝行。
なんという、完璧なプランなんでしょう。 プランではないですけどw

たまには、こういう贅沢も良いですね(^^)
うちの嫁さんは、この季節はもうカブは無理だそうです。
その点、奥様は凄い!

No title

御夫婦で最高に贅沢なツーですね。

ハワイとか外国の旅行もありなんでしょうけど、私はこういった旅行の方が遥かに思い出になるかと思います。

絶景ですね♪

No title

うわぁ~~!!どこの写真もスッキリ青空で富士山もキレイ(*´∀`)
山梨側は冠雪で静岡側から見ると普通の富士山ってのを1日で見れるのも面白いですね~♪

寸又峡もキレイですね~
以前、母と大井川鉄道で行った事があります~♪
時間がなくてその吊橋には行かなかったんですけど・・・定員10名Σ(・ω・ノ)ノ!
人少ない時間で良かったですねヾ(;´▽`A``

No title

最近は朝晩はだいぶ寒くなってきましたね。
三保の松原いいですよね、
大学の関係で徒歩五分くらいのアパートに住んでました。
寸又峡もバイク買ってからはしょっちゅう行ってました。
口坂本温泉だったかな?もおすすめっです大井川ダム方面です。
大井川鉄道のSLは日本で一番好きなSLです。
石川県においでの際はお声がけください。

No title

 こんばんは
 おっ! 寸又峡に行かれましたか。
あそこの湯は、本当にすべすべになる『美人の湯』ですしねぇ。(^^)

 大井川鉄道のSLは見られたんでしょうか?
千頭駅のSL発車の際の汽笛は、素晴らしいですょ。
山々にコダマするSLの汽笛は、たぶんあそこでしか聞けないのではないかと。

 四国弾丸ツーの『憂さを晴らす』様な好天ですねぇ。
うらやましいなぁ。最近、私の休日は『雨』『曇りのち雨』(^^;)
ううう・・・ 布団を干したいんだよぉ~っ!

 

2号さん、またね♪

こんにちは。
自宅~宮ケ瀬~R413道志みち~山中湖~
御殿場~ツバメヤ~三保~寸又峡で一泊!
ヘタレでもはありません。
カブなんで普通です。
でも、カブだからイイんです♪
完全に油断してた奇襲でございました(笑)
この日は完璧な天気で羨ましかったです。
私は請求書配りキッチリと行いましたよ。
またね♪

No title

晴天に浮かび上がる富士山!。
写真でもこの美しさですから、実際に観るとまた格別なのでしょうね。
しかも、カブで走りながら観るとなるとたまらんですね♪。

紅葉も美し!。
しかし、夢のつり橋は恐ろしそうです。
私は橋の途中で動けなくなってしまうとおもいます(汗)。

2号さん、ポーズ多し♪。
1号さんの写真枚数からして、かなりテンションの上がったツーリングとなっていますね♪。
楽しさ伝わってくる今回のツーリング。次回も楽しみ楽しみ。

紅葉

寸又峡はいぜん仲間と12台ほどで行きました。
翌朝早起きして吊橋までは行きまして、綺麗な水の色が印象的でした。

しかし紅葉の時期には混みあうらしいですね。

いいですね!いいですね!!

紅葉も富士山もキレイ~♪

ツーリングで気ままに、結果温泉宿に泊まる。
あぁ羨ましい~(>w<)

いつか富士山を見たい!
バイクで見に行けたらいいなぁ~(*^^*)

もも 様


こんにちは。

そうですね(笑)
ツイッターを行っていたようです。
私も、天気が良くてテンション上がってましたが
妻も楽しんでいたようです(笑)

天気が良いと本当に気持ち良いですね。
神様仏様ありがとうございますって感じです。

ぐぅだら 様


こんにちは。

ぐぅだらさんのツーリングに影響受けましたよ~。
今回は、距離はぐっと抑えて景色を堪能いたしました。
本当に紅葉が綺麗で素晴らしかったです。

さすがに氷点下近くまで気温が下がる中
私達はテント泊、出来ませんのでへたれてしまいました(汗)

でもね、自然の中に身を置いて過ごす
テント泊に凄く憧れています。
これからも勉強させてください。

妻もガンガン乗ることよりも
カブを日常の足、道具としてとらえていますので
少しずつ色々な楽しみ方の引き出しを
増やしていきたいと思っているようです。

晴女房 VS 雨旦那

押しの一手で晴女房の勝ち。(^^

ziromei 様


こんにちは。

今回は、ついヘタレっちゃいました~。
お蔭でゆっくり観光出来ましたので良かったです。

夫婦そろって行き当たりバッタリな感じなので
結果オーライの時もあれば、大失敗の時もあります(汗)

今回のツーリングは、予定変更ばかりでしたが
結果オーライと言うより大成功で、
大変素晴らしい思い出となりました。

まゆっち 様


こんにちは。

今回のお天気は、バッチリでした~。
何処へ行っても雲一つない快晴で最高でした。
今シーズンの締めくくりにふさわしいツーリングとなりました。

そうなんです。
富士の南側と北側では明らかに表情が異なるのですね~。
まゆっちさんも是非、見に行ってみて下さい(笑)

寸又峡行かれたことあるんですね~。
私も大井川鉄道に乗って行ってみたい。
特にSLやトーマスに乗って見たいです(笑)

吊り橋は、かなり揺れますからドキドキものですよ。
妻も相当ビビッテました。

テツタロウ 様


あれ~、昔、三保の松原近くに住んでいたのですね~。
楽しい思い出が一杯詰まっていることでしょう。
三保の松原、綺麗なところです。
夏場は行ったことないのですが、空気の澄んでる季節は
時間の経過を忘れてしまうほど綺麗ですね。

大井川から寸又峡方面には、素晴らしい温泉が沢山あるので
これからも行ってみたいと思います。

> 石川県においでの際はお声がけください。

ありがとうございます。
来シーズン、行けるかな(笑)

秦野のはち 様


こんにちは。

はい、スベスベツルツルになります。
妻が大変喜んでおりました(笑)

大井川鉄道のSLたまたま見ることが出来ましたよ~。
千頭駅で汽笛を聞くことは叶いませんでしたが
トーマスシリーズの機関車は見ることが出来ました。

いや、ほんと天気が良くて良かったですよ~。

寒くなりましたからね
暖かい布団でグッスリ寝て下さいませ(笑)
 

やつがれ 様


こんにちは。

先日は、突然お邪魔して失礼しました。
また、お母様にもご丁寧に挨拶いただき感謝です。

お陰様で、素晴らしい天気の中、
3日間ツーリングをすることが出来ました。

やつがれさんも、お仕事がんばって下さいね。
私も色々と頑張ります(笑)
また、お邪魔します。

きゅー 様


こんにちは。

凄く綺麗でした~。
妻の2号さんもテンション上がり気味で
カメラの前でも踊っていました・・・(汗)

きゅーさんお見込みの通り!
さすがですね~、そうなんです。
天気が良いので盛り上がっていましたよ~。

吊り橋は、渋滞すると思います。
人が少なくて良かったと安堵いたしました。

きゅーさん来たら、撮影しまくりで、
吊り橋の上で動けなくなるとか・・・?

ほんと、綺麗でした。
きゅーさんもいつか行ってみて欲しいです。

班長 様


寸又峡行かれてますね。

はい、あそこのお水はエメラルドグリーン?と言うか
幻想的な色ですよね~。

紅葉シーズンは、かなり凄いそうです。
私達は、平日の夕方でしたから空いていました(笑)

ゆー 様


こんにちは。

このところ雨続きのツーリングでしたから
やっと快晴の中走れました。

いつも適当、きままに走っていますので
今回もヘタレ虫全快で泊まってしまいました(笑)

是非、バイクで富士山を見に来てみて下さい。
私達夫婦もいつか阿蘇を見に行きたいと思っています。

tama 様


こんにちは。

以前は私が晴れ男で、妻が雨女でしたが
今シーズンは、雨男のレッテルを貼られてしまったようです。

妻が何としても快晴の空の下ツーリングをしたいと
天気予報を見て決定しました~。

ほんと、妻の勝ちです(笑)
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: