バイク人生最大のピンチ・・・(汗)

こんにちは。
台風の影響で凄い雨が降りました・・・

皆さんのところは大丈夫でしょうか?
ブログの更新が滞ってゴメンナサイ。


さて、休んだぶん挽回だ~!!

皆さんも元気出して、ポチッとよろしくっ!

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログランキング
にほんブログ村 バイクブログランキング



瀬戸内・四国ツーリングでは
2000キロほど走って来ました。


さすがにこれだけ走ると、
何度かヒヤリハットがあるし、
煽られてムカッとすることもあります。


でも、長年乗ってきたおかげで、だいぶ図々しくなりまして
車間を詰められたくらいは気にならなくなりました。
明らかな威嚇を受けたり、
避けなければ接触するような行為はダメダメですけどね~。


今回も威嚇的な煽りは受けましたよ~。
長時間走っているとライダーズハイになっておりまして、
ペース変えるのもストレスになるんですよね~。


特に、国道のバイパスは困ります。
譲ることも容易ではない場合がありますからね~。
先に行くにはかなりの速度違反となります・・・


まぁ、
皆さんも上手くしのいでいることと思います。
私も、それなりに上手くやっております。
これが一番なんて中々言えませんからね~(笑)


今日は、そんなことが物凄く小さいと思える
最大級のピンチを紹介します。
怖いですから覚悟して聞くように(笑)


先日のツーリングの際・・・
鞆の浦を散策後、尾道へ向かうべく
海沿いをトコトコと走っていると、
バイク1台が走れる幅の防波堤が目に付きました!


防波堤は、湾内に向かって数百メートル先に伸びていて
先端には、釣り人が乗ってきたであろう原付スクーターが
停められていました。


防波堤とクロスカブ
防波堤とクロスカブ


あー、綺麗だな~と思って、
何のためらいもなく防波堤に進入しました。
しばらく進んだところで、このままの幅だと
方向転換出来ないな~と不安がよぎります。


でも、スクーターが停まってるから大丈夫!
先に行けば広くなっているよ。
そんな思い込みのまま進みま続けました。


スクーターの手前まで来たところ、
防波堤の幅は・・・狭いまま(汗)


ヤバイ!


これどうやって方向転換するの?
スクーターの人はどうやって方向転換するの?
まさかこのままの幅だとは思わなかった~。


どうしよう。


こういう時は、まずゆっくり景色でも眺めて、
焦る心を落ち着かせましょう。


どう考えても防波堤の幅は、
カブのホイルベースと変わりません。
フロントタイヤの外径を考慮すると
切り返しでの方向転換は不可能です。


では、サイドスタンドを軸にしてグルリと
回せば楽勝じゃない(笑)
そんなことを思っていると・・・

スクーターの釣り人さんが帰って来ました。
軽く会釈をすると、またがってエンジンをかけ
スロットルを入れると同時に軽やかにフロントを持ち上げて
防波堤の壁面に前輪を当て、フローティングターンの要領で
方向転換していました。


ひぇ~、スクーターとは言え、
いつもやってるなこのおっさん。
でも、私のカブじゃ出来ないしテクもない。


いいよ、私はサイドスタンドを利用して回すから。
さて、頑張ってやりますよ~。
でも、失敗したらカブは鞆の浦港にボチャン!です。
いや~考えただけでビビリますね~。


防波堤とホイルベースの対比
防波堤とホイルベースの対比


慎重にサイドスタンドの位置を決めます。
なぜならあまり防波堤の端にすると180度回したときに
車体が海の上では元も子もないですからね~。


いざっ!


グルリと90度右回転したところで・・・
フロントタイヤが防波堤の壁面に接触し
回転出来ません。


あれー、意外と幅が狭いんだな~。
どうしよう、スタンドの接地点をあと10センチくらい
海側にずらせばスムースに回るけど、
回した後に車体は海の上だから、
気を付けないと海に落ちちゃうな~。


既に、後輪は海の上です。
重心が後方にあるのでかなり不安定な感じです。
うーん悩む。


やり直すか、このまま力技でサイドスタンドの位置をズラして
回転を継続するか・・・?
一呼吸した瞬間っ   


ガシャ!!

なんとサイドスタンドが外れてしまいました~。

ピーンチッ!!!!!!!!!!!!!!!!



かろうじてステップの下端が
防波堤の縁に引っかかっています。


これ以上、後方に傾くか、ステップの下端がズレれば
間違いなく海にボチャンッです。
後方に重心があるので今にもズリ落ちそうです。


この状況って、

バイク人生最大のピンチ

では?


この態勢を上手く表現できないのですが、
ステップ下端の荷重を減らすと、
後方に引っ張られてズリズリと海側に落ちて行きます。


かと言って荷台を持ち上げないと、
カブを引き上げられません。
なのでフロントハンドルを左手で前方に押しながら
右手で荷台を手前に引きます。


とりあえずこの態勢でカブは安定します。
さてこの状態から脱出しないと・・・


まさかこんな状況に陥るとは(泣)
もうダメかもしれない。ボソ。
カブとは言え荷物満載ですから、
140キロ近くありますので簡単には引き上げられません。


あー、旅もここまでか~。


「雨ガエルのカブ、鞆の浦に沈む!」


そんなブログタイトルが頭をかすめます。


そのままの態勢がどれくらい続いただろうか?
手もしびれて来たし長くは続けられません。
どうせダメなら一か八か行動あるのみ。
ボチャンッするかもしれないけど勝負するよっ!


チャンスは1回、速さとパワーが重要です。
深呼吸を何度もして、筋肉に酸素を少しでも蓄えます。
準備良し!


渾身の力を込めて思い切り引き上げます。


エィッ・・・


ヤッター!


あがりました~!!!


ピンチを切り抜けました。
落とさずに済みましたよ~。



良かった。
神様・仏様・御先祖様っ!
ありがとうございます。
カブにダメージもなく無事脱出完了です。


両腕と太ももの筋肉が痛いです。
これはちょっと痛めたかもしれませんね~。
それでもカブを落とさなかったから嬉しいです。


ピンチ脱出後、あらためて防波堤を望む
あらためて防波堤を望む・・・やっぱ狭いよ~


手軽で機動力抜群のカブゆえの大失敗。
正直、カブと言うことで舐めていました。
大型バイクだったらもっと慎重に判断をしていたと思います。


これを反省材料として、
これからは慎重に行動したいと思います。
旅先でカブを海に落とすなんて悲しいですものね~。


こんなアホは、私だけで充分です。
油断大敵あめあられでした。ハイ!


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

 皆さんも、お気をつけください。
 ってこんなアホは私くらいですね~(汗)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

あまがえるさん、たいへんでしたね、こんな事って、あるんですね、気を付けなければね。バイクに跨がって両足を付けて、バックした方が、安全だったのではわ、たいへん、ですがね。

無事で何より

冷静でしたね、焦ると最悪に。
自分も似たような経験が、GSX400Eでオフロードを少し走ったところで、下になりえぐれた段差にはまってしまいました。
時間を掛けて向きを坂上に変え必死で押し上げました、若気の至り。
より慎重にと思いました、停まって先を確認する勇気を持とうと。
最大のピンチってありますよね。

No title

これは怖い (((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ここだけの話・・・ 僕も同じような状況で崖から落ちたことがありますw
幸い途中で引っかかって、地元の人に助けてもらいましたけど。

そして、恥ずかしいのでブログには書けませんでしたw

海だと洒落になりませんよねw
大事にならなくて良かったです。
お互い、気を付けましょう(笑)

ありゃ~、そんな恐ろしいことがあったんですか😭
もし僕やったら、間違いなく海にドボンしてますね❗
よくぞご無事で✌

ちょっとしたことでも、油断大敵ですね(^-^)v

ご無沙汰してます
イヤ〜〜海に落とさずに良かったですね
読みながら手に汗かきました<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...
ほんと無事で何よりです
私も最近カブだからと舐めちゃってるところあるので気を引き締めないといかんですね

私も一度だけあります(( ̄^ ̄))

若武者のころ
狭い道に前方から車、エンジン煽って威嚇してたけどドライバーさんがスマンのポーズ
思わず1速に入っちゃってウィリーターン
90度垂直、120度右に流して
現場を離脱っーー

視界から見えなくなった所で…
ガクガク((((;゜Д゜)))ブルブル

お互い馬鹿ですよねぇ(笑)

明日出発

明日、CTで富士箱根方面に出発します。
豊橋の友人と会うのでどこまで行けるか?
東海関東の豪雨もあるので行先は決めていません。
予定ではキャンプ2〜3泊の用意をしています。

名無し 様


あれーお名前がわかりませーん!(汗)

跨ってバック・・・
もちろん考えましたよー(笑)
ちょっと距離がありましたのでやめましたー。
でも、海に落ちるより時間かけてもそちらの方が良いですね~
あと、荷物を取りあえずおろしてから
方向転換をするということも必要でした~。

いずれにしても勉強になりました。

風ささき 様


こんにちは。

やはり失敗を経験されていますね~。
GSX400Eでオフロード・・・さすがです(笑)
そうなんです思い込みではなく先を確認してから入るべきです!

今回、何事もなく戻れて良かったです。
今後の反省材料にしたいと思います。

ぐぅだら 様


はい、怖いですよね~。

あれ~、ぐぅだらさんも・・・
あれだけ秘境を走られているので
ワイルドな経験をされていることだろうと思いました(笑)

はい、洒落にならないなーと思いました。
神様が次は無いぞ~!と言っていると思います。

ところで。
ぐぅだらさん、ここだけの話って・・・
なってないから。( ̄o ̄;)ボソッ

トヨピー 様


そうなんです。
とよさんに逢う前の朝・・・
そんな間抜けなことをしていたのですよ~(汗)

いやいや私も運が良かっただけです。
お蔭で、今後慎重になれると思います(笑)
お互い、きをつけて行きましょう。

kons 様


こんにちは。

お元気でしたか~。
夏はいろいろ出かけられたことと思います。

いやー、ほんと最大のピンチでしたー。
生還出来て良かったですよ~。

そうなんです。
カブだからと言って舐めてはいけないな~と
反省することが出来ました。
お互い、気を付けていきましょうね。

Ducky 様


あはは・・・
やっぱり色々経験しておりますね~。
こんど安全なところで見せて~(笑)

そうそう、足腰がガクガクブルブルでしたー。
ホント気をつけましょうね~。

ぐれーすパパ 様


お天気も回復して良かったですね~。
ツーリング楽しまれてください。

そうですね~。
山間部はかなり荒れていますね~
危険情報をチェックされているかと思いますので
気をつけて楽しまれてください(笑)



ドラマみたい

いやー、手に汗握って読みました。
読後だから言えるのですが、Uターンの前に荷物を全部降ろせばよかったかも、ですね。
次からライフジャケットを着て行きましょう。(^^;

tama 様


はい、こんな信じられないようなことが
油断をするとおこるのですね~。

荷物を降ろすの鉄則です!
全てを怠るとこうなるのです・・・
ライフジャケット、良いかもしれませんね~(笑)

(爆笑)すみません

いつも楽しく拝見させてもらっています。
今回はヒヤヒヤしながら爆笑してしまいました。
ご無事で何よりです!

マキヲ 様


こんにちは。

いつもありがとうございます(笑)

まったく間抜けなことをやりました。
翌々考えたら、こんなリスクを負わずに
地道にバックをすれば良かったです。

はい、無事でよかったです・・・(´▽`) ホッ
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: