今年の梅はデカイッ!

我が家の庭に梅の木があります。
樹齢は40年位だと思いますが、
毎年、本当によく育ちます。


バンバン枝切りしているつもりなのに、
あっというまに2階より高く伸びてしまいます。
あまりにも大きくなってしまったので、
春先におもいっきり伐採しました。


なので、今年は、梅の実ならないだろうな~と、
夫婦であきらめていたのですが・・・


先日、何気なく木の下を見ると、
プラムのような果実が地面に落ちています。


こ、これは・・・


デカイッ!


そうなんです。
見事な梅の実なのです。
ダメだと思っていたのに
こんなに大きい実がなるなんて、感激!


大々的に枝を伐採したことで、
栄養がたっぷり行ったのかな~?


この立派な梅の実で
普通は、梅酒でも作るのでしょうが・・・
雨ガエル家はお酒飲みません。
私は、一滴も飲めない下戸、
無理に飲むと死にそうになります(汗)
妻2号さんも、ジョッキ一杯位で真っ赤っか。


梅シロップを仕込みます。
梅シロップを仕込みます。


という訳でっ、
梅のシロップを作りましょう(笑)


【材料】
 梅の実 800g(洗って竹串でヘタを取っておく)
 氷砂糖 800g
 りんご酢 80ml


分量の割合でいうと大体こんな感じ・・・
梅の実:氷砂糖:りんご酢=1:1:0.1


ガラス瓶に梅の実と氷砂糖を交互に入れ、
りんご酢を加えてフタします。


りんご酢が梅の実全部に回るように、
瓶を上下左右に回したりゆすったり振ったり・・・
毎日やります。


りんご酢を入れて仕込み完了。
りんご酢を入れて仕込み完了。


これで一ヶ月弱もすると、
美味しい梅シロップが完成~♪
水割りやソーダ割りにして梅ジュース、
かき氷やアイスにかけたり、お菓子作りに等々、
使い道はいろいろです。


三日目の状態。
三日目の状態。


梅の色が茶色くなり、表面はシワっぽく。
(出来上がる頃にはシワシワです。)
シロップももうこんなに上がって来ています。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。


 私は、大きな実の入った梅ジュースが
 とっても楽しみです♪


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

素晴らしい

雨ガエルさん こんにちは!梅シロップいいですね🎵我が家も、8リットル瓶にシロップ作ってますよ~🎵後 梅酒が四本🎵やっぱ自家製が一番ですね~

いいですね~^^

会津では5月に霜降りたんで
梅は不作ですね^^;

なので、今年はサクランボ酒を漬けました(笑)

カブ 様


カブさんは、梅の本場ですよね~。
お酒が好きな方は、梅酒は最高ですね。
我家もウメジュースで楽しんでいます。

官房長官 様


ありゃー、今年は不作ですか~。
霜下りていましたね~。

さすが東北、果物をえらびませんね~。
サクランボのお酒も美味しそうです。

非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: