ビギナー向け雨天走行講座!

こんにちは。
周期的に天候が変化していますね~。
3日おきに雨が降ります(泣)


雨の日は、視界は悪いし、
路面は滑りやすいし、
乗っていても楽しくありません。


雨の中カブで通勤です・・・
雨の中カブで通勤です・・・


なので、雨の日は、カブに乗りたくありませんね~。
でも、通勤では乗らなくちゃいけません。
ということで、本日はネガティブにお届けしましょう。


私が雨の日に気を付けていること・・・!


ベテランライダーさんはご存じでしょうが、
路面は、雨の降り始めが一番滑りやすい
って、ご存知でしたか?
実は、路面の塵や埃が雨によって
表面に浮いて来るから、とても滑りやすいんです。


油が路面にテカテカと浮き出てくることもありますねー。
雨が降り出して路面が濡れ出したら、要注意です。


うーん、汚れてしまいました、洗車しないとね~。
うーん、汚れてしまいました、洗車しないとね~。


汚れが流れてしまうほど雨が降れば、
路面の状態も落ち着いてきます。
でも、滑りやすい個所はまだあります・・・


マンホールや路面表示には注意です。
特に交差点を通過しながら曲がる時は、
マンホールや路面表示は避けて通りましょう。


油断して気持ち良くバンクさせて通過していると、
スッテンコロリンと転倒してしまいますよっ!


交通量の多い交差点内のマンホールなど、
鏡面加工されたようにピカピカに摩耗してる
ひどいものも見かけたりします。


雨の日のマンホールは滑ります。
雨の日のマンホールは滑ります。


路面表示も油断大敵です。
一応、滑止め処理をされているものもありますが、
処理をされていないものは、凄く滑ります。


遠目からは見分けがつきませんから、
滑るものと思って避けた方が無難ですね~。


やむを得ず通過する際も、
滑ると思って通過するのと、
滑らないと思って通過するのでは、
対応の速度に大きな違いが生じます。


バイクに乗っていて
何度か経験されてるかも知れませんが、
タイヤがズリッと滑ったことありませんか?


滑るととても怖いと思います。
特に前輪が滑ると、即転倒しちゃいますね。
後輪が滑っても怖いですが、
運が良ければ立て直せます。


立て直せなければ、やっぱり転倒です。


最悪は・・・ハイサイド!


ズリッと滑った後に、急激にタイヤが喰いついた反動で、
アウト側に飛んでしまいます。


雨天の転倒でハイサイドまでいく方は、
それほど多くないと思います。
私の友人は、やりましたが(汗)


でっ!結局のところ、雨天走行は、
晴天時より視界が悪くて滑りやすいので、
危険が一杯であるということ。


だから、無理して乗らない。
乗ったとしても、晴天時より危険であると認識を持って、
スピードを控え、防衛運転に徹する。
そんなところですかね~。


何としても、事故だけは、避けたいですよね。
お互い気をつけて乗りましょう。
皆さんは、他に気を付けていることありますか?


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。
 
 明日、天気良くなるの?
 軽く掃除したら、遊び行きたいな!


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

その通りですね!

こんばんは!

遅くなりましたが、4周年おめでとうございます😄

本日、時間が取れたので、初東京ゲートブリッジに行って参りました!(明日の下見なので、明日また通ります(^^ゞ)

雨で景色は見えませんでしたが、アップダウンの大きな道でした。
歩道の無い側は、ガードレールが心許なくトラックの風圧で橋の下まで行ってしまいそうです!Σ( ̄□ ̄;)

ゲートブリッジの往復は初めての道で、交差点や曲がり角は雨と、大量のトレーラーで路面状況が把握出来ず、超慎重に運転しました。

雨の日は、万が一にも事故を起こすと、警察が来るまで、来た後、ずっと雨の中なので絶対に嫌です!

No title

雨天走行をしたことがないので、大変参考になります。
私は自転車じゃあよく転びますね、特にマンホール。
車両が軽いので、木の葉のように舞ってそのままズザーしますwwww

うーん、中古で買ったけど愛着湧いちゃって雨に濡らしたくない・・・・。
↑と言うことで雨の日はおとなしくしてます。

そうだカエルさんに聞きたいことが。
私のカブってリアタイヤがミシュランのM35ってやつを履いているのですが、このタイヤっていいタイヤなんでしょうか??

ドリカブ 様


こんにちは。

ありがとうございます。
4年も経ってしまいました~。
楽しく乗り続けているのですが、
ブログに対するモジベーションが下がり気味です(笑)

ゲートブリッジは、開通直後にわざわざ走りに行きましたねー。
岸の上から見る都心は、とても素晴らしいです。
風はつよいですよね~。

橋の周辺は、大型トレーラーが多く馴れないと怖いですね。
なるべく大型車からは離れて走っています。
雨の日は、トラックの跳ね上げる水しぶきで
視界が遮られますので、走りたくないです。

事故は、もっと大変ですものね!気を付けましょう。

ライカブ 様


自転車も走り難いですね。

雨の中を走らせたくない(笑)
良いと思いますよ。

M35は、私も好きなタイヤです。
とても走りやすくて、クロスカブにも履いていました。


No title

マンホールってカーブの丁度いい所にトラップを仕掛ける様に
配置されてて、嫌がらせのようですね。

一応理由があるらしく、カーブの所には下水の関係上
マンホールが必要なんだとか・・・本当ですかねえ。
ちょっとズラしてくれたらいいんですけどねえ。

自分の通勤路でも、一つマンホールを避けたらその先に
マンホールがあるような所があって、
縫うようにカーブを走行しないといけないような所があります・・

毎日通勤で走ってても雨の日はマンホールの位置がわかりにくくなってて
困ります。後輪が滑って死にそうになった事も。

ところでマンホールってひっと卑猥な響きで連呼するのに躊躇しますねw

はりい 様


道路上のマンホールの蓋は、本当にこわい。
気を付けていても、次から次へと
走行ラインに設置されているときありますね。

色々理由があるのですね~。
それでも、もう少し何とかしてほしいと思ってしまいます。

結局は、スピードを落としなさい!
と言うことになるのでしょう。

お互い、転倒しないように気を付けましょう。

No title

一雨ごとに暖かくなってくる季節になってきましたね。

マンホールは、『えっ!?』という場所に出現してきますよね。
慣れていても、身体が硬直してしまう時があります(汗)。

路面表示は、晴れている時でも意識して運転するようにしています。
横断歩道のゼブラの間を走ったり、路面表示の上ではアクセル操作を新調に行ったりしていますよ♪。

ハイサイドっ!。
完全にバイクから投げ出されたことはありませんが、砂の浮いた路面で軽いハイサイドをくらったことがあります。
カブではありませんが、ハンドルからのケッチン?は、相当な衝撃でした(苦笑)。

きゅー 様


こんにちは。

昨日も、ポカポカと暖かくて気持ちが良かったです。
予期せぬマンホールは、緊張しますよね。
もう少し何とかならないのですかね~。

路面表示も、良く滑ります。
はい、晴天時でもペースが早めで乗りあげると
滑りやすくて非常に危険ですね。

これがわかっているだけでも充分です。
知らない方も結構いるみたいですよ~。

私も昔、ハンドルが振られて、
右親指を脱臼しました・・・今も治っていません(泣)

今は、そこまで振られるような走りを
出来ませんから、のどかなものです。

非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: