みかん狩りとラーメン「魁力屋」。

年末大掃除で庭の手入れをしました。
といっても、みかんの収穫が主な仕事・・・
妻と二人で実の収穫と枝の伐採をします。


今年は消毒をサボったので、
みかんの木にアブラムシがたかってしまい、
収穫量が少なめです(泣)


今年のみかん。見た目は悪いけど中身で勝負です・・・
今年のみかん。
見た目は悪いけど中身で勝負です・・・



それでも、味見をしてみると、
うんまーっ!!!思わず笑顔でました。
なんとも香り豊かで瑞々しいー。
甘味が強い中に酸味も同居していて、
一言で言えば、とにかく味が濃いのです!


普段何の世話もしてなくてごめんなさい。
超スパルタ環境だと、木が頑張るのでしょうか。
自然の恵みにひたすら感謝します。


さてさて、お昼も回ってお腹が空きましたー。
がんばって庭の手入れをしたので、
お昼ご飯を作るのが大変。


よし、ラーメンでも食べに行きましょう。
ということで、いつもの「来来亭」さんで
ネギラーメンでもと思いましたが、
いい加減ワンパターンですから・・・


前から気になっていた
「魁力屋(かいりきや)」さんへ行ってみましたー。
京都発だそうですが、京のイメージを払拭する
ド派手な看板と店名に気後れし、
今までスルーしていました(笑)


魁力屋、目立つ看板ですねー。
魁力屋、目立つ看板ですねー。立地は抜群です。


来来亭さんとよく比較されるみたいですね。
似てるのかな?


背脂醤油味が売りというので、
私は、それのネギラーメンとギョーザを・・・


特選醤油 九条ネギラーメン800円。
特選醤油 九条ネギラーメン並 864円(税込)。
見た目は来来亭のと激似です(笑)



妻は、味玉ラーメンとギョーザを頼みました。
いずれも麺固めで注文!


特選醤油 味玉ラーメン750円
特選醤油 味玉ラーメン並 810円(税込)。
妻は、味玉が気に入った様子。



お~、文句なく美味しい~。
ひと口食べてまた来たいと素直に思える味です。
ちょっと心配だった背脂もしつこくなくて大丈夫でした。


で、来来亭さんと何が違うのかと問われたら・・・


餃子2人前 560円。
餃子2人前 604円(税込)。
至極普通です。表面はこんがり焼けてて嬉しいです。



うーん、私にはわからないけど!(笑)
同じようで、甲乙つけがたい感じです。
美味しいから良しとしましょう。


店員さんは、細やかな配慮を感じる愛想の良さ。
混んでいたのに居心地が良かったです。


後からわかりましたが、魁力屋さんは
来来亭さん出身の方が創業したのだそうです。
なるほどー。


同年代とおぼしきご夫婦連れが
コク旨ラーメンとやらを注文していました。
ナニナニ?ちょっと気になる・・・
また行ってみようと思います。



さてさて、暮れの大掃除も大詰め。
頑張って終わらせまーす!


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

 ダイエット中だということを忘れてないか・・・
 年末年始だって頑張るよ~。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ


FC2バイクブログ ランキングへ

コメント

こんにちは。

魁力屋いいですね。
私達、綾瀬川Cチームでも良く行きます。
明日は、三人揃って。
あ、カフェカブの時に挨拶させて頂いた者です。
良いお年をお迎え下さい。

みかん

こんばんは(o^^o)ミカンは土地がやせてて水はけが良い場所が適しているそうですよ~肥えは少しでいいかと…あえて雨水など含ませないようにマルチと言ってビニールシートを根っこの周りに敷けば糖度がめちゃくちゃ上がるそうですよ

葱ラーメン!。

ご自宅でミカン狩りを楽しむことが出来るのですね♪。
今年は表年だったのでしょうか?。
こたつでみかん。もう家から出たくなくなります(笑)。

来来亭の葱ラーメンは食べた事がありますよ。
確かによく似ていますね(汗)。

No title

雨ガエルさん、はじめまして。初めてコメントさせて頂きます。

我が家でもプランターでベランダ菜園をしてるんですが
アブラムシにはほとほと手を焼いてます(-_-;)

でも、自宅の庭にミカンの木があるなんて素敵ですね~。
自分の家でミカン狩りなんて、想像しただけで幸せになります♪


ラーメンといえば、ご存じかも知れませんが徳島県のご当地グルメのひとつに
その名もズバリ「徳島ラーメン」がありますよ。
もし召し上がられたら、ぜひ感想を聞かせてください(^_^)

カブお 様

こんにちは。

はい、カフェカブのときは、ありがとうございました。
明日、早速行かれるのですねー(笑)
楽しまれているようで何よりです。

機会がありましたら、またお会いしたいものです(笑)

はい、ありがとうございます。
カブおさんも、良いお年をお迎えください。

カブ 様


こんにちは。

我家の回りは、畑が多く雨が降ると
栄養豊かな水が流れています・・・

水はけもあまり良い土地柄ではないので、
みかんには適さないと思うのですが毎年なります????

それにしても、みかんに詳しいですねー
我家では誰も気にしていませんでした(汗)

きゅー 様

こんにちは。

みかん狩りも毎年なので楽しいと言うことはなくなりました。
もう大変・・・

今年は、少ない年ですねー。
凄い年はダンボールに3箱くらいになってしまいます。


> こたつでみかん。もう家から出たくなくなります(笑)。

冬の定番ですからねー、
手が黄色くなるまで食べます。
ビタミンCを摂取して風邪の予防にもなります。

来来亭の葱ラーメンと良く似ていますよねー。
あえて言うならネギの量が来来亭の方が多いような気がします。
それでも違いは・・・?


cubpees 様

こんにちは。

こちらこそ初めまして。
四国徳島を元気に走られているようですねー(笑)

あれー、やっぱりアブラムシにやられてますかー・・・
彼らも良きるのに一生懸命ですから、一筋縄ではいきません。

自宅のみかんは、良いのですが、
毎年のことになると・・・

「徳島ラーメン」ゆうめいですねー。
是非、食べてみたいと思いますよー。


ミカン

おはよーございます!僕の周りは、梅やミカンを栽培してる農家さんばかりで以前はミカン採りのバイトもしてました。大妨ミカンは有名だと思うのですが…僕は 仕事柄 梅も栽培してます。大妨ミカン是非食べて頂きたいなぁ~

北白川ラーメン?

魁力屋なんてラーメン屋があるんですなあ。初めて聞きました(笑)
調べたら本店が京都の修学院あたりにあるんですな。
確かにこの近辺(高野・一乗寺)あたりはおいしいラーメン屋が多いとかで、若かりし頃よく行ってましたわ。「天下一品」の本店もこの辺りです。
今でもそうなんかなあ。いっぺんカブで行ってみよかな。

よいお年を!

カブ 様


こんにちは。

大坊みかん、聞いたことあります。
きっと凄く美味しいのでしようねー。

昔、1月の終わりに四国の愛媛に行ったとき、
枝に着いたみかん一つずつに紙袋を被せられた
完熟ミカンを購入したことがありますが、
物凄く甘くてびっくりした記憶が蘇りました。

どんな感じのみかんなのでしょう、
是非、食べてみたいですねー(笑)



ピクセル 様


こんにちは。

はい、あるんですよー、京都が発祥です。
ピクセルさん、発祥の地でラーメン探訪されていたのですねー。
「天下一品」も自宅から15分くらいのところにありますねー。

是非、行ってみて下さい。
冬は、ラーメンが暖かくて美味いです。

ピクセル さんも良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: