心癒される宿場町、木曽の「奈良井宿」

GW中もそうでした。・・・
休みだというのに仕事があるような、無いような。
仕事を持ち帰っているサラリーマンの方いるでしょうね・・・
ご苦労様です(。>0<。)


今日は少々疲れ気味・・・
癒しスポットの木曽「奈良井宿」についてお話します。


奈良井宿の案内板。
奈良井宿の案内板。


木曽駒高原の北に位置する奈良井宿は、
古くから宿場町として栄えていたそうです。
今もその風景を残している大変情緒豊かな町並みです。


国道20号線を塩尻から折れ、国道19号線を木曽に向かいます。
道の駅「奈良井木曽の大橋」を目指していくと、
右手に見事な木造のアーチ橋が見えてきます。


奈良井木曽の大橋
奈良井木曽の大橋。


駐車場から橋を渡って宿場街道へ歩いて行きます。
町並みは、とてもシックで心癒されますね。
あー、何も考えずに散歩したいです。


奈良井宿の街並み。
奈良井宿の街並み。


当日は、小雨模様で、しっとりした風情ある雰囲気が出ていました。
でもねー、バイクの時に雨は嫌なんですよねー。


カブだと日帰り、厳しいんです・・・

コメント

馬籠

今から30年近く前に、その近くにある馬籠によく行ってました
MR50でトコトコ走って、抹茶を飲んで帰ってきましたよ
奈良井宿は、たしか入場料が必要だったからパスしてました^_^;

ふる 様

馬籠宿良い所ですね。
30年前・・・はい!MR50ありましたねー
TY50にRD50ヤマハの原付元気がありました。
バイクを乗り出したころは駐車代、入場料、有料道路・・・
お金のかかることは全て避けて通ったものです。(⌒^⌒)b うんうん!

こんばんは~

綺麗な所ですねー 子供の頃は興味は無かったけど こんなに大人になると癒される場所ですね(^^) ちなみに僕の初のバイクはスズキのRG50Eでしたアンチノーズダイブフォークっていうサスがついた後期のやつでした(^^) ノーヘルOKの時代でした(^^)

超歌舞様

こんばんは。
はい、私も、おじさんと呼ばれることに抵抗がなくなったころから
このような場所が好きになって来ました。うん!(^^)
スズキRG50Eはいはい!ありました。
キャストホイール履いてANDFってフロントフォークに書いてあったかな?
もちろん、私も原付1種はノーヘルOKの時代ですよ。
RG50Eのカタログあったかなー・・・
今度、原付1種特集やってみたくなりました。

No title

バイクのときの雨ほどイヤなものないですよね…
僕も二、三年前本州を放浪しているとき連日の雨が降ってクタクタに疲れるわそれほど移動できないわで苦労した経験が(笑)
しかしこの街の情緒…歴史好きにはたまらない場所ですね(゚д゚)

ざるすぱ様

はい、雨は嫌ですね~。(--)(__)

おお~歴史を感じますか?
聞くところによりますと…奈良井宿は飛騨地方から若い職工さんが野麦峠を越えて塩尻の絹糸工場へ働きに行くときに泊まる宿場でもあったとか。
「ああ、野麦峠」に出てくるかな~?
歴史があるそうです。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: