結局は自分次第なのかなー?

カブで長距離を走って疲れませんか?
私もカブでツーリングへ行けますか?
ビジネスバイクで走り回って楽しいの?
こんな感じの質問を受けましたー(笑)


カブで長距離を走れば疲れます。
ただし・・・
カブなりの速度で走れば普通のバイクと
疲れ方は変わらないように感じます。


三保の松原から見る富士山
三保の松原から見る富士山。


もちろん初心者だろうが、ベテランだろうが
カブでツーリングへ行けます。
ツアラーバイクのように颯爽と目的地に
着くなんてことは出来ません。
トコトコと淡々と走る必要があります。


でも、スポーツバイクと比べたら荷物を積載しやすいし、
SSなんて敵じゃーありません。
(勝負してないって・・・)


ビジバイで走り回って楽しいのか・・・
うーん、これを質問してくる方の気持ちわかりますねー。
何を隠そう、私もバンバン走っていた頃は、
カブなんてバイクじゃねーよ!
と思っていましたから(汗)
まさか自分がカブに乗るようになるとは
思いもよりませんでした。


新潟から見る佐渡島
新潟から見る佐渡島。


大型ツアラーバイクの余裕ある
クルージング性能は魅力的です。
SSでコーナーバシバシ攻めながら、
スロットル操作でマシンを操るのも楽しいです。


でも、旅先で観光地を徘徊したり、
地元散策をするような場面では、
カブは素晴らしい機動力を発揮しますよー。


ちょっと見てみようかなとか、
ここ寄ってみようかなというときは、
カブに勝るものなしという感じです。


おかげで、大型バイクでは得られなかった、
旅先での楽しみを味わうことが
出来るようになりました。


カブで長距離を走れる、走れない。
ツーリングが出来る、出来ない。
またまた、楽しいか、楽しくないかというのは、
結局は、自分次第なのかなーと思います。


私だって昔は、カブでツーリングなんて
考えられませんでしたから・・・
私にとって一番が他の人にとって一番では
無いと思います。


こういう判断は、難しいですねー。
自分の中で楽しい、最高だ!と感じられるもの、
思えるものを是非見つけて下さい。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

 人の好みは変わりますから、
 その時、最高だと思うものを楽しむことが大切ですかねー?


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



コメント

うれしかったこと

カブでツーリングしていてうれしかったこと。
天橋立(あまのはしだて)の中の道は原付2種まで走行可能でした。
地元のバイクにくっついて松林の中をトコトコ走って渡りました。
何だか、カブで来てよかったな~と思いました。

こんにちは、きよすけです!

雨ガエルさんのお話、すご~くよく分かりますe-2

私たちの周りには、好きなモノ、楽しみ方の選択肢が
ワクワクするくらい無限に広がっていますからね。
限られたアイテムで、こんなこともできるんだよ~
っていう人もいれば、
いろんなアイテムを使いこなせる人もいますし、
人それぞれ違うから、人との『出会い』も
また楽しいんですねe-291
(^_^)

No title

こんばんは (^-^)

そうなんですよね!!
雨ガエルさんの言われるように、自分次第なんですよね (^v^)
長距離走ったり、旅したり、それを楽しむことが一番ですよね!

そういえば!
さっき久しぶりに ホンダさんのサイトを見たら、
クロスカブに新色が!!!
これもなかなか良いですねぇ (●^o^●)

あそびん 様


そうなんですかー。
原付二種だけなんて、嬉しいですねー。
カブならどこへ行っても溶け込みます。
地元のバイクについて行くのがいいですね。

カブで来て良かったな~。
これを感じられれば、一流のカブ乗りさんです(笑)
さすがあそびんさんです。

カフェオレ号 様


こんにちは。

はい、カブの楽しみ方は、多岐に渡りますが、
それを楽しいと思うか、思わないかは、
人それぞれ違うと思っています。

おおー、新色出ましたねー。
サイドカバーとフロントフェンダー、
ライトガードを換えれば、変身できますねー(笑)
ワクワク

きよすけ様

いやいや、共感いただき良かったです~。
あまりにも沢山の楽しみ方がありますものねー。
人の数だけ楽しみ方があると思います。

自分にあった、楽しみ方、付き合い方をしながら
いつまでもバイクライフを続けていきたいですね。

寒くなりました、体調管理にお気をつけください。

お名前の敬称をつけ忘れて再投稿したため
順番が前後しました<(_ _)>

No title

カブに限らず、モノには必ず楽しめる要素がある訳ですね。
それを引き出して楽しめるか、それを何倍にも楽しめるかどうかは、その人の気持ち、経験ですね。
価値観が違うから、楽しみ方もそれぞれ。
だから面白くて深い世界なんだなって思います。
私はプライベートなカブ乗りとしては端っこの方に居ます。
でも仕事と私生活の両面からカブを見ていられるってのも、なかなかに面白いもんです。

本日スパイクタイヤに交換して、冬カブとなりました。
なんか楽しくて市内ウロウロ走ってましたよ(笑)

postpapa 様

毎日カブに乗られている postpapaさんだ から
わかることがあると思います。
これは理屈じゃないですねー。

私も年齢と共に色々と知識が入ってしまって
何も知らなかった頃の楽しみを忘れてしまいました。
無垢なころの楽しさを求めたいです。

地元
降雪と凍結がありました、いよいよ冬です。
私は、雪が降ったら乗らないようにします(笑)

確かに。。。

“楽しいか~”とか、確かに、自分次第ですね。同感です。

ただ、私が思うに、JA07以降のカブは、テレスコピックの効果もあり、
それ以前のボトムリンク式とは違う楽しさがあるように思います。

まぁ、私は大型には乗ったことがありません(400まで)ので、大型と
比べての感覚はわかりませんが、カブのサイズなりの良さ・楽しさって、
ありますよね。
例えば、シートの前の方に座るか、目一杯後ろに座るかで、全く違う
コーナリングをするのは、やっぱりカブならではではないでしょうか。

dk 様


カブも種類によって乗り味が異なって
とても面白いと思います。
また、大型バイクとの比較も楽しく感じます。

荷重コントロールによる旋回性の違いを
日常的な速度域でも手軽に感じることが出来るのも
カブの良さですねー。

頑張っても非日常の速度域まで出ませんが・・・(汗)
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: