また、やってしまった(汗)

数日雨の日があって、
なかなかツーリングへ行けませんでした。
ボヤボヤしていると寒~い冬が来てしまいます。


タイヤ交換もしたことだし、ツーリングへ行きたーい!
と、言うことで、
日光へ紅葉を見に行って来ましたー。


休みの日だと本当にスッと起きられます。
今日は日の出とともに出発です。
朝日がとても綺麗でしたよー。


地元の日の出、いやー綺麗ですねー!元気貰いました。
地元の日の出、いやー綺麗ですねー!元気貰いました。


いつも通り、国道16号線から4号線へ入り、
宇都宮から119号線で日光へ向かいます。


ここで、やっちまいましたー。


宇都宮市街で前方に地元ナンバーの
中型バイクが走っていました。


安定していて走りやすいペースでしたので、
コバンザメさせていただき、
日光方面へ向かってついて行くと・・・


あれ、国道119号線ってこんなに良い道路だったかな?

新しい道路だし、バイパスでも出来たのかな?

125cc以下通行禁止だったりして(汗)



なんて、頭の中にハテナが。


でも、標識出てないみたいだから大丈夫!
と思い、結構なペースで前走車について行くと、
前のバイクのライダーさんが減速して隣に並びます。


「ここ125cc以下通行禁止ですよー。」


と教えてくれました。


あちゃー、やってしまったよ!
表示を見落としたのでしょう。
でもね、気を付けながら走っていたんですよ。


どうも最近凡ミスが増えてる気がします。
モウロク来てますか・・・


125cc以下通行禁止区間って、
結構ありますが、表示を見落としがちですね。
皆さんも、気を付けて下さいませ。


次の交差点で早々に降ります。
気を引き締めて、走り出しましょう。


日光の杉並木。
日光の杉並木。


119号線の日光杉並木を日光市街へ向けて走ります。
到着すると、平日だというのに観光客で賑わっています。


いろは坂の渋滞、トイレ困りそうですねー。
いろは坂の渋滞、トイレ困りそうですねー。


いろは坂もこの通り、マイカーでノロノロ運転です。
コーナーを楽しもうと思って来たのですが、
大間違いでしたー(汗)
明智平の手前から大渋滞・・・


見事な集客力です。
平日でこの混み方ですから、
休日はそりゃもう凄いことになりそうですよー。
おトイレ注意。


いろは坂頂上、明智平。
いろは坂頂上、明智平。


中禅寺湖まで来ると、紅葉は終わりかけていました。
気温も日中だというのに肌寒い感じでした。


中禅寺湖湖畔と男体山。
中禅寺湖湖畔と男体山。
写真だとあったかそうに見えるけど・・・



このまま戦場ヶ原、金精峠を走って、
沼田に抜けて帰ってきました。


秩父の芦ヶ久保で休憩中、時計を見ると16時。
この時間ならまだ奥多摩を走れそうです。
帰宅ラッシュの街中を走るなら、
遠回りでもクネクネ道を通って帰りたい・・・


が、しかし、
奥多摩周遊道路に着くと17時15分。
日が暮れてしまい、思ったより真っ暗!
路面状況もわからず、かなり冷え込んできましたー。


永井食堂さんのもつっ子。
中身は味噌仕立てのモツとコンニャク。家ではこれに
野菜・豆腐入れて、葱・一味で食べると幸せ~。



家に着いたのは19時過ぎでした。
おみやは、永井食堂さんのもつっ子(1,070円)です。
保冷剤(100円)をつけて持ち帰りました。
既に夕食があったため、とりあえず冷蔵庫へ。
後日いただきまーす。


日光の紅葉、何とか間に合いました。
もうすぐ冬が訪れますね。
そろそろ冬支度を考えないといけません。
皆さんも風邪などひかないように、
暖かくして走って下さい。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  折々で初冬を感じてしまいましたが、
  晩秋のツーリングは、何となく心落ち着く感じがします。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



コメント

No title

紅葉きれいですね〜、日光懐かしいです。
小学6年の修学旅行で行ったきりです(笑)

最近125cc以下通行禁止の道路って意外に多いですよね。
僕の方は田舎なので、そういった道路はありませんが・・・・。
国道468号線(圏央道)位ですかね。


奥多摩周遊道路は17時の時点でもかなりの暗さ&寒さですよね。
プラスで霧なんか出た日には、もう前見えない・・・・・。
あ、でも宮ヶ瀬の方も結構暗いんですかね?

No title

こんにちは。にゃんたろうです。
宇都宮からの自動車専用道路というのは,宇都宮循環道路から日光方面に向かい,東北自動車道路インターへ続く道だったのではないでしょうか。
みなさんよく間違えるようです。
開通当初は,普通の道路と変わらず60キロ制限であったのですが,実際に走ってみておわかりのように,高規格道路のうえ信号もなし,どうみても高速道路にしかみえないというので,制限速度で走ってる方はほとんどというか全然いなかったようです。
だからなのかどうかはわかりませんが,特例のようなもので80キロ制限の道路として使われてます。
インターチェンジもないので,知らず知らずのうちに入ってしまう方も多々あるようで,なかには自転車とか原付(50cc)なんかもあるようです。
でも戻ったり止まったりするのはかえって危険ではないかなと思います。なかにはそのまま突っ走ってしまう方もいるとききます。

あまり関係ないのですが,本日日本一周中のカブ110プロの方をみかけました。アマガエルさんかと勘違いし,声をかけましたところ,まったくの別人であることが判明。
北海道から出発し,今日で85日目,これから日光を経て東京方面に向かうとのことでした。
お食事中(といってもコンビニのパンのまるかじり)だったのですが,とりあえずお話をさせていただき,ちょっとしたカブ談義になりました。
アマガエルさんも真っ青のフル装備で前後左右荷物だらけ,シートだけがなんとか見えると言うような状態でありました。これで安定して走れるのかなと見ていて不安になるくらいの量でした。
宿泊は原則野営。ノルマとして県単位で「お守り」をゲットするとのこと。
明日は日光東照宮をまわりたいとのことでした。
実は今日も東照宮に行ったとのことですが,あまりの人の多さに辟易してしまい,ルートを変えたのだそうです。
余計なことをして申し訳ないのですが(お気に触りましたらごめんなさい)アマガエルさんのこともつい話してしまいました。

長野の方で,新潟からフェリーで北海道に行き,そこを出発して南下中とのこと。
ちなみに,あれだけの荷物であるにかかわらず,燃費は平均してリッター55キロとのことでした。

今日も大渋滞

今日もラジオの交通情報でいろは坂が大渋滞だと言っていました。

自動車専用道路はモウロクすると入ってしまいますから、私なんかしょっちゅうです。
慌てて下りるとどこだか分からなくて困りますねぇ。

もつっ子は冷凍するとこんにゃくがまずくなりますからお気を付けください(経験者)

御無沙汰してます。宇都宮北道路下り線は、上り坂で右カーブになっているので、進行方向に目線が行く為標識を見落しやすいですよね。県外の原付二種は間違って進入して、そのまま走っているのをたまに見かけます。..... いろは坂は夏に上ったきりです。次回、日光に来る時は是非教えて下さい。

No title

専用道路・・・・私もナビで専用道路に案内されてビックリしたことがあります。
「一般道優先」で設定しても「専用道路」は回避してくれないんですね~(^^)
”日光杉並木”大好きな道路です。
日光には2週間ほど前に行きましたが、紅葉には少し早く
こんな綺麗には色付いていませんでした(T.T)

雨ガエルさんのおかげで、
カブでいろいろなところへ行く楽しみを知りましたm(__)m
もう一人の”神さま”です(^^)

125CC以下交通禁

こんばんは 初めまして
一般道の中の高規格道路(125CC以下通行禁止)増えてますね。
 一般道から進入路(ランプ等)があって高規格道路に切り替わるのなら
進入しませんが、・・・・
 最近は一般道がそのまま高規格道路に繋がり、案内も判りずらく 
有っても出口に繋がる車両通行帯(ランプ等)近くで降りるタイミングを
失くしてしまいますね。
 道路地図も そんな情報載ってませんし~。
カブ主同士で125CC以下交通禁止道路の 情報共有できたらいいんですがね

渋滞

おはようございます。
125cc以下通行禁止は一号線の静岡辺りのバイパスに有りましたね、たまたまBMWだったのでOKでしたが結構ありますよね。

この時期愛知も足助の香嵐渓渋滞が怖いのでいつも迂回しています。

Linercubtec 様


こんにちは。

私もはるか昔に修学旅行で行きました。
当時の記憶はあいまいですねー。
日光の紅葉は、もうすぐ終わりかもしれませんね。

私の住んでいるところも田舎ですから
基本的には変わりません。
周遊道路内は街灯が無いですから
暗く感じたのでしょうねー。

にゃんたろう 様


こんばんは。

日本一周ツーリングをされている方とお会いになられたのですねー。
カブで日本一周!ロマンですねー。
私もいつかカブで日本一周をしてみたいですが、
行けるようになったころにはおじいちゃんになってしまい
体力が続きそうもないですねー。
何か月もかけて回るのですから、基本野宿をしないと
資金がもたないですよねー。
でも、体力ないと疲れてしまう。
あー、仕事があるうちは出かけられないですが、
退職後は体力がなくなっている・・・。
日本一周とは、やっぱり、凄いことです。

道中気を付けて、無事日本一周を成功してもらいたいですね。
私もあってみたいです。

あそびん 様


こんばんは。

日光は、毎年紅葉の時期は大渋滞なんですよねー。
それでも綺麗だから行ってしまう。
カブですと、渋滞知らずですから、得をした気分です。

いやー、125CC未満通行禁止道路を走ってしまったのは
カブに乗り出してから3~4回あります。

わからなかったでは済まされませんからねー。
本当に気を付けて走らなければなりません。


> もつっ子は冷凍するとこんにゃくがまずくなりますからお気を付けください(経験者)

情報提供ありがとうございます。
そうそう、こんにゃくは冷凍するとゴムみたいになっちゃいますねー。
でも、大丈夫!昨日の夜、全部食べちゃったー。

ジム兄 様


こんばんは。

ありがとうございます。
日光に行くとき、ジム兄さんのこと思い出していたんですよー。
宇都宮北道路下り線を誤って走ってしまい、
慌てて下りた119号で昨年、ジム兄さんとお別れしたセブンイレブンがありました。
今度行くときは、連絡させていただきますねー。

ノラ 様


こんばんは。

ナビでも案内されてしまいますかー(汗)
私だったら案内された通り走り続けて、
間違って走ってしまったことにも気がつかないまま
通過していることでしょう。


杉並木、素晴らしいですねー。
箱根の杉並木も良い感じですよねー。

カブだと素敵なところに手軽に行けます。
これからも素晴らしい景色や体験をするため
出かけて行きましょう。


私は神様なんかじゃないですよー。
好き勝手に遊んでいる、バイク乗りです。

中座 様


こんばんは。

こちらこそ、初めまして。
原付二種が走っちゃいけないところ、多いですねー。
気を付けていれば気がつくのでしょうが、
何分、ボケちゃっているので見落としがちです。
他人様に迷惑をかけないようにしないといけませんねー。

間違えた後は、ある種開き直りですねー。
焦っても仕方ないので安全に出られるところまで
心を落ち着かせながら走りました。

そうですねー、皆さんで情報を出し合って
共有すれば、誤りも防げますねー。

班長 様


こんばんは。

はい、1号線バイパスでも2度ほど、走ってしまいましたよー!
何度、間違えれば気が済むのか・・・
同じところで間違えますので、私の確認に特徴があるのかもしれません。

いずれにせよ、気を付けないといけませんねー。

No title

おお~^^
長官もこの日
日光に行ってました(笑)

時間が少しずれていたのかな?

お会い出来ず 残念ですね~^^

官房長官 様


ホントですかー!

天気が良くて、気持ち良かったですねー。
日光は、もうすぐ冬です。
行くには、最高の時期ですよねー。

バッタリ会えたら楽しかったですねー。
また、よろしくお願いします。
摩カブのりたーい。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: