50ccの思い出!

先日、原付二種の話をしていて、
ふっと、初めて50㏄に乗ったときの
ことを思い出しました。


今では普通に走っている通勤経路の
緩やかなコーナーも、
昔、初めて50㏄で走った時は、
感激していたことを思い出します。


それまで自転車しか知らなかった少年が
初めてエンジンのついた乗り物を
運転するのですから、感激でした。


それは自転車とは別次元の世界で、
エンジンという内燃機関の凄さを
まざまざと思い知らされたものです。


思い出の中の50cc達・・・


新聞配達でヤマハのメイトに乗って、
バイクの細かい動作を沢山勉強させて
もらいました。
今の私に繋がる原点です。


ヤマハ メイト50
ヤマハ メイト50


友人のヤマハTY50を借りて
三浦半島へツーリングへ行って、
クラッチ操作の素晴らしさを経験しました。


ヤマハTY50
ヤマハTY50


当時、リリースされたばかりのゴリラに乗って、
燃料無給油でどこまで行って来れるか
挑戦しましたねー。


ゴリラ&モンキー
ゴリラ&モンキー
ゴリラが派生車種としてリリースされましたー。



友人の新型ダックスに乗せてもらって
乗りやすかった記憶があります。


新型のダックス覚えてますかー?
新型のダックス覚えてますかー?
乗りやすかったなー。



原付最後の思い出は、
友人のRZ50がメチャクチャ速くて、
びっくりしたのを思い出します。


ヤマハRZ50 こいつは速くて参りましたー。jpg
ヤマハRZ50
こいつは速くて参りましたー。



いやー、楽しかったなー。


私も、もう少し50㏄が走りやすい環境であれば、
乗ってみたいと思いますねー。


30キロの規制や2段階右折、
立体交差の通行制限など考えると、
どうしても二の足を踏んでしまいます。


都市部を車と一緒に走ったり、
郊外の国道を大型車両と一緒に走るのは
怖いと感じてしまいます。


それでも、自宅周辺や交通量の少ないところを
トコトコ走るにはとても良いですねー。
幸せ感じる時もあります(笑)


追記

いつもお世話になってます、雨ガエル2号です。

お邪魔します(^^)
電車でblog見ていたらコメントに懐かしい車種が…
母がパッソーラで走り回っていた30ウン年前?のノスタルジーが蘇りました。
確か八千草薫さんがCMで、
パッソル&パッソーラなんてやってた。

坂の多い町で原付おばちゃん率高く、
子供心に羨ましかった…楽そうで(笑)
学研のおばちゃんは、ロードパルに
ボテ箱つけて来てました。ナウいっ。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  原付だって素晴らしいです。
  私の原点は、50㏄から始まっています。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



コメント

おお懐かしい

ご無沙汰いたしました。久方ぶりにコメントさせて下さい。
懐かしさのあまり涙が出る思いです。
就職して、「5000円/月」少ない給料から一年貯めたお金を握りしめて
CL50を注文しに行った時を思い出しました。
結果は、その一年後35㎞/Hオーバーで
3万円の罰金と、90日の免停処分となり、泣く泣く愛車を手放した事。
遠い過去の苦い思い出です。
だけど納車前日の夜の興奮は、今も蘇ってきます。
爺の古傷です。

RZ50

わたしも初めて自分で購入したバイクはRZ50でした!
速かったですね~!
3桁までは行かなかったものの…

しかしおっしゃる通り、当方は岩手の片田舎だったので、2段階右折こそあまりありませんでしたが、速度制限は嫌な思い出です…

とは言え、スピードが出るにせよ出ないにせよ、ライセンス自体が手軽に取れる、が故にこの縛りを無くするととっても危険な事になるのも事実なのかなぁと、大人になってから感じている次第であります。

自転車感覚で乗れるのは大きなメリットですが、自転車感覚で公道を内燃機関で走行するのは些か恐ろしいものも感じます

No title

なつかしい50ccの記事をありがとうございます。当方もかつては寮で友人のバイクを試乗しまくっていました。CB50,GN50,RZ50,MTX50,先輩のリード、XL250r、vt250、セイバー等など。中でもrz50、cb50がお気に入りで、よく借りていました。唐突ですが、来年、西日本一周を考えています。カブ以外でしたら、xl230、ftr225がよいかと思うのですが、いかがでしょうか、1号様?

懐かしいー
友達がそれぞれ、RZ50、AR、ラクーン、ジェンマ、薔薇、パッソル、ベルーガー そして私がパッソーラに乗ってました。アメリカンの名前は忘れた

多種多様ありましたね、そして当初はノーヘル(道交法の変わり目でしょ?) 
マフラーに穴を開けると早くなると信じて、アクセルは常に全開でしたね(笑)

No title

原付制限の僕にはありがたい記事です。
昔の原付は、さぞパワフルだった事でしょうねwwww

祖母が最初に乗ったバイクは、ホンダのダックスだったそうです。
父も「あのダックスはよく走った、スーパー林道も余裕で走破してたよ」なんて言ってました。
僕も、早くその感覚を味わいたいです〜(笑)

偶然にも・・・

雨ガエルさんこんにちはー!

自分もちょうど『過去に乗ったバイク』みたいな
記事を書こうと思って、画像を集めていたところなんですよー
正確に言うと初めて乗ったのは、
母親のラッタッタかパッソルだったか・・・
免許も持っていたかどうか定かではない頃の
田舎の話ですが・・・
(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

懐かしい車種が一杯(笑)
私の最初のバイクは父親が日本酒一升瓶(当時の2級(笑))でもらって来た、スズキ・セルペット50。
オイルポンプを持たない混合ガソリンで、給油の度にガススタのオジサンが作ってくれてました。
タンクキャップがタンクに入る部分がヒダになってるゴムで、ムギュ~って感じで開けたり閉めたり。
シリンダヘッド外してカーボン落として締め付ける時に1本ねじ切って、トルクの大切さを痛感(笑)
高校生の初心者ライダーの心も折れたのでした。
部品なんてある訳も無く、新車にしましょうと買ったのがヤマハ・ミニトレール。
GT50じゃ無くてFT50ですよ。
小学1年生から貯めていたお年玉(懐かしいな~)で買った新車が眩しかったですね。
(バイクに乗りたくてずっと貯めていたんですよ)
2段階右折になってからは50ccって乗ってないなぁ・・・

アナログ爺 様


こんにちは。

こちらこそ、ご無沙汰いたしております。
寒くなってまいりました。
お互いに風邪などひかないよう、
暖かいカッコで乗りましょうねー。

若いころ、だれもが経験した素晴らしい体験ですね。
今では何でもないことが、昔は10倍にも20倍にも感じたものです。

私も、初めて交通違反で捕まった時は、とてもショックでした。
この世の終わりだと思いましたよ。
あのころは、本当にピュアな心をもっていたのですねー。
懐かしい、良き思い出です。

かんとく 様


こんにちは。

初めて購入がRZ50でしたかー。
いやー、本当に速かったですねー、とても50とは思えませんでした。

当時、私は中型バイクに乗っていましたが、
峠では、こいつにしょっちゅうぶち抜かれていました。
おかげで、排気量イコール速い!の概念が無くなりました。

RZ50のような原付を何の縛りもなく乗れたことに違和感は覚えましたねー。
排気量だけで免許を別けて良いのか・・・?なんてね!

今は、もっと複雑になってきて、混合交通の中で
原付の位置づけに疑問を感じるし、危険であるとも思う雨ガエルでした。

ct110国内 様


こんにちは。

とんでもございません、自宅に保管のカタログを眺めながらの自己満足ブログです。
でも、楽しんでいたたけて何よりでございます。

CB50も伸びのあるエンジンで楽しかったですねー。
4サイクルと2サイクルの違いを実に良く学ぶことが出来たバイクです。

西日本一周ですかー、羨ましいですねー。
xl230、ftr225もとても乗りやすくて良いバイクです。
個人的感想を述べさせていただくと、FTRのシートは小ぶりですので
XLよりはお尻が辛いかもしれません。
でも、カブ以外でツーリングパートナーとして選ぶのでしたら、
ヤマハですが、ツーリングセローなんか好きですねー。

Ducky 様


こんにちは。

あの当時は、百花繚乱!沢山のバイクがリリースされまくっていましたねー。
パッソーラは、パッソルの豪華仕様でしたねー。
そうそう、原付はヘルメットいらなかったんですよねー。

はい、いつも全開でした・・・汗

Linercubtec 様


こんにちは。

私も乗り始めは、原付に感動していたのです。
当時は、規制も甘かったのでパワフルな原付が多かったですよー。

祖父母がダックスとは・・・歳を感じますねー(泣)
はい、近いうち原動機の素晴らしさを体験してください。
感動しますよー。

きよすけ 様


こんにちは。

ラッタターありましたねー。
ゼンマイ始動のスターターがユニークでした。

私も初めて二輪車を運転したのは・・・
田舎ですねー。

鍵コメ 様


こんにちは。

ご丁寧に、ありがとうございます。
経験したことでしたら、わかる範囲でお話したいと思います。
トンチンカンなことを言うかもしれませんが、
また聞いてくださいませ。

postpapa 様


こんにちは。

昔の話をするのは、歳をとった証拠です・・・
でも、今となっては元気、勇気、体力、忍耐、向上心等々
すべてがダメですねー。

少しでも気力が萎えないように、
元気だったころを思い出して奮起したいと思います。

混合ガソリンから、分離給油になって
素晴らしい、便利になったなーと思った方たくさんいるんじゃないですか?
今では、2ストが絶滅危惧種です。

ミニトレは、初めてエンジンの腰上をバラしたバイクです。
2ストだから簡単なのですが、当時はドキドキでした。

私も2段階右折は今一わかりませんので
原付に乗れないかもしれません・・・

非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: