バリバリ伝説に魅せられて・・・

先日、カブ友とバイク談義をしていると、
バリバリ伝説の話で盛り上がりました。


昔は、カブに乗るのが恥ずかしかったです。
正確にいうとヤマハのメイトでしたが。

カブの変速操作・・・奥が深いです。


2サイクルのビジネスバイクで、
当時の私から見れば、カブだろうが
メイトだろうがまったく関係なかったですが・・・


とにかく中型バイクを購入するために
雨の日も風の日も雪の日も必死で
新聞配達のバイトを頑張りました。


おかげで、見る見るバイクが上達し、
朝の数時間で千件近いご家庭に、
新聞をお届け出来るようになりました。


気がつくと、ビジネスバイクを
楽しんでいまして、アクセルターンや
ブレーキターンなど考えずに
出来るようになっていました。


それでもビジバイに乗っている姿は
決して同級生には見られたくありませんでした。
だってーかっちょ悪いんだもの・・・


そんな気持ちのまま20歳を超えたころ
バリバリ伝説と言う漫画に出会いました。
物語の中で主人公が改造カブに乗り


峠で大型バイクをぶっち切るシーンは、
今でも鮮明に覚えています。
当時は、このシーンに魅せられましたねー。


良いバイクだよカブも・・・


もっと歳をとったらカブに乗る・・・!
そんな年齢になった自分がここにいて
カブに乗っている。


今にして思えば、あのころから、
カブの楽しさに気がついていたのかもしれません。


今も昔もカブは変わらないのでしょうねー。
変わったのは乗り手である私です。
今では、かっちょ悪いなんて思いません。
恥ずかしいなんて気持ちが全くありません。

そして峠で大型バイクと一緒に
走らせてもらっています。
いやー、カブって楽しいですねー。

当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  今は、バブル時代と違って、カブをお洒落に
  乗られている方、沢山いますねー(笑)



にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



コメント

バリ伝かあ〜。懐かしいなあ〜。高い秋晴れの空を見上げています。

ロマンです。

昔、夢中ににりました。
カエルさんのカブみたいですね。
カブで大型バイクをチ切る!
ロマンですねー。

No title

懐かしいというか未だにアホやってますが・・・
ただいま製作中~
ま・これはσ(゚∀゚ )オレが作っている訳ではないので正確には制作依頼中と言うべきですかね?
2st125ccのエンジンをのせるんで速いはずですが・・・問題だらけで難航中とのこと( *´艸`)

懐かしい〜

漫画も読んでましたが、昔住んでいた家の近所に『バリバリラーメン』というラーメン屋があって良く通ってました(^^)ラーメンも美味いんですがライダーの聖地でもあった為、食後に駐車場のバイク見るのも楽しみの一つでした、思い出したら腹へってきた(´・_・`)近いうちに久しぶりに行ってみよ〜♫

No title

こんばんは。滋賀のかんざきです。
クロスカブが来て一年、毎日楽しく乗っています。
雨ガエル1号さんも新聞少年でしたね、僕もそうでした。
高校3年生の最後の方はカブとバーディーとシャリー(その時空いていた車両)で配達していました。
強烈な思い出としては、カブをガス欠で押して帰った事ですかね・・・(^_^;)
今、なぜカブに乗っているのか?と聞かれたら「初心に帰れるから」と、答えるでしょう
初めてバイクで走ったあの感動と誓いを思い出させてくれる乗り物。
僕にとって、それがカブです。
ところで、配達は千件どぇすか?僕は基本が自転車で二百件ほどでしたけど・・・田舎でしたが
バリバリ伝説、魅せられた一人です、僕はたしか20歳前だったと思います!
長文スイマセン。

No title

(´ε`;)ウーン…
バリ伝ですか・・・・・

今のマカブが有るのは
あの悪魔の書のせいですよ!!

カブで大型ぶっちぎる!!
男のロマンですね(笑)

カブはライトからヘビーまで
作り手で変えられる所がいいですね^^b

「バリ伝」より…?

私の場合、カブのマンガ=ど根性ガエルの
梅さんですね。梅さんがカブらしきバイクで
お寿司を配達してた場面が思い出します。
カブなんてダサくて、絶対乗らないと思ってましたが、郵便局のバイトで乗り初めて(メイトもありました)、それからカブ菌に感染し、今に至ってます。

あ、空手もしてますが、それも梅さんから影響(?)されたのかなぁ~(-_-;)?

パパベリー 様


こんばんは。

そうでしょ、懐かしいですね。

えっ?どこの空を見上げているのでしょう。

私も今日は、秋の空を見上げていたのですよー。

クロスカブ初心者 様


こんばんは。

私も夢中になりました。
私もカブがこれほど走りやすくなるとは思っていませんでした。
今では、下りだけですが邪魔にならない程度に走りますよ(笑)

ペリカンドーロ 様


こんばんは。

2スト125㏄のエンジンを積んだカブですかー。
そのまんまですねー。

それは凄く興味がありますねー、
完成したら、是非見てみたいです。

苦労して完成したら感動できますよー。
パィンパィン言っちゃうカブの勇士が楽しみです。
完成すると良いですねー(笑)


マッカチン 様


こんばんは。

バリバリラーメンですかー。
ライダーの聖地で美味しいラーメンが食べられる
素晴らしいです。

まだ、バイクが集まるのですかねー。
何だか興味がわきますねー(笑)

かんざき 様


こんばんは。

かんざきさんも新聞少年でしたかー。
毎日、朝刊だけですが、団地と一般の住宅を配っていました。
もちろん一回では積めませんでしたから、
団地の分は、車で転送をしてもらっていました。

今のように、ネットが無い時代でしたから、
どこの家庭も新聞をとっていましたから、
効率的に配れたのかもしれません。

確かに初心に帰れますねー。
私は、なんとも適当な感じで、
ゲタがわりに買ったカブが思ったより
楽しかった・・・それに尽きます。

バリバリ伝説は、バイブルであり
憧れであり、ロマンでしたねー。

官房長官 様


こんばんは。
そうだったのですかー?

マカブがどんなもんなのか、
乗って見たいものです(笑)


大型をぶっちぎれないまでも
ついていければ嬉しいですねー。

長官は、弄れるから自分好みにつくれて
羨ましいですねー。

宮崎のカブ乗り 様


こんばんは。

ど根性ガエルの梅さんのカブですかー。
いやー、あれこそ究極のカブ使いでしたねー
長靴履いて乗っていたような・・・

今となっては、私も長靴を履いて走っているときもあります。
もう、恥ずかしいなんて思わない(笑)

No title

バリ伝懐かしい
私の高校時代ですよ
う〜〜ん
歳とったなぁ〜〜(-。-;

確かに当時は「カブなんて」って思ってましたが
今じゃ恥ずかしなんてとんでもない
最高の相棒ですf^_^;

No title

ご無沙汰です

バリ伝、雑誌で特集を組んでいましたね

今でも、CBや刀を見るとワクワクします。
あ!Z-GPも。

バリ伝の続編を、読んでみたいです(^-^)

KONS 様


こんにちは。

同じですねー。
そうなんです、若い時は、「カブ」なんか!
と思っていました。

あのころから、乗りこなすと言うことが
どういう事なのか気がついていたのかもしれません。

カブに色々教わっていますねー。
これからも沢山楽しんで行きましょう。

taka 様


takaさん、こんにちは。
こちらこそ、ご無沙汰いたしております。

台風大丈夫ですかー?
関東は、朝から大雨です。

CBと刀はいまでも人気ですねー。
夢中になっていた時代です。
でも、今はカブに夢中です(笑)
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: