カブに乗りながら追いかけるもの・・・

連休中のお天気が少々不安定ですが、
昼間はスカッと晴れて気持ち良いです。
バイクで走れば、もっと気持ち良いですねー!

今日は、バイク友達のkenmayaさんの紹介で
XSオーナーズクラブのミーティングに
お邪魔してきました。


ヤマハの名車 XS-1
ヤマハの名車 XS-1


実は、XSオーナーズクラブの会長さんと
お会いするのは今回が2度目です。
前回は、初めてお会いしたにも関わらず
自宅にお招きいただきましたー。

 ↓前回のXSオーナーズクラブミーティングの様子

バイクの歴史と雰囲気を楽しむ。

今回のミーティングは、
山中湖から宮ケ瀬を走るとのことですから
途中合流目指して道志を走ります。


XSオーナーズクラブ会長のNさん
XSオーナーズクラブ会長のNさん


私の出発が遅かったのもありますが、
宮ケ瀬の少し先まで来ると・・・


前方からXSの集団が走ってきます。
w(゜o゜)w オオー!
バーチカルツインの排気音が良いですねー。


バイク友達のkenmayaさんが集団の中を
ブリジストンの350GTRで一緒に走っています。

すれ違いざまに気がついてくれましたので
直ちにUターンをして最後尾を追走します。


相変わらず鮮やかなカラーリングに
独特の排気音・・・痺れるなー・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...


オーナーズクラブ方のXSです。
オーナーズクラブ方のXSです。


連休中の宮ケ瀬です。
沢山の人出がある中で、XSの空間だけ
数十年前にタイムスリップをしたような感じです(笑)


旧車を乗るには、パーツの問題もありますし、
ある程度の整備能力も必要ですねー。
それに、仲間の助けが大きいと思います。


TX650
TX650も良いなー。


少しずつ、知識と仲間を得ながら、
いつかオーナーになれる資質を持てるように
なれたら嬉しいですねー。

XSオーナーズクラブの皆さーん。
いつかオーナーになれたら仲間に入れてくださいねー。

でっ、いつもの布教活動は忘れません。
カブ菌散布してきましたよーヾ(^▽^*おわはははっ!!

カブ如何ですかー!
ちょっとそこまでとか、
大きいバイクは重いかなと思ったら
カブ最高ですよー。
はい、カブ乗って乗って~。


何人が感染することでしょうか?(笑)

雨ガエル、カブに乗りながら

カブ菌散布による布教活動と夢を追いかけています。


\( ̄^ ̄)゛ハイ!!

当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

   二輪車って楽しいですねー。
   カブも楽しいけどXSも魅力的・・・バイクが好きだ!


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



コメント

活動

お疲れ様です(*^^*)はたまた、何人が感染するでしょうか?ご愁傷様です(^^;)

宮ヶ瀬よいとこ!

休日の宮ヶ瀬は賑やかで楽しいですね!
13日の土曜日に鳥居原にベンリィ号で出掛けてきました。
駐車場には次から次へと、貴重な名車、珍車が入れ替わり立ち代り現れて、さながら動態保存の自動車・二輪車の博物館の様です。中でも一番凄かったのが、LOMAXと言うメッサーシュミットの様な三輪車!オーナーさんの御好意でボンネットを外してエンジンを見せて頂きましたが、フロント2輪リア1輪のそれは、自動車やバイクの物より限りなく飛行機のモノに近い感じが有りました。
またベンリィC92やCD125初期車のオーナーさんとも初見ながらお話をさせて頂けてベンリィのクラブがあるので一緒に走りませんか?と嬉しいお誘いまで頂戴して楽しい1日でした。
また、近い内に遊びに行けたらなあと考えております。
雨ガエルさんとも、どこかでニアミスできましたらと思っておりますのでバッタリと相成りましたら、その際にはヨロシクお願いします!
長文失礼いたしました。

ブログでも感染しますよ。感染したらデング熱より重症です😓

カブ 様


こんばんは。

そうですねー、何人が感染するのでしょう。
しかし、ミイラ取りがミイラになるかもしれませんので、
私も気を付けないとXSの世界に引き込まれそうです。

バイクとは、それぞれの魅力があって素晴らしいものですねー。

気動車おやぢ 様


こんばんは。

土曜日でしたかー!
私は、日曜のお昼頃でした。

ベンリーのクラブ良いですねー。
是非、さんかしてお話聞かせてくださいませ。

私は、先日トゥクトゥクを見せてもらいましたよー。
本当に興味をそそるバイクや車が集まりますねー。

はい、またお会いできましたら
じっくりバイク談義に華をさかせましょう。

パパベリー 様


そうでしたかー。

感染したら、直ちにカブを購入し、

沢山乗りまくれば、大丈夫かと思います。

しかし、治癒はしないと伺っています(笑)

No title

こんばんわぁ~&カブ菌散布お疲れ様ァ~♪
あたしはあだたらカブミーに参加しましたので、この連休中にカブ菌の散布は出来ませんでしたが、
普段、仕事中も含めて散布に勤しんでおりますぅ~♪
けど、雨ガエルさんの記事見ていて、ハイパークロスカブ欲しくなりつつありますぅ・・・
家内をどう説得しようかいなぁ・・・?

ライ・スケ 様


お疲れ様でした。

楽しい時間を過ごされたこととおもいます。

カブはとても乗りやすいですから、
つい乗り出してしまう方がおおいです。

ハイパークロス欲しいですかー。
試乗車もあるようですから、
ライスケさんのようなベテランさんは、
乗って見ることをお勧めします。
一発ではまりますよー。

奥様の問題は・・・難しいですね~汗

No title

XSは若い時に憧れて乗れなかったバイク。
今でも憧れのバイクです。
ヤマハらしい綺麗なカラーリングで、油臭さを感じないなぁって(笑)
これ以上増車は無理なのですが、いつかはオーナーになりたいです。
カブは維持費的にはそれほどではないと思うのですが、置く場所で悩んでる人もいるんでしょうね。
特に増車の場合は・・・
持ってみれば、もっと早く持ってればって思うんでしょうけど(笑)

ご報告です。

行ってきました。竜神スカイライン。
紀伊山脈の稜線を見ながら、のんびり走るのは気候も天気も最高でした。
後ろから、大型バイクは追っかけてくる。スポーツバイクは追い越してゆく。
加えて、4輪スポーツにはせっつかれるはで、日本百名道のことはありました。
腕の無い分、ゆずってゆずって走っていましたよ。
ふと、護摩壇山のPAで気づいたのは、先行したバイクのライダーは、
爺と年恰好よく似た方々ばかりでした。リターンライダー「爺と同じ」
なんでしょうね。
チャンスがあればお越しください、並走できる腕はありませんが、
道案内は買って出る積りです。
以上ご報告です。

postpapa 様


こんばんは。

そうですかー、憧れでしたかー。
私は、若いころパワーばかりに目が向いていて、
乗り味や気持ち良さと言うことを感じ取る感性が欠けていたように思います。

この年と言うより、カブに乗るようになってから
過去を振り返るようになり、昔乗っていたバイクや
フィーリングの良いと言われるバイクに興味を持つようになっています。

私も、そろそろ増車は厳しいですねー(;^_^A アセアセ・・・

アナログ爺 様



こんばんは。

お疲れ様でしたー、コンディションが良かったようで
素晴らしいツーリングを堪能されましたねー!

先に行くバイクは、どんどん行ってもらって、
自分のペースで楽しく走れば良いのです('0')/ハイ!

龍神スカイライン、いつか走りたいですねー。
道案内・・・うーん、嬉しいお気持ち感謝です。
そちら方面を走るときは、よろしくお願いします!

また、関東方面を走ることがありましたら、
ご連絡下さいませ。

非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: