雨ガエル的ツアラーの条件!

急に涼しくなりましたねー。
風邪などひかないように気をつけましょう。

さて、今日は・・・
雨ガエル的ツアラーの条件と題してお伝えします。
世の中に、沢山の優れたツアラーバイクがありますが、
今の私にとって最高のツアラーは、クロスカブです。
え~?と思われる方もいるかと思いますが・・・(汗)


クロスカブと北海道 ニセコ町を走る。
クロスカブと北海道 ニセコ町を走る。


私は、バイクに乗り出して、
原付~大型と乗り継いで行きました。
若いときは、速くなりたいと思ってましたが、

速くからより快適にと嗜好が変り
ツアラー系のバイクに乗るようになりました。
長距離移動がとても快適で、世界最高のツアラーと
呼ばれるバイクは本当に素晴らしいものでした。

このバイクで様々な場所へ走りに行って、
持てる性能を堪能させてもらいましたー。

しかし、あまりにも快適で苦も無くどこへでも行けてしまうので
達成感や満足感が薄らいでいることに気がつきました。
自分が求めていたものは、これじゃないと思うようになりました!

一昨年の夏、北海道宗谷岬へカブでツーリングへ行ったところ、
物凄く感動しましたねー。
これだよ~、俺が求めていたのはこの感じなんだと思いました。


プコカブin宗谷岬
プコカブin宗谷岬


より速く、より快適にを求め過ぎた結果、
ツーリングが旅行になってしまったのかもしれません。
私にとってツーリングは、冒険的要素が必要なんだと思います。

こんな小さいカブでここまでこれたよ~。
若いころのように純粋に感動を味わうことが出来ました。
自己満足と達成感で冒険心が満たされました。

高速道路をバビューンと走り、
目的地まで苦も無く移動してくれる
大型ツアラーバイクは凄く魅力的です。

でも、私にとってツアラーの条件は、
冒険心を満たしてくれるところにあるのかもしれません。
そんな要求に対して絶妙に答えてくれるのが、
クロスカブなんですねー。

大柄のポジションで、足付き性が悪い。
カブで足付き性が悪いなんてあり得ない・・・

初めは、真面目にそう思いました。
何でこんなに分厚く大きくて角のあるシートにしたのよ?
もっと角を取って丸くすればいいのに~。

そんな疑問だらけのクロスカブでした。

でも、このシートが後に優れものであることを思い知らされます。
長時間乗れば乗るほどJA07カブのシートに比べて、
お尻の負担が少ないのです。


クロスカブシート・正規品2
クロスカブシート


シートに角があることで座面に余裕が生まれて、
体重を広い座面で全体的に受けてくれるので
お尻が痛くなり難いのかもしれません。

以前に乗っていたスポーツバイク並に疲れませんよー。
さすがに高級ツアラーには勝てませんが・・・

さらに、レッグシールド。
足元のプロテクションは、大型ツアラーにも劣りません。

カブ最大の武器、プロテクション最高のレッグシールド。
カブ最大の武器、プロテクション最高のレッグシールド


また、このスクリーン。
私は、東京堂さんの社外品ですが、あると無いとでは大違い!
雨中走行のときは、胸元から浸入する雨をかなり防いでくれます。
夏場は、虫の衝突を防いでくれますからウエアーが汚れにくいです。


プロテクション効果抜群のスクリーン
プロテクション効果抜群のスクリーン


極めつけは、119㏄ボア・アップに伴う余裕の走りです。
これで巡航時の余裕が飛躍的に向上しました。
このパワーが私の求めていた走りのテイストを満たすのに
充分以上のものを提供してくれました。
燃費も良いですよー。


119ボアアップ、ハイパークロスカブ
119ボアアップ、ハイパークロスカブ


今の私にとって、ハイパークロスカブは、
理想のツアラーバイクとなっています。


下記2つのブログランキングに参加しています。
  ツアラーにカブなんて一般的とは言えないかもしれませんねー。
  それでも冒険の相棒としては最高なんですよー。
  共感いただけましたらポチッとお願いしますm(_ _"m)ペコリ


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村カブ系ブログランキング



コメント

まさしく「吼えろ武神の如く、駆け抜けろ竜巻の名の如く」ですか?

パワーバランス良さそうですね。重心の高さが気になりますが。

僕は「最強の剣」がもうすぐ来ます。
タイトルは「武神装攻、見参!」です。

同じような気持ちです

雨ガエルさんがクロスカブを気に入っているように、オイラはノーマルのJA07に満足しています。
もう少しパワーが欲しいとは思いますが、コストパフォーマンスを考えると贅沢は言いません。
4気筒の大排気量車はとても快適ですが、長距離ツーリング後の疲労を伴うじわっと来る幸せ感はカブの方が圧倒的に味わえます。

レッグシールド同感です。

お久しぶりです。
おっしゃる通りです。
爺も過ぐる40数年前CB125にCD125のレッグシールドの取り付けを
考えた時期がありました。
その頃は、余分なものを削ぎ落としたのがバイクである
との風潮で移植を諦めた事、懐かしく思い出しました。
流行に流されていたんですね。
この歳になりましたので、今のJA07は流行に流されず
爺の個性「頑固一徹」で使って行きたいと思うこの頃です。
昔話でごめんなさい、今後とも宜しくお付き合い下さい。

No title

旅行が好きで,中学高校と電車でよく遠くまで行きました。
汽車の旅というのもいいもので,特に夜行列車とか寝台列車の旅は趣もあってなかなかのものでした。今思い出しても旅情たっぷりの,少し贅沢な時代であったようです。
アマガエルさんは,よく北海道に行かれますけれども,私もはるか何十年か前にはよく行きました。当時は青函連絡船なんていうのもあって,これがまた旅愁が漂ったいい雰囲気の船で,まさに旅をしているという実感があったものです。特に函館から出発するときには,必ず「お別れ」のカップルや,新たな旅立ちへのお見送りのための最後の別れの現場に立ち会うことが多く,まさに昭和の時代そのものを体験できたような気がしてなりません。きっと今では考えられないくらいの距離感があった時代だったと思います。
新幹線が走り,北海道も日帰りの時代になるのも間近でありますけれども,昭和の時代,北海道とか九州は心理的にも物理的にも遠いところでした。
そういうときに,北海道で,本州から来たというライダーに出会い,バイクっていいなと思い,単なる遊び道具からツアラーとして認識を新たにしたのもそういうときでした。
はじめてのツーリングのとき,やはり列車の旅とは違い,空気,風景,なにより地面そのものが,よきにしろ悪しきにしろダイレクトに身に沁みたのを思い出します。本来,旅とはこういうものじゃないかと,なぜか古の旅人を想像しながら思ったものです。
今は,自転車も乗っています。できれば,今度は自転車での長距離ツアーをしたいなと思います。
そして究極の旅は,自分の足で行くというもの。
松尾芭蕉の足跡を追って行けたらなというのが夢です。
インスタントな現代に対するアンチ精神を持たなければ,自分を見失うように思えてならない危機感が心の奥にあるようです。
便利なことほど,不便なものはないかもしれませんね。
なによりも,自分がなにをしてきたか,何を感じたかというのが重要なのであって,便利さ快適さに甘やかされた身体,精神はそういうことに鈍感になる恐れがあるようにおもえてなりません。
そういう我々に対し「警鐘」を鳴らすのが,まさにカブなのでしょう。偉大です。

カブの他1100ccバイクも所有してます。
今はもうカブばかり!
トコトコ走る楽しさに目覚めました。
いゃ~本当カブは最高の乗り物ですね。

ツアラー

こんばんは (^-^)

私も、250クラス 400クラス リッター車はレンタルで
(^_^;) 乗ってきて、経済的理由もあり 現在はカブ2台持ち
となっておりますが、雨ガエルさんの言われるように
私もクロスカブは 良いツアラー車だと思います (^v^)
私のクロスカブは エンジンノーマルなのでパワー不足は感じますが (^_^;)
確かにクロスカブだと自動車専用道や高速道路など走れないから、長距離も一般道オンリーですが、その道のりでは
いろんな景色を目にしたり、いろんな冒険がありますよね!
とにかく楽しい!!
6月のカフェカブ京都の行き帰りも(その時は丸目の方)
すごく楽しかったです (*^_^*)
カブに乗るようになって、バイクとの付き合いかたが
昔とは違ってきた気がします!
今は、すごくカブというバイクを楽しめてます (^◇^)
うん (*^_^*)

暁 様


こんばんは。

パワーバランス良いですよー。
荷物を積むと重心は高いですねー。
でも、あまり気になりません。

あとはブレーキですかねー(汗)
飛ばさなければ問題ないです。

最強の剣・・・何でしょうか、楽しみですね。

あそびん 様


こんばんは。

ノーマルのJA07乗りやすくて静かですよねー。
素晴らしいと思います。
いつまでも大切に乗ってあげてください。
我家のノーマル07も絶好調で乗っていますよー。

はい、じわっと来る幸せ・・・いい表現ですねー。
そうなんです、ジワジワきます。

あそびんさんも北海道楽しんできてくださいませー。
帰宅後ジワジワ感じて下さい(笑)

アナログ爺 様


こんばんは。

こちらこそ、ご無沙汰いたしております。
如何お過ごしでしたかー?

その時の考え方、時代背景などありますから
あの時こうしておけばよかった、
何であんなことしていたのかなー?
と色々ありました。

アナログ爺様の頑固一徹も個性ですから、
思う存分付き合って使い込んで下さい。

昔話は、大変楽しいものです。
どんどんお話し下さい。
たぶん私も昔の話をしていると思いますので(汗)

にゃんたろう 様


電車の旅・・・
昔は、家族で帰省するときに電車を利用していました。
窓べりの小さいテーブルに、お茶を置いて冷凍みかんを食べるのが
とても嬉しかった記憶があります。

今は青函フェリーと名を変えて運航しておりますが、
別れを惜しむカップルは見当たりません。
それだけ北海道が近くなったのかもしれません。

便利になり過ぎた時代に警鐘を鳴らすことは大切なことかもしれません。
たぶんカブに乗ることで不便を感じようと思っている部分もあるのでしょう。

私も、時間が出来たら、自転車にも乗って見たいし、
歩いて色んなところを回ってみたいと思います。


宮崎のカブ乗り 様


こんばんは。

私の回りのバイク仲間は、ほとんど同じです。
カブを購入してしまったばかりに、
大型バイクに乗らなくなってしまいました。

まったくどうしたものか・・・
カブが手軽でそこそこ走ってしまうのが原因のようです。
ご愁傷様です(笑)

これからも私は、カブ菌を拡散させていきますよー!!

カフェオレ号 様


こんばんは。

カブはとても経済的です。
その分カスタムやメンテに注ぎ込めるので
完調にして乗ることが出来ます。

おかげでいつも性能100%で乗れますから
素晴らしいですよねー。

エンジンを弄ろうがノーマルで乗っていようが
自分が素晴らしいと思ったものが、
最高のツアラーなんです。

カフェオレ号さんもカブに乗って
とにかく楽しいと思われているのですから幸せですねー。
そういう気持ちを共有できているということが嬉しいです。

そうなんですよー私もバイクに対する考えや接し方が変りました。
これからもどんどん乗って、飽きるまで楽しみたいと思います。
カフェオレ号さんの地元の方にも行ってみたいですねー。

時計付きました??

やはりカブも使い方によっては、立派なツアラーになるようですね!!
ところでメーター横に時計をつけましたか??

No title

当方、西多摩での単身赴任中に青カブを購入したのですが、初めてのカブ帰省の際、バイク屋の社長さんから〝冒険から帰ってきたら、是非、話を聞かせてください。”と言われたことを思い出しました。

その時は、〝冒険? 冒険って、また大袈裟な、、、。 カブで下道300kmとはいえ、たかだか国内移動じゃないか、、、。”と思っていたのですが、やってみると結構、面白い!

移動と旅行は違いますし、旅行とツーリングも違いますから、移動とツーリングはもっと違うということを体感しました。

この夏休みに練馬の別宅まで青カブで行った際、袋井バイパス出口のトロトロ渋滞の中、事故ってコケたもんだから、うちの奥さんからは〝だから、新幹線で行けって言ったじゃない!新幹線代の十倍かけて、どーすんのよ? 次からは新幹線ですからね!!!”と、クギを刺されているのですが、9月末の練馬行きもやっぱ、青カブで計画中。w

定年後、色々と周りたいところがありますから、今のうちからロンツー、キャンツーに馴れておこうと思います。www

Linercubtec 様


こんにちは。

はい、クロスカブは私にとって最高のツアラーですねー。

メーター脇にバンドのピンが破損した腕時計を
マジックテープでつけました。
やっぱり時計があると便利です。

Kamezy 様


こんにちは。

単身赴任でカブを楽しむ・・・素晴らしいです(笑)
そうなんです、旅行と移動は違いますねー
カブに乗ると、恥ずかしながら少年に戻ってしまう部分がありまして
ついつい楽しんでしまいます。

事故は怖いですが、細心の注意を払いながら、
乗っています。
クギを刺されても乗ってしまう・・・
好きなものはやめられない、共感できますねー

私も、定年してからもカブに乗れたらうれしいなーと思います。
キャンプツーリング行きたいですねー。
楽しく続けていければ、きっと夢はかなうと信じています。
一緒に、乗り続けて行きましょうねー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ 様

まちがえちゃったのですね。
はーい、わかりましたよー。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: