カブだって、大型バイクだって・・・

先日の日曜日、バイク仲間に誘われて
MCFAJ主催のクラブマンレースを見学に
富士スピードウェイへ行ってきました。


道の駅山北で休憩です。気温がグングン上がりまして暑いですねー。カッパを脱ぎます。
道の駅山北で休憩です。
気温がグングン上がりまして暑いですねー!カッパを脱ぎます。



当日は前日からの雨で集合時間には、路面が濡れています。
途中で雨も上がり太陽が顔を出すと、気温もグングン上昇します。
暑いですねー(-_-;)


富士スピードウェイ
富士スピードウェイ入口


富士スピードウェイにつく頃には、夏の日差しと青空でご覧の通り!

ゲートをくぐりコースへ向かうと、レーシングサウンドが聞こえてきます。
うーん、心踊りますねー(^-^)v
本コースを走るレーサーが見たい!


富士のメーンスタンド前を全開で駆け抜けて来るレーサー。

フルブレーキ!

思わず見ているだけで力が入ってしまいます。
うーん、なんかドキドキ(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク


250ccクラスかなー、それでもメチャ早いです。
250ccクラスかなー、メチャ早いです。


トップカテゴリーになると、バリバリのレーサーが
300キロ近いスピードで目の前を通過して行きます。
こりゃー、凄すぎて怖い。


CB&MVメチャクチャカッコ良いです。
CB&MVメチャクチャカッコ良いです。


パドックを見学していると、
もの凄くかっこいいバイクが・・・
これって参加車両なの?

こちらもスゲー、芸術品のようです。
こちらもスゲー、芸術品のようです。


またまた違うパドックには、

ブリジストン175ccレーサー、うーん、オーラが発せられています。この世界では有名な方の愛車だそうです。
ブリジストン175ccレーサー、うーん、オーラが発せられています。
この世界では有名な方の愛車だそうです。



こんな感じで、小排気量レーサーを
サーキットで乗り回す・・・
凄くカッコイイなーと思いました。


こんな美しいレーサーで週末走るなんて、贅沢な幸せですねー
こんな美しいレーサーで週末走るなんて、贅沢な幸せですねー


サイドマシーンです。こんなレーサーが走っているんですよー。
サイドマシーンレーサーが走っているんですよー。


コースから離れてみると・・・
スピードウェイの中では様々なイベントが開催されていて、
ヒストリックなバイクの集まりや
二輪車のライテク講習会のようなものも実施されていました。


そして、カブの最高峰、
カブカップ第2戦も行われていました。
実は、当日行われているのは、知っていました。
と言うより楽しみにしていましたー≧(´▽`)≦アハハハ


カブ耐です。いやー速いですねー。
カブ耐です。いやー速いですねー。

カートコースを利用して行われているようですねー。
いやー、皆さん速くてビックリ!
鋭い突っ込みからシャープな旋回・・・
こりゃーめちゃくちゃ上手いです。


カブでもこんなに走れちゃうんですねー。


皆さん、とても良い顔しています。
きっともの凄く楽しいんだろうなー。
こちらまで嬉しくなります。


大型バイクのレーサーがメーンコースで
300キロ近いスピードでスプリントレースをしているかと思えば、
カートコースでは、スーパーカブが耐久レースをしている。

バイクのカテゴリーやレースの種類は違っても
共通していることが一つあります。

皆、同じように楽しんでいるということ!\(^◇^)/


カブでも、大型バイクでも、
楽しんだ者勝ちですねー。

富士スピードウェイ、面白かったです。
また、来たいですね。


下記2つのブログランキングに参加しています。
   バイクの楽しみ方は、様々。
私も、もっと楽しみますよー。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村




コメント

No title

オォォー‼︎!凄いマシンばかりですね~
公道では、お目にかかれないマシンばかりで
目の保養になります(^^)
バイクというツールを
個人、個人の好きなように楽しむのがベストなのですね~

No title

レース場の匂い・音は胸躍るりますね^^

長官は車の方でしたが復帰したい気持ちが出て来ますね(笑)

No title

バイクには、サーキットという楽しみもあるんですね。
それにしても、カブもあんなにバンクするんですねー。
恐怖心とか、ないのかな??

こんばんは。サーキットいいですね(^^)岡山にも岡山国際サーキットがあるのです。セナも走ったんですよ。自分も一度だけ観戦に行きました。4輪ですが。かえって公道でぶっ飛ばすより安全じゃないのか?って思ったです。ギャンブルのオートレースが電動バイクになるとか? やはりエンジンからの爆音だよねって思うのは年令なんですかね? 富士スピードウェイ、田舎者にはテレビだけの世界です。でも行ってみたいな。まぁそのうちカブで行きますか。

サーキットは音と匂いですね。夏、8耐。遠い昔の暑かった夏の日を思い出します。30年位前(笑)

エキサイティング

お早うございます。

サーキットでの生エキゾーストノートは、鳥肌が立って興奮するでしょうね。
90年代後半から2000年代初頭に、鈴鹿8耐にはまって何度か見に行きましたがホームストレートで、風とになったバイクとライダーと爆音をまた生観戦したいな〜
カワサキライムグリーンと井筒選手大好きだったな〜
99年最終ライディング奇跡の追い上げ(3位)と、2000年の故・加藤大治郎選手とのトップ争いデッドヒート(リタイヤ)最高でした。

まも 様

はいー、まったく凄いマシーンばかりでしたよー。

そうそう、アプリリアの125も元気に走っておりました。
あっ2ストだったかもしれません(^^;)
まもさんがヨダレ垂らしそうなマシンが沢山ありましたよー(笑)

>個人の好きなように楽しむのがベストなのですね~

そうなんです。
皆さんパドックやピットの雰囲気も楽しまれていて
凄く贅沢だけど大人の感じがしましたねー。

目の保養になりましたハイ(^-^)/

官房長官 様

こんにちは。

いやー、復帰は・・・ちょっと怖いですねー(^^;)

今は、サーキットの雰囲気が好きですねー。
一生懸命バイクに乗る。
これだけで素晴らしいと思えます。

車でサーキットは・・・お金かかりますねー( ̄o ̄;)ボソッ

Linercubtec 様

こんにちは。

バイクは、色々な楽しみ方がありますねー。
私もサーキット命だったころもありました・・・
レースは参加するものから見るものかわり、
バイクは、パワーが全てで乗りこなしてやるから
乗り易さ手軽さが全てと変わってしまいましたー。

それでも、楽しいと思う気持ちは、何ら変わりません。
旧車を直して乗ることも、また、楽しいバイクライフですね。

楽しんだ者勝ちです、本当に・・・(笑)

そういう走りをする時は、寝かす必要がありますねー。
皆さん、恐怖心より楽しさが先行しているかもしれません。

さとしり 様

岡山国際サーキット、聞いた事ありますよー。
セナさんも走られたのですねー。

サーキットは、飛ばすだけなら、公道よりはるかに安全だと思います。

サーキットからエンジンの音が消える日が来るかも知れませんねー。
ピューンとモーターの唸り音だけが静かに響くさまは寂しさを感じます。

富士スピードエェイの周辺は、世界遺産の富士があり、
箱根、富士五湖も近いので、是非来て見て下さい。

パパベリー 様

30年前、8耐は夏の風物詩でしたねー。

物凄く盛り上がって、バイクに乗らない人でも

8耐を知っていましたね。

まるまろ 様

こんにちは。

はい、サーキットのエキゾーストノートは心に染みます。
8時間耐久は、素晴らしいですねー。

世のF1ブームが到来しても、私は8耐ほど盛り上がりませんでした。
皆さん、それぞれ思い出に残るレースがあるようですねー。

私は、なんと言ってもテック21平忠彦選手ですねー。

凄くカッコよくて、惚れました。

No title

こんばんわぁ~
良いですねぇ~ サーキットラン♪
広いコースで、思い切りワイドオープンできるのは、クローズドサーキットならではですねぇ~♪
雨ガエルさんも、昔のホームサーキットでの走りを思い出したのでは?
あたしはぁ・・・?

はじめまして。

カブカップに出場していた者です。
カブカップの僕も気合入れて行きましたが、本コースのクラシックレーサーの綺麗さにはビックリしました。オーナーの方の愛が溢れていましたね。
また、何処かでお会い出来たら嬉しいです。

ライ・スケ 様

こんばんは。

広々としたサーキットを心置きなく走れたら
気持ち良いでしょうねー。
もう、走れないです(汗)

なおし 様

こんばんは。

こちらこそはじめまして。
カブカップ盛り上がっていましたねー。

参加ですかー?
私なんか参加したら走る障害物になってしまいます(汗)

でも、観戦は癖になりそうです。
こちらこそ、お会いできる日を
楽しみにしております。

これからも頑張って下さい。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: