クロスカブのスクリーン調整。

風防、スクリーン、バイザー・・・
呼び方は様々ですが、
今日は、スクリーンと呼ぶことにしましょう(笑)

私のクロスカブには、乗り出して間もなく、
「東京堂」さんで発売されていた、
スクリーンを取り付けました。

東南アジア方面から輸入された、
ドリーム系に適合するものだと思うのですが、
クロスカブに装着出来ました。

このスクリーン、高さが上下に5センチくらい調節可能で
一番低くい位置で装着しました。


スクリーンの高さ、目線にかかります。
スクリーンの高さ、目線にかかります。


この状態で、雨の日も風の日も、乗ってみましたが、
素晴らしいプロテクション効果を味わえましたよー。

雨の日には、カッパへの負担が少なくて助かります。
寒い日は、風が直接当たりませんから防寒防風効果があります。
夏場は虫さんのアタックを防いでくれました。

これだけメリットがありますと、
スタイリング的に少々難があっても
私的には必需品となってしまいます。

そんな感じに大変重宝していたのですが、
取付け当初から、スクリーンの位置が
少々高く感じていました。
スクリーンの上端が、ヘルメット越しに
目線にかかるので気になっていたのです。

上端が目線にかからないよう、
スクリーンを高く調整して乗って見たのですが、
風の巻き込みと、ヘルメットのコメカミ付近で発生する
ピューピューという風切り音が気になりまして、
もとの高さに戻した経緯があります。(^^;)

スクリーンは車格に対して大きめなので
速度が高めだったり、強風下で走行する時は、
高いプロテクション性能が災いしまして、
空気抵抗を実感できます・・・┐(‘~`;)┌

以上のメリット&デメリットを考えて
夏場に向けアベレージ速度が高くなるこの時期に
少しだけ空気抵抗を減らしたいと言う思惑から
スクリーンの高さを低くしてみました。

あまり低くし過ぎてプロテクション効果が
失われるのはもったいないので、
スクリーンの上端が首元くらいになるようにします。


スクリーンの高さ、低くして見ました。
スクリーンの高さ、低くして見ました。


高さにして約10センチメートル低くして見ましょう。
スクリーンにドリルで穴を開け、リーマーで穴を広げます。
よし、取付け位置が下がりましたーヽ(^◇^*)/ ワーイ

見た目は良い感じになりました。
問題は、走った感じです・・・
どんな感じになるのでしょう?

早速試乗です。
W(゜o゜)w オオー!
良い感じです、視界が広く感じ気持ち良い。
なんとなく空気抵抗が少なくなった感じがしますねー。
ヘルメットに当たる風が直接的ですが、
思いの外、風切り音は気になりません。

スクリーン周辺の気流も、
気になるレベルではないようです(´▽`) ホッ。

翌日に雨の中を走る機会に恵まれましたので、
雨天時のフィーリングを意識しながら走ります。


完了です。
こんな感じになります。


首から下は今まで通りスクリーンによって
プロテクトされているので胸元に雨が直接
当たるようなことはありません。
長距離走行時の効果は、今まで通り有効だと思います。

ヘルメットには、直接雨粒が当たるようになりますが、
スクリーンが視界に入らないので、
今までより視界はクリアーとなります。

今シーズンは、この高さのスクリーンで走りたいと思います。
夏場の虫さん攻撃や、大雨の時は心配ですが、
ダメなら元に戻せば良いだけですから気楽です。


下記2つのブログランキングに参加しています。
   カブにスクリーン、
    長距離ツーリングにはとても有効ですよー。



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村




コメント

No title

目的に合わせて、高さがアジャスト出来るのは良いですね。
私もシグナスの頃にスクリーンを使っていましたが、下方に余裕が無かったので、低く出来ませんでした。
空気抵抗もありますが、夏は適度に体に風を当てたくなりますし。
でも、冬の寒さや、雨などから体を守りたい時は、プロテクション重視になりますしね。
4季、楽しく乗れそうですね(^-^)

taka 様

こんにちは。

スクター系は下方にスライドしにくいかも知れませんね。
確かに空気抵抗が多過ぎましたし、目線にかかるのは嫌でしたので
思いきってスクリーンに穴をあけて取り付け位置をずらし
スクリーンを下げました。
これで新たに開けた穴から割れてこないことを祈ります。(^^;)

それでも長距離を走ると、スクリーンの効果は大きく感じられますねー。
もうやめられませんハイ(^-^)/

No title

>翌日に雨の中を走る機会に恵まれましたので

いいですねぇ この表現。

やま 様

こんばんは。

雨中走行は、基本的に好きではありません。
でも、通気に乗っていますから仕方ないのです。
作業翌日に雨でしたからタイミングよかったですねー。

嫌いと言ってもこの程度なんです(汗)

No title

純正OPのスクリーンを付けてます。
小さ目のスクリーンが好きなのですが、この高さが絶妙です。
当然私にとってですが(笑)
ヘルメットのスクリーンに当たる風が絶妙で、雨の日に付いた水滴がちょっと顔を下に向けると走行風が1番強く来るところになり、水滴が殆ど吹き飛んでしまいます。
雨ガエルさんはロングランが多いですから、私よりは大き目の方がより実用的でしょうね。
基本的にスクリーンは無い方が好みなんですが、小さなスクリーンの裏側に出来るちょっとした空間が好きです(笑)
子供の頃に隙間に入って落ち着いた感覚の延長みたいな・・・
バイクの性能には全く無関係ですけどね(笑)

postpapa 様

はい、私もプコカブには純正のスポーティーバイザー着けています。
小さいのにとても優れ物でとても良く仕事をしてくれます。

それまで大きいスクリーンを使用していた私にとって、
目からうろこの性能を見せてくれました。

確かにスタイリングは、スクリーンが無い方が可愛い感じで好きです。

好みは大切ですから、自分の好きなように
バイクを楽しむことが一番大切ですね。

バイクシーズン到来です、今年も顔を見れたら嬉しいですね。
非公開コメント

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: