雨ガエル3号と一泊二日のツーリング。

こんにちは、GW真っ只中!

いかがお過ごしですか?

楽しまれてる報告一杯来てますね~。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ

今年、息子の雨ガエル3号が
大学を卒業し社会人となりました。
やっと手がかからなくなりましたね~。


はじめは研修ばかりで大変みたいですが、
頑張れがんばれーと
応援するだけしかできません。


そんな息子から連絡が・・・


3号 「父さん、バイク買った!」

私 「ありゃー、早い。何を買ったの~?」

3号 「ヤマハのR25だよ。」

私 「なんだと~カブじゃないのか?」

3号 「だってカブなら家にあるでしょ。」

まぁそうとも言うな。

3号 「でっGWに東北一緒に行ってもらいたいんだけど?」


何々、東北ですと!
話を聞くと学生時代の友人と
休みに酒田市で会うそうな。




有馬ダム




それでバイクで行くのだそうですが、
社会人なりたてで高速代ももったいない
一般道はよく分からない!


そこで一般道のスペシャリストである
私に依頼をしてみたと言うことです。
そうですかー一般道で酒田市まで(笑)




苗場
苗場プリンス



親戚もいることだし快諾です。
さて、当日は11時前に出発です。
初日の天気は最高よ~。


世の中GWですからね~
大きな通りは混んでます(^o^;)
でっクネクネ道を選択しましょう。


秩父付近で大渋滞!
これは羊山公園の芝桜ですね。
我慢して抜けました。




日本海が迫るころ夕方となりました。



ここからR17を北上します。
前橋付近や高崎は混んでましたね。
あとは順調に進みました。


三国峠や苗場のあたりは、
雪が結構ありましたよ~。
春スキーを楽しまれる方たくさん見ました。




さて帰路は一人ですよー。





途中の小千谷付近のバイパスは
流れが速くちょっと怖いかな?
でも、良いペースなので進みます(笑)


R8からR7へと入る頃には
うっすらと暗くなります。
ここで恐怖の新潟バイパス!




帰路の苗場はご覧の通り!(泣)




制限速度70キロですよー(汗)
原付二種が走って良いのかと
おもったりもします?


でも、頑張って走れば
とても良いペースで抜けられます。
あとは海岸線を淡々と酒田まで・・・




ただいま~ふぇ~!極楽(笑)




息子は明日から数日間
友達と遊ぶそうですから
私とはお別れです。


さて、私は寝カフェへ
翌日は朝7時に出発して、
同じルートを帰りました。


いやはや満足しました。




酒田市一泊二日ツーリング



当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

そろそろオイルの交換です。
あっという間ですね~(泣)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ
ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: