「ウエスト」からの「ウエスト」???

各地で梅の花が見ごろとなって来ました。

春がそこまで来てますね~。

冬眠されていた方も近場から活動開始しましょう。

いつも応援ありがとうございます。今日もヨロシク!

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


チェーン交換後、様子見で出かけます。
交換して若干静かになったかな・・・
その程度ですが、ナニカ?


良いんですよっ!
気は心って言うじゃないですか。
もう少し劇的に変わるとね~( ̄o ̄;)ボソッ


妻の07丸目クンも快調だそうです。
でも、最近燃費が悪いですね~。
結構エンジン回すようになったからかな~。


プラグを交換しましょう。
プラグを交換しましょう。


一応、プラグも交換しておきましょう。
ン( ‥)? 購入直後に交換してから
一度も換えてないかも・・・


07丸目カブ プラグ交換
07丸目カブ、プラグ交換。


早速チェックしてみると、
ありゃー、だいぶ消耗していますね。
新品と交換です。


交換したプラグです。
交換したプラグです。


在庫がクロス用に購入した
CPR7EAしかありませんでした~
推奨はCPR6EAです。


まぁ、いいかっ!
よし、これで少しは良くなるかな。
では、様子見で一緒にお買い物行きましょう。


妻2号さんのリクエストで、
日野市南平にある洋菓子「ウエスト」さんの
工場直売店へ向かいます。


ウエストさん
住宅地にあるウエストさんの日野工場直売店。
お客さんが三人も入るともう一杯です。



ウエストさんは銀座に本店があり、
ちょっとリッチなお味のリーフパイや
ドライケーキと呼ばれるクッキー類が、
昭和の時代から人気があります。
でも、販売店がほとんど東京ですので、
全国的にはどうなんでしょうね・・・


ウエスト日野工場直売店さんでの購入品。
ウエスト日野工場直売店さんでの購入品。


我が家からは、カブでひとっ走りの日野市に
工場直売店があります。
直売というと、アウトレット価格を連想しますが、
こちらの場合、1割引にしかならないので、
私が単独で行って買う事はないかも・・・(笑)


今回は、近々広島から来る2号さんの友人へのギフトと
自宅用おやつを少し買いました。
お客さん、男女問わずひっきりなしでしたよ~。
思いっきり住宅街の中なのに集客力たるや凄いです。


2号さん、ショーケースに好物のバタークリームのケーキ
なんか見つけて、また来たいと言っておりました。
怖いです。太るのが・・・



さてさて、お買い物が済み、
遅めの昼ごはんへ行きます。


1号 「次、どこだっけ?」


2号 「町田街道沿い、桜美林近くのうどん屋さんだよ。」


1号 「何て言う店だっけ?」


2号 「ウエスト。」


1号 「えっ・・・?」


2号 「だから、ウエストっ!」


1号 「今行ったばっかじゃん。頭大丈夫か?」


2号 「だって、ほんとにウエストだもん・・・」


1号 「マジ・・・?変なの~。」


嘘のようで本当の話、
冗談のようで冗談じゃない。
こんな偶然もあるんですね~。


こちらもウエストさん
こちらもウエストさん。


町田市にある「ウエスト」さん。
調べたら、福岡の博多うどんチェーン店で、
東京、神奈川ではこの町田店が唯一らしい。
何の因果か、日野から自宅への帰り道、
丁度良い場所にあります。


私は、盛りそば(3玉)+ごぼ天、
2号さんは、肉うどん+ごぼ天トッピングを頼みます。


盛りそば、ごぼ天をトッピング
盛りそば(3玉)+ごぼ天。


うーん、ごぼ天美味しーい!
九州小倉のPandaさんにご馳走して頂いた
ごぼ天うどんを思い出しました。
九州での様子を見て、食べたくて食べたくて
仕方なかったという2号さん・・・
思いがけずこんなに早く、しかも手近な所で
願いが叶うなんて、びっくりだね(笑)


ごぼ天うどん
ごぼ天うどん。
高菜は食べ放題です。



私は、今日は盛り蕎麦にしました。
だって~、お蕎麦だと3玉まで同じ料金なんですもの。
思わず3玉お願いしちゃいましたよ(笑)


17時以降は多彩なメニュー展開に
17時以降は多彩なメニュー展開に。


このお店、夕方になると
沢山のレパートリーを展開するようで、
今度は17時以降にお邪魔して、
300円の博多モツ鍋やハムカツ食べたいですね~。



どっちもウエストさんのレシート。
どっちもウエストさんのレシート。


東京のウエストさん、福岡のウエストさん、
同じ名前、どっちも良いお店です♪


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。
一日一回バナーをポチッとして頂けたらヒジョーに嬉しいです。

さあ、今度は近場で花見をしたいと
リクエストが入っています(汗)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

クロスカブ&07丸目カブ・チェーン交換!

カブだって走れば色々消耗します。

交換しなくても走れると思いますが、

より気持ち良く乗るために消耗パーツを交換です。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ



いやはや、延ばし延ばしになっていた
チェーン交換なんですが、
いよいよ限界が来たようです。


妻の07丸目クンは18,000キロ強で初交換!


片伸びなど異常は見られませんが、
だいぶ伸びてしまっています。
ノーマルのチェーンですから仕方ないです。


妻2号さんの07丸目カブ ノーマルチェーン
妻2号さんの07丸目カブ、ノーマルチェーンの状況。


私のクロスカブもだいぶ伸びてしまいました。
昨年1月に交換したので、1年ちょっとですね。
あれから31,000キロ走れましたので充分だと思います(笑)


EK420SR
EK420SR100L:2,000円位
EK420SR110L:2,500円位
 


交換するチェーンは、EK420-SR。
江沼製のノンシール強化タイプをチョイスです。
クロスが110リンクを8コマカットの102リンク、
07丸目が100リンクを2コマカットの98リンクです。


クロスカブ110リンク&07丸目98リンク
クロスカブ110リンク(102リンク)&07丸目100リンク(98リンク)。


ドライブ&ドリブンスプロケットの交換は見送ります。
本来は一緒に交換が良いのでしょうが、
そこまで減っていませんから、もう少し頑張って貰いましょう。


ちなみにクロスカブについては、
前回のチェーン交換時、ドライブ&ドリブンを
交換しているんですよ~。


でっ、それぞれのチェーンをカットしないといけません。
今回から登場のチェーンカッター。
以前、所有していたのですが紛失・・・(泣)


片山チェーン製、CK4 3,500円位
片山チェーン製CK4:3,500円位


今度は失くさないぞ~!
ということで、ちょっと大きめなものを購入です。
コンパクトなものより大きい方が使いやすいです。


まずは、07丸目カブからやりましょう。
ノーマルのチェーンってプレートが薄く見えるのは
気のせいかしら?


新旧比較 上 新品  下 旧
新旧比較 上:新品  下:旧
あまりわからんね・・・



新旧比べるとご覧の通り・・・
まだ使えると思いますが、音も大きくなったし、
破断するほどじゃないけど、もう限界ですよね~。


100リンクのチェーンを2コマつめて98リンクにします。
100リンクのチェーンを2コマつめて98リンクにします。


クリップの向きに気を付けて接合しましょう。
反対につけると外れちゃうかも知れませんから。
はい、出来あがり~。


次、クロスカブ行くよ~


クロスカブのチェーンを外すと
クロスカブのチェーンを外すと、チェーンのピンに錆が・・・


こんなもんです。
新旧比較しするとはっきりわかるほどグニャグニャです。
画像では違いは分かりにくいですね~。


新旧比較 上 旧  下 新
やっぱ見てもわからないですね。


そんでもって、こちらもチェーンをカットします。
片山チェーンさんのCK4カッター使いやすいですね~。
以前の物より数段良いです(笑)


110リンクのチェーンを8コマつめて102リンクにします。
110リンクのチェーンを8コマつめて102リンクにします。


では、装着しましょうと思うと(-""-;)ムム・・・
短いぞ~、もしかして短くし過ぎたか????


届かないのでアクスルナット緩めます。
届かないのでアクスルナット緩めます。


あっ、そうだよね~
チェーンが伸びているんだから新品は短く感じますよね~。
はいはい、アクスルナット緩めて動かしましょう。


グッドです。
はい、コマが接合できます。


アジャスティングをして出来上がり。
チェーン2本とカッターを買っても8,000円位で完了です。
カブってお手軽ですね~(笑)


出来ました。
出来ました。


さて、試乗を兼ねてちょっと出掛けましょうかね~。
今日は、2号さんがごぼ天うどんのある所を
見つけたので、食べに行きたいそうです。


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

掃除しても食べに行く、整備しても食べに行く・・・
幸せですよね~、ブヒ~。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
ブログ村 バイクブログ カブ系


FC2バイクブログ

ブーツの手入れは亭主の仕事。

まだまだ用具の手入れは続きます。

バイク用具って色々あるんですよね~。

皆さんもお手入れしてますか~?

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ



先日のツーリング、真冬の割に
比較的暖かかったので助かりました。


お陰で防寒ブーツの出番はなく、
普通のライディングブーツで行きました~。
しかし、雨に降られましたので、
ブーツカバーを使用したものの
若干濡れてしまいましたね~。


私のブーツは防水なのですが、
妻のブーツは雨には弱いものなんです。
ビショビショにはなりませんでしたが、
湿ってしまったので、早いうちに
お手入れの必要があります。


ブーツが若干濡れてしまいました~。
室内で乾かしました。
だいぶ汚れちゃいましたね~。



でっ、この手入れがいつも私の担当なんです(汗)
何で妻のブーツを私が手入れするのか?
私にも良くわかりません。


2号さんは何年経っても覚えようとしません。
どうやら、出来る人がやれば良いという考えのようです。
確かに、一家にひとり靴の手入れを
キッチリ出来る人間がいれば、コト足りますからね~。


まぁ、いいかっ!(笑)


フキフキして汚れを取って、
靴墨を塗って磨きます。
基本は、汚れたら掃除する。


汚れたままにしないことが大切です。


はい、掃除完了です。
あー、気持ち良い♪


靴磨き終了
ハイ、靴磨き終了!


私が靴を磨いている横で、
2号さんは何やらガサゴソと
ヘルメットを弄っています。


1号 「何してんの?」


2号 「ヘルメットのシールドを交換したの。
    キズキズで見にくかったから。」



1号 「新しいやつ、どうしたの?」


2号 「ポチッといたのよ。」


1号 「いつの間に・・・」


2号 「ツーの前に頼んだけど、間に合わなかったのよ~。」


1号 「結構しっかりしてますね~。」


三年ぶりにシールド交換。OGK Kabutoのワイドバブルシールド。
三年ぶりにシールドを交換。
「お~スッキリ見える~」とご満悦です。



OGK Kabutoのワイドバブルシールドです。
今までの物より一回り大きいので、
多少は風も入りにくいのかな?
フリップアップベースは従来のRIDEZをそのままです。


スモークでもミラーでもない実用優先のクリア。
視界の確保を大切にするなんて、
なかなか良いじゃないか~。
私もそろそろシールド換えようかな?


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

私もシールド欲しいなー。
機会を見つけてポチろうかしら?


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

カブちゃん達、お疲れちゃ~ん。

あれほど暖かくなったと思ったら、

昨日の夜は雪が舞いましたよ~。

寒暖の差が激しいので体調管理しっかりしましょうね~。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ



私達を紀伊半島ツーリングへ
連れて行ってくれた我が家のカブちゃん達!
往復で1,000キロ以上走りました~。


雨の中、融雪剤の中、一杯走りましたので
ドロドロギトギトです。
うーん、綺麗にしてあげないといけません。


洗車前、薄汚れています。特に下回りが・・・
洗車前、薄汚れているカブちゃん。
特に下回り・・・by2号さん撮影



かなりキテるでしょ~。
かなりキテるでしょ~(泣)
by2号さん撮影



妻の2号さんは、私が仕事に行ってる間に
早々に洗車を済ませていました。


しまった~、先を越されたっ!


前は乗りっ放しだったこともあったのに、
この3年のうちに愛着も湧いたようで・・・
人間、変われば変わるもんです。


でも、チェーンの注油等はしてないようですから、
私のと一緒にやらないといけませんね~。
あっ、オイル交換もしないといけません。


・・・ということで、洗車をしてから、
2台まとめてオイル交換とチェーン注油
しましょうかね~。


ツーリングで汚れたクロスカブ
ツーリングで汚れたクロスカブ。


寒いですが、水洗いしますよ~。
融雪剤を綺麗に落としておかないと、
錆びちゃいますからね~。ヤバヤバ!


スイングアーム付近の汚れ
スイングアーム付近の汚れ。


水気を軽く飛ばして、
フキフキしてから磨きます。


シャカシャカ洗車中
シャカシャカ洗車中。


おおー、復活っ!


でも、さすがに新車の輝きは無いなっ( ̄o ̄;)ボソッ
間もなく3年だから仕方がないか~。
まぁ、貫禄が出て来たということにしておきましょ(笑)


さーて、オイル交換しましょうかね。
2台まとめて抜いちゃいますよ~。
私のカブはG4を入れていました。


それぞれ3,000キロを目安に交換です。
妻の丸目くんは昨年の8月に交換して、
3,500キロ走りましたね~。


私のクロスカブは先月の26日に交換して、
3,300キロ走りましたね~(笑)
両車とも、もう少し早く換えたいものです・・・


今日の在庫はこれ
今日のオイル在庫はこれっ(笑)


2号 「お父さん、私のオイルどれにするの?」


1号 「おぅっ、何でもいいよっ。」


2号 「今までG3が入っていたのよね~?」


1号 「そうだよ。」


2号 「シフトも軽かったし、調子良かったから同じでいいわ。」


1号 「はいよ~、それじゃG3で行くね。」


クロスカブオイル交換中
クロスカブ、オイル交換中。


それぞれのオイルを抜くと、
走行距離は同じ位でありますが、
2号さんの07丸目カブちゃんの方が
黒く汚れている感じですね~。


妻2号さんのJA07丸目さん
2号さんのJA07丸目さん、オイル交換中。


掃除したと言ってたけど、何だか
下回り汚いな~、ここ洗ってないでしょ~・・・(汗)


1号 「お母さん、掃除が足りないよ~。」


2号 「えっ、ピカピカ・スベスベのはずよ~。」


1号 「あのぉ~、エンジンの下回りがギトギトなんですけど。」


2号 「えっ、エンジンって水かけちゃいけないんじゃ!?」


1号 「そんなこと言ったら雨の日走れないでしょ~。」


2号 「そっかっ。それもそうだね(笑)」


1号 「ボディーよりこっちを洗わないといけないんだよ。」


2号 「あれまぁ、知らなかったわ~。」


次から下回りも洗うようにしましょうね~。
さて、今日はこれくらいで許してね。


2号 「お父さん、お茶にしよ~。」


1号 「はいはいっ。」


何だ~、わざわざお茶とは・・・?


ジャーンっ。


遅かりしバレンタイン。ルタオのショコラドゥーブルというチーズケーキ。
遅かりしバレンタイン。
LeTAO(ルタオ)のショコラドゥーブルというチーズケーキ。



2号 「バレンタインだよ。二日遅れの(笑)」


1号 「これ俺の為じゃないだろ~。」


2号 「ん・・・?美味しいからどうぞ~。」


雨ガエル家のバレンタインデーとは、
妻が自分の食べたいスイーツを買う為の
口実でしかないと思う・・・


2号 「お父さん、美味しいでしょ~?(笑)
    お返しは要らないから、ツーで履いたブーツ磨いて~。」


    お前は一体何者なんだ・・・


1号 「はい、わかました。」

    家庭円満が第一です(汗)


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

いつも頑張ってくれるカブちゃん達。
ちゃんと手入れをしてあげて、また頑張って貰いますよ~。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

疲労・怒り・恐怖・・・!

紀伊半島のツーリングレポート、

多大なる応援を頂きありがとうございます。

カブって面白いと思って貰えましたら嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ



三泊四日の日程を設ければ、
カブでも紀伊半島へちょこっとだけ
遊びに行って帰って来れるんです(笑)


・・・と紹介した訳ですが、
これだけ長い時間カブに乗っていると、
楽しいことばかりじゃありません。


良いことばかり伝えていると、
皆さんに誤解を与えてしまいますからね~。
カブで走るとこんなネガティブなこともあるんだー、
ということもお話しておかないといけません(汗)


カブに乗っている方は
たいてい経験することですが・・・


煽られやすいということです。


こればかりは、煽る方がいけないと
言ったところでどうにもなりませんから、
気を付けて頂くしかありません。


そもそも、カブのような小さい目標物に
前方を走られるということは、
ドライバーにとっては非常に神経を使うものです。


私自身も、交通の流れを乱すような
走りは極力しないように心掛けています。


余程のことがない限り、
大型トラックにブレーキを踏ませるような
走りはしないようにしているのですが・・・


そんなこんなで紀伊半島ツーリングの帰路、
R1バイパスを走行していました。
小雨がパラつく中、疲労もかなり溜まって来て、
そろそろ休憩しようかなと思っていた時・・・


遥か後方から猛スピードで迫るトラックが
ミラーに映りました。
私達の前には大型トレーラーが走行しています。


後方を再確認すると、フル積載の大型ダンプでした。
程なく2号さんのケツを突きながら煽りたてます(汗)
しまいにはクラクションを鳴らし出す始末。


オイオイヾ(-Θ-:)
どうしろって言うのよっ!



前にも話したことがあると思うのですが、
自分が煽られるのは何とも思いませんが、
妻が煽られるのは腹が立ちますね~。


行き場が無いのに、あの速度であの大きさの車が
小型バイクを煽る・・・普通ではありません。
どんな顔してるのかとドライバーを見てみると・・・


軽い怒りがこみ上げます。
白ナンバートラック・・・
何かあったら保険とか大丈夫なんだろうか?


ま、そんなこと考えられる奴なら
こんな運転はしないよな( ̄o ̄;)ボソッ


トラックドライバーの全てがこんな運転を
する訳ではないのは充分承知していますが、
イメージってこうやって作られていくものだと思います。


勿論カブの側にだって、
メチャクチャな運転をする人もいるのでしょう。
このトラックドライバーから見たら、
カブなんて〇〇なんでしょうね。


ここで、正義は勝つ!
なんて姿勢は何の役にも立ちませんから、
早々に逃げましょうね~。


2号 「ナニコレどうすりゃいいのー?怖いーっ。」


1号 「クラクション鳴らされたって死なないから。」


2号 「笑えない・・・」


1号 「そんじゃスペース作るから上手く逃げて。」


2号 「大丈夫かな・・・」


1号 「焦らなくていいよ~。」


妻が上手く避難できたので、
しばらく私を煽って頂きます。


充分満足して頂けたようなので、先に行って貰いましょう。
勿論、クラクションと排気ブレーキを標準で頂き、
オプションの幅寄せもセットに入れて、
抜かれて行きました。


向こうは当然こちらが避けるだろうと決めつけて、
ド派手な運転していましたが、正解です。
ちゃんと避けますよ。死にたくないですから(笑)


妻曰く・・

お父さんが居なかったら、どうして良いかわからなかったよ~。

恐怖以外の何物でもなかったわ・・・


だそうです。
やはり慣れないと対応難しいですね~。
カブってこんなこともあるんです\( ̄^ ̄)゛ハイ!


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

自分は交通ルールを守っているからと
強固な姿勢を貫いても、ぶつかったら勝てませんからね~。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

【後編】夫婦カブ・紀伊半島三泊四日1000kmツーリング。

前編如何でしたか?

今回のツーリングの訪問先、ルート設定は、

妻2号さんが直前にコーディネートしました。

行きたいと強く思う気持ちがあれば、

誰でもいつかは行けると思います。

皆さんにも是非カブでツーリングに出て欲しいな・・・

今回のカブツーリングに共感頂けましたら、

応援よろしくお願いします。

私もカブで遊ぶ人を応援したいと思います(笑)

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ



【3日目】
今日は、いよいよ世界遺産の地、果無(はてなし)集落へ向かいます。
お宿の朝食が7時からでしたので、
のんびりと朝風呂を堪能します。


お宿の朝食バイキング
お宿の朝食バイキング、ご飯は茶がゆです。


バイキングの朝食ですが、和洋用意され、
地元食材も織り込まれたバランス良い感じで、
お年寄りでも胃腸に優しい内容です。
実際、お客さんも私達より年配の方がほとんどでした・・・


川湯温泉 みどりやさん
川湯温泉・山水館みどりやさんのエントランスにて。


8時過ぎにチェックアウトをして
宿の外に出ると・・・( ‥) ン?
07丸目の白いカブが停まっています。


ビックリ・・・


カブさんにインターセプトされました~
カブさんにインターセプトされました~。


「おはようございます。初めまして、カブです。」


ひぇ~、カブさん!?おはようございます。
早朝に来てくれたのですね~、ありがとう。
連絡くれればもっと早くチェックアウトしたのに~。


ツイッターで連絡送っていたそうです(汗)
担当者、出てこーい。
はい、ツイッター担当者は雨ガエル2号さんです。


携帯の電波が弱くて見れてませんでした。
ゴメンナサイ・・・!!!!
いやはや、カブさん寒かったでしよう。


熊野本宮大社前でポーズ
熊野本宮大社前でポーズ。


R168十津川街道沿いのかなり立派な滝。
R168十津川街道沿いのかなり立派な滝。


途中、所々で写真を撮らせていただき、
本日のお目当て、奈良県最南端の十津川村、
果無集落へ向かいます。
川湯温泉からR168を北上すること1時間弱、
熊野古道・小辺路(こへち)の世界遺産の地へ!


十津川温泉駅
やって参りました日本一広い村、十津川村。
十津川温泉バス待合所にて。



小辺路の柳本橋
小辺路への登り口、柳本橋。
ここはカブでは・・・渡れないねえ。



果無集落への道
小辺路・果無集落へ通じる道。
このナチュラル感、期待が高まります。



民家の軒先を熊野古道が通り、
その住宅も含めて世界遺産となっているそうです。
民家の敷地を見学させていただきました。


カブさん 2号さん 私 果無集落にて
果無集落にて。カブさん、2号さん、私のカブ三台。


バス停「世界遺産石碑前」。時刻表を見ると、月曜のみ運行一日4本でした。
バス停、その名も「世界遺産石碑前」。
時刻表を見ると、月曜日に4本のみ運行でした。



果無集落の世界遺産碑
2号さん数年越しの念願の地、
果無集落の世界遺産碑を前にご機嫌!
この後、向こうの民家方向へ歩いて行きました。



昔の人々は、集落から集落へと
熊野古道を利用して行き来していたのでしょう。
そんな太古のロマンを感じている私を尻目に・・・
2号さん「ここでお茶飲んだらさぞ美味しいだろうね~」(汗)


熊野古道の岩本さんの家
軒先を熊野古道が通る岩本カツさんのお宅。
横にあるのは来訪記念のスタンプです。



熊野古道が通る岩本カツさん宅
敷地内を熊野古道が通りますよ~。


一枝の白梅に感じる春の予感。
一枝の白梅に感じる春の予感。


しばし雰囲気を堪能した後、お次はカブさんの案内で、
ビューポイントへ連れて行って貰いました~。
GMT(ジモティー)の案内はさすがです。


カブさんに果無集落のビューポイントへ案内してもらう
カブさんの案内で果無集落のビューポイントへ。
抜けるような青空も手伝ってもうサイコーです!



私達だけでしたら絶対にわからない所です。
1速でしか上がれない急坂を上ると・・・


そこには素晴らしい景色が広がっていました。
果無山脈の文字通り、果てし無く連なる山々が一望。
2号さん、しばらく立ち尽くしていました。


写真撮りたいんだけど・・・(笑)
まぁ、いいか。なかなか来られないから、
目に焼き付けて下さいね。


さてさてお次は、道の駅「十津川郷」で小休止です。
ここでカブさんにお土産いただいちゃいました。
お気遣いありがとうございます!


しばしお話をさせていただいた後、
谷瀬の吊り橋へ案内していただきます。


谷瀬の吊橋 左 私  右 カブさん
谷瀬の吊り橋にて。左:私、右:カブさん。


こちら、日本一長い吊り橋だそうです。
せっかくですから渡ってみましょう。


おお~、結構揺れますよ~。


吊り橋の中央付近で
吊り橋の中央付近でバンザイ2号さん。


なかなかの高度感ですし、長いですから、
かなり爽快な気分を味わえると思います(笑)
2号さんも実は怖かったそうですよ~。


私ですか・・・?
チビリそうでしたよ( ̄o ̄;)ボソッ


カブさん、楽しい時間をありがとうございました。
突然の迎撃に便乗して案内して頂いて、
引っ張り回してしまって申し訳ございません。


でも、凄く助かっちゃいました~(笑)
本当に感謝感謝です。
また今度、一緒に走ってくださいませ。


カブさんとお別れして・・・
ありゃー、またまた二人になっちゃいました。
時刻はもうすぐお昼どき、
そうそう、お宿で貰ったおにぎりがあったんだ・・・
この辺で食べましょう。


宿からのお土産、おにぎり3個
宿から貰ったおにぎり3個。


「道の駅吉野路大塔」でランチタイムです。
と言ってもおにぎりだけですけどね(笑)
それでも、日向ぼっこしながら十分美味しかったですよ~。


これからのルートを確認して出発です。
お次は、東吉野のニホンオオカミ像へ向かいますよ。
R168から県道20号をR309へ、更に
R169からR370へ入り県道16号を進むと、
左手にニホンオオカミ像が見えてきます。


東吉野ニホンオオカミ像
東吉野村のニホンオオカミ像。
1905年、この村で日本最後のニホンオオカミが捕獲されました。



私、この辺は何度か通っていますね~。
2号さん、ここにも是非来てみたかったそうで喜んでいました。
何たって、水曜どうでしょうの原付日本列島制覇で
大泉さん達が訪れたスポットですからね・・・(笑)


ここからはR166を走り、「道の駅飯高駅」にて
郷土菓子でんがらを購入、三重県松阪市へと向かいます。
でんがら、水どう視聴者ならピンと来るアイテムですね(笑)
2号さん的には、これも押さえておきたいそうで・・・


道の駅「飯高」にてでんがらを購入
「道の駅 飯高駅」にて、でんがら購入!


さあ、松阪市内へ入って来ました。
今日のお風呂は、R42沿いにある「松阪温泉 熊野の郷」さんです。
とても広くて充実設備の温泉施設。
木造りの雰囲気も良く、のんびりリラックスタイム取れました。


松阪温泉熊野の郷にて、これから入りまーす。
松阪温泉熊野の郷にて、これから入りまーす。


一日走りまくった体をじっくり暖めた後は・・・お食事です!
今夜の食事は、松阪市街の「とんかつ野崎」さん。
かなり有名なお店らしいです。


松坂市 とんかつ野崎さん
松阪市、とんかつ野崎さん。


こちらの松阪牛を使った牛ヒレカツレツや
ヒレトンカツが超絶品ということで、
贅沢覚悟で訪問しちゃいました~。


・・・で、まずお店に入って驚くのが、清潔感。
とんかつ屋さんなのに、店内はおろか、
厨房内の壁も床も一切油で汚れていないのです。
こんなに綺麗なとんかつ屋さん、見たことない。
これは毎日のように掃除をしているかも。


カウンターに座ったので仕事の様子がよく見えました。
まず、おしぼりが厚みのあるタオル地で好感触。
揚げ物を出すタイミングに合わせてご飯を出し、
お味噌汁は最後にアッツアツで提供しています。
なんか凄い店に来てしまったか・・・(汗)


松坂市の「とんかつ野崎」さんのメニュー
「とんかつ野崎」さんのメニュー。


否応なく期待感が高まりつつ、注文です。
私は、カツと海老フライの盛り合わせ定食にしました。
2号さんは、はなから決めていた松阪牛のヒレカツレツ定食。


待つこと20分ほど・・・ついに来ましたよ~。


盛り合わせは、ヒレトンカツとチキンカツに車海老のフライ。
ヒレトンカツは赤みを残したミディアムレアで提供されますが、
火は通っていて、これが野崎さん風なのです。
外はサクッと軽く、中ジューシーで大変柔らか、
もう言うこと無しの出来栄えです!
そして、赤だしの味噌汁が超アツアツで美味い!


顔を上げたら目の前で調理する店主さんと目が合い、
思わずにっこり微笑んでしまいました(笑)


盛り合わせ  
盛り合わせ定食、野崎さんの個性が光ります。


牛ヒレカツレツもシェアして食べましたが、
こりゃーヤバイ代物ですよ。
衣はサクサク香ばしく、中のお肉はとろけます。
松阪牛の和牛ならではの甘味が感じられる
素晴らしい逸品だと思いました。


牛ひれかつ定食
松阪牛ビーフカツレツ定食。ぶ厚いです。


いや~すげぇー。
2号さんにもう一切れ所望・・・(笑)
もうね、思わず笑みが浮ぶ美味さでした。
素材の良さを最大限に生かそうとする
お店の姿勢がビンビン感じられ、清々しかったです。


浜松餃子もそうでしたが、カツも、
何処で食べたって大して変わらんよ~、
なんてちょっと思っていましたが・・・認識撤回。
また行きたいと思いましたよ~。
鶏のからあげも美味しそうでしたので(笑)



大満足の余韻に浸りながらも
楽しい時間、幸せな時間というのは
あっと言う間に終わります。


さて、今日の寝床に行きましょう。ネカフェへ・・・


紀伊半島夫婦ツーリング・三日目ルートマップ(川湯温泉~松阪)
紀伊半島夫婦ツーリング・三日目ルートマップ(川湯温泉~松阪)


【最終日】
前日の夜、天気予報を調べますと、
何やら雲行きが怪しい・・・
こりゃー早く帰らないと降られるパターン?


そこで2号さんと作戦会議を開いた結果、
予定していたお伊勢参りは、
残念ではありますがまた次回・・・にして、
早めに帰路へ着くことといたしました。


やっぱり雨の中を何百キロも走るのは、
過酷な修行になってしまうので、
無理は禁物、早々の撤退です。


今日は、一気に帰るよ~
今日は一気に帰るよ~。ラジャ~!


また絶対来ようねっ!
始発の伊勢湾フェリーに合わせて、
朝6時過ぎに出発です。


鳥羽港から伊良湖岬のフェリー待ち
鳥羽港にて、伊良湖行きフェリーの乗船待ち。


松阪から小一時間、鳥羽港フェリーターミナル到着です。
乗船券は往路で購入済みですから、
二輪待機場所へ停めて乗船を待ちます。


船内ででんがらと目はり寿司で朝食です。
船内にて、目はり寿司とでんがらで朝食です。
これは、でんがら(笑)



7時50分乗船開始、8時10分出航。
船内で、昨日購入の目はり寿司とでんがらで朝食としました。


でんがらと言えば、水どうファンとしては早食い対決(笑)
でも、3個しか入ってなかったから出来ませんでした。
水どうの印象では、どっしりしたお餅なのかな~?
と思っていましたが、さっぱりしたお団子で、
中にあんこが入っていて、素朴な美味しさでしたよ。
包みの葉っぱはホウの葉です。


伊良湖岬到着です。
伊良湖に到着、下船します。


一時間の船旅で伊良湖岬に到着し、
そのままR42を浜松に向け走ります。
しかし、ほどなく雨が降り出してしまいました。


菜の花畑が・・・天気が良ければ。
菜の花畑が・・・天気が良ければ止まったけど。


あ~、やっぱりダメだったか~。
俺らは本当に雨ガエルだな~、ケロケロ。
木の下でカッパを着込み、最高潮に着膨れます。


ちなみにこの日の2号さん、カッパの下は・・・
あったか肌着上下(ミズノ・ブレスサーモ)
ハイネックのインナー
スキー用防風裏地付きセーター
スキー用ジャケット
ジーンズ
オーバーパンツ
厚手の靴下


更に、お腹、背中、太もも、足の裏等、
至る所に貼るカイロです。すげ~。


ついに雨が降り出しました~
無情の雨が降り出しました~。
・・・とは思えない陽気な2号さん。



私はともかくとして、妻は慣れていませんから、
ロングの雨中走行は避けたかったのにな~。
お願いだから、これ以上強くならないでね・・・


そんなことを思いながらひたすら走り続け、
「道の駅掛川」まで来ました。
ここは、昨年秋の寸又峡ツーリングでも
二人で訪れています。


お腹空いたね~。
朝少ししか食べてないのでペコペコ・・・


よし、お昼としましょう。
テナントとして入っている「うまい処」さん、
ここが結構良い感じで好きなんです。


道の駅「掛川」カレーライス食べました。
「道の駅掛川」にてカレーライス食べました。
オプションでひりょうずとチク天付けて。



カレーライスが500円で提供されていたので、
思わず注文してしまいました。
それを見た2号さんも同じ動きをします(笑)
なかなか美味しいカレーでグッドでしたよ~。



お腹は満たされましたが・・・
ここからまだまだありますね~。
2号さん、大丈夫かな、マメが痛いかなー?
だいぶ口数が減って来たようです・・・


1号 「お母さん、大丈夫?」


2号 「大丈夫。」


1号 「バイパスは速度レンジが高いから、
    車にあおられたら、頑張らないで
    早々に道を譲るんだよっ!」



そうアドバイスをして、再び出発です。


昼間ですからね~。
それなりの交通量で、走りにくい場面も
多々ありましたが、それでも夕方には
R246「道の駅ふじおやま」まで来ました。


ここから夕方の渋滞を避けるため、
富士スピードウェイから明神峠、三国峠を抜け、
山中湖から道志みちを帰ることにしました。


これが大失敗っ!


思ったより雪が残っていまして、
路側帯にびっしり残雪が・・・


おまけに霧が酷くて、
まさにエクストリームな状況です。
うへぇー、お母ちゃんごめんよ~。


明神峠から山中湖に抜ける・・・ヤバかった。
明神峠から山中湖に抜ける・・・ヤバかった。


何とか切り抜けてくれ~。
慎重に路面状況を確認しながら、
走り方の指南を含めて、
インカム越しに妻へ情報を送ります。


もうこの時点で妻は何もしゃべれません。
全神経を運転に集中ですから当然か・・・
最悪、私が全て運転するようかな?
100m走行しては走って戻り、
妻のカブを100m走らせて進める。


そんなことを考えながら走りました。
凍結路の脅威は、道志みちの山伏峠を
下るところまで続きました。


あとは、山梨と神奈川の県境、
青根辺りが危険ですが、そこを切り抜ければ
なんとか大丈夫だと思う。
当初心配した紀伊半島の山奥は大丈夫だったのに、
最後にきて地元近辺の方が難所とは・・・


頑張れ母ちゃんっ!
一生懸命励ましながら走って貰ってクリア。
18時ころ無事に帰って来られました~。


↓今回のお土産はこちらです。


道の駅十津川郷でカブさんから頂いたお菓子、カキのオリーブオイル漬け、梅干し。
道の駅十津川郷でカブさんから頂いたお菓子、
カキのオリーブオイル漬け、梅干し。



熊野のスーパーで購入した金ちゃんラーメン、来来亭ラーメン、スガキヤラーメン。
熊野のスーパーで購入した金ちゃんラーメン、
来来亭ラーメン、スガキヤラーメン。



紀伊半島夫婦ツーリング・最終日ルートマップ(松阪~相模原)
紀伊半島夫婦ツーリング・最終日ルートマップ(松阪~相模原)


翌日・・・
天気は晴れっ。


1号 「お母さん、ごめんよ~。
    俺、やっちゃった感一杯。」



2号 「仕方ないでしょ~。
    また連れてってくれればいいわよ~。」



1号 「昨日は全部裏目に出たからさ~。」


2号 「でも、エクストリームっつぅの?
    怖かったけど経験として良かったわよ。」



1号 「あんなの経験しなくても良い道だよ。」


2号 「間違いでもなきゃ走らないでしょ。
    もう嫌だけどねっ(笑)」



そんなこんなで、妻2号さんの
初めての紀伊半島カブツーリングは、
ネカフェ・旅館・ネカフェの三泊で、
計1100km超を無事走破することが出来ました。


本人的には・・・
体の力を抜いて運転するよう心掛けたこと。
夜は毎日温泉に入り、冷えた体を充分暖めたこと。
ネカフェでは耳栓と市販の寝付き薬で熟睡したこと。
等々、極力翌日に疲れを持ち越さないようにしたことが、
全体として元気に走破できた要因なのかな、
と言っております。


こんな風に、カブでも、おばちゃんでも、
神奈川⇔紀伊半島間、しっかり楽しく
ツーリング行けるんですよぉ~。
皆さんもカブツーリング如何ですか?


とはいえ、大型バイクの素晴らしさを思えば、
カブではかなり大変です。
それが冒険的になるのですが・・・


達成感は半端無いかもしれませんよ~。
疲れたけど楽しかった。
自分の自信に繋がって嬉しかった。
そして、また行ってみたい。


そんな素晴らしい経験と気持ちに
させてくれるのが、カブツーリングです。


既に行ってる人は、もっと行っちゃってください。
ちょっとためらっている人は、是非行ってみて下さい。
新たな世界が見えてくると思いますよ~。


カブって、バイクとしては大した性能ではないようだけど、
世界一のバイクと言われるだけのことはあります。
その片鱗を皆さんも垣間見て欲しいです。


以上をもちまして、夫婦カブ・紀伊半島
ツーリングレポートを終わります。


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。
一日一回バナーをポチッと押して頂けたら嬉しいです!

長々のお付き合いありがとうございました。
ふぅ~なかなか大変でした~。またよろしくお願いします(笑)


ブログ村 バイクブログカブ系
ブログ村 バイクブログカブ系


FC2バイクブログ

【前編】夫婦カブ・紀伊半島三泊四日1000kmツーリング。

3年前までバイクのバの字も知らなかった雨ガエル2号さんが

紀伊半島までカブでツーリングに行きました。

カブって素晴らしいし、楽しいと思います!

共感していただけたら、ポイントアップにご協力下さいませ。

皆さんでカブの人気を盛り上げて行けたらと思っています。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


こんにちは。
12日の夕方、三重県の松阪市から
一気に帰って来ました。
天気予報では、12日は雨が降り出して、
13日は朝から雨となっていました。


雨のツーリングはとても辛いので、
観光を取りやめて早々に帰って来ましたが、
今朝の神奈川は朝から晴れです。


しかも、ポカポカ陽気で
最高のツーリング日和となっています。
うーん、やっちまった感一杯ですな~。


お母ちゃん、スマン・・・


しかも帰路では、疲れている中
渋滞を走らせるのは気の毒と思い・・・


道志みちを選択したら、
いつこんなに雪が降ったの?状態。
路側帯には除雪された雪がたっぷりあって、
路面も凍結箇所が多々ある状況。


さらには、深い霧の中を走ることとなり、
超~エクストリームでした。
判断を誤ってばかりでダメダメ父ちゃんですね・・・


さて、反省はそれくらいとして、
ツーリングレポートしましょうね~。


今回は、初めにツーリングデータを
載せてみましょう。
人によって捉え方は様々ですが、
へぇ~と思う方もいると思います。


参考までに、私のクロスカブは、
エンジンをボア・アップしてハイオク仕様。
ドライブスプロケットを14T→15Tとロングに振っています。
妻の07丸目カブは、ノーマルです。


ツーリングデータ

         クロスカブ   07丸目

総走行距離  1,137キロ   1,141キロ

燃料使用量   17.7リットル  19.4リットル

燃費       約64キロ/ℓ  約59キロ/ℓ

燃料代      2,125円    2,064円

フェリー代    2台分 11,120円
 
宿泊       ネットカフェ2泊分 8,400円
          川湯温泉・山水館みどりや 11,300円

お風呂      3,200円

食事       14,000円

お土産      2,500円

費用総額    54,709円



今回はこんな感じでございます。


さて、本編をお送りしたいと思います。


【1日目】
午前中に用事がありましたので、
出発は昼過ぎでした・・・


いや~、浜松まで行くんだぞ~。
妻と一緒で着けるのか・・・?(汗)
そんな不安をよそに一人ルンルンな奴は
もちろん2号さんです。


2号 「浜松までなら楽勝だよね?」


1号 「いや~、結構遠いよ~。」
     ずいぶんお気楽じゃないか・・・(汗)


道志みちは凍結の恐れたあるので避けまして、
R246を三島まで行き、R1へ乗る
オーソドッスなルートを選択します。


道の駅「富士おやま」 今日も富士は見えません。
道の駅ふじおやま、今日も富士は見えません。


2号さんにとっても何度も走ったことがあるルートですから、
ここまでは余裕のはずでしたが、
やはりそこは天下のR1バイパスです。


大型トラックに翻弄されながら、
走るスペースを見つけながら走ります。
時には、全開走行も余儀なくされますね~。


2号 「お父さん、こんな中走っていたら
    原付2種通行禁止の標識なんて目に入らないね~。」



1号 「でしょ~。何度も失敗してるよ(汗)」


2号 「えっ、そんな時はどうするの?」


1号 「そん時は、ゴメンナサイと思いながら
    走り抜けるしかないっ!」



2号 「・・・」


1号 「停まっても駐停車禁止区間だから危険。
    仕方ないけど走り抜けちゃうのが安全だよ。」



インカムでそんな会話をしながら、一生懸命走る2号さんです。
お陰で、この区間の燃費は過去最低の
47キロ/リットルを記録してしまいました。
もちろん夕方の浜松バイパス渋滞走行も含まれます。


さて、たいして休むこともなく、
7時間かからないで浜松入りすることが出来まして、
今夜のお目当てであります
浜松餃子の名店・「喜慕里(きぼり)」さんで夕食です!


浜松餃子 「喜慕里」きぼりさん
浜松餃子「喜慕里(きぼり)」さん。


餃子なんて何処で食べたって大して変わらんよ~、
などと思っていましたが・・・
一口食べたら(⌒▽⌒;) オッドロキー


餃子定食 大
餃子定食の大(20個)、1,280円です。


これは、美味すぎるっ!


何だろう、ほのかに芳ばしくて甘い。
それでいてしつこくない。
キャベツの甘み?
うーん、わからないけど、美味しいからいいかっ!


ラー油の旨みが素晴らしく餃子を引き立てます。
ラー油の旨みが素晴らしく餃子を引き立てます。


これは良いよ~!
餃子定食(大)をペロっといただきました。
また、行きたいと思いました~。



その後、近場の温泉施設「和合の湯」へ行き、
体を温めます。
こちらもなかなか良い感じで温まりましたよ~。
冬場のロングツーリングでは温泉が欠かせませんね!
さて、ネカフェへ行ってのんびりしましょう。


紀伊半島夫婦ツーリング・一日目ルートマップ(相模原~浜松)
紀伊半島夫婦ツーリング・一日目ルートマップ(相模原~浜松)


【2日目】
今日は、いよいよ紀伊半島ですよ~。
あっ、伊良湖岬から伊勢湾フェリーで鳥羽に渡ります。
陸路を走り、R23で紀伊半島入りも考えましたが、
夜中のR23を2号さんと伴走するのは厳しいかと・・・


朝6時、出発します。
朝6時、出発します。


でっ、8時10分出航の始発フェリーで鳥羽へ渡ります。
逆算しますと、浜松を6時には出たいので、
朝5時半起きです。


妻の準備・・・ちょっと時間が押しました。
それでも早朝ですから1時間30分ほどで到着。
真っ先にチケットを購入します。


伊勢湾フェリー 伊良湖岬 乗船待機
伊勢湾フェリー、伊良湖港にて乗船待機。


ここで帰路のことも考えて往復で購入しますと、
運賃が20パーセントほど割引されます(笑)
何だか得した気分v(^^)vルンルン


乗船して甲板員の方が挨拶をしてくれます。
うーん、良い感じっ!
カブの固定もご覧の通り・・・(笑)
「お世話になります。」


クロスカブ 固定状況
伊勢湾フェリー、クロスカブ 固定状況。


出航から約1時間、ついに紀伊半島へ上陸です。
2号さんも気分が盛り上がりっ!
朝からテンション高いっ。


2号さんの07丸目カブ 固定状況
伊勢湾フェリー、2号さんの07丸目カブ固定状況。


もう鳥羽港を降りた瞬間から、
ヘルメットの中は音楽流れてます・・・
(1/6の夢旅人、水曜どうでしょうテーマソング)


テンションアップ!
紀伊半島上陸、テンションアップ!


走り出して間もなく、2号さんが狂います。
水曜どうでしょうでお馴染みの赤福コールそのままに・・・


2号 「あーかふくっ、あーかふくっ、あーかふくっ!」


1号 「わかったから、落ち着いてくれ~。」


2号 「だって、赤福看板が出迎えてくれてんのよ~。」


1号 「宣伝用の看板だから・・・」
    よっぽど見たかったのね~。


燃料を補給して、伊勢志摩パールロードに向かいます。
昔、ここを通ろうと思ったのですが、
R260が接続されていなかったような・・・


いずれにせよ、私も初めて通ります。
日本の名道50選にも選ばれているほどの
ワインディングロードですから素晴らしいでしょうね~。


いやー日差しが冬じゃありません。
いやー、日差しが冬じゃありません。


気持ち良い道に差し掛かって間もなく、
本日のブランチスポット到着。
地元で評判のカキ小屋、「かき太郎」さんで
生ガキと焼ガキを食べようかと思います(笑)


かき太郎さん
かき太郎さんです。


10時開店なのですが、
ちょっと早く着き過ぎました~。
お店のおばちゃんに、
この上に素晴らしい景色が見える場所があるから、
見て来てご覧と教えて貰って見てきました。


カキ太郎さんに教えてもらったビュースポット養殖場が一望できます。
かき太郎さんに教えて貰ったビュースポット。


勾配を歩いて上ること10分、カキの養殖場が
一望できる素晴らしい場所でした。
気象状況によっては富士山も見えるそうですよ~(笑)


白梅の花が咲きだしていましたよ~。
白梅の花が咲きだしていましたよ~。
我が家の梅はまだ固いツボミなのに・・・



さて、ちょうど良い運動となりました(笑)
お腹も空いて食欲旺盛です。
生ガキ・焼ガキ・カキフライ・カキ飯をいただきます。


かき太郎さん、お店の様子
かき太郎さん、お店の様子。


生カキ
生ガキです。一個120円。
カクテルソース付のを一個サービスしてくれたみたい♪



生カキは地元の湾で朝収穫したものを剥いてもらって食べます。
生ガキは地元の湾で朝収穫したものを
剥いてもらって食べます。



焼きカキです。
焼ガキです。一個120円。
こっちも一個サービスしてくれたみたい♪



焼きかき。
プリンプリンの焼ガキ。


カキフライです。
カキフライです。700円。


炊きたてかき飯
ホッカホカ炊きたてのカキ飯。350円。


もうね、それぞれ美味すぎて、説明の必要はないですね!
特に生ガキは、朝収穫されたものなので新鮮そのもの。
プリプリで何もつけなくても自然の塩分で美味かったです!
いやー、また来たいと思いましたよ~。


カキが美味しいよ~。
カキが美味しいよ~。


2号さんの幸せ
2号さんの幸せ。



さて、お腹も満たされましたので、
やっと景色を落ち着いて見ることができます(笑)
走っていても日差しが冬じゃない感じで、
とても強くて眩しい位です。


パールロード鳥羽展望台 鳥羽一郎さんの歌詞が刻まれた記念碑
パールロード鳥羽展望台にて。
鳥羽一郎さんの歌詞が刻まれた巨大な記念碑。



鳥羽展望台によって絶景を堪能します!
鳥羽と言えば鳥羽一郎さんでしょうね~。
空と海の青さが半端なく綺麗です。


鳥羽展望台からの景色
鳥羽展望台からの絶景。


パールロードを気持ち良く走っていると、
鳥羽展望台で撮影をしていたバイク情報番組、
Like a windのクルーさん達が手を振ってくれました~。
どうも~、気持ち良いですね~。


綺麗な日差しの中、Like a windの撮影クルーさんが手を振ってくれました~(笑)
綺麗な日差しの中、Like a windの撮影クルーさんが手を振ってくれました~(笑)


日差しが眩しくて、素晴らしかったですよ~。
日差しが眩しくて素晴らしかったですよ~。


さてさて、志摩市からR260、R42と走り、
尾鷲市の海鮮市場「おとと」さんでお昼です。
ここは地元でも人気の海鮮スポット。


尾鷲市で評判のお魚市場「おとと」さん
尾鷲市で評判の良いお魚市場「おとと」さん。


平日にも関わらずお客さんが沢山います。
私達はそれほどおながが空いていなかったので、
パックの握り寿司をいただきました~。


おととさんで握り各種をいただきました。安くてうまし
おととさんで握り各種をいただきました。
これがなかなかどうして、安くてウマし!




さてさて、尾鷲からはR311を走り、
熊野市を経て川湯温泉へ向かいます。
私は2年前にもカブで来て泊まっています(笑)


川湯に到着後、まずは有名な仙人風呂を見学・・・
さすがに2号さんには無理ですね~。
ワイルド過ぎますし、男子が一杯入っています。
撮影もはばかられましたので画像はなしです。


ちょっとがっかりしながらも
本日のお宿「山水館みどりや」さんに到着です。
いい感じの旅館ですが、なんでも2号さんたら
1万円分のクーポン券をゲットしていたそうです。
お陰で夕飯無しの朝食のみでした(笑)


川湯温泉「みどりや」さんのお部屋です。和室は落ち着きますね~。
川湯温泉「山水館みどりや」さんのお部屋です。
和室は落ち着きますね~。



十畳のお部屋は眺望良好!
大塔川と露天風呂が一望です(笑)
トイレ(ウォシュレット)とお風呂(使わなかった)付きで、
前日ネカフェ泊の私達にはとても快適でした。


さて、温泉ですよ~。
川湯温泉は、目の前の大塔川の河原から
温泉が湧き出る珍しい温泉。
温度は65度。泉質は・・・
ナトリウム-炭酸水素塩、塩化物泉です。
エントランスに源泉飲泉所もありますよ~。


山水館みどりやさんの源泉飲泉所。
山水館みどりやさんのエントランスにある源泉飲泉所。


一番の売りは、河原にあるワイルドでオープンな
露天風呂に内湯から直接出られることでしょうかね。
一応、湯船は男女別なのですが、本当にオープンなので…(笑)
2号さんは暗くなってから入るとのこと。
(女性は脱衣所に湯あみ着が用意されているので安心ですよ。)


でっ、私は失礼しまして・・・チャポン。
いやー、極楽、極楽。
この開放感がたまらんですな~。


ワイルドな露天風呂です。左 男湯  右 女湯
部屋から撮影、大変ワイルドな露天風呂です。
左:男湯、右:女湯。



上からも丸見えですが・・・ナニカ?


見る方が悪いと言うことで・・・
私は、露出狂ではありません。


そんなこんなで夜は更けて行くのでした。


つづく。


明日は、【後編】3日目と最終日をお届けします。


紀伊半島夫婦ツーリング・二日目ルートマップ(浜松~川湯温泉)
紀伊半島夫婦ツーリング・二日目ルートマップ(浜松~川湯温泉)


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。
一日一回バナーをポチッと押して頂けたら嬉しいです!

雨ガエル2号さんの紀伊半島初体験ツーリング、
いかがですか!?続きは明日っ!


ブログ村 バイクブログ カブ系
ブログ村 バイクブログ カブ系


FC2バイクブログ ランキングへ

紀伊半島さんありがとう。

朝からポカポカ暖かい。

でも、天気が・・・

やっぱり雨ガエル1号・2号ですね~(泣)ケロケロ・・・

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


皆さん、おはようございます!
昨日は、素晴らしいツーリング日和の中
紀伊半島を味わうことが出来ました。


妻の2号さんも一生懸命走って楽しんで来ましたよー。


昨日は三重県松阪市に宿泊。
今日はお伊勢参りを楽しんでから
帰ろうかと思ったのですが、
予報を見ると雨に追いかけられそうです。


疲労がたまりはじめて
さらに雨中走行となりますと、
さすがに辛い。


お伊勢さんは、また次回ねっ!
と言うことで今日は一気に帰ります。


頑張りますよー。


でっ、これから始発の伊勢湾フェリー乗ります(笑)




鳥羽港から乗船です。


フェリーの中で朝ごはん!
昨日、道の駅「吉野路大塔」そばの
「大塔郷土館」で買っためはり寿司
道の駅「飯高」で買ったでんがら
です。(笑)


20160213015836077.jpg
めはり寿司とでんがらで朝ごはん。


10:00です。
伊良湖から浜松へ向かう途中
雨ふられました。


もうね、嫌になるよ(泣)



雨に降られてカッパ着ました。


12:30
浜名湖から掛川まで来ましたよー。
道の駅「掛川」でお昼です。
ここの「うまい処」さんが中々美味い。



道の駅「掛川」うまい処さん。


16:00
道の駅「ふじおやま」で休憩。
御殿場でご飯食べようかなと思いましたが、
雨降ってるので早々に帰ることにしました。



道の駅「ふじおやま」、今日も富士山は見えません。


18:00
どうも!
自宅に到着しました。
三国峠から道志みちを走ってきましたが、
いや~、やばかったー。



コンビニおでん買っちゃった(笑)


詳細は明日っ!
お楽しみに~。


20:00
お風呂に入って暖まりました。
芯から冷えていたようで気持ち良かったです。



乗ってる時は大丈夫と言っていたのに、
テープを取ってお風呂に入ったら
死ぬ、助けて~とうるさいです。



ちなみに2号さんの手にできた豆は、
ご覧の通りです。
遊び過ぎの証ですね(汗)


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

さーて、帰ります。エネルギーの素、
ポチポチ応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

紀伊半島最高です!

春のようなポカポカ陽気の一日でした。

昨日に引き続き天気に恵まれました。

紀伊半島最高です(笑)

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


今日は、お宿から出るとなんと
カブさんが迎撃!
びっくりしました。


カブさんのお陰でポカポカ陽気だったのかな(笑)



世界遺産・小辺路の果無集落付近で撮影。


カブさんにビューポイント案内してもらっちゃた!
さすがGMTさんですね~。ありがとうございました。
是非、また会いましょう(笑)


雨ガエル2号さん、手に豆が出来てしまいました。
テーピングして頑張ってます。



2号さんのお手ての状態!


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

あー楽しい。
明日は何をしようかな。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

雨ガエル2号・カブで初めて紀伊半島。

今日も天気に恵まれました。

雨男・雨女の夫婦カブ乗りが紀伊半島へ登場です。

紀伊半島の皆さん、お邪魔しております!

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ



こんにちは。
今朝、浜松を出発し、伊良湖岬から
伊勢湾フェリーで紀伊半島に入りました。



毎度お馴染みの伊勢湾フェリー


フェリーは、旅の楽しみを倍増しますねー。
なんか、ワクワクします。
あっ、ハンカバ注意ねー(笑)


妻の2号さん、初めてカブで紀伊半島上陸です。
彼女も西へ足を伸ばしていますねー。


まさかここまで走れるようになるとは、
思っていませんでした。
だって、カブですよ~(笑)


みなさんも行けるようになると思います。
少しずつ距離を伸ばして行ってください。


さて、今日はどこに泊まるのかな?
お母さん、探して~。
と言ってるそばから見つけましたよ~。


今夜のお宿は、和歌山県田辺市の川湯温泉
「みどりや」さんです。
仙人風呂で有名なところですね~。


2年前にソロで行ってとてもよかったので
また来てしまいました。
お宿の露天風呂もワイルドな感じでグッドです。


20160210180550228.jpg
1号入浴中!こんな感じで丸見えになってしまいますので、
屋根の下に隠れてます。



2号さんが部屋から撮影しています。
モロ写真も撮られてしまいましたが、
それはボツです(笑)


20160210200937772.jpg
宿にPCがあってよかった。更新がんばりました(笑)

当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

さて、明日はどうしたものか・・・
電波の状態がとても厳しいですね~。
宿のPCから更新しました。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: