ボア・アップで耐久性は・・・?

昨日今日の記事、妻の2号さんには
良くわからなーいと言われていますが・・・


これもカブなんですよ~。
興味のある方、お付き合いくださいませ。


朝晩肌寒いですから、
風邪などひかないようにしましょう。
↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログランキング
にほんブログ村 バイクブログランキング



昨日の続きです。
ボア・アップをすると、エンジンの
耐久性が低下する・・・?


今回、ボア・アップ後32,000キロを走行
(総走行距離62,000キロ)した
クロスカブのエンジンをオーバーホールしてみて
意外な事がわかりました。


見る人が見ればわかるヘッドの焼け具合ボアアップ後35,000キロ
ボアアップ後35,000キロ走ったヘッドの状態です。
興味のある方はお~!と思うでしょ(笑)



まずは、ピストンとピストンヘッドが
走行距離の割にとても良く燃焼しています。
ノーマルエンジンを開けた時より
燃焼室内の状態がとても良い。


35,000キロ走行後のピストン
35,000キロ走行後のピストンヘッド


原因はよくわかりませんが、
ノーマルエンジンよりカーボンの堆積が
明らかに少なかったのです。
調子が良いということが一目でわかります。


それにピストンピンの摩耗が
ノーマルピストンに比べて少ないのが
目視でわかるほどでした。


ピストンピンの状態
ピストンピンの状態 上:ノーマル車両 下:クロスカブ
うーん、写真だと上手く撮れていませんね~。



これは、軽量ピストンによるところが
大きいだろうと感じますね~。


ピストンリングの状況上側
ピストンリングの状況、シリンダーの上側


ピストンリングは、これだけの距離を
走っていれば交換した方が良いですね。
ノーマルでももっと磨耗していることが
あるそうです。


ピストンリングの状況下側
ピストンリングの状況、シリンダーの下側


カムチェーン回りは、ご覧の通りのくたびれ具合です・・・
この辺はノーマルでも同じに消耗する
部分でもあります。


カムチェーン関係は全て摩耗しています。
カムチェーン関係は全て摩耗しています


駆動系も、今回は、ほとんど交換していただきます。
でも、オーバーホールをしなくても
10万キロは走れると思いますよ~。

気持ち良くビュィーンと回って、
クラッチの繋がりやシフトのカッチリ感は望めませんが、
ガチャガチャ言いながらも走ってくれると思います(笑)


1次クラッチの摩耗カス
クラッチの摩耗カス


結論ですが、ボア・アップをしたから
耐久性が落ちるとは一概に言えないのかな~
と思えるようになりました。


脱脂剤で溶かしてみると、全て金属粉
脱脂剤で溶かしてみると、全て金属粉


ボア・アップによってパワーアップした分、
エンジンに余裕が生まれて、
負荷が少なくなったかも知れません。


オイルストレーナーのごみ6万キロ分
オイルストレーナーのごみ


パワーアップの分、ガンガン回して走れば
もっともっとくたびれるのは早かったと思いますから、
乗り方も大きく左右することでしょうね~。


クラッチのアウターが・・・
クラッチのアウターが・・・摩耗で段々に


いずれにしても、軽量ピストンを使用することで、
運動負荷や振動が軽減され、
耐久性がアップすることもあるということが見えてきました。


クラッチ側のクランクベアリングに極僅かなガタが・・・
クラッチ側のクランクベアリングは圧入されています。
しかし・・・共回りが見られます。



今回チューンドエンジンだからと
特別に気を遣うこともなく乗らせてもらってきました。
エンジンオイルの交換サイクルも3,000キロ毎を基準に
実施したので、特にマメということもありません。


クランクベアリング抜きます。
クランクベアリング抜きます。


始動時も暖気運転などすることなく発進して、
オイルが暖まるまで無理せずゆっくり走る程度でした。
本当にノーマルと同じように使っていて、
ご覧の消耗具合ですので、
ノーマルに比べて耐久性が低いということはないようです。


クランク離脱
クランク離脱


むしろパワーの少ないノーマルエンジンで
常時負荷をかけ続けて走っていた時の方が
エンジンにストレスを与えたかも知れません・・・(汗)


ミッション露出
ミッション露出


少なくとも私のクロスカブに限っては、
ボア・アップに伴って耐久性が低下したとは
いえない状態であることはわかるかと思います。ハイ


分解終了。
分解終了。って私だったら何も出来ない・・・(汗)


では、全ての方にボア・アップを勧めるか?
私の答えは、ノーです。
ボア・アップをしたからといって、
凄く速くなるかというと、それほどでもありません。



速くするにはそれなりの費用が掛りますので、
あまり高額になるようでしたら、
カブにこだわらずに軽二輪バイクの購入をお勧めします。


でも・・・

このカブは、物凄く気持ち良いんです。
とくにツーリングなどで郊外を一定速度でビュィーンと
走っているときのエンジンフィーリングはツアラーの
感覚そのものです。


もちろん速度域は大型ツアラーと比べるべくもないですが
本当に快感です!
私は、ずっと走っていたくなってしまいます(笑)


クロスカブのエンジンは、摩耗したパーツを交換し
組み上げて貰います。
更に、足周りも含めた車体周りのリニューアルも
実施していただきます。


 ↓ 詳しくはこちらで。

RCRハングアウトさんのブログ



当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

 リニューアルが済んだら、
 また走りに行きたいな~(笑)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


FC2バイクブログ ランキングへ

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: