バイク人生最大のピンチ・・・(汗)

こんにちは。
台風の影響で凄い雨が降りました・・・

皆さんのところは大丈夫でしょうか?
ブログの更新が滞ってゴメンナサイ。


さて、休んだぶん挽回だ~!!

皆さんも元気出して、ポチッとよろしくっ!

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログランキング
にほんブログ村 バイクブログランキング



瀬戸内・四国ツーリングでは
2000キロほど走って来ました。


さすがにこれだけ走ると、
何度かヒヤリハットがあるし、
煽られてムカッとすることもあります。


でも、長年乗ってきたおかげで、だいぶ図々しくなりまして
車間を詰められたくらいは気にならなくなりました。
明らかな威嚇を受けたり、
避けなければ接触するような行為はダメダメですけどね~。


今回も威嚇的な煽りは受けましたよ~。
長時間走っているとライダーズハイになっておりまして、
ペース変えるのもストレスになるんですよね~。


特に、国道のバイパスは困ります。
譲ることも容易ではない場合がありますからね~。
先に行くにはかなりの速度違反となります・・・


まぁ、
皆さんも上手くしのいでいることと思います。
私も、それなりに上手くやっております。
これが一番なんて中々言えませんからね~(笑)


今日は、そんなことが物凄く小さいと思える
最大級のピンチを紹介します。
怖いですから覚悟して聞くように(笑)


先日のツーリングの際・・・
鞆の浦を散策後、尾道へ向かうべく
海沿いをトコトコと走っていると、
バイク1台が走れる幅の防波堤が目に付きました!


防波堤は、湾内に向かって数百メートル先に伸びていて
先端には、釣り人が乗ってきたであろう原付スクーターが
停められていました。


防波堤とクロスカブ
防波堤とクロスカブ


あー、綺麗だな~と思って、
何のためらいもなく防波堤に進入しました。
しばらく進んだところで、このままの幅だと
方向転換出来ないな~と不安がよぎります。


でも、スクーターが停まってるから大丈夫!
先に行けば広くなっているよ。
そんな思い込みのまま進みま続けました。


スクーターの手前まで来たところ、
防波堤の幅は・・・狭いまま(汗)


ヤバイ!


これどうやって方向転換するの?
スクーターの人はどうやって方向転換するの?
まさかこのままの幅だとは思わなかった~。


どうしよう。


こういう時は、まずゆっくり景色でも眺めて、
焦る心を落ち着かせましょう。


どう考えても防波堤の幅は、
カブのホイルベースと変わりません。
フロントタイヤの外径を考慮すると
切り返しでの方向転換は不可能です。


では、サイドスタンドを軸にしてグルリと
回せば楽勝じゃない(笑)
そんなことを思っていると・・・

スクーターの釣り人さんが帰って来ました。
軽く会釈をすると、またがってエンジンをかけ
スロットルを入れると同時に軽やかにフロントを持ち上げて
防波堤の壁面に前輪を当て、フローティングターンの要領で
方向転換していました。


ひぇ~、スクーターとは言え、
いつもやってるなこのおっさん。
でも、私のカブじゃ出来ないしテクもない。


いいよ、私はサイドスタンドを利用して回すから。
さて、頑張ってやりますよ~。
でも、失敗したらカブは鞆の浦港にボチャン!です。
いや~考えただけでビビリますね~。


防波堤とホイルベースの対比
防波堤とホイルベースの対比


慎重にサイドスタンドの位置を決めます。
なぜならあまり防波堤の端にすると180度回したときに
車体が海の上では元も子もないですからね~。


いざっ!


グルリと90度右回転したところで・・・
フロントタイヤが防波堤の壁面に接触し
回転出来ません。


あれー、意外と幅が狭いんだな~。
どうしよう、スタンドの接地点をあと10センチくらい
海側にずらせばスムースに回るけど、
回した後に車体は海の上だから、
気を付けないと海に落ちちゃうな~。


既に、後輪は海の上です。
重心が後方にあるのでかなり不安定な感じです。
うーん悩む。


やり直すか、このまま力技でサイドスタンドの位置をズラして
回転を継続するか・・・?
一呼吸した瞬間っ   


ガシャ!!

なんとサイドスタンドが外れてしまいました~。

ピーンチッ!!!!!!!!!!!!!!!!



かろうじてステップの下端が
防波堤の縁に引っかかっています。


これ以上、後方に傾くか、ステップの下端がズレれば
間違いなく海にボチャンッです。
後方に重心があるので今にもズリ落ちそうです。


この状況って、

バイク人生最大のピンチ

では?


この態勢を上手く表現できないのですが、
ステップ下端の荷重を減らすと、
後方に引っ張られてズリズリと海側に落ちて行きます。


かと言って荷台を持ち上げないと、
カブを引き上げられません。
なのでフロントハンドルを左手で前方に押しながら
右手で荷台を手前に引きます。


とりあえずこの態勢でカブは安定します。
さてこの状態から脱出しないと・・・


まさかこんな状況に陥るとは(泣)
もうダメかもしれない。ボソ。
カブとは言え荷物満載ですから、
140キロ近くありますので簡単には引き上げられません。


あー、旅もここまでか~。


「雨ガエルのカブ、鞆の浦に沈む!」


そんなブログタイトルが頭をかすめます。


そのままの態勢がどれくらい続いただろうか?
手もしびれて来たし長くは続けられません。
どうせダメなら一か八か行動あるのみ。
ボチャンッするかもしれないけど勝負するよっ!


チャンスは1回、速さとパワーが重要です。
深呼吸を何度もして、筋肉に酸素を少しでも蓄えます。
準備良し!


渾身の力を込めて思い切り引き上げます。


エィッ・・・


ヤッター!


あがりました~!!!


ピンチを切り抜けました。
落とさずに済みましたよ~。



良かった。
神様・仏様・御先祖様っ!
ありがとうございます。
カブにダメージもなく無事脱出完了です。


両腕と太ももの筋肉が痛いです。
これはちょっと痛めたかもしれませんね~。
それでもカブを落とさなかったから嬉しいです。


ピンチ脱出後、あらためて防波堤を望む
あらためて防波堤を望む・・・やっぱ狭いよ~


手軽で機動力抜群のカブゆえの大失敗。
正直、カブと言うことで舐めていました。
大型バイクだったらもっと慎重に判断をしていたと思います。


これを反省材料として、
これからは慎重に行動したいと思います。
旅先でカブを海に落とすなんて悲しいですものね~。


こんなアホは、私だけで充分です。
油断大敵あめあられでした。ハイ!


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

 皆さんも、お気をつけください。
 ってこんなアホは私くらいですね~(汗)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


FC2バイクブログ ランキングへ

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: