クロスカブのステムベアリング交換。

また、今週からお仕事始まりましたねー。
頑張っていますか?
私もお仕事・・・真面目にやっています(泣)


さて、すでにお気付きの方もいると思いますが、
正月の三日にクロスカブのステムベアリングを
交換修理いたしましたー。


昨年末低速で走っていると、ステアリングの段つき作動で、
バランスを崩してしまう程ひどくなっていました。
そこで、年末年始はプコカブで移動していました。


年の初めに爽快です。
正月のプコカブ。


プコカブは、エンデュランスさんのボアアップキットを組み込んで
BRDマフラーとボックスを装着しています。
5万キロ以上走りましたので、ハングアウトさんで
オーバーホールを行ってバルブタイミングを
バッチリセットアップしておりますので、
素晴らしい仕上がりとなっています。


JA07丸目110プコカブ・オーバーホール!


クロスカブから離れてプコカブと過ごしてみたら、
また色々と感じるものがありました(笑)
オートバイって、その時の気持ち、体調、嗜好等で、
捉え方が変わるから面白いですねー。


さて、横道にそれてしまいましたが、本題といきましょう。
本日は、クロスカブのステムベアリング交換!


クロスカブフロント周り分解です。
クロスカブフロント周り分解です。


まずは、ステアリングステムを露出する為に、
周囲のパーツを外しましょう。
慣れるとここまで10分ですよー(笑)


ステアリングステム分解
ステアリングステム分解。


フロント周りを外すと前が浮きますから、
作業性はとても良いです。
あ・・・でも、間違って力を入れ過ぎたりすると
前に落ちてしまいますから気を付けて下さいねー。
私は、荷台に取り外したフロントタイヤを乗せておきました。


フロントが落ちないように荷台にタイヤ乗せてます。
フロントが落ちないように荷台にタイヤ乗せてます。


さて、ステムのロックナットとトップスレッドを取り外し、
ステアリングステムを抜きます。


ロアアウターレースの取り外し。
ロアアウターレースの取り外し。


マイナスドライバーで叩いて、
アッパー&ロアアウターレースを抜きます。
さてさて段つき作動の原因は・・・


あったー!


こんなところにポツポツと、
レースにベアリングの当たった痕がついています。
アッパー&ロアとも同様についていますねー。


ロアアウターレースにもベアリングの痕。
ロアアウターレースのベアリング痕。


北海道ツーリングの時に
荷物満載で大きいギャップを
ドカンッと越えた記憶があります。


アッパーアウターレースにベアリングの痕が!
アッパーアウターレースのベアリング痕。


その時、本当に大きな衝撃で、
バーストしなくて良かったーと思ったものです。
速度も結構出ていたからなあ・・・ボソ。


北海道から帰って来て、
タイヤの前後ローテーションをしたら、
段つき症状に気が付きましたー。
でも、それが原因かどうかは分かりませんけどね。


一度レースに傷がつくと、どんどん大きくなるので、
症状は顕著になってきます。
ステムベアリングのトラブルは、大型バイクでも有り得ますから、
カブといえども例外ではありません。


ステム引き抜き。
ステム引き抜き。


では、次に進みましょう。
ステアリングステムからロアインナーレースを抜きます。
これが私には出来ない部分です。


レース根元に入っているステムシールの部分に
特殊工具を差し込みグリグリ外します。


ステムからロアインナーレースを取り外します。
ステムからロアインナーレースを取り外します。


こんなカニ足みたいな工具、持ってないし、
持っていても使い方が分かりません。
サクサクと手際よく組み付けて、
グリグリと締め込んで・・・はい、抜けました―。


ここで、kenmayaさんからワンポイントアドバイス!
「工具がなければ、レースをカットすれば取れるよー。」
だそうです。


「そうなんですかー!」と、
調子良く返事をしたものの・・・
俺に切れるのか~???そんな感じです(笑)


はい、次行くよー。
抜いたら入れないといけません。
新品のシールとレースを圧入します。


ステムにダストシールとロアインナーレースを圧入
ステムにダストシールとロアインナーレースを圧入。


これは無理でしょう。
「無理じゃないけど、機械があれば正確で簡単に出来るよー。」
だそうです(笑)
やっぱり私には無理でしたねー。


圧入完了
圧入完了。


ステアリングヘッドにアッパー&ロアアウターレースを叩き入れます。
径の同じあて物を旋盤で作成して打ち込んで貰います。
やっぱり私には無理・・・

叩き入れの工程の写真撮り忘れましたー・・・


アンダーアウターレースを打ち込み後、新品ベアリングをセット
アンダーインナーレースに新品ベアリングをセット。


ここまで出来てしまうと、組み込みは簡単です。
ベアリングインナーレースをパッパと組みこみましたら
ステムの締め込みにコツがあるそうで・・・
またまたアドバイスを頂きました。


アッパーインナーレース打ち込みご新品ベアリングをセット。
アッパーインナーレース打ち込みご新品ベアリングをセット。


トップスレッドを締め込んで軽くベアリングを馴染ませて
作動確認をしてから一旦ゆるめます。
それから再度締め込んでロックナットを締めます。

ここからは、いつもの作業ですから
サクサク組んで出来上がり、
所要時間2時間半くらいでしたー。


修理完了
作業完了。


ステアリングヘッドベアリング一式
ステムベアリング一式 5,006円也。右上はアッパアウターレースの誤りです。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  kenmayaさん、お正月からありがとうございました。
  私一人では、出来ませんでした。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ


FC2バイクブログ ランキングへ

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: