嬉しい時は素直に喜ぶ!

こんにちは!
カフェカブを見学に行くことになって、
ちょっと忙しい雨ガエルです(汗)


日本人て、自分の思ったことを心の中に
ぎゅっ!としまっておく習性がありますよね。


特に男子は、

寡黙であれ。とか

男は黙って勝負する。とか

言われた時代もありました。


最近は、やるべきことをやった上で
言うべきことは言う。
有言実行で言葉に出して勝負する人も多くなりました。


ビジネスではケースバイケースで使い分けて
成功していければ良いですね。
しかし、プライベートにおいてはどうでしょう?


私は、どちらかと言うと嬉しいとか悲しいを
言葉に出さない方でした。
自分の気持ちを外に出すことが
カッコ悪いと思っていましたからねー。


でも、ここ数年・・・
ドラマを見ては泣き、優しくされると泣き、
涙腺もろくなりましたー。


でも、さすがに某市議会議員のN氏のようには泣きませんよー。


先日、職場で食事の時、
数名の部下が誕生日のお祝いをしてくれました。


前日に話の流れで、

「今日で○○歳になったよー、もう爺様だなー」

などと話をしていたのです。


その翌日に、ケーキを買ってきてくれて、
お茶で乾杯をしてもらいましたー。


お祝いのショートケーキ。
お祝いのショートケーキ。


小さなケーキですが、
そのケーキに詰まった気持ちが
とても嬉しく、感激しましたー。
何十年も仕事をしてきましたが、
部下に誕生日を祝ってもらったのは初めてです。


いやー、思わずホロッとしそうでした。
ここでカッコつけても仕方がないので、
素直に喜びを表してお礼を言いました。


嬉しい時は、素直に喜ぶ!
そして、感謝の言葉を口にする。
カブに乗るようになってから、
何だかとても素直になった気がします。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  カブに乗っていて心が癒されていることが
  関係しているのかもしれませんねー。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



カフェカブ青山、見学する?

今度の日曜日、11月2日は、
いよいよカフェカブ青山ですねー。
沢山のカブがホンダ本社へ集まることでしょう。


昨年のカフェカブ青山
昨年のカフェカブ青山の様子。


雨ガエルは、今年は参加出来そうになかったので、エントリーを控えました。
しかし、状況が好転し、見学に行けそうな感じです。


例年この時期は安定した天候で、
東京の晴天率は70%だそうです。
が、今年は予報に雨マークが・・・(汗)
お天気心配ですが、会場に集まる沢山のカブを見学したいです。
もし、行けましたら、楽しみたいと思いますのでよろしくお願いします。


週間天気予報
東京の週間天気予報。


当日、参加される皆さん、
遠くから自走される方も多くいるでしょうから、
事故などに遭遇しないよう気を付けて来てくださいね。
そして、楽しい時間をお過ごしください。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  カブの最大イベントですから、
  是非、見に行きたいものです。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



異なるチューニングアプローチ!

涼しくなってくると、バイクに乗るのも寒くて
ちょっとなー、と思う方がいるかもしれません。
でも、悪いことばかりじゃありませんよー。


バイクにとって涼しいことは良いことです。
夏場のチンチン状態から解放されて、
エンジンには優しい時期がやってまいりました。


おかげで私の119ハイパークロスカブも
調子が上がってきたように感じます。
カブとは思えないフィーリングは健在です!


ハイパークロスカブ、新潟にて撮影
119ハイパークロスカブ、快調ですねー。


以前にもお話ししましたが、ハイパークロスカブは、119ccにボア・アップをして、軽量の鍛造ハイコンプレッションピストンを採用し、パワーとトルクを求めています。


私は、この手法のチューニングが楽しいと思っています。
しかし、クロスカブとまったく逆の手法で
チューングをされて楽しまれているライダーさんにkenmayaさんの紹介でお会いして、
バイクを見せてもらうことができました。


あっ!お断りしておきますがカブではないですよー。
車種は、カワサキのエストレヤ!
250ccクラスのシングルバイクです。


エストレヤ改
エストレヤ改とオーナーのHさん。


エストレヤは、ショートストロークエンジン全盛の時代において
ロングストロークエンジンという珍しい存在だそうです。


そのエンジンに対して、
さらに圧縮を下げて排気量ダウンを施し、
圧縮を下げてあります。
極めつけは、フライホイールマスを増やしピックアップを犠牲にしてまでも
回転のスムースさを追及するという徹底ぶり・・・
ユニークな特性を求めているのです。


このバイク、雑誌に取り上げられたこともあるバイクだそうで、
フライホイールマスを増やすためにクランクケースを
数センチ継ぎ足しています・・・(汗)


継ぎ足したクランクケースです。
継ぎ足したクランクケースです。


ここまでするかー!こりゃー参りました。
今後は、もっと低速でも走れるように、
点火時期を調整出来る手動装置を思案中だとか?
うーん、私の知識では説明しきれなくなりましたねー。


手動点火時期変更装置
手動点火時期変更装置


昔のバイク的フィーリングと言えばわかりやすいかなー?
ロングストロークとフライホイールマスの大きいエンジン。
ピックアップや吹け上がりは良くないけど、
滑らかに回り続ける感じです。


本当に私のカブと逆のチューニングですねー。
現代のバイクを昔風にアレンジする・・・とっても面白いです(笑)


オーナーのHさんとお話しをさせていただきましたら、
なんと昔、ドカに乗って元気一杯走られていた方とか・・・
うーん、バイクの嗜好ってどこでどう変わるかわかりませんねー。

改めてバイクの奥深さを思い知らされました。
また、お話し聞かせて下さいませ。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  色々な楽しみ方があるものですねー。
  本当に、面白いとおもいます。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



クロスカブにヤママルトのハンカバ!

関東の山沿いも紅葉真っ盛りです。
朝晩は冷え込み、バイクに乗るのが辛くなって来ましたー。
ちょっと早いですが冬支度します。


琵琶湖ツーリングや日光ツーリングの時も
朝晩寒くて、真冬の装備で走行。
そろそろハンドルカバーを装着したいと思いました。


ヤママルトのハンドルカバー(HC-U2500)、パイプハンドル車用。
ヤママルトのハンドルカバー(HC-U2500)、パイプハンドル車用。


カブに装着するハンドルカバーといえば、
すぐ思い付くのがヤママルトのハンカバです!
純正品のようなフィット感で使い心地は最高です。
何より、非常にリーズナブルな価格設定で、
コストパフォーマンスに優れています。


でも、ちょこちょこ仕様変更していて、
最近のは富士山ロゴ付かないのかな?
ちょっと寂しい・・・
個人的にはロゴ入り希望です。


金文字の富士山ロゴはプリントされていない。
金文字の富士山ロゴはプリントされていない。


まー、ダサかっこ悪いイメージがありますから、
このスタイルに抵抗ある方は多いかも知れません。
見慣れてしまうか、あきらめてしまえば、
これぞカブと思えるデザインなんですけどね・・・


中はボアでフカフカ、グッドな感触です。
中はボアでフカフカ、グッドな感触です。


でっ、私は抵抗ないので・・・(笑)
今年は、クロスカブ用にこのヤママルトの
ハンカバを購入しました。


昨年までクロスカブには、
大型バイクから転用した10年物の
ラフ&ロードのハンカバを装着していたのですが、
なにぶん大型車用、フィット感がイマイチで、
使い心地が良くありませんでした。


妻は一言・・・

 「ダンボすぎるっしょ」 


ダンボ・・・
ダンボすぎる・・・


どうやら不評のようです。
特段気に留めてなかったんですが、
そう言われれば・・・重厚感ありすぎ?(笑)


ヤママルトのハンドルカバー装着。
ヤママルトのハンドルカバー装着。
ダンボ小さくなりました。



ヤママルトのハンドルカバーを装着してみると、
実に良く考えられていて、ミラーステーを抜く穴や、
スロットルケーブルを通す穴が開いているので、
フィッティングがとても良いです。
うーん、さすがカブユーザー御用達!


と、言いたいところなのですが・・・
きっちり装着すると、
フロントブレーキレバーがカバーと干渉し、
ブレーキランプが点灯しっぱなしになってしまいます。


うーん、残念!
せっかくバッチリフィットしていたのに、
干渉を防ぐ為に多少ルーズに取付けをやり直しました。


これで、ブレーキレバーとの干渉は防げました。


白いヒモが目立つなー。
白いヒモが目立つなー。


また、付属のヒモはいただけません。
白なので、すごく目立ってかっちょ悪い!
カバーが黒なのにヒモが白って・・・
まぁ、見栄えは最初からあきらめてますけど、
黒ヒモに替えようかしら。気が向いたら(笑)


今回数種検討してこれにしたので、
しばらく使ってみます。


ハンドルカバーに加えて、
グリップヒーターを装着すれば
真冬でもオールシーズングローブで乗れますよー。


クロスカブには、純正のグリップヒーターが出てませんので、
カブプロ用のグリップヒーターを装着している方もいるようです。
私は、残念ながらクロスカブには装着していません。
昨年はハンカバとウィンターグローブの
組み合わせで乗り切りましたー。
今年も頑張るよー。


そんな我が家は結構冷え込む山沿いエリア。
私の07丸目プコカブと妻の07丸目カブには、
純正グリップヒーター&ヤママルトのハンカバが
セットで装着してあります。
こたつ仕様で真冬でもポカポカ走行。


手が冷たくないというのは、
こんなにも真冬の走行を楽にするものなのかと
思い知らされます。
グリップヒーター&ハンカバは冬のマストアイテムです。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  もし手が冷たくて耐えられなくなったら・・・
  プコカブに乗ります。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



晩秋にお外でご飯食べたいですねー。

朝晩は、だいぶ寒くなってきました。
ここまで冷え込むと、野外でテント泊は厳しい。
新調したテントを試したいけど、ちょっと・・・
努力、忍耐、根性は忘却の彼方となった私です。


それでも、昼間はまだまだ大丈夫!
デイキャンプくらいなら出来ますよー。


肌寒くなったこれからの季節、
以前もブログで紹介しましたが、今年は
折り畳み式バーベキューコンロもあることだし、
またそろそろお外で、ご飯食べたいですねー。


尾上製作所・折り畳み式バーベキューコンロ
尾上製作所・折り畳み式バーベキューコンロ。
冬はこれで暖をとろうと思います。



 ↓ バーベキューコンロの記事はこちら

折り畳み式バーベキューコンロ


今シーズン、バーベキューコンロの他に
新たに購入したグッズがあります。
アルミのロールテーブル。


コンパクトに収納できますから、
積載重視のバイクキャンプでは王道ですね。
これは二人用サイズです。
思ったよりしっかり安定してました。
リーズナブルでシンプル、素晴らしいと思います。

キャプテンスタッグ・アルミロールテーブル。
キャプテンスタッグ・アルミロールテーブル。


お次は、定番のガスバーナーですが・・・
こちらはいずれも使い込んでいます。
なかなか壊れません。


これはキャンピングガス製のバーナーです。
高校時代に購入した30年以上前の年代物。
見るからにレトロ。まだ使えます(汗)

キャンピングガス(CAMPING GAZ)のバーナー。
キャンピングガス(CAMPING GAZ)のバーナー。


こちらのキャプテンスタッグのバーナーは、
ちょっと重いですが、ツーリングの時には
問題なく使っています。

キャプテンスタッグのバーナー。EPIフリーライトチャージャーⅡを装着。
キャプテンスタッグのバーナー。
EPIフリーライトチャージャーⅡを装着。



イワタニプリムスのウルトラバーナーです。
重さ116gながら、出力3600kcal/hのハイパワー。
荷物を小さく軽くしたいときに使用します。

プリムス・P-153ウルトラバーナー。
プリムス・P-153ウルトラバーナー。


余談ですが、コールマンの古いバーナーです。
喜んで買ったのに、なんと製造中止でボンベが無いです。
詰替えとかあるようですが、他にバーナーありますから、
眺めるだけにしておきます。

コールマン・パワーマックス。
コールマン・パワーマックス エキスパートストーブX3。


色々使ってきましたねー。
お好み用途で使っていきます。


あと、これ何だかわかりますかー?
EPIのフリーライトチャージャーです。
寒い季節の必需品ですよー。

EPIgasフリーライトチャージャーⅡ。
EPIgasフリーライトチャージャーⅡ。


LPGボンベは、寒冷時気化しにくくなり、
パワーが落ちますよねー。


そんな時こいつを使うと、ガスの燃焼熱を
特殊な熱伝導管で下方のプレートに伝え、
ボンベを温めてくれます。


寒い日でもパワーの低下を最小限で抑えられるので、
寒冷地用のガスを購入しなくても済みます。
かなりの優れもんです。


これからの季節は、
デイキャンプを楽しみたいですねー。
あったかいお鍋、やりたいなー。
その場合は・・・カセットコンロが最強かな(笑)


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  今のキャンプ道具は機能的でお洒落になってますねー。
  古い物と併せて楽しく使っていきたいです。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



また、やってしまった(汗)

数日雨の日があって、
なかなかツーリングへ行けませんでした。
ボヤボヤしていると寒~い冬が来てしまいます。


タイヤ交換もしたことだし、ツーリングへ行きたーい!
と、言うことで、
日光へ紅葉を見に行って来ましたー。


休みの日だと本当にスッと起きられます。
今日は日の出とともに出発です。
朝日がとても綺麗でしたよー。


地元の日の出、いやー綺麗ですねー!元気貰いました。
地元の日の出、いやー綺麗ですねー!元気貰いました。


いつも通り、国道16号線から4号線へ入り、
宇都宮から119号線で日光へ向かいます。


ここで、やっちまいましたー。


宇都宮市街で前方に地元ナンバーの
中型バイクが走っていました。


安定していて走りやすいペースでしたので、
コバンザメさせていただき、
日光方面へ向かってついて行くと・・・


あれ、国道119号線ってこんなに良い道路だったかな?

新しい道路だし、バイパスでも出来たのかな?

125cc以下通行禁止だったりして(汗)



なんて、頭の中にハテナが。


でも、標識出てないみたいだから大丈夫!
と思い、結構なペースで前走車について行くと、
前のバイクのライダーさんが減速して隣に並びます。


「ここ125cc以下通行禁止ですよー。」


と教えてくれました。


あちゃー、やってしまったよ!
表示を見落としたのでしょう。
でもね、気を付けながら走っていたんですよ。


どうも最近凡ミスが増えてる気がします。
モウロク来てますか・・・


125cc以下通行禁止区間って、
結構ありますが、表示を見落としがちですね。
皆さんも、気を付けて下さいませ。


次の交差点で早々に降ります。
気を引き締めて、走り出しましょう。


日光の杉並木。
日光の杉並木。


119号線の日光杉並木を日光市街へ向けて走ります。
到着すると、平日だというのに観光客で賑わっています。


いろは坂の渋滞、トイレ困りそうですねー。
いろは坂の渋滞、トイレ困りそうですねー。


いろは坂もこの通り、マイカーでノロノロ運転です。
コーナーを楽しもうと思って来たのですが、
大間違いでしたー(汗)
明智平の手前から大渋滞・・・


見事な集客力です。
平日でこの混み方ですから、
休日はそりゃもう凄いことになりそうですよー。
おトイレ注意。


いろは坂頂上、明智平。
いろは坂頂上、明智平。


中禅寺湖まで来ると、紅葉は終わりかけていました。
気温も日中だというのに肌寒い感じでした。


中禅寺湖湖畔と男体山。
中禅寺湖湖畔と男体山。
写真だとあったかそうに見えるけど・・・



このまま戦場ヶ原、金精峠を走って、
沼田に抜けて帰ってきました。


秩父の芦ヶ久保で休憩中、時計を見ると16時。
この時間ならまだ奥多摩を走れそうです。
帰宅ラッシュの街中を走るなら、
遠回りでもクネクネ道を通って帰りたい・・・


が、しかし、
奥多摩周遊道路に着くと17時15分。
日が暮れてしまい、思ったより真っ暗!
路面状況もわからず、かなり冷え込んできましたー。


永井食堂さんのもつっ子。
中身は味噌仕立てのモツとコンニャク。家ではこれに
野菜・豆腐入れて、葱・一味で食べると幸せ~。



家に着いたのは19時過ぎでした。
おみやは、永井食堂さんのもつっ子(1,070円)です。
保冷剤(100円)をつけて持ち帰りました。
既に夕食があったため、とりあえず冷蔵庫へ。
後日いただきまーす。


日光の紅葉、何とか間に合いました。
もうすぐ冬が訪れますね。
そろそろ冬支度を考えないといけません。
皆さんも風邪などひかないように、
暖かくして走って下さい。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  折々で初冬を感じてしまいましたが、
  晩秋のツーリングは、何となく心落ち着く感じがします。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



人それぞれのバイクライフ。

人の振り見て我が振り直せ。


そんなポピュラーなことわざがありますよね。
最近、人と話をするとき、自分は大丈夫かなー?
と、考えることが多くなりました。


昔、尊敬する方から、
人の欠点を攻撃すれば、その3倍
自分に返ってくることを覚悟しておけ。
と、言われたことがあります。


それでも若いときは、
そんなもん全て払いのけてやるわい!
くらいの勢いがありましたから、
必要のない戦いを繰り広げたものです。


今思うと、正直、偉かったなーと思います(笑)
そんなことに沢山エネルギーを使って・・・


私も歳を重ねるにつれ、疲れてきたのか、
人と争うよりも語り合って笑っていたいと
思うようになりました。


細かいことはどうだっていいんだよ、面倒くさい。


適当にやっておけば良いじゃんよー。


今は大抵こんな感じですかね・・・(汗)


面倒くさいことには背中を向けて、
楽しいこと、好きなことは前を向いている、
ご都合主義の傾向が進んでいます。


そうはいっても、
全てが面倒って言ってる訳ではありませんよー。
社会の中では責任を負う部分があるので、
仕事中はダメ出しをする方が多いかも知れません。


しかし、趣味のバイクライフでは、
ダメ出しなんて基本的にありません。
○○は○○であるべき、とか思わないので、
その人が良ければ何でも良いんだよー、と思います。


個人的に好きとか嫌いはありますが、
そこは単に好みの問題であって、
自分とは違っているとしても、
人様が良いと思っていること、
楽しんでいることに対して、
ダメだと言う理由が私には無いです。


全く同じ趣味嗜好の人など居ないですから、
違って当たり前ですよね。
良いなーと思えば共感し、
ちょっと好みじゃないなーと思ったら
離れていれば良いのです。
簡単なことです。


趣味の世界において、
他の人のやることが気になって
ストレスになる人は、気の毒だと思います。
私は、趣味の世界はマイペースでやらせて貰っています。


人それぞれのバイクライフ、
私はこれからもゆるくカブに乗ります。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。
  皆さんも、楽しく、そして自由に、
  バイクライフを満喫しましょうね。
  


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



さすがフレームマウントです。

スーパーカブは、もともと荷物を
積むことを前提に作られたバイクです!
実際に荷物を積んで走ってみると、
その車格からは想像出来ないほど安定しています。


そんなカブですから、
ビジネスシーンで活躍するのも納得ですねー。
この特性を生かして、荷物を積載し、
旅の相棒に選ばれる方も沢山います。


JA07プコカブの積載状態。背景は「北の国から」黒板五郎さんの日産ジュニア。
JA07プコカブの積載状態。
2012年10月、富良野・麓郷の森にて。



私もその一人なんですけどねー。
JA07プコカブの時は、このように前カゴを装着して、
カッパやちょっとした工具を積載していました。


重さ3kg程度までなら、
ハンドルを取られるような感じもないのですが、
それ以上の重量の物を積載したときは、
ハンドルが取られるような感じで
ちょっと怖かったですねー。


荷物を積載するのに特化したカブとして
カブプロがありますが、現行型のJA10カブプロは、
フロントキャリアがフレームマウントになっていますから、
ハンドルマウントに比べると、荷物積載時の
ハンドリング安定性が格段に良くなります。


クロスカブもカブプロベースですから、
カブプロのフロントキャリアを
取り付けることが出来るそうですよー。


実際、クロスカブにカブプロの
フロントキャリアを装着し、旅カブ仕様に
されている方々を拝見します。


kenmaya製フロントキャリア。
kenmaya製フロントキャリア。


私も他車種のリアキャリアをフロントに付けて貰い、
フレームマウント状態で使用していますが、
10kgくらい積載してもフロントに積載していることを
意識することはありません。


これくらい余裕で積載可能です。
BBQの帰りにドカドカと。
これくらい余裕で積載可能です。



むしろ、リアキャリアだけに荷物を積むより
前後バランスが良い状態なので、
荷物満載状態でも走りやすいですよー。


妻の雨ガエル2号さんでも扱いやすいらしく、
一緒のツーリングの際などでは、
時々交換して乗っています。


見た目いかつい感じにはなりますが、
フレームマウントの前カゴやフロントキャリアは、
旅カブにとても有効な装備だと思います。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  フレームマウントがこれほどハンドルに
  影響を与えないものだとは思いませんでした。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



カブに乗り出して4年が過ぎました。

カブに乗り出したのが2010年の10月です。
丁度、JA07丸目カブがマイナーチェンジと言うか
新色を発表した直後ですかねー。


それまで、大型バイクを所有していましたが、
年に数回しか乗らなくなってしまい、
メンテナンスや保険代の維持費が
もったいないと感じ始めていました。


カブのフロント周り2
初めて購入をしたスーパーカブ JA07丸目110。


もうオートバイは止めよう・・・
そう思って下駄がわりにカブでもと思い、
購入したのが始まりです。


車体色は白、ベージュ、プコブルーがあり、
一番値引きを出来るのがプコだと言われて、
この色に決定しました(汗)


あとは、皆さんと同じように、
乗りだすと、思っていたより良く走るどころか、
とても乗りやすくて楽しいので、
すっかり虜になってしまったと言うわけです。


何年もバイクに乗って来たのに、
こんな楽しいバイクの存在を
知らなかったことが恥ずかしく思いました。


私は、カブがあまりにも楽しかったので、
この気持ちを沢山の人に伝えたいと思い、
乗り始めてから半年後くらいにブログを始めました。


それが今日の雨ガエルブログです。
私は、スーパーカブが楽しいと思える間は乗り続けます。
そして、カブの素晴らしさを共有できる方々と
ブログを通じて楽しんでいきたいと思っています。


好きが高じてクロスカブを迎えてしまいました。
好きが高じてクロスカブを迎えてしまいました。


これまで、雨ガエルブログを応援いただき
ありがとうございます。
これからも、楽しくカブに乗り続けて行きたいと思いますので、
引き続きよろしくお願いします。


雨ガエル1号・2号
雨ガエル1号・2号


カブ乗りの皆様と一緒にスーパーカブを盛り上げて、
カブに乗る人が少しでも増えれば嬉しいです。
そして、カブの活性化が図られ、より良いスーパーカブが
リリースされることを夢見ております。


カブに乗る?

楽しくなければカブじゃない。

by 雨ガエル1号・2号



当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  みなさーん、寒くなってきましたが。
  まだまだ、行けますよー。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



50ccの思い出!

先日、原付二種の話をしていて、
ふっと、初めて50㏄に乗ったときの
ことを思い出しました。


今では普通に走っている通勤経路の
緩やかなコーナーも、
昔、初めて50㏄で走った時は、
感激していたことを思い出します。


それまで自転車しか知らなかった少年が
初めてエンジンのついた乗り物を
運転するのですから、感激でした。


それは自転車とは別次元の世界で、
エンジンという内燃機関の凄さを
まざまざと思い知らされたものです。


思い出の中の50cc達・・・


新聞配達でヤマハのメイトに乗って、
バイクの細かい動作を沢山勉強させて
もらいました。
今の私に繋がる原点です。


ヤマハ メイト50
ヤマハ メイト50


友人のヤマハTY50を借りて
三浦半島へツーリングへ行って、
クラッチ操作の素晴らしさを経験しました。


ヤマハTY50
ヤマハTY50


当時、リリースされたばかりのゴリラに乗って、
燃料無給油でどこまで行って来れるか
挑戦しましたねー。


ゴリラ&モンキー
ゴリラ&モンキー
ゴリラが派生車種としてリリースされましたー。



友人の新型ダックスに乗せてもらって
乗りやすかった記憶があります。


新型のダックス覚えてますかー?
新型のダックス覚えてますかー?
乗りやすかったなー。



原付最後の思い出は、
友人のRZ50がメチャクチャ速くて、
びっくりしたのを思い出します。


ヤマハRZ50 こいつは速くて参りましたー。jpg
ヤマハRZ50
こいつは速くて参りましたー。



いやー、楽しかったなー。


私も、もう少し50㏄が走りやすい環境であれば、
乗ってみたいと思いますねー。


30キロの規制や2段階右折、
立体交差の通行制限など考えると、
どうしても二の足を踏んでしまいます。


都市部を車と一緒に走ったり、
郊外の国道を大型車両と一緒に走るのは
怖いと感じてしまいます。


それでも、自宅周辺や交通量の少ないところを
トコトコ走るにはとても良いですねー。
幸せ感じる時もあります(笑)


追記

いつもお世話になってます、雨ガエル2号です。

お邪魔します(^^)
電車でblog見ていたらコメントに懐かしい車種が…
母がパッソーラで走り回っていた30ウン年前?のノスタルジーが蘇りました。
確か八千草薫さんがCMで、
パッソル&パッソーラなんてやってた。

坂の多い町で原付おばちゃん率高く、
子供心に羨ましかった…楽そうで(笑)
学研のおばちゃんは、ロードパルに
ボテ箱つけて来てました。ナウいっ。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  原付だって素晴らしいです。
  私の原点は、50㏄から始まっています。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: