梅雨あけです。暑さ対策してますか?

まってましたー。
関東地方の梅雨があけましたー!
バンバン乗りましょうね~。

と思ったのですが・・・
スカッーと青空が広がりません。
なんだかなー・・・(○`。 ´○)ボソッ

午後になると夕立が来そうな感じで
梅雨が開けたようには思えませんねー。
まぁ、良いかっ。
気にしたって、晴れるわけじゃないものね。

それでも、肌に感じる空気が
先日よりも爽やかに感じるのは確かです。(¬¬)ホント?????

よしっ!メッシュジャケットを着よう。

メッシュジャケットって優れものですよねー。
なんと、Tシャツ1枚で走るより
メッシュジャケットを着て走った方が、
体温上昇が少ないのだそうですよー。



メッシュジャケット優れものだと思います。。
10年以上着ているメッシュジャケット、フェニックス製



そう言われるとそんな気持ちになるから不思議です。
私はメッシュジャケットを着て走った方が
涼しく感じてしまいます。o(*^▽^*)oあはっ♪

ちなみにジャケットの下に、
速乾性の長そでシャツを着て、
首にはバンダナを巻いて発汗対策をしています。


バンダナ巻いて発汗対策。汗を吸ってくれますよー
バンダナj巻いて発汗対策、汗を吸ってくれますよー。1年を通して使用しています。



それからそれから、
ヘルメットもベンチレーション機能全開ですねー。

ただでさえ暑いですから、
積極的にヘルメット内に風を通して、
少しでも冷やしたいものです。


ヘルメットは交代で回しながら使いましょう。
ヘルメットは交代で回しながら使いましょう。ベンチレーション全開です。



夏場は、汗をかきますから、
同じヘルメットを被らずに、乾かしながら、
交互に交換して被ると長持ちするそうです。


夏の対策でした。"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!


下記2つのブログランキングに参加しています。
   ジャケットも古くなったなー。
   ヘルメットもそろそろ欲しいです。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村





カッパを着るタイミングって難しいですね。

夏休みに入りいきなりの3連休・・・
晴れ間が出れば、チャンスととばかりに乗り出します。
午後からにわか雨があるかもしれなと予報があっても
出かけちゃいますよねー。


散々遊んで、帰路に空を見上げながら走ります。
神様お願い、天気がもちますように!

降るなよーハラハラ、ドキドキ!

願いが通じる時もあれば、
願いむなしくドバーッと降られたりもします。

そんなとき、カッパの登場です。



雨ガエル愛用のレインスーツ


このカッパを着るタイミングが

実に難しい。"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!



ザーッと来て、ピタッと止んだり、
降っているのに路面がドライだったりすると
中々着る覚悟が出来ません。

だって、この時期

暑いんですものーε-(´o`;A アチィ


シトシト降られて、暑くて中々着れずに走っていたら
気がつくとビショビショになってしまったこともありましたねー。

その逆に、早めに着ておこうなんて思ったら
暑くて、汗でビショビショになってしまったとか・・・


左からブーツカバー・レイングローブ・グローブカバー
左からブーツカバー・レイングローブ・グローブカバー



私が、カッパを着る目安は、
路面がウエットかドライかで判断します。

やっぱり路面からの巻き上げが一番汚れますから、
早々に着ることとします。

その他の判断材料として、進行方向の空の色、
対向車のウインドーやボディーが濡れていないか?
ワイパーが動いていないか?

有力な判断材料として、対向してくるライダーが
カッパを着ていれば早々に着るようにしています。

それでも、先日バイク友達と一緒に走っていて、
着るタイミングが難しくてハラハラしましたねー。

やっぱりカッパを着るタイミングは難しいです。"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!

下記2つのブログランキングに参加しています。
  カッパを着て走るのって暑く嫌ですねー。
   雨中走行は、極力避けたいものです。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村





クロスカブ、パワーアップ!?

不安定な天気が続きますが、梅雨明けまでもう少し、
スカ―ッと晴れた青空の下、気持ち良く走りたいものです。


以前もブログで書きましたが、
クロスカブって旅バイクとして良いと思いませんか?
大きなハンドルと分厚いシートで足元ゆったりのポジションは
自由度が大きく、お尻に優しいです。
長距離ツーではとてもありがたいです。


ワインディングロードとクロスカブ
ツーリングの相棒、クロスカブ。


しかし、一つだけ贅沢を言わせて貰うと・・・

パワーが少しだけ足りません。
具体的に言うと、制限速度を7~8割程度の能力で
走行できるパワーが欲しい。


クロスカブだと、国道の登坂路で制限速度を維持できない時や
バイパスなどでほぼ全開という時がまれにあります。
この状態が長時間続くと結構疲れますよねー。


パワーは魔物だけど・・・あと少し!


ただし、ここで大切なことを一つ・・・
バランス的にも耐久性という面からも
ノーマルが一番でしょうねー。


例えばタイヤ一つにしても、
ノーマルのビジネスタイヤを履いて走るのと
ハイグリップタイヤを履いて走るのとでは、
バイクにかかるストレスが変わってきます。
(ちょっと極端ですね・・・)


吸気系&排気系にしてもカスタムすれば、
ノーマルに比べて吸排気効率が上がり、
高回転まで常用するようになるのですから、
エンジンには決して優しくないと思います。


ましてボアアップなどすれば、
パワーアップするわけですから駆動系への負担が多くなり
エンジンの寿命は明らかに短くなることでしょう。

カスタムとはノーマルのバランスを崩すこと。
お金もかかるし手間もかかり、寿命を縮めると思います。


エンジンのカスタムをすれば・・・
ノーマルより扱いはナーバスになります。
メンテナンスサイクルも短くなるでしょう。


圧縮を上げれば、セルモーターにも負担がかかり、
いずれ壊れることと思います。
キックでかければ良いのですが・・・


さらに・・・

エンジンストールが頻発しようが、

エンジンから異音が発生しようが、

メーカーからの保証は効かなくなると思います。



木戸池前で撮影
JA07丸目プコカブ&クロスカブ、昨年の長野ツーリングにて


原付二種ですから余裕のパワーなんて望むべくもないですが、
ボアアップをした07丸目カブ(プコカブ)のパワーが忘れられません。

あのプコカブのパワーがクロスカブにあったら、
長距離ツーリングの時の疲労も
かなり軽減されるのではないかと思っています。


実は・・・

夏休みに北海道ツーリングに行こうと思います。(●⌒∇⌒●)
うーん、2年ぶりです。
一昨年は、プコカブで宗谷岬へ行きました。

北海道ツーリング。


任務達成!宗谷岬にカブで来れました~。
プコカブで宗谷岬へ


今年はクロスカブで道東の知床半島へ行こうと思います。
知床峠を走りたいなー。


今月の終わりに出発して、来月上旬までの一週間です。
帰路には、8月3日(日)に開催されます、

「あぶくまカブミーティング」

に参加させて頂き、東北の皆さんと親睦を深められたら嬉しいですねー。


で・・・

私のクロスカブも既に26000キロ近く走っています。
北海道を走るにあたり、エンジンリフレッシュも兼ね、
ちょっとパワーアップをしてから行こうかと思っています。o(*^▽^*)oあはっ♪


下記2つのブログランキングに参加しています。
  どうなるかしら・・・
  すごく楽しみですー。ワクワク!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村




ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: