最新型のスクーターに乗って見ました。

先日、友人のご好意で最新型の
軽二輪スクーターに乗る機会がありました。

ヤマハのマジェスティーS
水冷単気筒155㏄エンジンから15馬力の
最高出力と1.4キロのトルクを発生します。
そう、先日発表されたPCX150のライバルですねー。


majesty-s_.jpg
ヤマハのマジェスティーS


125ccクラスのボディーに
155㏄のパワー&トルクで余裕の走りが期待できます。

センタースタンドをはずして、通りまで軽く押し歩きますと、
W(゜o゜)w オオー!意外と重量を感じます。
クロスカブに比べて40キロ重い145キロです。
軽量バイクに馴れてしまった私には重さを感じます(^^;)

さて、エンジン始動です。
今や二輪と言えどもインジェクションが当たり前!
イグニッションオン、セル一発で始動です。
始動直後に感じるのは、カブに比べて
メカニカルノイズが少ないですねー。
さすが水冷エンジン(⌒^⌒)b うん

お次は、跨ってゆっくり発進します。
(‥ )ン?
ちょっと駆動力が伝わるまでのタイムラグが
カブより多いかな~?

この辺は、味付けですから、
馴れの問題と好き嫌いなのでしょうねー。

駆動力が、かかってしまえば、
実にスムースに加速してくれます。
あっと言う間に60キロに到達です。
クロスカブに比べてエンジンの振動が少ないなー
実にサイレントな感じです。


majesty-sブラック
majesty-sブラック


走りの装備も、前後にディスクブレーキが装着されていて、
普通に乗っている限りは、安心感たっぷりです。

素早い加速にカッチリ止まる。
これなら街中のストップ&ゴーで
ストレスを感じることはないでしょう。

軽二輪ですから、高速道路も走る機会があると思います。
長距離移動をしなければ、充分なパワーと走りを
高速道路でも発揮してくれると感じました。

ヤマハのマジェスティーS素晴らしいスクーターです。


マジェスティーS
マジェスティーS


でも、私はカブ系が馴れているようで、
街中走行中に交通の流れに乗って30キロ~40キロくらいで
トコトコと流しているときのフィーリングは、
クロスカブの方が好きですねー。

スクーターは、エンジンが回り過ぎている感じで
駆動力にダイレクト感が薄く落ち着きません。
でも、そこからの再加速はスクーターが圧倒的に速いです。


原付二種のスクーターでさえ、クロスカブより速いのに
軽二輪のスクーターは、さらに拍車をかけて速いです。
しかも良く出来ています。

好みの問題ではありますが、
原付二種は小さくて好き、でも高速乗れないからと
思っている方には、このクラスの軽二輪スクーター
良い選択かもしれません。

新型のPCX150はどんな感じなのでしょうねー。
o(^-^)o ワクワクッ


下記2つのブログランキングに参加しています。
   いやー、スクターの進化は凄まじいです。
   でも、私はカブの方がしっくり来ますねー。( ̄o ̄;)ボソッ



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村




ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: