数日間、雪道を歩いてみたら・・・

二週連続の大雪には参りましたねー。
特に2度目の大雪は、都市機能がマヒするだけではなく
生活を脅かされた方も沢山いたのではないでしょうか。


私は、積雪のため車もカブも走れないので歩いて仕事に向いました。
朝4時、起きると外が何となく静かに感じます。
雪止んだのかな~と思い玄関から外を見ようとしました。

すると・・・( ̄― ̄?)…..??アレ??
玄関ドアが開きません。
結構な力で押しても開かないのですΣ(⌒◇⌒;) ゲッ!!
わずかに開いた隙間から外を覗くと、
なんと、私の腰の高さくらい雪が積もっています。


2月15日の早朝
2月15日の早朝


こりゃー大変だー!

玄関にスコップを置いてありましたので、
隙間から、雪をどけながらドアを開けてようやく
外に出られましたー。


しかし、(´▽`) ホッとしている場合ではありません。
玄関前は、吹き溜まりとなっていますので
一生懸命雪かきです。


玄関周りの雪をかいたのですが深い・・・
前回より明らかに積雪が多いです。
天気予報の嘘つきーと騒いだところで始まりません。



とにかく仕事へ行きましょう。
妻に見送られながら、雪山装備で出発です。


歩きましたー。
歩きましたー。



歩き出して1時間もしないうちに、
疲れてしまいましたー。
前回は、輪だちが出来ていた道路も、
今日は、車がほとんど通っていないらしく、
所によって、膝上まで積雪があります。


国道も、車が詰まってまったく動いていません。
バスは・・・動いているわけがありませんねー。
当然電車も運休です。


この時点で、職場まで徒歩決定!
まぁ、そのつもりで自宅を出ましたので、
覚悟は出来ています。(⌒^⌒)b うん
積雪の中、3時間以上歩かせてもらいました。


翌日16日の風景
翌日16日の風景


翌日も交通機関はマヒしたままです。
今日も元気に歩くぞー。
天気が最高で、俺は何処にいるのよー、
ってな感じの綺麗な景色でした。

3日ほどで交通機関も動き出して、
スーパーの商品も生鮮食料品が並び出しました。

道路の除雪が進み大通りはとても走りやすくなりました。
裏通りに入ると、まだまだ危ないところもありますけど
何とかカブに乗れるようになりました。

道路が復旧し、交通機関、物流が回復して来たのも
道路を管理してくれる人、
寝ずに雪かきをしてくれた人、
沢山の方が頑張ってくれた結果です。


今朝の景色・・・まだまだ雪が沢山。
今朝の景色・・・まだまだ雪が沢山。


おかげで今日からカブに乗れました。

うーん、やっぱ速いねー。
歩きに比べたら速いのが当たり前だけど、
数日間、雪道を歩いてみたら・・・
あらためてカブの便利さ凄さを痛感しました。


下記2つのブログランキングに参加しています。
   人は、馴れから素晴らしさを忘れるのですね。
   カブに感謝、そしていろんな方に感謝です。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: