紀伊半島グルッと一周ツーリング【前編】

昨年の後半くらいから、もう走りたくない!
と思うほど走るようなツーリングをしていませんでした。

おかげで走りたくて仕方ない状態が年明けから続き
悶々とした日々を送っていました。
そんな時、突然チャンスが・・・

行ける時には行く!
またいつ行ける時がくるかわからないですから。
とにかく走ろう、でも雪が心配だから
海沿いかなー?行き先も決めないまま出発しました。

1月14日(火)

突然だから、お昼の出発となりました。
数日に渡り寒波が襲来とのありがたい予報・・・
日中だと言うのに寒いぜ、こりゃ!

とりあえず西へ、まずは浜名湖まで行って泊まろう。
そんな感じで、妻に宿の手配を依頼して、
私は早々に出発です。

まずは道志から山中湖へ抜けます。
山中湖は日中も氷点下の気温で
湖畔は一面真っ白です・・・


山中湖半は真っ白でした。
山中湖半は真っ白でした。


富士が見えましたー。
考えたら今年初めて見る富士山でした。
山中湖から御殿場に抜けるR138に凍結はなく
順調にR246からR1へ入ります。

ここまで来れば交通の流れに乗って
ビンビン走れば順調に浜名湖です。

途中、沼津で信号待ちをしていると、
目の前をカブが通過しました・・・
あっこっちを見てる。
Σ(・o・;) アッ~ロッシーさんだー。


沼津のロッシーさんにあいましたー。
沼津のロッシーさんにあいましたー。


急いで手を振ると、ロッシーさん
信号を渡った先で止まってくれましたー。
再会の喜びとご挨拶、近況報告・・・情報交換で
30分以上話してしまいました(^^;)

また、ゆっくりおはなしして下さい。
忙しいところ足止めさせてしまいごめんなさい。

順調に西へ走り続けて、
妻からの宿が取れた連絡をもらい、
浜名湖弁天島のホテルへ向います。

素泊まりなので、夕食をどこかで食べましょう。
静岡へ来たら・・・
そうそう、先月浜松にお邪魔した時
美味しくて感激した「炭焼きさわやか」さんの
ハンバーグだ!
湖西にさわやかさんありましたー。
宿からもほど近い、よしっ、決定。


静岡行ったら「炭焼きさわやか」さんのハンバーグですね。
静岡行ったら「炭焼きさわやか」さんのハンバーグですね。


やっぱり美味しいです。
ほんとお奨めですよー。

宿に着いたら、早々に風呂に入り冷えた体を暖めます。
それから翌日のことを考える。

今回は、走るために出かけたので、
観光よりも走ること。
紀伊半島を一周したいと盛り上がり即決定。
妻にも連絡を入れる。

妻から連絡が・・・
紀伊半島へ行くのは良いけれど、
十津川や高野山の当たりは通行止めが
多々あるようだから注意を要する旨の連絡があり。

うーん、それじゃー和歌山へ行ってから
海岸線を走って紀伊半島を一周しよう!

よし、明日も早く起きて出発だ。

1月15日(水)

朝4時に起きて、5時に出発です。
チェックアウト後、外へ出ると
なっなんと雨が降ってるじゃありませんか
Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!!


浜名湖弁天島のホテルを早朝出発です。アレー雨だよー
浜名湖弁天島のホテルを早朝出発です。アレー雨だよー


あー、最悪!
冬の雨は冷たいしカッパが着難いから嫌なのです。
今日は帰ろう・・・( ̄o ̄;)ボソッ

なんて思ったけど、天気は良いとの予報
気をとりなおして、小雨の中を出発です。

早朝のR23号は気合入りましたよー。
大型トラックがガンガン走ってます。
対面通行箇所もかなりあるので
後ろに速いトラックが迫ると…o(;-_-;)oドキドキ♪

R23で津市まで行き、R165~R24と西へ向い、
五条・橋本と走り和歌山まで行きます。

津市のマックで朝休憩をして、
妻に和歌山の宿を手配してもらいます。

ここから紀伊半島の大きさを実感するのです。
半島と言う言葉から簡単に考えがちでしたが、
津から和歌山までかなりの距離です。
走っても走っても着きません。
昼前に、五条のマックでコーヒータイムを
したころには、正直ヘロヘロでした。

自分の距離感と実際の距離が狂うと
こんなにも疲れるものなんだと実感しました。
うーん、紀伊半島ハンパじゃーないねー(⌒^⌒)b うん

15時過ぎ和歌山到着で、宿を探しましたが
指定された住所にホテルがない( ̄― ̄?)…..??アレ??

ホテル名は、「ランドマークホテル和歌山」だよねー。
でもここにある建物は「和歌山ビック愛」
どこか近くにあるのかなー?


和歌山ビック愛内にあるランドマークホテル和歌山
和歌山ビック愛内にあるランドマークホテル和歌山


仕方がないので駐車場のおじさんに尋ねると
この建物の10階にホテルがあるとのこと。
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?
値段が安かったからもっと違うイメージを
持っていましたが、素晴らしいです。

行政が民間と賃貸契約しているのかな?
色々な試みがされているものです。
部屋もシングルを予約していたのに
ツインの広い部屋にしてくれて嬉しい。
お城も良く見えて、得した気持です。


ホテルから見た和歌山城。
ホテルから見た和歌山城。


でも、気持ちが盛り上がっていたのも
ここまでで、大きめのユニットバスに
湯を張り入浴して体を暖めたら、
後は死ぬように寝てしまいましたー。

寒さが体に堪えのでしょうねー。
防寒対策は、万全のつもりだったのですが、
やっぱり歳には勝てないのかなー。
そんな気持ちになった2日目でした。

さて、明日はいよいよ
本州最南端の潮岬へ行きますよー

・・・続く


ルートマップはこちら↓
神奈川~浜名湖~和歌山ルート


下記2つのブログランキングに参加しています。
   前半終了、後半に突入です。
   走るだけのツーリングですね・・・(^^;)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: