一泊二日のうなぎパイツーリング。

今日のテーマは、うなぎパイ!
お土産物で昔からお馴染みですね。
この浜名湖名物を食べたいという強い想いから、
急きょ一泊二日のツーリングへ行ってきました。


普通、一泊二日で浜名湖といえば、
こちらからだと余裕の日程なのですが、
今回ツーリングに行こうと決めたのが、
なんと当日の朝9時頃・・・
で、出発したのがお昼を回ってからです。
思い立ったが吉日にも程があります。


道中、国道1号線を走る訳ですが、
暗くなってからの国道1号バイパスは怖いですねー。
私の胸中はドキドキでしたが、
妻の2号さんときたら、道の駅「掛川」で休憩の際、


寒いけど、突然カブでこんな所まで来ちゃって
楽しいかも知れない♪ だそうです。
のんきでいいわねー。


道の駅「掛川」にて休憩中。
道の駅「掛川」にて休憩中。


浜名湖の宿に着いたのは日もとっぷり暮れた
20時でした・・・強風のなか、寒かったよー。


大浴場で冷えた身体をじっくり温めます。
軽く買い出しをして、ゆっくりしているうちに、
2号さんは、寒かったのか深い眠りについていました。


浜名湖弁天島の朝です。
浜名湖弁天島の朝です。


翌日は一番の目的である、
「うなぎパイファクトリー」へ。
工場の正面には見慣れたうなぎパイのロゴがドーン!

うなぎパイファクトリー外観
うなぎパイファクトリー外観。


工場前の敷地には、なぜか巨大うなぎパイの
ディスプレーがトラックと共に展示されています。


巨大うなぎパイオブジェ・・・宣伝用トラック?
巨大うなぎパイオブジェ・・・宣伝用トラック?


売店で各種うなぎパイを購入し、
自分たちへのご褒美には徳用袋なるものも購入。


写真には写ってないのですが、我が家的には
ブランデー入りの「うなぎパイV.S.O.P.」が一番ヒットでした。
普通のうなぎパイは夜のお菓子ですが
ブランデーのうなぎパイは真夜中のお菓子だそうです。


うなぎパイの数々・・・
うなぎパイの数々・・・


工場見学も行われていますが、
この後、航空自衛隊浜松基地の広報館を見学する為、
早々に次に向かいます。
2号さんが飛行機好きなので・・・。


航空自衛隊 浜松航空広報館
航空自衛隊 浜松航空広報館。


基地へ到着した時、
ちょうど訓練機が離陸しているところでした。
ジェットエンジンの轟音が響くのを聞くと、
私を置いて一人、滑走路の見える場所へ
小走りに行ってしまいました。


展示ハンガー
展示ハンガー。


まあ、好きなんだから良しとしましょう。
滑走路と駐車場を隔てるフェンス沿いには、
三脚を立て、バズーカ砲のような望遠レンズを持った
カメラマン?の方が数名陣取っていました。
俺のコンデジじゃー、全然撮れませんねー。


ブルーインパルスでーす。
ブルーインパルスだそうです。
ここでは珍しいらしく2号さん大興奮・・・
オリンピックでは五輪の輪を描くのかなー?



1時間ほど見学して、13時過ぎ帰路につきます。
2号さん的にはもっとじっくり見学したかった様ですが、
帰らなくてはならないので、次回の楽しみに・・・。


国道1号線を順調に静岡まで来たところで、
お腹が空きましたので遅い昼食をとります。


さてさて何処で食べたら良いものか・・・
スマホで検索です。


静岡で食べ物屋さんに迷ったら、
「さわやか」さんへ行こう、とネットに載っていました。


ウーン、ナニナニ・・・?


静岡県内限定で展開している炭焼きレストランのチェーン店で、
県民リピーターがとても多いと評判です。


ホーッ!これは行くしかありませんね♪


炭焼き さわやかさんの看板です
炭焼き さわやかさんの看板です。


さっそく1号線沿いの店舗を検索し、レッツゴーです。
店内は15時頃というのにお客さんでにぎわっており、
繁盛している様子が伺えます。


フムフム。人気は、げんこつハンバーグっていうのか。
ランチで注文してみましょう。


さわかやさんのげんこつハンバーグ
さわかやさんのげんこつハンバーグ。


熱々の鉄板に握りこぶし大のハンバーグが乗っかり、
店員さんが目の前で真っ二つに切り、
火の通っていない真ん中を下にして置いて、
鉄板の上でジューーっとやってくれます。
中まで程良く火が通りますねー。
ソースをかけてくれて出来上がりです。


こういった提供方式は他のチェーン店でもありますが、
ファミレス価格でここまでやってくれるとは素晴らしい。
企業努力が感じられます。
ハンバーグも100%ビーフの歯応えのある肉々しい感じで、
私の好みに合っています。


うーん、これは美味い!!


静岡の方が羨ましい!
また行こうと思いましたよー。



食事発汗も手伝って身体が温まりましたので、
元気に帰りますよー。


国道1号線で富士市まで来たところで、
渋滞を回避すべく国道469号線に迂回しましたー。
迂回は功を奏し、カブのペースでストレスなく
山中湖経由道志みちで帰宅することが出来ました。


国道469号から見る夕暮れの富士山は圧巻でした・・・
美しくて寒い中見とれてしまいましたー。


【今回のツーリングデータ】

総走行距離  約470キロ

燃   費  クロスカブ58キロ/ℓ 妻カブ68キロ/ℓ

総 費 用  燃料代約2500円、宿泊代7800円、
        土産代約8000円、食事代約3000円
        計21300円
        
        但し、宿泊代はカードのポイント利用で無料。
        ∴実質 13500円

        うなぎパイが一番、出費かさみましたネ・・・

ルートマップ

浜名湖うなぎパイツーリング・ルートマップ


下記2つのブログランキングに参加しています。
  冬の夜、道志みちは少々ビビリましたねー。
  2号さんも見え辛くて怖かったことと思います。
  無理は禁物、ちょっと反省の雨ガエルでした。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: