二輪車って、沢山の装備が必要ですねー。

二輪車に乗るためには、
沢山の装備が必要となりますねー!

リターンライダーの方は、あらためて装備の多さに驚き、
初めて二輪車に乗る方は、戸惑うことと思います。

私も、妻が初めて二輪車に乗ると言うことで、
こんなにも装備が必要なんだーと驚いたクチです。

まずはヘルメット!
近所への買い物やちょっと用足しに
原付二種用のヘルメットを使用していますが、
やっぱりちょっと心配だったりもします・・・


ヘルメットも色々です・・・
ヘルメットも色々です・・・


考え方なのかもしれませんが、
ツーリングや走りに行く時は、
もう少し丈夫なヘルメットを被ったりもします。
どのタイプ、どのメーカー等、迷うところですが、
自分の頭の形や好みと言うことになりますねー。


それから手袋ですが、
私は、夏用、冬用、雨用の3種類を使っています。
同じメーカーでも使い心地が千差万別で、
高価な物が使いやすいということでもない感じがします。


手袋色々・・・
手袋色々・・・


ジャケット&パンツは種類も多いので購入には悩むところですねー
夏用、冬用、3シーズン用とありますのでお好みでチョイスです。
昔は、プロテクション性能に趣をおいていましたが、
最近は、ソフトパッドを装備した、ライトな物を選んでいます。


全天候型ジャケットと夏用メッシュジャケット
全天候型ジャケットと夏用メッシュジャケット


それから足元ですが、
近場を走る時は、ハイカットの靴を履いていますが、
本来は、ブーツを履きたいものですねー。


ライディングには、ヤッパリブーツが安心です。
ライディングには、やはりブーツが安心です。

その他として、アンダーウエアーやネック&フェイスマスク、
防水バックやウエストバッグなど用途によって
あれば便利などの様々なグッズが出てきます。


防水バック・・・
防水バック・・・なくても平気!


これらを一気に揃えることは、至難の業ですから、
少しずつ自分にあったものを購入していくしかありません。

ちなみに妻の2号さんも、冬用ライディングジャケットを
持っていないのでスキージャケットで頑張っています。
もちろんエルボーパッドを装着してもらっています。

それでもパッド類が不足していますから心配です。
早々にライジャケ購入したいです。ハイ(^-^)/

それから冬場は、どうしても厚着となり、
動きが制約されがちです。

着込み過ぎて、血流が滞るようでは逆効果・・・!
ゆったりした気心地で空気の層を上手く作って、
冷たい風の進入を防ぎ、体温が逃げないように
気をつけて快適な、ウィンターライディングを
楽しんで行きましょう。

下記2つのブログランキングに参加しています。
   寒い冬こそ、装備の良し悪しが出がちです。
   自分に最適なウエアーが見つかると嬉しいですねー。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



つい足が向いてしまうのです。

出かける前の集合場所、
バイクの調子を見に行って一服する場所、
ちょっと気晴らしに行く場所、

その時々で目的が違うのですが、
つい足が向いてしまう宮ケ瀬の鳥居原園地。


湖の底には、村がありましたー。
昔、村がありましたー。鳥居原園地から湖面を望む


宮ヶ瀬がオープンした頃は、北岸道路も通れず
鳥居原園地の駐車場も今ほど二輪車は立ち寄りませんでしたねー。

正直、こんな大きい駐車場を作ってどうするのよー?と思っていましたー(汗)

以前は月に1度位のペースで行っていたかなー?
しかし、カブに乗るようになったら、
何故か頻繁に行くようになってしまいました。┐('~`;)┌
そんな宮ケ瀬の昔話しです。


私がバイクに乗り出したころ、

30年以上前ですが・・・ナニか?

宮ケ瀬にダムはありませんでした。
宮ケ瀬湖になっている場所は、
谷間にあり中津渓谷と呼ばれ、
ちょっとした秘境のような場所でした。


宮ケ瀬ダムの下ですよー。
宮ケ瀬ダムの下ですよー。たぶん昔の道だと思うのですが・・・


道路も今の場所にはなく、
国道412号線沿いにあるローソン愛川町大橋店から
宮ケ瀬ダム方向に車1台が通れるくらいの道が
中津川沿いに宮ケ瀬へと続いていました。

愛川の石小屋方面(宮ケ瀬ダムの下)から登って行くと、
現在は湖底となっている村を通り鳥居原付近へ出ました。

当時、宮ケ瀬のバス亭は
バスの折り返し所となっていたような記憶があります。

バス亭から、林道を走って、
虹の大橋がかかっている付近まで行くことが出来ました。


虹の大橋
虹の大橋、昔、この辺りには河原が広がっていましたよー。


橋の下辺りは大きな河原が広がっていて、
良くバーベキューをしたりしたものです。
(昔話をするようになったら、歳だよねー・・・)

今では、湖の下になってしまい想像もできませんねー。

それでも、周辺が整備されたおかげで、
休日ともなると近県から沢山の人々が
訪れる場所となりましたー。

今も昔も宮ケ瀬は、憩いの場ですねー!


下記2つのブログランキングに参加しています。
   走り易い宮ケ瀬ですが、
   冬季は路面凍結注意ですよー。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



学習しない私・・・┐(‘~`;)┌

いやー、今日は参りましたねー。

雨になっていますが、やっぱり所々
凍っているんじゃないのかなーと言う感じの中、
帰って来ましたよー。
\(;゜∇゜)/ヒヤアセモン☆

凍結路は怖いと話したばかりだと言うのに、
さっそく雪の洗礼とは・・・

昨日の夜から、雪が降っていました。
街中は積もっていないみたいですが
山間部は薄っすら雪化粧し凍結しています。

凍結路面にみぞれ混じりの雨の中、
カッパ着て写真を撮る余裕は無かった・・・

雪道対策されている方もいるようですが
私は、冬用タイヤも用意してない。

私の住んでいる所は、降ったとしても、
年に1度か2度で翌日には溶けてしまう感じの雪です。

雪の日はカブに乗らないようにすれば良しと
考えていましたが・・・
当日になってみると、やっぱりバイクで
通勤してしまいます。

家を出て、予想以上に凍結していて後悔します。



積雪の翌日・・・今年の2月です。

昨シーズン、積雪の中カブで出勤して、
後悔したような・・・( ̄o ̄;)ボソッ
やっぱり無理は禁物です。

学習しない私ですねー。┐(‘~`;)┌

下記2つのブログランキングに参加しています。
   本格的に降ってしまえば乗らないのだけど・・・
   道路に積雪が無いと乗ってしまいますねー。( ̄o ̄;)ボソッ


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



カブでやりたかったこと。

先日、浜名湖ツーリングに対して、
沢山のコメントありがとうございます。

先日のコメントに共通していることは、
地元や縁のある地を皆さんが愛している、
大切に思っていると言う気持ちが伝わってきて
とても心地良かったのです。


駆け足だった北海道
駆け足だった北海道


今回のツーリングは、思いつきで出かけたため
楽しめるかどうか少々心配でした。
でも、終わって見れば、とても有意義なものでした。


旧碓氷峠のめがね橋、昔は電車が通っていたのですねー。
旧碓氷峠のめがね橋


私達夫婦は、素直な気持ちで、

「良かった、楽しかった、また行きたい。」

と発しただけなのですが、その言葉に対して、

私の地元、良い所でしょー!

良かったら、また来てねー。

地元を褒めてくれてありがとう

実家のそばなので懐かしい。

私の家のそばですよー。

紹介してくれてありがとう。


なんか、暖かいコメントで元気いただけましたよー。
言葉のキャッチボールが出来たようで嬉しかったです。


水曜どうでしょう藤村Dの実家。喫茶「ラディッシュ」さんです。
水曜どうでしょう藤村Dの実家、名古屋市内。


また、それを見た方が・・・
それは楽しそうだなー!
俺も(私も)行ってみようと思ってくれて
それをコメントとして、いただけたのも嬉しかったです。

色々なところに行って、
楽しかったら楽しい。
美味しかったら美味しい。
また来たいと思ったら、また来たい。


と素直に伝えることがやりたいのかもしれません。


駿河湾から望む富士
駿河湾から望む富士


私も、地元を愛しています。
その地元に沢山の方が来て、
良い所だねー。
また来るねー。
なんて言われたら嬉しいですもんねハイ(^-^)/


草津の湯畑前で撮影
草津の湯畑前で撮影


皆さんも同じなんですね。(笑)
これからも色々な場所、地域を走り回って、
素直な気持ちで楽しかったことを
発進していけたら良いなーと思います。


眼下に福島市を望む
眼下に福島市を望む、磐梯吾妻スカイライン


私がカブでやりたかったこと・・・

こんな感じのことなのかもしれません。
漠然としていてごめんなさい。

下記2つのブログランキングに参加しています。
   東北の被災地の方も同じかなー?


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



夢くらい見ても良いですよね!

古いバイクに乗りたいけど維持が大変。

性格的なものもあるのですが、
自分で整備が出来ないと思うと、
オーナーとして乗っていく
自信が持てません。


こんなのとか。
こんなの乗ってみたいですねー。


場所があって、お金があって
整備が出来るのだったら、

過去に自分がオーナーとなったことのあるバイクを
レストアして所有してみたい。
そして、素晴らしいといわれる
名車を所有して乗ってみたいですねー。


青春の証
青春の証


ガレージに並べられたバイクを眺めながら生活をする・・・
そんな男のロマンを夢見たりなんかしていますが、

現実は、お金も無ければ場所も無い、
そして、スキルも持ち合わせていない、
ナイナイづくしの雨ガエルです。
・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

いつも思うことですが、
古いバイクでも高性能なバイクでもしっかり維持している方々は、
バイクを愛していますねー。

それは素晴らしいことだと思います。
私は、そこまでの領域に到達していないです。
懐かしいだけでは、面倒を見切れないと思います。(泣)

青春時代のバイクを所有して、
維持出来るような人間になってみたいものです。


下記2つのブログランキングに参加しています。
   リタイヤしたら、ガレージハウスで
   生活してみたいなんて思いますが・・・夢だなー!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



冬の道にドッキリ…o(;-_-;)oドキドキ♪

冬の便りが日本各地から届いてきますねー。

関東の冬と言えばカラカラ天気です。
空気が乾燥して、お肌カサカサ
唇がパリパリになってしまいます。

バイク乗りにとっては、積雪が無いので
冬でも走れる良い環境ですねー!

それでも、ここ数日の冷え込みで、
宮ケ瀬周辺でも路面凍結が確認できます。

いつも通り宮ケ瀬から道志道へ行くと、
路面上に、コーナーの外側に向って、
一筋の傷が走っているのが認められます。

傷の先には、真新しいオレンジ色の破片が散乱しており、
二輪車が転倒したであろうことが容易に想像できます。

二輪車が転倒したような痕跡がある場所には、
何らかの転倒危険要因が潜んでいるかもしれません。

転倒マークを確認したら、体内センサー全開です。
五感をフルに活用し、あらゆる転倒危機を排除して下さい。

ブレーキ配分を変えてみたり、リーンアウト姿勢をとってみたり
寝かせないようにリーンイン姿勢をとったり、
方法は様々ですが、とにかく転ばないようにして下さいね。

宮ケ瀬に限らず、冬場の山間部や橋の上など
寒暖差が急激に発生する場所は、凍結の恐れがあります。
積雪が無いからと言って、油断大敵ですよー!

日が沈み、気温が下がってくると、
路面に空気中の水分が結露し付着後凍結するので、
路面がツルツルとなります。
北側に位置する場所では、一日中、太陽の日が当たらないので
昼間でも溶けないこともあります。

また、路面に融雪剤(凍結防止剤)が散布されていますが、
これがまた、調度良い具合にヌルヌルして、
とても滑りやすい状態となる場合があります。

凍結防止のために散布されているのに、
これで転倒してしまったら
これこそ、本末転倒です。(* ̄m ̄)プッ

なんでこんなこと書くのか・・・?
先日のツーリングの時、
道志道で私達夫婦がビビッタからです。

そう、私も妻もコケそうになったからですよー。

ズルッと来てΣ(⌒◇⌒;) ゲッ!!となって

(´▽`) ホッとして…o(;-_-;)oドキドキ♪

となったわけです。


楽しいバイクライフのために、
お互い冬場特有の路面状況に気をつけましょうねー。


下記2つのブログランキングに参加しています。
   冬の道、何年乗っていても
   危ないと感じますねー・・・┐('~`;)┌


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



一泊二日のうなぎパイツーリング。

今日のテーマは、うなぎパイ!
お土産物で昔からお馴染みですね。
この浜名湖名物を食べたいという強い想いから、
急きょ一泊二日のツーリングへ行ってきました。


普通、一泊二日で浜名湖といえば、
こちらからだと余裕の日程なのですが、
今回ツーリングに行こうと決めたのが、
なんと当日の朝9時頃・・・
で、出発したのがお昼を回ってからです。
思い立ったが吉日にも程があります。


道中、国道1号線を走る訳ですが、
暗くなってからの国道1号バイパスは怖いですねー。
私の胸中はドキドキでしたが、
妻の2号さんときたら、道の駅「掛川」で休憩の際、


寒いけど、突然カブでこんな所まで来ちゃって
楽しいかも知れない♪ だそうです。
のんきでいいわねー。


道の駅「掛川」にて休憩中。
道の駅「掛川」にて休憩中。


浜名湖の宿に着いたのは日もとっぷり暮れた
20時でした・・・強風のなか、寒かったよー。


大浴場で冷えた身体をじっくり温めます。
軽く買い出しをして、ゆっくりしているうちに、
2号さんは、寒かったのか深い眠りについていました。


浜名湖弁天島の朝です。
浜名湖弁天島の朝です。


翌日は一番の目的である、
「うなぎパイファクトリー」へ。
工場の正面には見慣れたうなぎパイのロゴがドーン!

うなぎパイファクトリー外観
うなぎパイファクトリー外観。


工場前の敷地には、なぜか巨大うなぎパイの
ディスプレーがトラックと共に展示されています。


巨大うなぎパイオブジェ・・・宣伝用トラック?
巨大うなぎパイオブジェ・・・宣伝用トラック?


売店で各種うなぎパイを購入し、
自分たちへのご褒美には徳用袋なるものも購入。


写真には写ってないのですが、我が家的には
ブランデー入りの「うなぎパイV.S.O.P.」が一番ヒットでした。
普通のうなぎパイは夜のお菓子ですが
ブランデーのうなぎパイは真夜中のお菓子だそうです。


うなぎパイの数々・・・
うなぎパイの数々・・・


工場見学も行われていますが、
この後、航空自衛隊浜松基地の広報館を見学する為、
早々に次に向かいます。
2号さんが飛行機好きなので・・・。


航空自衛隊 浜松航空広報館
航空自衛隊 浜松航空広報館。


基地へ到着した時、
ちょうど訓練機が離陸しているところでした。
ジェットエンジンの轟音が響くのを聞くと、
私を置いて一人、滑走路の見える場所へ
小走りに行ってしまいました。


展示ハンガー
展示ハンガー。


まあ、好きなんだから良しとしましょう。
滑走路と駐車場を隔てるフェンス沿いには、
三脚を立て、バズーカ砲のような望遠レンズを持った
カメラマン?の方が数名陣取っていました。
俺のコンデジじゃー、全然撮れませんねー。


ブルーインパルスでーす。
ブルーインパルスだそうです。
ここでは珍しいらしく2号さん大興奮・・・
オリンピックでは五輪の輪を描くのかなー?



1時間ほど見学して、13時過ぎ帰路につきます。
2号さん的にはもっとじっくり見学したかった様ですが、
帰らなくてはならないので、次回の楽しみに・・・。


国道1号線を順調に静岡まで来たところで、
お腹が空きましたので遅い昼食をとります。


さてさて何処で食べたら良いものか・・・
スマホで検索です。


静岡で食べ物屋さんに迷ったら、
「さわやか」さんへ行こう、とネットに載っていました。


ウーン、ナニナニ・・・?


静岡県内限定で展開している炭焼きレストランのチェーン店で、
県民リピーターがとても多いと評判です。


ホーッ!これは行くしかありませんね♪


炭焼き さわやかさんの看板です
炭焼き さわやかさんの看板です。


さっそく1号線沿いの店舗を検索し、レッツゴーです。
店内は15時頃というのにお客さんでにぎわっており、
繁盛している様子が伺えます。


フムフム。人気は、げんこつハンバーグっていうのか。
ランチで注文してみましょう。


さわかやさんのげんこつハンバーグ
さわかやさんのげんこつハンバーグ。


熱々の鉄板に握りこぶし大のハンバーグが乗っかり、
店員さんが目の前で真っ二つに切り、
火の通っていない真ん中を下にして置いて、
鉄板の上でジューーっとやってくれます。
中まで程良く火が通りますねー。
ソースをかけてくれて出来上がりです。


こういった提供方式は他のチェーン店でもありますが、
ファミレス価格でここまでやってくれるとは素晴らしい。
企業努力が感じられます。
ハンバーグも100%ビーフの歯応えのある肉々しい感じで、
私の好みに合っています。


うーん、これは美味い!!


静岡の方が羨ましい!
また行こうと思いましたよー。



食事発汗も手伝って身体が温まりましたので、
元気に帰りますよー。


国道1号線で富士市まで来たところで、
渋滞を回避すべく国道469号線に迂回しましたー。
迂回は功を奏し、カブのペースでストレスなく
山中湖経由道志みちで帰宅することが出来ました。


国道469号から見る夕暮れの富士山は圧巻でした・・・
美しくて寒い中見とれてしまいましたー。


【今回のツーリングデータ】

総走行距離  約470キロ

燃   費  クロスカブ58キロ/ℓ 妻カブ68キロ/ℓ

総 費 用  燃料代約2500円、宿泊代7800円、
        土産代約8000円、食事代約3000円
        計21300円
        
        但し、宿泊代はカードのポイント利用で無料。
        ∴実質 13500円

        うなぎパイが一番、出費かさみましたネ・・・

ルートマップ

浜名湖うなぎパイツーリング・ルートマップ


下記2つのブログランキングに参加しています。
  冬の夜、道志みちは少々ビビリましたねー。
  2号さんも見え辛くて怖かったことと思います。
  無理は禁物、ちょっと反省の雨ガエルでした。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



うなぎパイが食べたくて・・・!

今の時代、欲しいものはネットショッピングで
ポチッとすれば何処にでも届けてもらえますよねー。

今年の夏、ツーリングのお土産に
うなぎパイを買って来た話しから、
妻の2号さんとうなぎパイを食べたくなりまして、
ネットでポチッとすることにしました。

( ̄◇ ̄;)エッ・・・
うなぎパイは、ネット販売していません!




うなぎパイですよー。


なんでも、うなぎパイは、割れやすいので、
宅配には向かない商品と言う理由のようです。
そんなことあるんですねー┐(‘~`;)┌

それじゃー、仕方ないですねー。
また、次回に浜名湖方面へ行った時にでも
買って来ますね!
・・・

2号 「うーん、お父さん買いに行けないかなー?」

1号 「えっ、行けない事も無いけど・・・」

2号 「じゃー、今年の走り納めに、浜名湖へ行こう。」

1号 「あなたも行くの?」

2号 「うん!頑張れば日帰り出来るかなー?」

1号 「いやー、日も短くなったし、寒いから日帰りは無理かもねー」

2号 「それじゃー、1泊しましょう。」

1号 「本当に、うなぎパイ買うためだけに行くの?」

2号 「うーん、じゃあ、航空自衛隊浜松広報館見たい。」

そんなこんなで、1泊2日で浜名湖へ行くことになりました。
うなぎパイが食べたくて・・・。
マジ? (゜┏Д┓゜ ;)

下記2つのブログランキングに参加しています。
   そんなこんなで、行って来ました。
   明日は、うなぎパイ購入の顛末です。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



バイク談義の1コマです。

こんばんは。

今日の話しは、聞く人によっては
興味のない話題かもしれませんので流して下さいねー。
(妻にまったくわからないと言われました(;^_^A アセアセ・・・)

先日、友達とのバイク談義の中で、
ピストンの話しが出ました・・・

私のJA07丸目カブ(以下プコカブと言う。)は
124.5㏄にボア・アップをしています。

妻の同型カブより、当然パワフルです。
でも、燃費は排気量アップしているにもかかわらず、
プコカブの方が良いくらいΣ(=゜ω゜=;) マジ!?


雨ガエル2号さんの丸目カブ
雨ガエル2号さんのノーマル丸目カブ


排気量アップに伴い、トルクアップしたことで、
早め早めのシフトアップをするようになり、
エンジン回転の低い所で走るようになったからと思います。

パワフルで燃費も良いとなれば、
良いことばかりのようですが、そうとも限りません。

まず、第一に駆動系の負担が増えたかもしれません。
チェーンやスプロケットの磨耗がノーマルに比べて早めです。
クラッチも優しく使ってあげた方が
良いかもしれませんねー。

あとは、振動が増えたかもしれません。
外装パーツの劣化がノーマルより飛躍的に早くなりそうです。

具体的に言うと・・・
外装パーツの合わせ目から粉が拭いていませんかー?
進行するとガタが生じ、ビビリ音が発生するようになってきます。
エンジンからの振動が増えれば、この症状の進行も速く進みます。


JA07 プコカブ
JA07 ボア・アップカブ


そして、最後にエンジンフィーリング!
ボア・アップキットに使われているピストンを比べると
当然なのですが大きくて重いのです。
手に取って見ると、明らかに重いと感じることが出来ます。

毎分数千回転もの勢いで回るエンジンのピストンが
手に持っただけで重いということは、
往復の運動エネルギーになったとき
どれだけ増大するのかと思うと怖いくらいです。


新旧ピストン比較。
左 ノーマルピストン  右 ボア・アップピストン


実際、エンジンパワーは出ていますが、
トップエンド付近のピックアップは、
ノーマルピストンの方がシャープに
吹け上がるような感じをうけますねー。

もし、ボア・アップの際に、
ノーマルと同等か、それよりも軽量のピストンを
使用出来たらどうなるのでしょう。

軽い回転フィールで心躍る思いに
なれるのではないでしょうか?

うーん、考えただけでワクワクしてきましたー。
O(^-^)o ワクワクッ

バイク談義の1コマでした。

下記2つのブログランキングに参加しています。
   バイク好きの話しは、いつもこんな感じです。
   あー最近走ってないなー。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



本格江戸前鮨をランチに食べる。

皆様、こんにちは。

師走も中旬となり、何かと忙しいですねー。
たまにはお昼をゆったり食べたいものです。

今回はインスタントラーメンではありませんよー!
奥様の負担を少なくお店で食べましょう(^▽^)


鮨「石見」さん
鮨「石見」さん


と言うことで・・・
今回は、本格的な江戸前鮨を
地元で食べることができる

「石見(いわみ)」さんへ行きました。

お昼の開店時間には、
ちょっと早く着き過ぎました。
お店の前の公園で、時間調整します。
風がなくて日差しがとても気持ちよい。


公園で一休み
公園で一休み


この公園で、おにぎりとカップラーメンでも
良い感じがしてきましたo(*^▽^*)oあはっ♪


石見さんの店内
石見さんの店内


お昼になってお店が開店です。
店内はこんな感じでカウンターのみ。
こじんまりとしていて、清潔感が漂います。


クリスマスのしつらえ

ちょっとしたスペースにはクリスマスのしつらえ。
以前このお店は、娘さんがジェラート屋さんをしておりましたので、
その名残りをうまく生かし、モダンで優しい雰囲気を漂わせています。
ちなみに、現在ジェラートは食後のデザートとしてメニューに上がっています。
季節に合わせた物が出されまして、絶品です。


目の前で板前さんが握ってくれる
お鮨を食べるのは久しぶりですねー。
ウーン感激。


江戸前鮨ですから、手間がかかっていることでしょう。
シャリは赤酢。ネタに合わせてお醤油・お塩で供されます。
口にいれたときの感じがどうしてこんなに美味しいのー!


名物の穴子握りは、食べると同時に
穴子が口の中一杯に溶けるように広がり、メチャ美味しかったです。
あまりの幸せに私が溶けそうでした。


お品書き
お品書き。穴子握りとスフレのようにフワフワな卵焼きが特にお気に入り。
今回は、藤と松。食後にデザートを頼みました。



ランチにプチ贅沢ですが、本格江戸前鮨を
この価格でいただけるなんて・・・地元最高です。
また行きたいと思いましたよ。


はい、ご馳走様でした。
帰って、お家のことしましょうね!


お鮨の写真はこちらに沢山↓

下記2つのブログランキングに参加しています。
   いやー、素晴らしいお鮨でした。
   穴子、卵焼き、ジェラートが超美味しいです。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: